選び方のポイントを解説!ベビー寝具で人気が高いものは?

はじめて赤ちゃんが誕生するご家庭は、新しい生活のスタートにドキドキしてしまいますね。

だんだんと、赤ちゃんを迎える準備は進んでいるでしょうか?

中でも、「ベビー寝具」は欠かすことができませんが、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも多いと言います。

そこで今回は、ベビー寝具の選び方や必要性についてのお話、人気の高い「ベビー布団セット」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マットレスコイルの寿命は何年?交換時期のサインってある?

スプリングコイルを使用したマットレスは、弾力性が高く、硬さを選ぶ事もできるので大変重宝しますよね。...

寝室にもおすすめな杉フローリング!塗装とお手入れ方法

無垢材の中でも杉フローリングは柔らかく、暖かいです。素足で歩きたい!という方にもおすすめなフ...

蛍光灯でも明るさ調節が出来る!?インバーター蛍光灯とは?

本来の蛍光灯は、明るさの調節が出来ないとされていました。しかし最近では、インバーターの技術に...

壁埋め込み型スイッチの交換方法&壁穴の補修方法と費用相場

普段、何気なく使っている家のスイッチですが、種類も豊富で、便利な機能を合わせ持つタイプも多いですよね...

蛍光灯がチカチカする原因は何?取り替え方法は?

ずっと同じ蛍光灯を使用していると、ある日からスイッチを押してもチカチカと点滅をするだけで、しっかり光...

布団たたきの使い方!ダニ退治に効果がないのは「叩く」こと

お布団を日光に当てて干すときに、布団たたきで叩く動作を加えるという方もいますよね。一見、ダニ...

どの寝具にダニは住み付きやすい?梅雨時期の駆除方法って?

ダニはどんな寝具に住み着きやすいのでしょうか。寝具は毎日使うものなので、湿気やダニなどのハウ...

寝具カバーはかわいいものを!おすすめネットショップの商品

睡眠は一日頑張った自分を休める、大切な時間です。女性の場合、一日を終えてベッドへ入る瞬間、か...

すのこベッドの魅力はどこにある?様々な角度からの比較!

すのこベッドは、最近では若い世代を中心に人気が出ています。その理由として、おしゃれ感がある、...

重要!賃貸の解約2ヶ月前にしておかなければならないこと

引っ越しが決まった!そんなとき、あなたならどうしますか?引っ越しギリギリになって、大家さんに賃貸...

夫婦のベッドはシングル二つが便利!おすすめのベッドは?

結婚をして夫婦になると、生活が今までとはガラリと変わりますよね。特に、今までは一人で使ってい...

ベッドとソファを配置するレイアウトを紹介!必要な広さは?

お部屋にベッドとソファを両方置きたいと考えたとき、どのようなレイアウトにすると良いのでしょうか?...

ベッドで寝具の順番は決まってる?正しく敷いて快適な睡眠を

寝具売り場に行くと、様々な寝具小物が販売されていますよね。しかし、中にはベッドパッドや敷パッ...

赤ちゃんの体を支える寝具!敷マットのおすすめ6選

繊細な赤ちゃんの体を支える重要な寝具が敷マットです。ネット通販では、機能性が高い赤ちゃん...

お得な寝具セットは通販サイトで購入!その利点や注意点は?

近年は、インターネットの普及により、通販サイトで買い物をする機会が増えました。さまざまな通販...

スポンサーリンク

「ベビー寝具」の種類を学ぼう!

まずはじめに、ベビー寝具の種類から学んでいきましょう。

ベビー寝具で最も重要なのは、赤ちゃんのメインスペースとなる「ベビー布団」です。

生まれたての赤ちゃんは、体を自由に動かすことができませんから、日中もお布団の上で過ごすことが多くなります。

さらに、さまざまな機能が未熟なため、自分で上手に体温調節をすることもできませんし、その上とても多くの汗をかきます。

だからこそ、適切なお布団選びで、赤ちゃんにとって快適な環境を整えることが必要です。

そんなベビー布団の基本は、「敷布団」「掛け布団」「肌布団」の3点で、それぞれにシーツやカバーが必要になります。

この中でも、「肌布団」は聞き慣れない方が多いかもしれませんね。

肌布団とは、掛け布団よりも薄手なお布団で、主に春や秋の季節に活躍します。

寒い時期には、掛け布団の上に重ねて使うこともできますから、是非とも用意していただきたいお布団です。

こうしたベビー布団の他に、必要性に応じて「ベビー枕」や「撥水シーツ」、「キルティングパッド」を買い足すこともあります。

また、人気があるのは、これらの寝具一式が簡単に揃う「ベビー布団セット」です。

おすすめのベビー布団セットは、のちのちご紹介していきます。

次章では、ベビー布団の選び方を見ていきましょう。

赤ちゃんもぐっすり?「ベビー布団」の選び方

前述したように、デリケートな赤ちゃんにとって、お布団選びは重要です。

ベビー布団を選ぶときは、以下のポイントに着目してみましょう。

〇サイズ

ベビー布団には、さまざまなサイズがあります。

「レギュラーサイズ」や「コンパクトサイズ」、保育園等でも使える「お昼寝布団サイズ」が一般的です。

今後の用途や、ご家庭の状況で適切なサイズを選びましょう。

〇敷布団の硬さ

赤ちゃんは、骨や関節の発達も未熟です。

そのため、敷布団が柔らかすぎることで、骨格の発達に支障をきたす可能性があります。

さらに、寝返りを打った際の窒息防止も含め、敷布団には適度な硬さが必要です。

〇掛け布団の素材

掛け布団は、主に「羽毛製」と「ポリエステル製」の2種類があります。

羽毛製は、吸湿性と放湿性に優れており、汗をかきやすい赤ちゃんの快適な眠りをサポートしてくれます。

一方で、ポリエステル製は、お手入れが簡単でリーズナブルな価格ということもあり、人気が高いと言います。

赤ちゃんの身の回りにあるものは汚れやすいので、扱いやすさも重要なポイントです。

そして、寝具は季節によって使い分けることも必要でしょう。

ママのお悩みを解決?!「ベビー枕」の効果とは?

次に、ベビー寝具で購入するか迷うことの多い「ベビー枕」についてお話しします。

そもそも、ベビー枕に必要性を感じない方も多いでしょう。

しかしながら、状況や使い方によって、さまざまな効果を期待できることもあるのです。

今回は、その一部をご紹介します。

●寝汗の吸収

赤ちゃんは、頭部にたくさん汗をかきます。

夏場には「吸水性に優れた枕」を使用することで、お布団に汗が付着することを防ぎます。

●吐き戻し防止

母乳やミルクを飲ませて、そのままお布団に寝かせてしまうと、吐き戻すことがあります。

そこで人気なのが、ゆるやかな傾斜のある「吐き戻し防止枕」です。

これを使えば、頭の高さを少し上げておくことができるため、吐き戻しを予防する効果が期待できます。

●頭の形を改善

同じ方向ばかり見る、「向き癖」がある赤ちゃんもいます。

この向き癖がひどいと、徐々に頭の形がゆがんでいくため、予防策として、真ん中が凹んでいる「ドーナツ枕」や、柔らかくフィットする「ジェルタイプの枕」を使ってみましょう。

こうしたベビー枕は、効果に個人差がありますが、困ったときは状況に応じて試してみることもおすすめですよ。

寝具一式を揃える!人気のベビー布団セット紹介①

ここからは、寝具一式を揃えることができる、おすすめのベビー布団セットをご紹介します。

【ベビー寝具専門店undoudou:日本製 洗えるベビー布団セット 11点】

<セット内容:掛布団カバー・掛布団中芯(春~夏仕様)・掛布団中芯(冬~春仕様)・枕カバー・枕中芯・固綿敷布団・フィッティングシーツ・ベビー枕・防水シーツ・汗取りパッド・洗濯ネット>

有名通販サイトで、ベビー布団ランキング1位に輝いた実績を持つ、「オーガニックコットン素材」の人気ベビー布団セットです。

11点と大ボリュームで、安心感のあるセット内容ですね。

中でも、季節によって使い分けることができる「掛布団中芯」は大変便利と評判で、授乳時にも使える「ベビー枕」は、赤ちゃんの頭をやさしく包みます。

また、デザインをお好みで20種類の中から選ぶことができる上に、防水シーツと汗取りパッドのカラーを「クリーム」「ピンク」「サックス」の3色から選べるのも魅力です。

さらに、ラッピングに対応しているため、出産祝いとして利用する方も多いようです。

寝具一式を揃える!人気のベビー布団セット紹介②

【COCODESICA:はじめてママのお悩みを解決する ベビー布団 5点セット】

<セット内容:掛けカバー・ヌード掛布団・フィッティングシーツ・洗える固綿マット・王冠まくら>

こちらは、最低限の寝具を揃えたい方におすすめで、シンプルさが魅力の「現代型ベビー布団セット」ともいえます。

赤ちゃんの肌にやさしい「無添加ガーゼ」素材を使用し、全て丸洗いできるため、衛生面もばっちりな人気商品です。

さらに、デザイン性の高さが好評で、可愛らしいシルエットの「王冠まくら」に赤ちゃんの頭を乗せれば、思わず写真を撮りたくなりますよ。

また、お買い得な「買い足しアイテム」も用意されているので、必要性を感じるときには一緒に購入すると良いでしょう。

買い足しアイテムには、「キルトパッドと防水シーツセット」「洗い替えフィットシーツ」があります。

とくに、洗い替えフィットシーツは複数あると便利なので、同時購入を検討してみてはいかがでしょうか?

他にも色々!人気の高い便利なベビー寝具を紹介!

最後に、あると便利な人気のベビー寝具をご紹介します。

■サイドガード

サイドガードは、寝返りを打ちはじめた赤ちゃんのケガ防止として、多く利用されています。

しかし、それだけではなく、日差し除けやエアコンの直風除けにもなるので、生まれたばかりの赤ちゃんにもおすすめです。

四方を囲むタイプだと、より安心感が得られるでしょう。

■ガーゼケット

ガーゼを何枚か重ねている構造のため、通気性や吸水性に優れています。

とくに、夏場で冷房が効きすぎている場所に入ったとき、大変重宝します。

■ブランケット

冬季はガーゼケットでは薄手すぎるため、外出時の冷え予防にブランケットも用意しておきましょう。

サイズは、あまり大きくないほうが扱いやすいです。

大切な赤ちゃんに良質な寝具を

今回は、新米ママと新米パパに向けて、ベビー寝具の選び方や人気商品をご紹介しました。

良質なベビー寝具は、赤ちゃんの健やかな成長を促します。

ご家庭の環境なども考慮しながら、よくシミュレーションした上で、最適な寝具を選んでいきましょう。

選ぶ際には、是非この記事を参考にしてみてください。