布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

読書灯のおすすめ6選!ベッドサイドで使える便利アイテム

2018.4.2

寝る前に、ベッドの上で読書を楽しむ方におすすめなのが、読書灯として使えるライトです。

大手通販サイトでは、機能的なライトが豊富に揃っています。

今回は、その中から読書灯に最適なライトを厳選してご紹介します。

どれも機能的でデザイン性が高いものばかりなので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

家の寝室照明を増設するなら!?寝室照明選びのポイント

家の寝室に重要な照明器具。 照明をうまく使うことで、よりムードのあるおしゃれな寝室が作れますよ...

寝室照明をダウンライトからシーリングライトに変更できる?

寝室にダウンライトを設置したけれど「眩しくて眠れない!」なんて方のために、シーリングライトへの変更は...

寝具のおすすめブランドを紹介!海外の人気ブランドを厳選

人間は人生の3分の1を睡眠に費やすと言われているので、寝具選びにはこだわっている方も多いのではな...

赤ちゃんの寝具は重要!お布団とベビーベッドどちらが人気?

新生児・赤ちゃんは1日の間、寝て過ごすことがほとんどです。 赤ちゃんの肌は大人よりもデリケ...

マットレスコイルの寿命は何年?交換時期のサインってある?

スプリングコイルを使用したマットレスは、弾力性が高く、硬さを選ぶ事もできるので大変重宝しますよね。 ...

ふかふかお布団を手に入れよう!干し方の極意は指数にあり!

梅雨入り宣言が発表され、最近では寝苦しい夜も増えてきました。 そんな日は、肌に触れるお布団も汗...

マンションの間取りはどうする?寝室のインテリアのコツは?

マンション購入を検討する際、一番気になるのが間取りですよね。 そして、マンション選びで一番わく...

昼光色と昼白色と電球色、これらはどのような違いがあるの?

ホームセンターなどで蛍光灯やLED電球を見ると、「昼光色」「白昼色」「電球色」と、色に違いがあります...

お手本は海外のベッドルーム!青系ベッドルームの秘密

海外映画などで良く見かけるベッドルームは、オシャレなイメージがありますよね。 ベッドシーツ...

トイレや寝室のインテリアをチェンジ!和風にする方法

トイレや寝室の空間は、ホッとできる雰囲気にしたいですよね。 あまり派手なインテリアにしてしまう...

新築に引き戸・開き戸、選ぶ際のメリット、デメリットは?

新築を建てるにあたって、たくさんのことを決めていかなくてはなりません。 今回は、ドアについて詳...

ベッドにヘッドボードを付けたい!そんなときは手作りしよう

ベッドで寝ている皆様、ベッドの頭の方向と壁の間に、ヘッドボードが入っていますか? このヘッドボ...

6畳のインテリアレイアウト「ロフトベッド」の活用法とは?

6畳しかない手狭なお部屋を「どうにかしてスッキリさせたい…」と、お悩みの方はいませんか? ...

6畳の和室でもおしゃれに。畳のお部屋のコーディネート方法

6畳の和室でもインテリアにはこだわりたいですよね。 和室ならではの雰囲気は、日本人としてやはり心が...

風水!玄関や寝室の照明の色は電球色・昼白色・昼光色どれ?

風水で重視される場所は、何処かご存知ですか? 玄関や寝室が重視される場所です。 ここでは...

スポンサーリンク

mollifの読書灯は調光が簡単!ベッドサイドにおすすめ

まず、最初におすすめしたい人気の読書灯は、mollifの「BEBILIGHT」です。

四角い横長の読書灯で、モダンなデザインが印象的で人気があります。

こちらの読書灯の大きな特徴は、無段階調光ができるという点です。

リモコン式で、3種類のボタンによりベストな明るさに調節することができます。

ファブリックシェードは、程良い厚さがあり、光を柔らかく届けます。

特に、小さなお子さんがいるご家庭におすすめで、お子さんが寝静まったあとに少し読書をしたいときに便利です。

また、赤ちゃんがいる場合は起こさないよう光を弱めて、上のお子さんに絵本を読み聞かせたり、寝る前に顔を見ながらお話したりすることができます。

真っ暗な部屋だと眠れないというお子さんのベッドサイドに置くのも良いでしょう。

さらに、デザイン性も優れており、横長なのでベッドサイドに置いたとき、とてもすっきりとした印象になります。

あたたかい光で、入眠の妨げになりにくいという点でもおすすめの読書灯は、価格もおよそ6,000円と求めやすいです。

スマハピの読書灯は二役でおすすめ!ベッドサイドで活躍

家族の幸せライフ専門店、スマハピの読書灯は、一台で二役の機能があり人気を集めています。

読書灯としての機能のほかに、目覚まし時計の機能も搭載されています。

波の音や雨音などから選ぶことができ、アラームをセットした時間の30分前から、ライトが緩やかに発光していきます。

自然の音と朝日が昇るような光で気持ち良く起きることができる優れものです。

朝、ストレスなく起きたいという方におすすめしたい読書灯です。

また、読書灯以外にもポータブルなので、災害用のライトとしても活躍します。

形は、縦長の四角いおしゃれなシルエットで、角は丸みがありベッドサイドに置いても圧迫感がありません。

光は、低・中・高と3段階の調節が可能で、グラデーション演出の機能も搭載されています。

1600色にもなるグラデーション発光が可能ですので、自分が好きな色の光を選ぶことができ、寝室がロマンチックな空間になります。

また、色が移り変わることを楽しめるので、小さいお子さんにも喜ばれています。

そんな珍しい機能が満載の読書灯は、価格も5,000円以下でリーズナブルです。

BeauBelleのライトはおしゃれで読書灯としてもおすすめ!

BeauBelleのフロアライトは、縦長で波のようにうねりがあるシルエットがおしゃれで、インテリア性が高いです。

湾曲した線が向かい合うデザインになっており、見る角度によって表情が変わります。

柔らかい印象で、あたたかい色の光がベッドサイドをやさしく照らします。

読書灯としても最適で、家族が寝ているときにこちらのライトだけをつけて、読書や調べものをするのも良いでしょう。

大きめで程良い明るさがあるので、手元が見やすくおすすめです。

また、スイッチは足で押すタイプになっているので、赤ちゃんを抱いていて両手が塞がっているときでも簡単に操作することができます。

さらに、コードの長さは2メートルと長めで、ベッドサイドから少しコンセントが遠い場合でも使うことが可能です。

ライトの土台の裏側はフェイト素材で、置く台やサイドボードなどを傷つけないという点でもおすすめできます。

そんなおしゃれで使いやすいBeauBelleのフロアライトは、およそ5,000円で購入することができます。

JAPANBRIDGEの読書灯はシンプルでベッドサイドに合う!

続いて読書灯としておすすめしたいのは、JAPANBRIDGEの「Deskle:デスクル」です。

土台とフェード部分が、木の風合いを感じられるあたたいデザインで、人気があります。

オーソドックスな中に個性があり、主張しすぎないので周りのインテリアを選ばず、お部屋にマッチします。

光の加減を調節できるスイッチも搭載されており、便利です。

アームも自由自在に角度を調節することが可能です。

ベッドサイドに置いて、読書を楽しむ際には手元にライトを近づけて読むことができます。

カラーは、ナチュラル・ブラウン・ホワイトの3色展開でバリエーションが豊富な点でも好評を得ています。

ブラウンはクールな印象で男性向け、ホワイトは可愛いイメージで女性に合います。

ナチュラルはその中間色といったところで、男性と女性どちらにも合うカラーですね。

インテリアの雰囲気に合わせて、選ぶのも良いでしょう。

そんなシンプルでインテリア性もあるJAPANBRIDGEの読書灯は、5,000円程度で購入することができます。

電球型の読書灯はレトロでおすすめ!ベッドサイドに最適

SHOPALWAYSの「レトロな卓上ライト」は、電球型の丸いフォルムがレトロな雰囲気で、デザイン性が高いです。

土台のカラーは、ゴールドとブラックから選ぶことができます。

ゴールドは高級感があり、ブラックはシックな印象です。

ベッドサイドのインテリアのアクセントになり、とてもおしゃれです。

電球はLEDなので、寿命は20,000時間と非常に長く使うことができます。

こまめに電球を変える必要がなく、球体なのでお手入れが簡単な点も嬉しいポイントです。

また、熱の発生が少ないので、お子さんがいるご家庭でも安心して使うことができます。

スイッチを下に下げると、ライトがグリーンやブルーなどの虹色に移り変わり、幻想的な空間が広がります。

その日の気分に合わせてライトのカラーを変えたり、ムードを演出したりすることもできるのもうれしい機能ですね。

また、充電はUSBケーブルで行うことができます。

ポータブルでさまざまな場所に置くことができるので、ベッドサイドに置いて手元を照らす読書灯としても使えておすすめです。

そんなノスタルジックな雰囲気で機能的なライトは、価格も3,000円以下と非常にリーズナブルです。

幸福屋の読書灯は高輝度でおすすめ!読書灯に便利

最後に読書灯としてご紹介したいのは、幸福屋の「12LED LEDデスクランプ」です。

シルバーとブラックを基調としたカラーで、重厚感のあるどっしりとしたフォルムが印象的なライトです。

12個の高輝度なLED電球で、手元を明るく照らします。

暖色系のやさしい明かりでは、文字が見えづらいという方におすすめで、青みがかったはっきりとした光が特徴です。

ライトの首を動かすことが可能な点も嬉しいポイントで、ベッドサイドに置いて読書灯として使用する際には、文字が見やすい最適な角度で読書を楽しむことができます。

さらに、軽量で女性やお年寄りも持ちやすいです。

コードレスなので、さまざまな場所へ持っていって使うことができ、アウトドアシーンでも活躍します。

また、災害や事故で停電になった際の非常用ライトとしても使うことが可能で、便利です。

そんな機能性抜群のLEDデスクランプは、価格も1,000円程度と非常にリーズナブルです。

読書灯は機能的なものがおすすめ!ベッドサイドで活躍

これまで、通販で人気の読書灯をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

寝る前にベッドの上で読書を楽しむ方には、角度を調節できるタイプや持ち運びに便利なポータブルタイプがおすすめです。

機能的でおしゃれな読書灯を選んで、充実した読書タイムを堪能してください。

 - 寝具全般