中古ベッドは需要が低い?無印良品のベッドは高価買取可能?

上質な商品を幅広く取り扱い、世代を問わずファンが多い無印良品。

「無印良品のベッドを高価買取します」という広告を目にしたことはありませんか。

ただでさえ処分することに手間がかかるベッドなので、買取をしてもらえたらありがたいですね。

しかし、実際はどうなのでしょうか。

この記事では、無印良品のベッドの処分方法についてお話しします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お布団の上にあるコンセント!気を付けておきたい様々なお話

普段何気なく生活していて、危険な事故に発展するようなことに気づかないというのは良くある話です。...

ベッドのおすすめ!安い価格と収納力を実現したベッド

収納付きベッドは、シーツやタオルなどのかさばりがちなリネン類をたくさん収めておくことができるので...

和室のベッドとラグ選びの決め手は色と素材と高さ!

ベッドというと洋室というのが一般的ですが、和室にベッドとラグを置いたインテリアにしたい人もいますね。...

畳と上手にお付き合い!和室でベッドやマットレスを使う方法

近年、食生活だけでなく住居も欧米化し、洋室の部屋が増えています。そんな中で就寝スタイルも変化...

新生児がベッドから落ちる事故!その時どう行動するべきか?

新生児がベッドから落ちる事故というのは、決して少なくありません。お母さんがどんなに気を配って...

賃貸の壁紙の傷や汚れ、6年住んでいるなら補修費用は1円!?

賃貸住宅にお住まいの方、壁紙に傷や汚れはありませんか?退去する際に、補修費用が請求されるかと...

赤ちゃんに合わせたベビー寝具の選び方!おすすめの寝具とは

生まれたばかりの赤ちゃんは、1日の大半をベッドやお布団の上で過ごすことになります。そのため、...

低反発マットレスのダニ退治!効果的な方法とは?

夜寝る時に使う寝具も、体の調子を整えるためにたくさんの種類がありますよね。背中や腰の痛み...

ベッドマットレスのメンテナンス!干すまでの手順方法

「ベッドマットレスに寝ているけれど、メンテナンスの正しいやり方が分からない!」このよ...

引っ越し準備!折りたためるマットレスには布団袋が大活躍!

引っ越しの際、頭を悩ませられるのがマットレスです。折りたたみタイプのマットレスなら、布団袋を...

レオパレスのロフトを収納や寝室へ!多彩な使用方法!

ロフトのあるお部屋は、憧れちゃいますよね!ロフトは、収納などの使い道があり、一人暮らしの狭い...

パリに住みたい!アパートを購入する為に知っておくべき事!

皆さんはパリと聞くと、どんなイメージを持ちますか?パリは花の都と言われているように、とてもオシャ...

マンションに多いリビング・ダイニングの家具配置方法のコツ

マンションに多い、リビング+ダイニングの家具配置ってどうやって置くのがいいのか?なんて疑問を...

ペットは家族!ペット用ベッドのおすすめと選び方とは?

ペットを飼っているご家庭で、ペット用のベッドを購入して設置している人は、どれくらいいらっしゃるのでし...

猫が飼い主のお布団に潜るのはなぜ?猫と添い寝をする方法

漫画やドラマなどで、猫がお布団に潜っているのを見たことはありませんか?一方で、全くお布団に潜...

スポンサーリンク

中古ベッドの処分方法とは!?

無印良品と言えば、シンプルなデザインと無駄のない機能性の高さが魅力ですね。

ベッドも例外ではなく、良質な素材で見た目にもおしゃれな佇まいです。

そんな無印良品のベッドでも、引っ越しやお子さんの成長、生活の変化でいつかは買い替えるときがやってきます。

そんなとき、不要になったベッドはどのように処分したら良いのでしょうか。

サイズは大きく、重さもあり、素材もさまざまなので一筋縄ではいきません。

そこで、無印良品のベッドを処分する方法を4つご紹介していきます。

①無印良品の「不要家具の引き取り」サービス

②家具買取業者に依頼

③粗大ゴミとして出す

④フリマやオークションなどに出品する

不要になったものを買取してもらえたら一番理想的ですね。

しかし、自己処分しなくてはいけない可能性も大いにあり、そのときには大変な手間とお金が掛かることを忘れてはいけません。

無印良品で対象商品を購入すれば引き取りサービスが利用可!

さて、ここからは不要になったベッドの処分方法を順にご紹介していきます。

ここでは無印良品で新しいベッドを購入した場合に利用できる「不要家具の引き取り」というサービスについてお話しします。

無印良品で新しいベッドを購入した場合に限り、「対象商品」であれば新しいべッドが届く際に不要になったベッドを「購入数と同数」引き取ってもらうことができます。

このサービスを利用すれば、「買取」という訳にはいきませんが、手間や処分費をかけることなく、新しいベッドと交換する形で不要なベッドを引き取ってもらえます。

しかし、あくまでも新しいベッドを購入した場合なので、不要なベッドのみの引き取りは依頼できません。

また、新しいベッドを届けてもらう住所と、不要なベッドを引き取ってもらう住所が異なる場合にも依頼できません。

また、対象となる商品は以下の通りです。

・脚付マットレス
・ベッド各種
・ベッド用マットレス各種

電動ベッドやウォーターベッド、お布団、枕などは引き取り不可の商品になるので、ご注意ください。

この引き取りサービスを利用したい場合には、事前に無印良品のホームページやショップで条件を確認してみてください。

無印良品で新しいベッドを購入する場合には、ぜひ利用したいサービスですね。

買取業者に依頼!しかし中古ベッドは需要が低いことを忘れずに!

この項では、不要になったベッドを買取依頼する方法についてお話しします。

インターネットで家具買取業者のサイトを検索してみると「無印良品のベッドを高価買取します」という広告を目にするかもしれません。

高いお金を支払って購入したベッドなので、少しでも高く買取をしてもらえたらうれしいですね。

しかし、実際には中古ベッドの需要はとても低く、買取はかなり厳しいとも考えられます。

そもそも、中古のベッドは買取品目に入っていない買取業者も多いのが現実です。

買取が成立するには、さまざまな基準をクリアしなくてはなりません。

・傷やへこみがなくベッドの状態が良いもの

・シミや汚れがないもの

・タバコなどの臭いがついていないもの

・使用年数が5~8年以内のもの

・人気があり需要のあるものか

ほんの一例ですが、ほとんどの買取業者でこのような基準があるはずです。

不要になったベッドの状態が良い場合には買取が成立することも期待できますが、無料引き取りや自己処分しなくてはいけなくなる可能性もあることを視野に入れておきましょう。

無印良品のベッドは人気!フリマやオークションで買取してもらう!

さて、ここではベッドをフリマやオークションに出す方法についてお話しします。

最近では、フリマやオークションのアプリが多数あり、スマホやパソコンがあれば手軽に出品できるようになりましたね。

まだ新しいベッドやブランドもののベッドは、状態によっては売れる可能性があります。

梱包が難しかったり、送料で金額が跳ね上がってしまうデメリットがありますが、無印良品のベッドは人気が高いので期待はできますよ。

また、全国の無料広告の掲示板「ジモティー」を利用するのも良いでしょう。

無料でベッドを引き取りしてもらいたいことを掲載できますし、費用もかかりません。

また、買取をしてもらいたい場合には、価格の設定をすることができます。

取引が成立すると、地元でベッドを引き取ってもらえるので便利な方法ですね。

不要なベッドを粗大ゴミで確実に処理する方法!

この項では、不要になったベッドを自分で処分する方法についてお話しします。

無印良品のベッドは人気があるので買取してもらうのが一番理想的ですが、希望通りにいかないこともあるかもしれません。

場合によっては無料引き取りも受けてもらえないことがあります。

そんなときは、確実に処分できる方法をおすすめします。

ベッドは一般ゴミに出すことができないので、自治体のルールに従って正しく処分しなければなりません。

多くの自治体では、ベッドは粗大ゴミとして処理しています。

その方法は自治体によって異なりますが、一般的な例を挙げてお伝えします。

《粗大ゴミ処理施設へ自分で持ち込みする方法》

不要になったベッドを自分で運ぶことができる場合には、可能な方法です。

その場合は、あらかじめ処理施設に申し込みをしましょう。

持ち込み当日は、不要になったベッドのほかに、ゴミ処理券や身分証明書が必要になるかもしれません、

申し込み窓口や必要なものは自治体によって異なるので、お住まいの自治体のホームページなどで確認してみてください。

自分で持ち込むことで、通常の処理費用より安く済むことがありますよ。

《粗大ゴミ収集依頼をする方法》

自治体の粗大ゴミ処理業者に依頼をすると、指定の場所に収集に来てもらえます。

不要になったベッドを自身で運び込むことが難しいという方には便利な方法です。

この場合も、あらかじめ電話で申し込みをしましょう。

受付番号・収集日・収集場所・処理手数料などを伝えてくれるので、しっかりメモをとってくださいね。

当日は、ベッドにゴミ処理券のシールを貼って指定の場所に出しましょう。

お住まいの自治体やベッドのサイズによって処分費は異なり、さらにマットレスは別途費用がかかります。

無印良品のベッドを高く買取してもらうためのコツ!

最後に、不要になったベッドを買取してもらうときに、少しでも高い金額がつけてもらえるコツをお話しします。

買取を希望する場合には、少しでも高い金額がつくとうれしいですね。

まずは、買取をしてもらいたいベッドが、中古品でいくらくらいで出回っているか確認してみてください。

無印良品のベッドの場合、だいたいその金額の60%~80%を引いた金額が買取金額の目安となります。

例えば、1万円のベッドでは、2,000円~4,000円程度で買い取ってもらえる可能性があります。

また、汚れやシミがないできるだけ良い状態で査定してもらうことも大切です。

ベッド本体を綺麗に磨いたり、汚れは取り除いておきましょう。

マットレスにシミがあると減額対象になりますし、買取不可ということもありますので、シミ取りをするなど対処しておきましょう。

また、買取業者を決める際には、評判は必ずチェックし複数社で見積もりをとるのも良いでしょう。

ベッドの処分は無料引き取りでラッキー!

新しいベッドを無印良品で購入する場合は、「不要家具の引き取り」サービスを利用するのも良策でしょう。

買取業者に依頼しても、中古ベッドの場合はかなり条件が厳しいかもしれません。

また、無料で引き取りをしてもらえる可能性もあるので、その場合はラッキーとも言えます。

ベッドの処分には手間も費用もかかるものです。

できるだけ負担にならない方法を選んで処分できると良いでしょう。