快眠するためにパジャマを選ぼう!冬場におすすめな素材は?

寒さの厳しい冬の時期、どんなパジャマを用意すればいいのか悩みますよね。

実は、体質によってパジャマの選び方を変えると、より上質な睡眠をとることができます。

この記事では、そういった話を中心にお伝えしながら、体質別でおすすめのパジャマをご紹介します。

ぐっすりと快眠するために、ぜひともお役立てください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年中使用できる寝具の毛布!季節問わずのおすすめ毛布を紹介

寝具は、夏と冬では違いますが、どちらでも使用する事ができるような寝具があると便利だと思いませんか?...

ベッドとお布団選ぶなら?高さをあげるメリットとデメリット

寝具でのベッド、お布団どちらで寝ていますか?ベッドとお布団にはそれぞれメリット、デメリットが...

新築注文住宅で要確認!コンセント・ 電気設計/配線について

注文住宅で新築される方のお悩みの一つは、電気配線ではないでしょうか。家を建ててから後悔しない...

折りたたみができるベッドが欲しい!おすすめのメーカーは?

部屋を広く使うことができる、折りたたみ式のベッドをご存知でしょうか。その名のとおり、折り...

ベビーベッドは必要!?マットレスと敷布団に寝かせる方法

赤ちゃんが生まれたら用意するものといえば、ベビーベッドがひとつ思いつきますが、ベビーベッドって本当に...

アメリカのベッドサイズと理想のベッドの選び方

ベッドを購入するとき、国産のものか、または、アメリカなど外国産のものにしようか、悩む方もいると思いま...

お得な寝具セットは通販サイトで購入!その利点や注意点は?

近年は、インターネットの普及により、通販サイトで買い物をする機会が増えました。さまざまな通販...

寝室のベッドをメインにしたインテリアコーディネート

寝室は1日の疲れを取る大切な空間です。そんな疲れを取ることが出来る、ベッドをメインにしたイン...

デッドスペースが大変身!ベッド下収納ケースのおすすめは?

ベッド下のデッドスペースといわれる空間は、工夫次第で衣類や雑貨、寝具などの収納スペースとして利用でき...

ベッドからお布団が落ちる!便利アイテムで落下を防止しよう

「夜中にベッドから掛け布団が落ちる!」と、悩んでいる方はいらしゃいませんか?しかし、大丈夫で...

赤ちゃんのお布団にカビが!!安全な取り方と対処法は?

赤ちゃんは大人の何倍も汗をかきます。なので布団にもカビは生えやすいのです。また、カビは赤ちゃんに...

ベッドカバー、ベッドパッド、敷きパッドの正しい使い方は?

昔は畳にお布団が当たり前だったのですが、ベッドを使用している人もとても多いですよね。ベッドが...

旅行前などの緊張による吐き気。睡眠の質が関係している!?

旅行前に吐き気を催す人は中にはいると思います。なぜ旅行前に吐き気を催すのか??それは不安や心...

クイーンサイズのベッドが置きたい!部屋が狭くても大丈夫?

お部屋が狭かったとしても、「ゆったりと大きなベッドで眠りたい」という願望をお持ちの方はいませんか...

木製パレットのベッドが話題!作り方やおすすめ商品をご紹介

近年、DIYブームで大きな家具も自分で作る方が増えています。その中でもベッドを作る素材と...

スポンサーリンク

パジャマで眠ることの大切さとは?

みなさんは、普段どのような格好で眠っているでしょうか。

パジャマではなく、着古したジャージやスウェットを愛用している方も多いはずです。

しかしながら、昼間活動するためにつくられた服装では、快眠効果が薄れるといった声があります。

その理由は、寝返りが打ちにくかったり、リラックス効果が低減してしまうことが原因です。

そのため、もともとナイトウェアとしてつくられているパジャマを着用することが望ましいと言えます。

パジャマには、快適に眠るためのさまざまな機能があります。

冬用のパジャマであれば、寝汗の水分から熱を発生させるものが有名です。

こうした温度調整機能のおかげで、より上質な睡眠がとれるようになります。

さらに、寒い空気が入り込まないよう、首元がハイネックになったものも人気です。

また、袖口がフィットする仕様になっていたりと、いろいろな工夫が凝らされています。

そして、パジャマの触り心地も重要なポイントです。

まるで包まれているような温もりを感じる生地を選ぶことで、寒い冬場でも快適に眠れます。

次項からは、体質別におすすめのパジャマ素材をご紹介しましょう。

寒がりな人は冬場にどんなパジャマを選ぶべき?

ここからは、パジャマの選び方についてお話ししていきます。

前述したように、体質によってパジャマの選び方を変えていきましょう。

そこでまずは、寒がりな方のケースを見ていきます。

手先や足先が冷たく、あまり汗をかかないタイプの方が該当します。

冬場に着用するパジャマは、やはり暖かさを重視すべきでしょう。

おすすめな素材は、「フランネル」「スムースニット」です。

【フランネル】

フランネル生地は、ふんわりと起毛加工された、表面が柔らかく保温性の高い生地です。

柔軟性や弾力性にも優れているので、寒がりな方にぴったりな素材でしょう。

着心地や触り心地も軽やかで、冬場には大変重宝します。

しかしながら、洗濯をすると毛羽立ちやすいのが難点です。

そのため、きちんと洗濯ネットに入れて、おしゃれ着用の洗剤で洗うことをおすすめします。

【スムースニット】

なめらかな表面で伸縮性があるため、パジャマ素材として最適です。

どんなに寝返りを打っても体にフィットしてくれることが快眠につながります。

寒い時期には、少し厚手のものを選ぶといいでしょう。

これで快眠!寒がりな人におすすめな冬パジャマ

ここでは、前項でお伝えしたことを踏まえて、寒がりな方におすすめなパジャマをご紹介します。

まずは、「フランネル」素材のパジャマから見ていきましょう。

【無印良品:脇に縫い目のないフランネルパジャマ】

こちらは、着心地にこだわってつくられたフランネル生地のパジャマです。

オーガニックコットンを使用しているので、肌にやさしいのが特徴です。

脇部分やパンツの縫い目をなくすことで、着用感の向上をはかっています。

このような工夫のおかげで、寝返りがしやすくなる快眠効果が見込めます。

決して厚手なわけではありませんが、その高い保温力には驚かされるでしょう。

続いて、「スムースニット」素材のパジャマです。

【つくるパジャマ:コットン ムース パジャマ】

綿100パーセントの上質なコットンニットを使用しているパジャマです。

保湿性に優れた生地なので、冬場の乾燥から肌を守ってくれます。

体に吸い付くようなフィット感で、寝心地も快適になるでしょう。

また、サイズ展開が幅広いのもうれしいポイントですね。

暑がりな人は冬場にどんなパジャマを選ぶべき?

ここからは、暑がりな体質の方に焦点を当てていきます。

冬場の寒い時期でも、汗をかきやすい方が該当します。

寝汗でパジャマが濡れてしまえば、快眠どころではありませんよね。

そのような場合には、生地の暖かさを重視するよりも吸水性に着目してください。

おすすめな素材は、「多重ガーゼ」「両面パイル」です。

【多重ガーゼ】

寝汗が多い方におすすめなのは、優れた吸水力を誇る「多重ガーゼ」です。

生地に温もりやなめらかさはありませんが、爽やかな着用感となっています。

着用していくうちに、だんだんと肌に馴染んでいくのが特徴です。

【両面パイル】

タオルのような生地で、ふわふわとしたボリューム感が魅力です。

やさしい肌触りと弾力、柔軟性、吸水性、速乾性が特徴となっています。

両面がパイルになっていることで、冬場の冷気を防ぎます。

これで快眠!暑がりな人におすすめな冬パジャマ

それではここから、暑がりな方におすすめなパジャマをご紹介します。

まずは、「多重ガーゼ」素材のパジャマです。

【Broome:今治産 2重ガーゼパジャマ yawari(やわり)】

こちらのパジャマは、蛍光染料を使用していないガーゼ生地から出来ています。

コットン100パーセントで、ガーゼ素材ながらも透けにくいのが特徴です。

冬だけでなく、通年着用することができるので大変重宝します。

また、ワンポイントでイニシャル刺繍を施すことができるので、プレゼントとしても最適でしょう。

続いてご紹介するのは、「両面パイル」素材のパジャマです。

【パジャマ工房:両面パイル 男女兼用パジャマ テーラーカラータイプ】

使用されているパイル生地は、このパジャマのために編み立てた一流品です。

生地の手触りやボリュームだけでなく、自然な色合いにも魅力を感じます。

厚手ではあるものの、速乾性に優れているため汗っかきの方でも安心して着用できます。

熟練した職人が生み出す国産パイル生地に包まれ、快眠へと誘われましょう。

パジャマにプラスしたい快眠アイテム

体質によってパジャマの選び方が異なるということはお分かりいただけたでしょうか。

最後となりますが、冬の時期に注目の快眠アイテムをご紹介します。

寒さが厳しいとき、きっと役に立つでしょう。

【フェイスマスク】

お布団からはみ出てしまう部位と言えば「顔」ですね。

顔の冷えが気になるときには、防寒用の「フェイスマスク」がおすすめです。

髪が短い方は、耳まで覆えるものを選べば完璧でしょう。

【保温室内テント】

防寒対策だけでなく、フェイスケアとしてもおすすめなのが「保温室内テント」です。

暖房を使うことなく顔周りの温度を上げることができます。

睡眠時の乾燥を防ぐので、美容効果も期待できるでしょう。

【ネックウォーマー】

顔に続いて寒さを感じやすい部分は「首」です。

首を寒さから守るには「ネックウォーマー」が最適でしょう。

また、肩まで覆える「肩当て」という選択肢もアリですね。

【レッグウォーマー】

足首を温めることで、中途覚醒が減る傾向にあるようです。

ボリューミーな「レッグウォーマー」で足元の冷えを防ぎ、快眠を実現させましょう。

パジャマを見直して快眠を目指す!

この記事では、冬用パジャマの選び方を中心にお話ししてきました。

寒がりな方は「フランネル」「スムースニット」素材を、一方で暑がりな方は「多重ガーゼ」「両面パイル」素材の生地に注目してみてください。

快適な睡眠を得るためには、自分に合ったパジャマを選ぶことが大切です。