布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

寝具カバーをカラーコーディネート!3点セットが便利でお得

2018.10.3

寝具カバーの3点セットと言えば、「シーツ」「掛け布団カバー」「枕カバー」の3点が一般的ですね。

この3点の色や柄を統一すると、部屋の雰囲気がグッと変わります。

統一されていると見た目も良く、自分好みのものであれば、気持ちも安らぎますね。

最近では、これらが3点セットになったものを多く見かけるようになりました。

便利でお得な寝具3点セット、その選び方のポイントをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ヨーロッパの家は日本の家よりも照明が暗いって本当?

ヨーロッパへ旅行に行って、ホテルに宿泊した際、日本の照明に比べて暗いと感じたことはありませんか? ...

寝室の電球や蛍光灯は何色がいい?電球は塗ることができる?

暖色系の明かりが睡眠に良いって聞いたことありませんか? これって本当なのでしょうか。 忙しい...

すのこベッドの魅力はどこにある?様々な角度からの比較!

すのこベッドは、最近では若い世代を中心に人気が出ています。 その理由として、おしゃれ感がある、...

海外風の豪華なベッドにするには!?ホテルのベッドメイク術

「海外のような豪華なベッドで眠ってみたい!」と思ったことはありませんか? 何層にも重ねられたフ...

窓ガラスにフィルム・寝室にはステッカー!貼り方や剥がし方

窓ガラスにフィルムを貼っていますか? フィルムには、たくさん種類があり、それぞれ効果も異なります。...

賃貸住宅の壁紙に傷や汚れ!退去時に補修費用は請求される?

賃貸住宅で暮らしていると、気づいたら壁紙に傷があったり汚れがあったりと、きれいに使っているつもりでも...

冬にキャンプをするならぐっすり眠れる寝具を準備しよう!

年間を通して楽しむことができるキャンプは、1人でも仲間や家族でも、日常を離れ、自然の中に溶け込み...

uvカットカーテンの効果は?寝室用カーテンはどれを選ぶ?

紫外線が室内に入り込むのは、ほとんどが窓からです。 明るい窓辺では、直射日光の80%もの紫外線...

枕とクッションの違いはどこ?兼用すると身体に問題がある?

枕とクッションの違いとはなんでしょうか? ベッドで眠るときには枕が使われ、ソファにはクッション...

トイレの床掃除をしよう!!床を綺麗に保つ方法とコツ

家の中でも一番と言っていいほどマメに掃除をしたい場所はやはりトイレでしょう。 不潔になりがちな...

畳の上にウッドカーペットを敷いた時のメリット・デメリット

畳の上にウッドカーペットを敷いて部屋の雰囲気を変えたい! もしくはすでに敷いている方、いらっし...

寝具は通販でゲット!カラー豊富でお得なシーツセット!

「気分転換したい」「もっとよく眠りたい」などとお考えの方は、寝具を変えて、お部屋の雰囲気をイメチ...

ベッドマットレスのセミダブルサイズ!おすすめベスト3!

仕事や家事などで忙しい毎日、ベッドに入ってぐっすり眠る時間は幸せなひと時です。 しかし、「...

古いお布団の引き取り方法教えます!無料から有料まで6選!

お布団を新しく買い換える時、古いお布団をどのように処分するのか迷いますよね。 自治体のごみ回収...

マットレスを選ぼう!5万円以下のおすすめ商品はある?

みなさんは、どのようなマットレスを使用していますか? 何気なく使っているマットレスでも、さ...

スポンサーリンク

寝具カバー3点セット購入時のチェックポイント!「シーツ」

先程もご紹介したように、寝具カバー3点セットは「シーツ」「掛け布団カバー」「枕カバー」です。

3点セットを購入する時に、一番気を付けて欲しいのは、使う寝具のタイプです。

ベッドで使うのか、敷布団で使うのかで「シーツ」が大きく変わってきます。

ベッドですとマットレスの厚みがあるので、それも考慮しなければいけませんし、敷布団用のものはベッドでは使えません。

そこで、購入時のチェックポイントをまとめました。

【ベッドの場合】

「S=シングル」「SD=セミダブル」「D=ダブル」の表示をチェックし、使用しているベッドに適したサイズを選びましょう。

シーツは端にゴムの入った「ボックスシーツ」が使いやすいのでおすすめですが、前述したようにマットレスの厚みも考慮しましょう。

中には、敷布団と兼用のものもありますが、その場合もマットレスの厚みを考慮し、シーツのサイズを選ぶ必要があります。

【敷布団の場合】

こちらも先に敷布団のサイズをチェックしてください。

シーツではなく、敷布団カバーがセットされている場合は、出来るだけ開口部分が広いものを選びましょう。

洗濯するときに開口部が広い方が、お布団を取り出すのも、カバーを取り付けるのも楽に出来ます。

また、開口部の位置も重要で、脇の長い部分が開くのか、横の短い部分が開くのかでも、使い勝手が大きく変わってくるのでチェックしましょう。

寝具カバー3点セット購入時のチェックポイント!「掛け布団カバーと枕カバー」

次は、寝具カバー3点セットの「掛け布団カバー」と「枕カバー」についてです。

こちらも、まずはサイズチェックをしましょう。

特に枕の大きさはさまざまですから、袋式カバーの場合には入らないこともありますので注意しましょう。

掛け布団カバーを選ぶときのチェックポイントは、敷布団カバーと同じように開口部の広さです。

カバーを洗濯することを考えると、やはり開口部は広い方が便利ですね。

また、掛け布団カバーにはズレ防止のひもがついています。

4隅だけ留めるものと、8か所留められるタイプのものがありますが、多く留められる方がズレません。

ひもも、「結ぶタイプのもの」と「ボタンで留めるタイプ」のものがあります。

この内、ボタンの方がしっかり留まって、取り付けやすく手間が掛からないのでおすすめです。

寝具カバー3点セット購入時のチェックポイント!「素材」

寝具カバー3点セットは、どれも直接肌に触れるものなので、肌触りが良いものを選びましょう。

また、汗の吸収が良く、洗濯がしやすいのも大きなポイントです。

【夏におすすめの素材】

・リネン(麻):発散性と吸水性に優れ、ひんやりとした清涼感のある肌触り

・パイル地:やわらかい肌触りで吸水性も良く、薄手で乾きやすく洗濯しやすい

・ダブルガーゼ:綿のガーゼを2枚合わせているので、吸水性が良く、さらっとした肌触り

【冬におすすめの素材】

・フランネル:起毛素材で暖かく、やわらかいので肌触りが良い

・マイクロファイバー:保温性が高く、ふわふわとしたやわらかい肌触り

【年間通して使える素材】

・綿:吸水性に優れ、摩擦に強く丈夫、さらっとした肌触りで年間通して気持ちよく使える

それぞれの素材の特長を知って、季節にあった寝具カバーを選んでください。

寝具カバー3点セットで部屋の雰囲気を変える!

寝具カバー3点セットを選ぶポイントを抑えたところで、次は色や柄について見ていきましょう。

各社、さまざまな色や柄を販売していて選ぶのに迷ってしまいますね。

シンプルに一色でまとめるのも良いですが、柄物で部屋の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。

女性でしたら可愛らしいものや華やかなもの、男性でしたらシンプルなものや落ち着いた雰囲気のもの、お子さんには明るく楽しいものなど、寝具カバーを変えるだけで、部屋の雰囲気が大きく変わります。

自分の好きな色や柄だと、お布団に入るのも楽しくなりますね。

柄ものと言っても、同じ柄でカバーを作っているものばかりでなく、掛け布団カバーの裏生地とシーツを同じ柄で合わせ、掛け布団カバーの表と枕カバーを同じ柄にするなど、統一感を持たせた組み合わせもあります。

同じ柄で色違いのものもあるので、男女問わず使えますし、季節に合わせて色を変えるのも楽しいですね。

おすすめの寝具カバー3点セット「ベルメゾン編」

それでは、お馴染みの通販メーカー「ベルメゾン」のおすすめの寝具カバー3点セットをご紹介しましょう。

ベルメゾンは、サイズとカラーバリエーションが充実していて、キャラクター柄の3点セットも数多く揃えているのが特長です。

では、その中でもおすすめの商品を見てみましょう。

【12色から選べる布団カバー3点セット】

・ベッド、敷布団、ともにシングル、セミダブル、ダブル対応

・カラーは、アイボリー、ブラックなど12色

・無地

・参考価格 2,149~3,229円 (税込)

【綿混素材の布団カバー3点セット】

・シングルのベッド用、敷布団用の2種類

・カラーは、イエロー、ブルー、グリーンの3色

・柄は、幅の違うストライプ

・参考価格 1,990円 (税込) 

【綿100%の布団カバー3点セット】

・シングルのベッド用、敷布団用の2種類

・カラーは、アイボリー、ベージュ、ミント、ピンクの4色

・無地

・参考価格 2,990円 (税込)

【ダニを通しにくい布団カバー3点セット】

・シングルのベッド用、敷布団用とダブルベッド用の3種類

・ドット柄は、イエロー、パープルの2色

・他、フラワー、キリム、リーフ、アニマ柄有

・参考価格 4,790~6,990円 (税込)

【綿100%ダブルガーゼの布団カバー3点セット】

・シングルのベッド用、敷布団用とダブルベッド用の3種類

・ピンクの花模様

・参考価格 6,000~9,000円 (税込)

おすすめの寝具カバー3点セット「ニトリ編」

次に「ニトリ」のおすすめ寝具カバー3点セットを見てみましょう。

サイズはシングルのものが多いのですが、ベッドと敷布団、どちらでも使える3点セットが特長です。

敷布団用の3点セットも種類が豊富で人気があります。

【ふとん・ベッド共用 カバー3点セット(ツインリーフ)】

・敷布団にも使えるボックスシーツ、掛け布団カバー、枕カバーの3点セット

・カラーは、ローズ、ターコイズブルーの2色

・シングル用

・参考価格 1,990円(税込)

【ふとん・ベッド共通カバー3点セット(NライフH GR S)】

・敷布団にも使えるボックスシーツ、掛け布団カバー、枕カバーの3点セット

・カラーは、イエロー、グリーン、ブラック、ローズの4色

・シングル用

・参考価格 1,790円(税込)

【ふとん・ベッド共通カバー3点セット(NライフH NV S)】

・敷布団にも使えるボックスシーツ、掛け布団カバー、枕カバーの3点セット

・カラーは、ネイビー1色

・シングル用

・参考価格 1,990円(税込)

ニトリは、店舗展開だけではなく通販も行っているので、自宅でじっくり商品が選べるのもうれしいですね。

寝具カバー3点セットで気軽にカラーコーディネート

このように寝具カバー3点セットを使うと、手軽に寝具をカラーコーディネートすることが出来ます。

寝具カバーを変えるだけで、お部屋の雰囲気を大きく変えられますよ。

今回は、2社の商品を例に出しましたが、お値段もお手頃で1点ずつ買い揃えるよりもお得です。

また、購入時は色や柄も大切ですが、寝具のタイプとサイズの確認をしっかりしましょう。

 - 寝具全般