マットレスの選び方!ボンネルコイルとポケットコイルの違い

マットレスを買おうと思って調べてみると、ボンネルコイルやポケットコイルといった用語が出てくることがありますよね。

これらの用語の意味がよくわからず、どちらを選んでいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ボンネルコイルとポケットコイルの用語の意味や仕組みの違いについて解説していき、マットレス選びのお手伝いをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フローリングにカーペットを敷く!夏の季節に最適なのは?

夏でもフローリングにカーペットを敷きたいなんて人も多いのではないでしょうか?カーペットを敷き...

マンションに多いリビング・ダイニングの家具配置方法のコツ

マンションに多い、リビング+ダイニングの家具配置ってどうやって置くのがいいのか?なんて疑問を...

夏ファッション!綿とポリエステルを比較して涼しいのは?

地球温暖化の影響で年々、夏の暑さが強烈になっていますね。猛暑を通り越して命の危険のある暑さだ...

ダウンライト、安易に取り付け工事をやっちゃって大丈夫?

朝は日の光で起床したいですし、夜寝る前の部屋の光はほんのり暖かみのあるものがいいですよね。明...

寝具のおすすめブランドを紹介!海外の人気ブランドを厳選

人間は人生の3分の1を睡眠に費やすと言われているので、寝具選びにはこだわっている方も多いのではな...

アメリカでのベッドルーム!「ツインルーム」は通用しない?

旅行などでホテルを利用する際に、シングルベッドが2つあるツインルームを予約したいと思う方は多いと...

四畳半の部屋にベッドも机も置きたい!おすすめレイアウト

四畳半のお部屋は、どうしてもその狭さゆえに、どのような家具をどのようにおけばいいのか、迷ってしま...

コンパクトなベッド・マットレス特集!サイズが小さいと便利

小さいサイズのベッドやマットレスは、狭いお部屋にお住いの方や、小柄な女性に人気です。そこでこ...

家具を塗装してみよう!塗装するなら白がおすすめ?塗装方法

長い期間使用していて愛着が湧いて捨てられない、デザインは古いけど便利だからまだ使っていたい、趣味が変...

カーテンレール「シングルorダブル」だけで選んでませんか?

カーテンレールを選ぶ際、ただ「シングルかダブルか?」だけで決めていませんか!?カーテンと違っ...

マットレスだけで寝る!?床に直に敷くメリット・デメリット

マットレスはベッドのパーツの1つと思っている方も多いと思いますが、フレームが無くても使うことはできま...

大切な寝具選び!マットレスは「三つ折り」が便利?!

毎日の睡眠にとって、重要なのは「寝具選び」です。とくに「マットレス」は、寝心地に大きく影響し...

寝具は寝心地が重要!どんなマットレスなら熟睡できる?

厚みのあるマットレスって弾力性があって寝心地が良いですよね。ベッドの他、敷布団にベッドマット...

一般家庭の電源コンセントはなぜ100vと200vがある?違いは?

一般の家庭での電源元になるコンセントですが、100vと200vの2種類あります。その違いはな...

快適さで電動ベッドを選ぶなら多機能な3モータータイプを

電動ベッドは、病院や老人介護施設で使われている他、自宅で利用されている方もたくさんおられます。...

スポンサーリンク

マットレスの構造はボンネルコイルとポケットコイルの二種類ある!

マットレスを購入しようと思って調べてみると、ボンネルコイルやポケットコイルといった用語が出てくることに気づくでしょう。

これらの用語は、普段あまり聞きなれないものですよね。

一体何を意味しているものなのでしょうか。

これらの用語が意味しているものは、マットレスの中に入っているスプリングが、どのような構造で入れられているかの分類についてです。

この構造が違うことによって、マットレスの寝心地は大きく変わってきます。

ですから、安眠のためには適当に選ぶのではなく、こだわって選びたい要素だと言えるでしょう。

そこで次の項からは、ボンネルコイルとポケットコイルの構造や寝心地の違いについてご紹介していきます。

ぜひこの記事を参考にして、自分に合った構造のマットレスを選んでみましょう。

ボンネルコイルとポケットコイルの構造はどう違うの?

ボンネルコイルとポケットコイルの違いは、マットレスの中に入れられたスプリングの構造の違いにあります。

ボンネルコイルの場合は、マットレスの中に並んでいるスプリングがすべて連結されているのが特徴です。

このことによって、全てのスプリングが連動して動くため、寝ている人の体をしっかりと面で支えてくれます。

一方、ポケットコイルの場合は、マットレスの中に並んでいるスプリングがひとつずつ独立した袋で包まれています。

そのため、スプリングのひとつひとつが独立して動き、寝ている人の体をやわらかく点で支える構造になっています。

以上の構造の違いから、様々な点でマットレスの特性が異なってきます。

特に、寝ている時に体にかかる負荷の場所も大きく変わってきますから、なるべく自分の体に合った寝心地のいい構造のものを選ぶようにしましょう。

構造の違いで生じる寝心地の違いについては、次からの項で詳しくご説明していきます。

ボンネルコイルとポケットコイルの違いを比較

それではマットレスの構造の違いを知ったところで、実際の寝心地についてご説明していきましょう。

まずは、ボンネルコイルについてです。

ボンネルコイルは、スプリングがすべて連結されているため、身体は全体的にあっさりと沈み込みます。

身体が面で支えられるため、畳に敷いた布団にも似たような寝心地を感じる事でしょう。

そのため、初めてマットレスを使う場合には、ボンネルコイルの硬めの感触がなじみやすいかもしれません。

また、寝ている間は腰や肩に荷重が集中しやすい構造であることも特徴です。

このような構造だと肩や腰に負荷がかかりそうですが、寝返りのしやすさや適度な硬さから、腰痛持ちの方にはボンネルコイルが向いているとも言われています。

他にも、スプリングが連結されており、ひとつひとつのスプリングにかかる荷重が分散されることから、ポケットコイルと比較するとマットレスがへたりにくいのも特徴です。

しかし、スプリングがすべて連結されているデメリットとして、ちょっとした振動でもベッド全体に伝わってしまうというものがあります。

二人が一つのベッドで寝る場合などに、どちらかが寝返りした振動でもう一人が起きてしまうようなこともありえるので、振動に敏感な二人が寝る場合にはボンネルコイルは避けた方がいいでしょう。

ボンネルコイルとポケットコイルの違いを比較

続いて、ポケットコイル構造のマットレスについてご説明していきます。

ポケットコイルは、ひとつひとつが独立したスプリングによって体を支えることから、ボンネルコイルと比較してやわらかく包まれるような寝心地を感じる事でしょう。

その柔らかさから、荷重が大きくかかるお尻や肩がベッドに沈み込むため、背筋が自然にまっすぐになった状態で眠れることが特徴です。

また、スプリングの硬さにバリエーションがある製品もありますので、とことん柔らかな寝心地にこだわることができますよ。

しかし、柔らかな寝心地のデメリットとして寝返りがしにくく、身体がベッドに慣れるまでは寝起きに疲労を感じてしまうような場合があるのがボンネルコイルとの違いでしょう。

また、袋で包まれたスプリングが詰まっているという構造上、通気性が悪く、カビやダニ対策に気を使う必要があります。

更に、ボンネルコイルよりもへたりやすいため、定期的にマットレスの上下左右を入れかえて負荷がかかる場所を変えるようにしないと寝心地に影響する場合があります。

以上、ケアに手間はかかりますが、非常に柔らかい寝心地を求めているならばポケットコイル構造のマットレスを選ぶといいでしょう。

違いをふまえたマットレスの選び方

以上、ボンネルコイルとポケットコイルの違いやメリット・デメリットについてご紹介してきました。

ここまでのことを簡単にまとめると、柔らかく包み込まれるような寝心地にこだわりたい場合には、ポケットコイルのマットレスが適していると言えるでしょう。

また、一つのベッドで二人が寝るような場合にも、振動が伝わりにくいポケットコイルの方が安眠しやすいと思います。

一方、カビやダニへの対策の容易さや、へたりにくさなどの耐久性を考えると、永く使えるのはボンネルコイルのマットレスと言えるでしょう。

ベッドの廃棄は案外大変ですから、寿命が長いのはうれしいことですね。

これらの構造ごとの特性を考えたうえで、ベッドのタイプを選ぶようにしましょう。

ベッドを選ぶうえで大切なのは、構造ごとの特性以外に、身体との相性があります。

次の項では、体型とマットレスの相性についてのお話をします。

体に合わせてマットレスの違いを選ぼう!

マットレスの違いについて分かったところで、体型ごとに適したマットレスのタイプの目安をお伝えしたいと思います。

一般的に、体格がいい方や体重がある方は、硬めのタイプのマットレスが向いていると言われています。

このような体型・体格の人が柔らかめのマットレスを使うと、スプリングが過度に沈み込んでしまい、寝ている時の姿勢が不自然になってしまいがちです。

その結果、寝起きに疲労を感じやすいのです。

逆に、小柄な方や体重が軽い方は、柔らかいマットレスの方が快眠しやすいでしょう。

とはいえ、体格や性別だけでなく、筋肉の量や寝る姿勢によっても向いているマットレスが変わりますから、一概に「ボンネルコイルがいい」とか「ポケットコイルがいい」とは言うことはできません。

また、高価なマットレスほど寝心地がいいとは限りませんし、安価でも体に合えば安眠することができるでしょう。

そのため、ベッドを選ぶ時には、可能であれば実際に寝てみて確かめることが重要と言えます。

通信販売のシェアが増している昨今ではありますが、実店舗でお試ししたうえで、自分に合ったタイプのマットレスを選ぶことがおすすめですよ。

身体に合ったマットレスは実際に寝て確かめよう!

以上、マットレスの構造の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルについてお話をしてきました。

それぞれ、構造の違いによって寝心地にも大きな違いがあることがお分かりいただけたでしょう。

どちらのタイプが自分に合うかは、目安はあれど、実際に寝て確かめるしか確実な方法はありません。

ぜひ一度、両者を試してみたうえで、マットレスを選んでみてください。