キッチン照明で素敵な空間に!おしゃれな照明にこだわろう

目的別でキッチンの照明を変えることで、おしゃれな空間にワンランクアップします。

癒される照明、可愛らしい照明など数々の照明器具があるので、新生活のスタートには、気に入ったものを選びたいですよね。

料理が好きな方は特に、キッチンの清潔さやおしゃれ感が大事なポイントになってきます。

まずは「どういうキッチンにしたいのか」を明確にしてみましょう。

それぞれに合うおしゃれな照明や、環境に応じての機能性などをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エアコンを設置するときの注意点!電源元ブレーカーの見方

エアコンを新しく設置しようとしたけれど、設置が出来ないこともあるってご存知でしょうか!?エア...

冷蔵庫の下に敷くマットはフローリングだと必ず敷くべき?

引っ越しなどをした時にフローリングが凹まないようにマットを敷くことがあります。しかし、このマ...

木材を塗装して白い家具に!塗料の知識と簡単なDIY方法

木材の色を白に変えて、おしゃれな雰囲気の部屋にしてみたい!って方、いらっしゃいますよね。女性...

白×黒のモノトーンコーディネートでお部屋を統一しよう!!

白×黒を使ったモノトーンコーディネートされたお部屋ってかっこいいですよね。生活感がなくて都会...

鍵を部屋の引き戸へ付ける方法が知りたい!お勧めの種類は?

部屋の引き戸に付いている鍵を見たことはありますか?昔の家は、鍵が付いているのはトイレくらいの...

車をマットブラックに塗装する方法!車中で快適に眠るには?

車を個性的にして目立たせたいなら、マットブラックの艶消し塗装がおすすめです!クールでかっこい...

壁にコーヒーのシミが!!コーヒーのシミの落とし方

白い壁だと黒いコーヒーの汚れはとても目立ってしまいます。そしてシミはもちろん臭いも気になって...

人工大理石のキッチンは使いやすい?気になる汚れの対処法!

システムキッチンを選ぶとき、「ステンレス製」と「人工大理石製」のどちらにするか悩まれる方も多いか...

一人暮らしの部屋のインテリアを手軽にアジアンテイストに!

一人暮らしを始めたら、部屋のインテリアにこだわりたいですよね。中には、東南アジアのリ...

なぜ日本は、100vコンセント!?アースの目的って?

日本は先進国だというのに、電圧が100vのコンセントなのでしょうか?日本は100vの電圧が多いで...

カラーボックスに可愛いカーテンを!使い勝手の良い付け方

たくさんのものを収納できるカラーボックスはとても便利な家具です。しかし、扉がついていないため、...

好みだけで決めないで!部屋別カーテンのおすすめの色

カーテンは閉めているときは特に、壁の大部分を占めるのでお部屋の印象を大きく左右することになります...

カーテンを買うならここがおすすめ!安い通販サイト5選!

カーテンを購入する際に、ネットを利用する方が多くいるかと思います。近年は、安いカーテンを扱っ...

ホテルの部屋の掃除方法が知りたい!カギはダスティング!?

きれいに整えられたホテルの部屋。どうやって掃除しているのか気になりませんか?なにやら「ダ...

蛍光灯がチカチカする原因は安定器かも!?安定器の役割とは

蛍光灯が、チカチカ点滅してしまうことってありますよね。ひとつの原因として、安定器が劣化してい...

スポンサーリンク

キッチンの照明をおしゃれに!シーリングライトにしてみよう

飲食店を経営している方や料理好きな方は、キッチンデザインから、収納や料理のしやすさ、実用性などをチェックしていきましょう。
          
まずは、どういうキッチンにしたいかテーマを決めていきます。

例えばキッチン全体では、壁の色や照明を同系色に合わせると広く見え、清潔感ある印象も出てきます。

また、ポイントにこだわった照明だと、オリジナルでおしゃれな空間を作り上げることもできます。

このように照明を変えることで、空間も変えることも可能なのです。

そして、キッチン照明にも種類があります。

照明として、主に見かけるのは、シーリングライトという天井に取り付け、その下を照らす照明なのではないでしょうか。

このシーリングライトはものによっては、デザインやカラーにこだわっており、おしゃれなものもあります。

そして、高いところから光を照らしてくれるので、広い場所でも明るくなります。

キッチンが狭い場合も、シーリングライトは抜け感がありますのでおすすめです。

シーリングライトはキッチンを、より素敵におしゃれ感をアップさせてくれます。

薄暗いキッチンにおすすめ!おしゃれ照明の代表格スポットライト

店舗やオフィスでは、スポットライトを取り入れることが多くあります。

このスポットライトは、住宅用でもおしゃれな照明であり、またシンプルさを表現することができます。

そして、LEDのスポットライトも種類がたくさんあり、長持ちしやすく省エネ機能もそろっていて充実しています。

このようにおすすめできるスポットライトですが、機能も優れており、向きも広範囲に動かすことができるため、灯りの見せ方にもバリエーションが出せます。

また、小さいサイズのスポットライトを複数付けてみても、スタイリッシュな雰囲気になります。

それぞれの角度を変えることで、キッチンを洗練された空間にすることができますよ。

また、日陰になるキッチンでも、スポットライトでカバーできます。

日陰になる場合は、レール式のスポットライトを付けてみてもいいでしょう。

そうすることで、暗く感じてしまう場合も手元を明るくすることができます。

そして、スポットライトのカバーは素材も選ぶことができます。

そのため、配置の仕方でキッチンを上品に見せることが可能なのです。

キッチンは調理をする場所なので機能性もポイントになりますし、ほっとする空間やおしゃれな空間に仕上がることも重要です。

LEDのメリット!和風キッチンにおしゃれなフィラメントLED電球を

照明というと、やはりLEDが人気となっています。

LED照明は幅広く活用されていますよね。

価格も安くなってきていて、お手軽に購入できるようになっています。

LED照明のいいところは、長持ちし、赤外線も少ないことです。

しかし、注意点もあります。

それは、LEDに変える際に、明るさの(lm)と「口金」サイズを確認しておくことです。

(lm)の数値が高ければ、明るい灯りになります。

そして、「口金」サイズが合わなければ取り付けることもできないため、しっかりと確認しておきましょう。

このように明るさやサイズも確認しましたら、灯りの広がり方も確認しておくといいでしょう。

調節機能にも明るさを調節できるようにしている照明がありますが、対応していない電球があるので、注意しておきます。

そして、レトロな白熱電球とLED電球を2つ、組み合わせたものも出ています。

今では世界中で日本の和のデザインが人気なので、照明からも和の雰囲気を感じさせるものが人気になってきています。

キッチンに取り付けてみると、懐かしい日本の空間をつくることもできるでしょう。

また、和と洋を合わせた雰囲気にもなる、おしゃれなフィラメントLED電球は、オレンジ色の灯りを放ち、暖かい空間をつくることができます。

アンティークな雰囲気にもおしゃれでピッタリです。

おしゃれなキッチンに仕上げるために「フィラメントLED電球」を取り入れて、灯りの楽しさを感じてみてはいかがでしょうか。

LEDのキッチン照明で美肌に見せる!掃除は定期的にしよう

LED照明には美肌効果もあると言われています。

色合いと角度に気を配れば、肌をきれいに、血行良く見せることが可能です。

また、自然をテーマにしたお店のキッチンにLEDを取り入れた場合は、ウッド素材の照明にすれば自然な灯りでおしゃれな空間にも変わりますね。

ウッドタイプならほかの素材にも組み合わせやすく、おしゃれ感も壊れることなく照明も活かせます。

そして、照明のお手入れを定期的にすることも大切です。

掃除しないと明るさも低下してしまうので、最低でも半年に1度は掃除したほうがいいですね。

掃除をする前に電源を切って、照明器具が熱くなっていた場合は時間をあけてください。

感電しないようにするためにも、濡れた手で器具に触れないようにして照明器具を取り外します。

スポンジ・中性洗剤・バケツ・ゴム手袋などを使って掃除していきましょう。

また、電球のお手入れのときは、口金部分を濡らさないように気を付けてください。

LEDのメリットは「省エネ」で、点灯時間を短くするだけでも節約できます。

こまめに掃除することによって、長持ち効果が期待できますよ。

パーティーでのキッチンはゴージャス照明で豪華に!

海外ではホームパーティーを行う習慣があるため、家族や友人を招いてホームパーティーをします。

日本でもお祝いなどに手料理をふるって、ホームパーティーを行うことが増えてきているようです。

その時、パーティー用にゴージャスなシャンデリア照明に取り替えると、別世界を感じることができますね。

飲食店でのカウンターキッチンや、調理を魅せるショーにも、おしゃれな照明はイベントを盛り上げる大事なアイテムとなっています。

シャンデリアの種類も幅広く、ステンドグラスやガラス製で作られていて、夜の雰囲気にもピッタリに空間を作り上げることができます。

女性があこがれる華麗なシャンデリアや、男性が好感を持ちやすいシンプルでベーシックなモノトーンデザインもあるので、おしゃれで素敵なキッチン空間に仕上げることができますね。

日陰になるキッチンにはダウンライト照明も!おしゃれを楽しもう

「ダウンライトだと暗いのでは?」と思うかもしれませんが、ダウンライトは、それぞれ光を放つ角度によって灯りの色や強さが違ってきます。

その組み合わせによって、明るくしたり、暗くしたりの調節ができるのです。

オープンキッチンで棚がないときには天井にダウンライトで光をあてたり、壁にスポットライト照明を取り付けておしゃれに見せることもできます。

ダウンライトのメリットは、湿気の多い浴室でも対応できることです。

あまり日の光が当たらないキッチンにも適しています。

お店やマンションの設計上で、窓からの日光が限られたり、窓がない場合はダウンライト照明で解決できます。

また、カウンターキッチンなら手元灯としてダウンライトを付けるとき、集光タイプを2灯を用意してカウンターの中心に付けるのがおすすめです。

手元の方が明るくなって調理がしやすくなります。

その他に天井から音楽が流れてくる、スピーカー付きダウンライトがあります。

スマートフォンからBluetoohで接続するだけで、音楽を再生することができます。

いろんな角度からの灯りでおしゃれに楽しみながら、空間を活用していきましょう。

キッチンを照明で素敵な空間にしよう!

主役のキッチンをワンランクアップするには、おしゃれな照明を選んで取り替えてみると、印象もガラリと変わってきます。

レトロ感のある狭いキッチンでも、スポットライトなどでかっこ良くおしゃれな空間に変わります。

また、シャンデリアでキッチンをより豪華にすることもできます。

素敵なキッチンにはおしゃれな照明を取り入れて、生活を華やかにして楽しんでください。