布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

冷蔵庫や家具の下に!床をキズ凹み防止マットで保護しよう

2018.1.3

引っ越しをした時に、お部屋やキッチンなどを傷つけないように、考える方も多いのではないでしょうか?

今回、書いていくのは、どのご家庭にも置いてあるであろう家電の1つである、冷蔵庫についてです。

冷蔵庫を設置していると、床にキズや凹みができてしまったり、湿気でカビが発生してしまうことだってあります。

そういった事が起きないように、マットなどを使った対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

キッチンのふきんはどこへ掛ける?見た目も衛生面も大切に!

キッチンで使うふきんは、どこへ掛けるのが正解なのでしょうか? 台ふきんに食器用ふきん、シンクの...

初心者の方の部屋におすすめ!インテリアコーディネート術

普段、部屋で時間を過ごしている時にふと周りを見渡して、何だか物足りなく感じたり、部屋に面白味を感じな...

1DKの暮らし!ダイニングキッチンのレイアウトはどうする?

1DKのお部屋には、メインルームとダイニングキッチンがありますが、部屋数が少ないことからレイアウ...

家の窓から隙間風が入ってくる時に100均で使える防止グッズ

どこからともなく冷たい風が吹いてくる・・・。 窓やドアが開いている? いや、閉まっている・・...

部屋のインテリアを雑貨でおしゃれに!ディスプレイするコツ

「雑貨で部屋のインテリアをおしゃれにして、居心地の良い空間を作りたい!」 そこでさっそく、...

キッチンが狭い!まな板を置けないときの対処法とは?

ワンルームや1Kの賃貸物件では、お部屋が狭いように、キッチンのスペースにもゆとりがありません。 ...

新築マイホームの照明はweb内覧会で検討するのがオススメ!

憧れの新築マイホーム! 家づくりはワクワクしますね。 でも,家づくりは決めなきゃいけない...

部屋のドアにオリジナリティを出すならガラスが効果的!

部屋のインテリアにこだわるように、部屋のドアのガラスにもこだわってみたい! そういった方が増え...

蛍光灯が消える原因ってなに?突然消えたら故障は確定?

ある日、何の前触れもなしに蛍光灯が消えることってありませんか? 蛍光灯は、普段その存在を意...

突っ張り棒の強度を上げる取り付け方や収納アイデアをご紹介

とても便利な突っ張り棒。 ご家庭でお使いになっている方は多いのではないでしょうか? しかし、...

固定電話が必要?電話線の差込口の有無・形を確認しよう

引っ越ししたお部屋に、見慣れた形の電話線の差込口が無い、ということは珍しくないようです。 今は...

蛍光灯が切れるときに音がする?音の原因を調査!

私たちの暮らしの中に、当たり前のようにある蛍光灯。 蛍光灯から音がする、という経験はありません...

緩衝材のプチプチ、正式名称や正しい使い方は!?

誰しも一度は見たことがある緩衝材として使われるプチプチですが、実はあれ、「プチプチ」が名前ではありま...

必見!デニムソファ+インテリアアイテムのコーディネート例

カジュアルスタイルの王道は「デニム」ですよね。 ジーンズなどのファッションアイテムとしてのデニ...

料理好き必見!キッチン用品や調理器具で人気なのはどれ?

ご自宅で料理をする方にとって、手間がかかる作業や片付けは、面倒なものですよね。 なるべく短時間...

スポンサーリンク

冷蔵庫の床を保護しよう!

冷蔵庫を設置している床について、考えたことはありますか?
入居した際、もしくは、今からでも構いません。

マットなど、床を傷付けない対策を行うことをオススメします。

一般に使用されている500Lの冷蔵庫でも、重量は約100キロもあります。

100キロ近いものが長年ずっと設置されていると、床に対してキズやカビ、凹みなどができてしまいます。

一軒家をお持ちの方は、あまり心配しなくてもいいかもしれませんが、賃貸住宅にお住まいの方は引っ越しの際に、請求金額を見て、ショックを受ける可能性があります。

基本的に、床によく使用されるフローリングなどは、キズや凹みができてしまうと張り替えることになってしまい、そうすると引っ越しにかかる費用がかさんでしまいます。

そうならないためにも、前もってマットなどのキズ、凹み防止のアイテムを利用して保護対策をしておきましょう。

そうすることで、引っ越しの時に頭を悩ますことが、確実に減ると思います。

もちろん、冷蔵庫だけではありませんが、床を傷付けないように全体的に心がけるといいですね。

冷蔵庫を設置してある床を保護する方法

冷蔵庫を設置してある床を保護する方法は何個かあります。

ですが、簡単で効率のいい方法は、大手のショッピングサイトで、3000円以内で購入できるマットを利用する方法がいいでしょう。

昔、筆者は新聞紙を2,3枚重ねて冷蔵庫の設置している床を保護しようとしましたが、湿気などで徐々に破れてしまい、ホコリなどのゴミも溜まりやすくなって、逆効果でした。

インターネットのショッピングサイトで購入できるマットは、冷蔵庫の四角をそれぞれ4つのマットで支えることができます。

こうした、四角に付けるタイプは、冷蔵庫全体を持ち上げなくてもよいので、取り付けの作業が簡単です。

また、冷蔵庫は、重さも結構あるため、お掃除の際に、あまり動かすことのない家電ですよね。

そのため、冷蔵庫が設置されている床は引っ越しなどで動かす機会がないと、見ないという方がほとんどです。
実際に動かしてみたら、カビや床の凹みがあったりで、賃貸住宅であれば、フロアの張替えでお金がかさんだりします。

ちなみに、長年放置をしているとカビやホコリが溜まって、ダニやノミなどが大好きな環境になってしまいますので、その点でも注意しないといけないですね。

冷蔵庫に限らず大型の家具家電はマットを使って保護しよう

ちなみに、冷蔵庫に限定してご紹介していますが、冷蔵庫だけでなく、重さのある家電や家具などにも同様の対策を行ったほうがいいでしょう。

例えば、タンスやベットなどが該当します。
こちらも重さによって、キズや凹みなどができやすいです。

ベットに関しては、吸汗をすることで特に湿気やすい家具になっているので、キズや凹み対策をした後に防湿剤なども使うとよいでしょう。

床の保護に加え、湿気対策まで行えたら素晴らしいです。

こちらも冷蔵庫と同様、マットなどでベットの四角につけるようなタイプがあるので、そちらを利用しましょう。

ベットは家具の中でも長年利用し、私達の眠りをサポートする大事なパートナーです。

ただ、動かす頻度があまりないので、床のキズ・凹み防止はきちんと行うようにしましょう。

床の保護(マット)対策をしないと引っ越しの時に大惨事!

では、床のキズ・凹みの防止対策をしないとどうなるかについてご説明します。

筆者が引っ越し(退去)の際に、起こったエピソードをご紹介していきます。

当時は、大手管理会社が運営している賃貸住宅に住んでいました。
そのころ、床にマットなどを使った保護対策は全く行っていませんでした。

退去時には、管理会社の方が2名ほど付き添い、キズのチェック等をしてもらいました。
ちょっとしたフローリングの傷であっても、補修料金として請求されてしまいます。

凹みも同様で、家具などを引きずったような擦れキズがあれば、さらに上乗せされた料金が発生してしまいます。

大手の管理会社だったので、クリーニング費用+鍵交換費用+床などのキズ+クロス汚れ・キズ等がトータルで請求されます。

請求された料金は10万円を超えてしまい、引っ越しで嫌な思い出を作ったのを覚えています。

皆さんには、そうならないためにも、冷蔵庫だけに限らず、重さのある家具・家電にはキズ防止マットなどを使ってほしいです。

そうすることで、退去時の金額がかなり安くなるかもしれません。

床に保護用マットを使用するメリットは他にも

床に、保護用のマットを利用することで、キズ・凹み防止になるとお伝えしました。
マットを利用した保護対策を行うことのメリットはこちらになります。

・接地面のキズ・凹み防止
・キズ・凹みがなくなるので退去時の金額が減る

今までお伝えしたのは、この2つのメリットについてでした。

これとは別で、もう1つのメリットがあります。

それは、地震対策の効果がある、というメリットです。

地震対策効果がある件については、商品によってないものもありますが、大手ショッピングサイトには3000円程で販売されているので、ぜひ取り付けるようにしましょう。

冷蔵庫が地震によって倒れてしまうということは十分考えられますので、効果があるのなら取り付けておきたいですね。

キズ・凹み防止と退去時の請求の件に加え、地震対策にもなるので一石三鳥ですね。
それに合わせて、防湿剤も利用できれば、壁と床にカビ対策を行えるので、さらに効果的です。

冷蔵庫の下は定期的にお掃除しよう

キズ・凹みなどから床を保護する方法・メリットをお伝えしました。

冷蔵庫は長年設置していると汚れやホコリ等が溜まりやすいことは、分かって頂けたかと思います。

普段、なかなかお掃除することはないかもしれませんが、そのまま放置していると虫の死骸や食べかすなどがあったりするので、なるべくお掃除するようにしましょう。

ちなみに、冷蔵庫の下や背面の排気口のお掃除をすることで、省エネ効果アップと安全性が保たれます。

つまり、お掃除を行うことで冷蔵庫が冷えやすくなる、というメリットもあるので、冷蔵庫の下などをお掃除したことがないという方は、定期的にお掃除するように心がけましょう。

ですが、冷蔵庫は最初の方でお伝えしたと思いますが、一般的なもので約100キロもあります。

なので、マットを敷いて、お掃除をしやすくする対策を今のうちに行っておきましょう。

冷蔵庫にマットをセットしておくことで、冷蔵庫の機能面や退去する場合も含めて、たくさんのメリットがあります。

後々、大きな後悔をしないように、面倒かとは思いますが、今のうちに手間を掛けておいて、退去する時が来た時に、「やっておいてよかった」と振り返れるようにしましょう。

キズ・凹み対策は万全に!

いかがでしたでしょうか?

冷蔵庫だけに限らず、家具家電を設置してある床を、マットで保護するだけでたくさんのメリットがあることを知ることができたと思います。

また、日頃からお掃除をきちんと行うことによって、さまざまな効果がありますので、できるだけ頑張ってみましょう。

この記事を見て、多くの方が保護対策をし、引っ越しで退去する時に嫌な思いをしなければいいな、と思います。

 - 生活