布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

憧れの海外のベッドルーム~かわいい部屋の作り方~

2017.9.14

インテリア雑誌などで海外のベッドルームを見ると、そのあまりのかわいさに思わずため息が出てしまうほどですね。

海外風のかわいいベッドルームに憧れている女子は多いと思います。

でも、「女子中高生っぽいのはちょっと・・・。」「部屋が狭くて無理かも・・・。」と悩んでいる方も少なくありません。

ここでは、大人女子や部屋が狭い方でも大丈夫な、海外風のかわいいベッドルームの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

洋室風に!お布団派でも洋風インテリアを叶える秘策あり

あなたはベッド派ですか、それともお布団派ですか? 今回は、「お布団派だけど、洋室のような素...

賃貸の壁紙の傷や汚れ、6年住んでいるなら補修費用は1円!?

賃貸住宅にお住まいの方、壁紙に傷や汚れはありませんか? 退去する際に、補修費用が請求されるかと...

マットレスにカビ!畳にカビ!取り方や予防法を教えて!

マットレスや畳にカビが生えてしまうと、落ち着かないものですよね。 特に、マットレスや畳の上にお...

インテリアコーディネートのコツ!カーテンで素敵空間に

皆さんは、インテリアコーディネートをする際に、カーテンをどのように選んでいますか。 カーテ...

インテリアをナチュラルに!コーディネートのポイントを紹介

お部屋のコーディネートの中で、非常に多く取り入れられており、人気が高いのがナチュラルインテリアで...

気になるピアノの音を防ぎたい!防音室を自作してみよう

ピアノを自宅で演奏する場合、音が響くとご近所にうるさくないか気になりますよね。 電子ピアノなら...

アメリカはベッドに靴のまま上がるという話は本当?

よく、テレビや映画などで、アメリカの人は靴のままベッドに上がり、寝ているシーンを目にしますが、実際の...

窓に隙間が!劣化したゴムパッキンを簡単に修理する方法

日に日に涼しくなり、寒さが身にしみてくる秋。 「暖房を入れてるのになぜか暖かくならないなあ...

パイプベッドで寝るにのに敷布団とマットレスどちらが必要?

ベッドってたくさんの種類がありますよね。 サイズはもちろんのこと、素材も木製や畳、ソファと一体...

ベランダに洗濯機を置いて使う時には、専用の台が必要なのか?

基本的に家のベランダは洗濯ものや布団干しなどに使うのが当たり前ですが、マンションなど屋内に洗濯機が置...

自作ベッドの作り方~簡単・低コストすのこベッド~

「ベッドがほしいけど、金銭的にちょっと無理」「部屋に合うちょうどいいサイズのベッドがなかなか見つか...

姫系寝具カバーのおすすめ6選!通販で人気の商品を紹介

今、通販ではさまざまなデザインの寝具カバーが販売されていますが、その中でも姫系デザインの寝具カバ...

生活保護受給者の入院中の支給額は?オムツ代はどうなるの?

厚生労働省によれば、生活保護受給者のおよそ半分が高齢者にあたるそうです。 高齢者ともなれば...

寝室の天井照明の注意点!寝室に追加したい間接照明!

寝室で悩むのが天井の照明位置ですね。 寝室は寝るための部屋ですから、リラックスできる空間にした...

お風呂場や寝室のドアの修理ポイントと修理方法が知りたい!

修理・・・特にお風呂場に関わる設備については、高額になりがちなイメージですよね。 しかし、水回りの...

スポンサーリンク

「大人かわいい」を目指す海外風のベッドルーム

海外のかわいいベッドルームというと、ピンクを基調としたガーリーな部屋が頭に浮かびます。

でも、大人女子としては、ピンク一色のフリフリレースいっぱいのお部屋よりも、大人のかわいらしさをちりばめた部屋にしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

そこで、子供っぽくならない「大人かわいい」部屋作りのためのポイントをご紹介します。

【黒いアイアンのベッドを置く】

メインカラーはピンクにしたいという場合でも、ベッドを黒いアイアン製のものにするだけで、部屋がぐっと引き締まります。

【ピンクの色合いを変える】

濃いめのピンクはちょっと元気すぎてしまうかな?という場合は、パールピンクをメインカラーとしてみてはいかがでしょうか?

シルバーとの相性も抜群ですので、上品にまとまります。

【ピンクを挿し色に使ってみる】

白をメインカラーとして、ポイントとなる家具や小物をピンクにすると、清潔感のあるかわいい部屋ができあがります。

【他のパステルカラーをメインカラーにする】

水色やパープルなどのパステルカラーをメインカラーにしてみるのもおすすめです。
甘すぎず、さわやかで品のあるかわいらしさを演出できます。

狭い部屋でも大丈夫!かわいい部屋を作るポイント

海外風のかわいいベッドルーム作りをしたくても、部屋が狭くて無理かも・・・と悩んでいる方もいらっしゃいます。

でも、あきらめないでください!
狭い部屋でも、工夫次第で海外風のかわいいベッドルームができますよ。

【白をメインカラーにする】

白は膨張色として有名ですよね。
部屋作りの際も、白をメインカラーにすることによって実面積以上に広く感じられる部屋作りができます。

【壁を有効活用する】

狭い部屋だからこそ、壁を有効に使いましょう。
かわいい壁飾りを掛けたり、お気に入りの写真や絵を飾ったりと、壁をかわいくコーディネートしてみましょう。

【ベッドをソファとしても使ってみる】

部屋が狭いと、ベッドとソファの両方は置けないですよね。

そこで、ベッドにかわいいクッションをたくさん並べると、ソファとしても使えるようになります。
色々なデザインや色のクッションをバランスよく配置すると、個性的でかわいい空間ができあがります。

このように、工夫次第で狭い部屋でも海外風のかわいいベッドルームを作り出すことができます。

海外風のかわいいベッドルームに合う家具選び

海外風のかわいいベッドルームに似合う家具と言えば、どのようなものだと思いますか?
イメージとして浮かぶのは、猫足の家具やアンティーク調の家具ではないでしょうか?

【猫足の家具】

猫足の家具は、ティーンエイジャー向けのものと思っている方が多いと思います。

でも、実際は大人かわいいインテリア向けの猫足ソファ、猫足テーブル、猫足チェストなども販売されています。

色も、ティーンエイジャー向けの真っ白のものばかりでなく、様々な色のものが販売されています。

組み合わせ次第では、海外風のかわいいベッドルームのインテリアにぴったりですよ。

【アンティーク調の家具】

アンティーク調の家具は、品のあるかわいさを演出できます。

今は、インターネットでアンティーク家具も雑貨も簡単に手に入れることができます。

家具によってはお値段が高いものもありますが、お気に入りの1点をメインに持ってくるのも素敵ですね。

費用が気になる場合は、雑貨などの小物から少しずつ集めるのもいいでしょう。

アンティーク調の部屋で、猫足のテーブルと椅子でリラックスしている自分を想像すると・・・。
とてもわくわくしてきますね。

海外風のかわいいベッドルームには「天蓋付きベッド」は外せない

海外のかわいいベッドルームには、必ずと言っていいほど天蓋付きベッドがありますよね。

天蓋にも色々な楽しみ方があるので、いくつかご紹介します。

【シンプルな白レースにアレンジを加える】

ベッドの上に白いレースの天蓋を付け、レースに蝶々や花などのオブジェを飾ると、一層かわいらしさが演出できます。

また、白レースにクリスマス用の電飾などを取り付けると、キラキラ輝いてとてもきれいです。
これを海外では、フェアリーライトと言うそうです。

【レース地だけではなく、色々な質感で楽しむ】

天蓋というと、白や淡いピンクなどのレース地を想像しますが、実は色々な質感の素材で楽しむことができます。

部屋のメインカラーに合わせて色を選ぶことがポイントですが、光沢のある生地やラメをちりばめた布を使えば「かわいい+ゴージャス」な天蓋の完成です。

【複数の布を重ねて使う】

1枚のレースでふんわり感を出してもかわいいですが、何枚かのレースや布を使ってボリュームを出してもいいですね。

このように、天蓋にも色々な楽しみ方があります。
お部屋のイメージに合わせて、試してみてはいかがでしょうか?

ベッドカバーを変えるだけで、海外風のかわいいベッドのできあがり

部屋の大部分を占めるベッドをかわいく変身させると、あっという間に海外風のかわいいベッドルームができあがります。

最近は、かわいいベッドカバーがたくさん販売されています。

フリルがたくさん付いたものや、細かいローズ模様のもの、大きな花模様、大小のドット、大きなリボンが付いたものなど、かわいいものがたくさんあって、目移りしてしまう程です。

できるだけかわいいものを選びたいところですが、ベッドは眠るためのものです。
安眠を妨げてしまう程の過剰な装飾は控えたほうがいいかもしれませんね。

1日の疲れを取るにふさわしく、なおかつかわいいベッドカバーを選ぶようにしましょう。

また、海外のベッドには、たくさんのクッションが置かれていますよね?
そのコーディネートを取り入れると、ぐっと海外風のかわいらしさが演出できます。

さらに、ベッドカバーと同じテイストのラグマットをベッド脇に敷いてみてはいかがでしょうか?

例えば、ローズ柄のベッドカバーを掛けた上に、ローズ型のクッションをいくつか並べて、さらにローズ柄のラグマットを敷くと、統一感のあるかわいいベッドルームになります。

お気に入りの香りで包むかわいい部屋

あこがれの海外風ベッドルームができ上がったら、仕上げにお気に入りの香りでかわいい部屋を満たしてみませんか?

【ドライハーブ】

かわいい部屋にぜひおすすめしたいのが、ドライハーブです。

小ぶりのかわいらしい花瓶に生けるのもいいですし、壁に掛けておいてもおしゃれです。
ドライハーブを飾ると、海外のかわいい部屋にぐんと近づけます。

また、アンティーク調の家具にもよく合いますので、部屋のバランスを壊さずに、さりげなくかわいさを出せます。

そして、もちろんハーブなので香りもあります。

お気に入りのハーブを使うのもいいですが、ベッドルームに飾るのにおすすめなのは、ラベンダー、ローズ、レモンバームなどの安眠効果のあるものです。

【アロマランプ】

ベッドサイドに置くものとして、アロマランプもいいですね。
お気に入りのアロマオイルを使えば、優しい光と素敵な香りに心も体も和みます。

使うアロマオイルは、お気に入りのものでもいいのですが、ベッドルームに置くものなので、安眠効果のあるものを使うのもおすすめです。

ラベンダー、オレンジスイート、ベルガモットなどが安眠・リラックス効果があるようです。

海外風のかわいいベッドルームで自分だけの贅沢時間を

「かわいいベッドルーム」というと、女子中高生向けのものと思われがちですが、メインカラーやインテリアのチョイス次第で、大人女子向けのかわいいベッドルームができあがります。

また、狭い部屋でもアイデア次第でかわいさを演出することができます。

女子はいくつになってもかわいいものが大好きです。

あなただけのこだわりのベッドルームを作ってみませんか?

 - 寝具, 寝室, 生活