憧れの海外のベッドルーム~かわいい部屋の作り方~

インテリア雑誌などで海外のベッドルームを見ると、そのあまりのかわいさに思わずため息が出てしまうほどですね。

海外風のかわいいベッドルームに憧れている女子は多いと思います。

でも、「女子中高生っぽいのはちょっと・・・。」「部屋が狭くて無理かも・・・。」と悩んでいる方も少なくありません。

ここでは、大人女子や部屋が狭い方でも大丈夫な、海外風のかわいいベッドルームの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

壁にコーヒーのシミが!!コーヒーのシミの落とし方

白い壁だと黒いコーヒーの汚れはとても目立ってしまいます。そしてシミはもちろん臭いも気になって...

マットレスは硬い派?柔らかい派?おすすめの選び方を紹介

マットレスは基本的に厚みがあるので、使用すると寝心地が良いと感じることがあるでしょう。しかし...

寝相の悪い子供用の寝具は、実は冬でも薄めが基本

寝相が悪い子供が隣に寝ていると、お布団のズレが気になって、安心して眠れませんよね。特に、寒い...

新築のインテリア、予算のかからない風水のコツ

新築を購入したら、家具やインテリアにこだわりたいという方は多いでしょう。ただ、家具やインテリ...

知ってる?知らない?ベッドの高さの標準ってどのくらい?

あなたはベッドを購入する時、どのようなことに重点をおいて決めていますか?ついつい、デザインや...

日本のトイレは世界一?外国人から見た、きれい好きな日本人

私達、日本人が当たり前のように使っているトイレ。しかし、この日本のトイレが、とてもきれい...

お得で便利な寝具セットは和敷でもベッドでもおすすめ!

寝具というと、最低でも枕と掛け布団と敷布団、さらにそれぞれカバーが必要で、そろえるのは大変です。...

油圧式の椅子の寿命は?目安と修理方法を徹底解説!

油圧式の椅子はオフィスや学校など、幅広い場所で活躍する今では、使ったことない人はいないと言っても過言...

リビングや寝室の照明をLED電球に切り替える際のポイント

ご家庭の照明を、白熱電球からLED電球に変えたいと思っている人は多いのではないでしょうか。で...

トイレの照明の色は?電球色・昼白色・昼光色どれを選ぶ!?

トイレの電球が切れてしまったけど、何色の電球を購入したらよいのか迷ったことはありませんか?家...

部屋の湿度が80%になっちゃった!高湿度だとどうなるの?

皆様の部屋や寝室の湿度は、どのくらいでしょうか。じめじめしすぎて寝苦しかったり、乾燥しすぎて...

【お悩み解決】ガラスの破片が体内に入るとどうなるの?

ガラスを割ってしまった時、どんなにきちんと掃除したつもりでも、破片が残ってしまっているのではないかと...

ちょっと待った!ダウンライトをシーリングに交換する方へ!

新築で家を建てた人、特に新築戸建てを購入した人はおしゃれなダウンライト付きのお部屋が多いと思います。...

電球に書かれている「100v」と「60wまで」とは?

ふと気付いたら、電球が切れそうになっていることが多いです。そんな時、電球を取り替えますよね。...

ダウンライト、安易に取り付け工事をやっちゃって大丈夫?

朝は日の光で起床したいですし、夜寝る前の部屋の光はほんのり暖かみのあるものがいいですよね。明...

スポンサーリンク

「大人かわいい」を目指す海外風のベッドルーム

海外のかわいいベッドルームというと、ピンクを基調としたガーリーな部屋が頭に浮かびます。

でも、大人女子としては、ピンク一色のフリフリレースいっぱいのお部屋よりも、大人のかわいらしさをちりばめた部屋にしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

そこで、子供っぽくならない「大人かわいい」部屋作りのためのポイントをご紹介します。

【黒いアイアンのベッドを置く】

メインカラーはピンクにしたいという場合でも、ベッドを黒いアイアン製のものにするだけで、部屋がぐっと引き締まります。

【ピンクの色合いを変える】

濃いめのピンクはちょっと元気すぎてしまうかな?という場合は、パールピンクをメインカラーとしてみてはいかがでしょうか?

シルバーとの相性も抜群ですので、上品にまとまります。

【ピンクを挿し色に使ってみる】

白をメインカラーとして、ポイントとなる家具や小物をピンクにすると、清潔感のあるかわいい部屋ができあがります。

【他のパステルカラーをメインカラーにする】

水色やパープルなどのパステルカラーをメインカラーにしてみるのもおすすめです。
甘すぎず、さわやかで品のあるかわいらしさを演出できます。

狭い部屋でも大丈夫!かわいい部屋を作るポイント

海外風のかわいいベッドルーム作りをしたくても、部屋が狭くて無理かも・・・と悩んでいる方もいらっしゃいます。

でも、あきらめないでください!
狭い部屋でも、工夫次第で海外風のかわいいベッドルームができますよ。

【白をメインカラーにする】

白は膨張色として有名ですよね。
部屋作りの際も、白をメインカラーにすることによって実面積以上に広く感じられる部屋作りができます。

【壁を有効活用する】

狭い部屋だからこそ、壁を有効に使いましょう。
かわいい壁飾りを掛けたり、お気に入りの写真や絵を飾ったりと、壁をかわいくコーディネートしてみましょう。

【ベッドをソファとしても使ってみる】

部屋が狭いと、ベッドとソファの両方は置けないですよね。

そこで、ベッドにかわいいクッションをたくさん並べると、ソファとしても使えるようになります。
色々なデザインや色のクッションをバランスよく配置すると、個性的でかわいい空間ができあがります。

このように、工夫次第で狭い部屋でも海外風のかわいいベッドルームを作り出すことができます。

海外風のかわいいベッドルームに合う家具選び

海外風のかわいいベッドルームに似合う家具と言えば、どのようなものだと思いますか?
イメージとして浮かぶのは、猫足の家具やアンティーク調の家具ではないでしょうか?

【猫足の家具】

猫足の家具は、ティーンエイジャー向けのものと思っている方が多いと思います。

でも、実際は大人かわいいインテリア向けの猫足ソファ、猫足テーブル、猫足チェストなども販売されています。

色も、ティーンエイジャー向けの真っ白のものばかりでなく、様々な色のものが販売されています。

組み合わせ次第では、海外風のかわいいベッドルームのインテリアにぴったりですよ。

【アンティーク調の家具】

アンティーク調の家具は、品のあるかわいさを演出できます。

今は、インターネットでアンティーク家具も雑貨も簡単に手に入れることができます。

家具によってはお値段が高いものもありますが、お気に入りの1点をメインに持ってくるのも素敵ですね。

費用が気になる場合は、雑貨などの小物から少しずつ集めるのもいいでしょう。

アンティーク調の部屋で、猫足のテーブルと椅子でリラックスしている自分を想像すると・・・。
とてもわくわくしてきますね。

海外風のかわいいベッドルームには「天蓋付きベッド」は外せない

海外のかわいいベッドルームには、必ずと言っていいほど天蓋付きベッドがありますよね。

天蓋にも色々な楽しみ方があるので、いくつかご紹介します。

【シンプルな白レースにアレンジを加える】

ベッドの上に白いレースの天蓋を付け、レースに蝶々や花などのオブジェを飾ると、一層かわいらしさが演出できます。

また、白レースにクリスマス用の電飾などを取り付けると、キラキラ輝いてとてもきれいです。
これを海外では、フェアリーライトと言うそうです。

【レース地だけではなく、色々な質感で楽しむ】

天蓋というと、白や淡いピンクなどのレース地を想像しますが、実は色々な質感の素材で楽しむことができます。

部屋のメインカラーに合わせて色を選ぶことがポイントですが、光沢のある生地やラメをちりばめた布を使えば「かわいい+ゴージャス」な天蓋の完成です。

【複数の布を重ねて使う】

1枚のレースでふんわり感を出してもかわいいですが、何枚かのレースや布を使ってボリュームを出してもいいですね。

このように、天蓋にも色々な楽しみ方があります。
お部屋のイメージに合わせて、試してみてはいかがでしょうか?

ベッドカバーを変えるだけで、海外風のかわいいベッドのできあがり

部屋の大部分を占めるベッドをかわいく変身させると、あっという間に海外風のかわいいベッドルームができあがります。

最近は、かわいいベッドカバーがたくさん販売されています。

フリルがたくさん付いたものや、細かいローズ模様のもの、大きな花模様、大小のドット、大きなリボンが付いたものなど、かわいいものがたくさんあって、目移りしてしまう程です。

できるだけかわいいものを選びたいところですが、ベッドは眠るためのものです。
安眠を妨げてしまう程の過剰な装飾は控えたほうがいいかもしれませんね。

1日の疲れを取るにふさわしく、なおかつかわいいベッドカバーを選ぶようにしましょう。

また、海外のベッドには、たくさんのクッションが置かれていますよね?
そのコーディネートを取り入れると、ぐっと海外風のかわいらしさが演出できます。

さらに、ベッドカバーと同じテイストのラグマットをベッド脇に敷いてみてはいかがでしょうか?

例えば、ローズ柄のベッドカバーを掛けた上に、ローズ型のクッションをいくつか並べて、さらにローズ柄のラグマットを敷くと、統一感のあるかわいいベッドルームになります。

お気に入りの香りで包むかわいい部屋

あこがれの海外風ベッドルームができ上がったら、仕上げにお気に入りの香りでかわいい部屋を満たしてみませんか?

【ドライハーブ】

かわいい部屋にぜひおすすめしたいのが、ドライハーブです。

小ぶりのかわいらしい花瓶に生けるのもいいですし、壁に掛けておいてもおしゃれです。
ドライハーブを飾ると、海外のかわいい部屋にぐんと近づけます。

また、アンティーク調の家具にもよく合いますので、部屋のバランスを壊さずに、さりげなくかわいさを出せます。

そして、もちろんハーブなので香りもあります。

お気に入りのハーブを使うのもいいですが、ベッドルームに飾るのにおすすめなのは、ラベンダー、ローズ、レモンバームなどの安眠効果のあるものです。

【アロマランプ】

ベッドサイドに置くものとして、アロマランプもいいですね。
お気に入りのアロマオイルを使えば、優しい光と素敵な香りに心も体も和みます。

使うアロマオイルは、お気に入りのものでもいいのですが、ベッドルームに置くものなので、安眠効果のあるものを使うのもおすすめです。

ラベンダー、オレンジスイート、ベルガモットなどが安眠・リラックス効果があるようです。

海外風のかわいいベッドルームで自分だけの贅沢時間を

「かわいいベッドルーム」というと、女子中高生向けのものと思われがちですが、メインカラーやインテリアのチョイス次第で、大人女子向けのかわいいベッドルームができあがります。

また、狭い部屋でもアイデア次第でかわいさを演出することができます。

女子はいくつになってもかわいいものが大好きです。

あなただけのこだわりのベッドルームを作ってみませんか?