布団クリーニングをするなら宅配サービスが便利で安い!?

布団クリーニングをしたことはありますか?

毎日使用するうちに、お布団には目に見えない汚れがたまっていきます。

しかし、重いお布団はクリーニングに持って行くのも、自宅で洗濯するのも大変ですよね。

そんな時、宅配での布団クリーニングがとても便利です。

料金が安いところもあるので、お得で簡単にお布団を洗濯することができます。

今回は、宅配の布団クリーニングについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お布団にダニスプレーをかけても良いの?その効果はいかに!

お布団にいるダニやダニの死骸によるハウスダスト対策として、今やお布団専用の掃除機は一家に一台に等しい...

お布団を掃除機で吸うといいって本当?正しい方法と頻度とは

お布団に潜むダニは目に見えないですし、アレルギー体質の方や寝起きに体中が痒くなると辛いですよね。...

洗えるお布団はどうやって丸洗いする?シーツの洗濯方法は?

毎日使っているお布団、汗や汚れが気になりますよね。最近では、洗えるお布団が人気ですが、どうや...

お布団の悩みに布団乾燥機がおすすめ!メーカー人気商品は?

毎日の疲れを癒してくれるお布団、とても大事な日常生活アイテムですよね。しかし、湿気が溜ま...

羽毛布団の正しいお手入れ方法!布団乾燥機はおすすめ?

軽量で、とても暖かい羽毛布団は、どこの家庭でもご使用になっているのではないでしょうか?その快...

お布団の収納グッズ6選!おしゃれで機能的なアイテムを厳選

お布団は厚みがある上、幅を取るため収納する際にかさばりがちです。特に、お部屋に収納スペースが...

布団干しの汚れ防止アイテム4選!代用アイデアも紹介

マンションやアパートにお住まいで、布団干しを使わず、お布団をベランダに干しているという方は多いの...

お布団を干す時間はどれくらい?冬の日照時間と天日干し対策

天気が良いと、お布団を天日干ししたくなりますよね。夏のように気温も高く日照時間が長いと、お布...

和室?洋室?あなたの部屋に合ったお布団の収納の仕方!

様々な住宅事情の中で、自分の部屋に合ったお布団の収納の仕方を考えなければなりません。最近はフ...

我が家の飼い猫はお布団に入る?入らない?その違いとは

猫を飼っている方、あなたの飼い猫は、お布団に入ってきますか?世の中には、お布団に入る猫と入ら...

これでダニも気にならない!防ダニ布団の人気ランキング!

疲れた体をお布団に横たえ、眠りにつく瞬間は、至福のひと時ですよね。しかし、お布団に入ると、く...

天日干しだけで大丈夫?ベビー布団とマットレスの洗い方

スヤスヤと気持ちよさそうに眠る赤ちゃん。実は大人の2倍もの寝汗をかいています。おしっ...

お布団やベッドにカビが!特徴を抑えたカビ対策が重要!

秋になると、猛暑は終わり、夜も快適に過ごせる日々が多くなりますね。しかし、秋の時期はカビにとっ...

床冷えの解消法!お布団の敷き方を工夫し寒い冬を乗り越える

冬の寒い時期、床からの冷気は対策が難しく、頭を悩ませているという方は多いと思います。特に...

お布団を収納するインテリア!お部屋を綺麗に見せるには?

寝る時にベッドではなくお布団を使用していると、収納場所に悩むことが多くあります。特に、洋間の...

スポンサーリンク

布団クリーニングはした方が良い?

お布団は眠りをサポートしてくれる大切なアイテムです。

そんな毎日使うお布団には、目に見えない汚れがたまっていきます。

お布団の主な汚れは、汗や皮脂や角質などです。

これらの汚れを放置しておくと、雑菌やダニの繁殖の原因になります。

そして、ダニの糞や死骸は、アレルギーを引き起こす原因物質になってしまう恐れがあります。

そのため、お布団は洗濯した方が良いのです。

では、どのくらいの頻度で洗濯したら良いのでしょうか?

厚生労働省は、「旅館業における衛生等管理要領」で、洗い方の規定を設けています。

内容としては、お布団や枕は、6月に1回以上の回数でその汚れを除去するための丸洗いが必要というものです。

さらに洗い方では、洗濯物に洗剤液と水を直接吹きつける洗濯方法を推奨しており、もみ洗い処理工程のないがないものが望ましいとしています。

これは、ホテルや旅館に対してのものですが、一般家庭のお布団を洗濯する頻度の目安になるでしょう。

布団クリーニング会社も、半年に1回、最低でも1年に1回は、お布団を洗濯することを推奨しています。

しかし、一般家庭でお布団を洗濯するのは、なかなか骨の折れる作業ですよね。

そのため、お布団の洗濯には、手間が少なく便利な宅配サービスを利用するのがオススメです。

お布団を洗濯する労力や、クリーニング後のお布団の仕上がりを考えると、コストパフォーマンスも良く安いと感じるでしょう。

今回は、宅配での布団クリーニングについて、ご紹介します。

布団クリーニングの宅配サービスは安い?メリットをご紹介

お布団を洗濯することで、ダニやアレルギーを引き起こす原因物質やカビを除去することができます。

さらに、汚れやヘタリによって低下した保温機能を回復させるというメリットもあります。

お布団をクリーニングに出して、清潔で快適な睡眠環境を得たいと思いませんか?

しかし、お布団は重いので、自宅で洗濯したり、クリーニング店に持って行ったりするのは一苦労です。

そんな時は、宅配サービスを利用すれば、自宅まで洗濯物を集荷に来てくれて、洗濯完了後も自宅まで配送してくれるので、大変な思いをして重いお布団を持ったり運んだりする手間が省けます。

そして、持ち込みではないので、クリーニング店の営業時間を気にする必要もありません。

洗濯物を配送するだけなので、忙しい人でも自分の都合の良い時間に、お布団をクリーニングに出すことができます。

また、宅配なので家の近くの店舗にとらわれず、自分のニーズに合った、布団クリーニング会社を選ぶことができます。

安い料金プランを提供している会社や、洗濯方法にこだわっている会社など選択肢は色々です。

お布団を洗濯したい人は、ぜひ宅配の布団クリーニング会社を利用してみてください。

次は、宅配の布団クリーニング会社を選ぶポイントをご紹介します。

安い方が良い?宅配の布団クリーニング会社を選ぶポイント

お布団の洗濯に便利な宅配サービスですが、布団クリーニング会社も色々あるので、どの会社を利用するか迷う方もいるかもしれません。

そこで、宅配の布団クリーニング会社を選ぶ際に確認すると良いポイントを3つご紹介します。

①料金プラン

クリーニングに出す際に、料金がどれくらいかかるのかは、気になりますよね。

とにかく安い料金で、クリーニングに出したい人もいるでしょう。

宅配の布団クリーニング会社によって料金プランは異なります。

送料も有料のところと無料のところがあります。

申し込む前に、クリーニングに出す予定のお布団の種類やサイズ、枚数を明確にしてから料金プランを確認するとスムーズでしょう。

②仕上がりにかかる日数

一般的に、お布団の宅配でのクリーニングにかかる日数は、10日前後のところが多いです。

宅配の布団クリーニング会社によって異なるので、急ぎの際は、仕上がりにかかる日数が短いところを選ぶと良いでしょう。

③宅配の布団クリーニング会社独自の特徴やサービス

宅配の布団クリーニング会社によって、お布団を保管するサービスを提供しているところ、クリーニングに使用する洗剤にこだわっているところなど、特徴があります。

また、通常のクリーニング料金に追加料金を払うことで、防虫・ダニ加工、抗菌・消臭加工、防カビ加工、圧縮サービス、保管サービスなどのオプションサービスを受けられるところもあります。

以上のことから、宅配の布団クリーニング会社を選ぶポイントをおさえられましたか?

次からは、宅配の布団クリーニング会社の中から3社をピックアップしてご紹介します。

宅配クリーニング【ふとんリネット】は安い料金が魅力

宅配の布団クリーニング会社の「ふとんリネット」は、クリーニングに出すお布団の枚数を、3点より多いプランにすると、1枚あたりのクリーニング料金が安いのでオススメです。

ふとんリネットは、検品の段階でシミや黄ばみなどの汚れに「タンパク質分解酵素」を吹き付けることで、お布団の丸洗いの際に、汚れを落としやすくしています。

そして、お布団の丸洗いには、「たっぷりの水」と「抗菌・防臭効果付きの洗剤」を使用し、お布団に付着しているダニやカビなどを綺麗に除去します。

お布団の丸洗い後は、「お布団用乾燥室」と「タンブラー」で復元乾燥することで、弾力性や保温性が回復し、ふわふわのお布団に仕上がります。

ふとんリネットでクリーニングに出す際は、専用のバッグに洗濯したいお布団を入れます。

専用バッグのサイズは「70cm×48cm×37cm(155cm)」であり、シングルの掛け布団や敷布団が2~3枚程度入ります。

それ以上のお布団をクリーニングに出したい場合は、1枚400円の圧縮袋を購入し、それを使用すると掛け布団を4枚程度入れることができます。

クリーニングが完了すると、お布団を圧縮した状態で配送してくれます。

自分で圧縮する手間が省けるので、クリーニングが終わったらすぐに収納することができるのも嬉しいポイントです。

【料金】

対象のお布団:掛け布団・敷布団・こたつ布団・肌掛け布団・寝袋。

1個口で出した場合の値段:1枚8,800円、2枚11,800円、3枚12,800円、4枚14,800円。

【送料】

上記のお布団をクリーニングに出した場合、送料はかかりません。

【仕上がり日数】

お取引から最短で10日後。

【オプション】

防ダニ加工:1枚あたり1,000円(税抜き)。

宅配クリーニング【しももとクリーニング】は無添加重視

宅配の布団クリーニング会社の「しももとクリーニング」は、オイレン酸という脂肪酸ナトリウムをたっぷり含んだ無添加石鹸を使用して丸洗いしています。

この石鹸は、「豊かな泡立ち」と「強い洗浄力」を持ちながらも、炭酸塩などのアルカリ剤を含んでいません。

そのため、お布団を傷めずに、ふんわりと本来の柔らかさに仕上げることができます。

そして、「すべての人に安心して利用して欲しい」という考えから、漂白剤などの化学薬品を使用していません。

化学薬品を使用しないというポリシーのため、防ダニ加工も行っていません。

お布団の丸洗い後は、乾燥室とタンブラー乾燥機で復元乾燥するので、ふわふわに仕上がります。

また、しももとクリーニングでは、「完全個別洗い」を実施しているので、見ず知らずの人の物と一緒に洗濯されることがありません。

お布団ごとに「お布団カルテ」を作成して、お布団の状態を詳細に管理しているのも特徴です。

1梱包あたりの枚数は「60cm×100cm×60cm」の専用の袋に収まる容量までです。

【料金】

1枚8,800円、2枚11,800円、3枚13,800円。

無添加にこだわっているのに、お手頃な値段が魅力です。

しももとクリーニングのこだわりを考えると、安いと感じる人もいるでしょう。

【送料】

送料は、クリーニング代金に含まれています。

北海道のご注文は、別途3,000円の送料がかかります。

また、離島からのご注文も別途送料がかかります(お見積りとなるため要お問い合わせ)。

沖縄からの注文は、お取り扱いできないそうです。

【仕上がり日数】

基本的には、お布団が、しももとクリーニングに到着してから4営業日以内の発送です。

しかし、繁忙期には、発送に約1週間程度かかることもあります。

これに加えて、配送時間がかかります。

詳しい納期日数を知りたい方は、要お問い合わせです。

【オプション】

防ダニ加工は、行っていません。

宅配クリーニング【カジタク】は保管サービス付き

宅配の布団クリーニング会社の「カジタク」では、クリーニングに出されたお布団を手作業で1枚1枚検品し、お布団の種類や状態、それぞれのお布団に適した洗濯方法の確認を行っています。

丸洗いの際は、殺菌効果のあるオゾン水と専用洗剤を使用。

さらに、70℃の高温乾燥を1時間以上実施することで、ダニやアレルギーの原因物質を除去しています。

お布団の乾燥方法は、タンブラー乾燥機、遠赤外線乾燥室、平面乾燥機、天日干しなどです。

複数の乾燥方法を、お布団の状態や素材によって使い分けているのが特徴です。

お布団をしっかりと乾燥させるので、ふわふわに仕上がります。

そして、カジタクには、お布団の保管サービスがあるのも魅力の1つです。

温度と湿度が管理された専用保管庫で最大9ヶ月預かってくれます。

クリーニング料金にプラス1,000円すれば、保管サービスを利用できるので、自宅の収納スペースが狭い人などは、安いと感じるかもしれません。

お届け方法も、クリーニング後すぐに使用できる「ふわふわお届け」もしくは、すぐに収納できる「圧縮お届け」から選ぶことができます。

【料金】

1枚1点とカウントする物:掛け布団・敷布団・こたつ布団(上下1組)

2枚1点とカウントする物:ベビー布団・ベッドパット・肌掛け・夏掛け

3枚1点とカウントする物:毛布

お布団2点:11,800円

お布団3点:17,000円。

お布団3点圧縮お届け:14,000円。

【送料】

送料はかかりません。

【仕上がり日数】

お布団回収後、最短で10日で家まで届けてくれます。

閑散期:最短10日~24日以内でお届け。

繁忙期:4週間~6週間以内でお届け。

【オプション】

お布団保管サービス:1パック1,000円(集荷日より最長9ヶ月間)。

自分の目的に合った宅配の布団クリーニング会社の選択を!

今回は、宅配での布団クリーニングについてご紹介しました。

毎日使用するお布団には、目に見えない汚れが蓄積されていきます。

清潔で快適な睡眠環境を整えるためにも、お布団は洗濯した方が良いです。

洗濯の目安は半年に1回、最低でも1年に1回と言われています。

料金が安い会社や独自の洗濯方法にこだわっている会社など、色々な宅配の布団クリーニング会社があります。

便利なので、この機会にぜひ利用してみてくださいね。