布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ベッドパッドのウールは厚手が快適?人気の商品紹介も!

2018.5.13

ベッドパッドには、寝心地に関わる重要な役割があります。

また、様々な種類があり、種類次第で「敷いて寝ただけで睡眠の質が上がった!」と言う人もいるほどです。

そこで、今回は、「ベッドパッドのウールは厚手が快適?」などの疑問や、人気の商品についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アメリカのベッドサイズと理想のベッドの選び方

ベッドを購入するとき、国産のものか、または、アメリカなど外国産のものにしようか、悩む方もいると思いま...

ダイニングテーブルやベッドによる床の傷防止の方法!

ダイニングテーブルやベッドは毎日使う上、それなりに重さがあるため、長年使っていると、床に傷がついてし...

ベッドがギシギシとうるさい!原因と対処法とは!?

ベッドに寝転んだときに、ギシギシときしむ音がすることがありますよね? それは、ベッドフレームや...

赤ちゃんと安全に添い寝できるおすすめ寝具5選!

生まれて間もない赤ちゃんは首も座らず体も柔らかいため、一緒に添い寝をしたくても躊躇してしまう方も...

人気ベッドメーカーの特徴は?おすすめマットレスもご紹介!

高級なものから安い価格帯のものまで、いろんな種類が売られているベッド。 家具屋さんの店頭やネッ...

マンションの壁がコンクリート!メリット・デメリットは?

マンションでも住宅でも、見かけたことのあるコンクリートが打ちっぱなしの壁。 コンクリートが打ち...

寝室照明をダウンライトからシーリングライトに変更できる?

寝室にダウンライトを設置したけれど「眩しくて眠れない!」なんて方のために、シーリングライトへの変更は...

アメリカはベッドに靴のまま上がるという話は本当?

よく、テレビや映画などで、アメリカの人は靴のままベッドに上がり、寝ているシーンを目にしますが、実際の...

選ぶならシングルベッド?ダブルベッド?くっつけると便利?

新しい環境で暮らそうとする時、楽しみのひとつに家具選びがありますが、その中でも、大切なのがベッド...

和室のベッドとラグ選びの決め手は色と素材と高さ!

ベッドというと洋室というのが一般的ですが、和室にベッドとラグを置いたインテリアにしたい人もいますね。...

新築に引き戸・開き戸、選ぶ際のメリット、デメリットは?

新築を建てるにあたって、たくさんのことを決めていかなくてはなりません。 今回は、ドアについて詳...

掃除が苦手な主婦必見!!シンプルに予防して楽家事を!

毎日家の中は汚れ、ホコリなどが出てきます。 掃除が苦手な主婦って以外に多いのですよ。 そ...

女子が憧れるベッド「天蓋カーテン付きベッド」の楽しみ方

ふわふわの白いレースに囲まれたベッドは、お姫様気分を味わえたり、海外のベッドルーム気分を味わえたりと...

眩しい寝室のダウンライトをシーリングライトに交換できる?

天井に埋め込まれたダウンライトは、照らされた対象を浮かび上がらせ、とても美しく見せてくれます。 ...

おしゃれで可愛い猫用ベッド6選!ウールがおすすめ

最近、猫用のベッドはさまざまな種類が売り出されており、機能的なものからSNS映えする可愛いデザイ...

スポンサーリンク

ウールのベッドパッドは薄手が良い?厚手が良い?

ウールのベッドパッドを使用したことのある人ならお分かりかと思いますが、その一番の良さは、寝心地にあります。

寝付きの良さ、睡眠の質、快適な眠りと、とにかく敷くだけで良質な眠りが得られるところが最大のメリットとも言えます。

ウールは、ベッドパッドの中でも高級品なので値段も高いのですが、柔らかい触り心地と弾力を持ち合わせているので、とても寝心地の良いベッドパッドになります。

他と比べても、同じ厚さであれば、ウールの方が格段にランクが上と言えるでしょう。

様々なメリットのあるウールのベッドパッドですが、使用目的によって厚さを変えている人も多いのではないかと思います。

「1年を通して快適に使えるし、お手入れの手間も省けるから」と言う理由から、薄手のウールベッドパッドを使っている人もいます。

また、厚手のベッドパッドを購入する人の殆どが、睡眠の改善を目的としている場合が多く、寝具店でも快眠できるアイテムとして販売されています。

厚手のベッドパッドは、体の重みを分散して吸入してくれるので、睡眠を重視したい人にとっては、薄手よりも厚手のベッドパッドの方が良いと言えるでしょう。

ウールを使用した厚手のベッドパッドのメリットとデメリット

先程お伝えしたとおり、ウールは機能性に優れているので、寝具には大変適した素材と言えます。

そこで、ウールを使用した厚手のベッドパッドのメリットについてもう少し詳しくご説明します。

また、デメリットについても触れていきます。

【ウールベッドパッドのメリット】

・冬は暖かく夏は涼しいので1年中使用することができる

・吸水、吸湿に優れているのに発熱機能もある

・虫が付きにくい

・シワになりにくく、型崩れもしにくい

・陰干しで十分なのでお手入れがラク

・雨や泥などの汚れにも強い

・厚手であるほど、体圧を分散するので睡眠の質を改善する

【ウールベッドパッドのデメリット】

・厚手であるほど値段が高い

・強くもみ洗いすると硬くなる

・直射日光に弱い

このように、値段が高いということ以外は、困ってしまうようなデメリットは見当たらず大変優秀な素材であることが分かりました。

確かに値段が高いことはデメリットではありますが、1度買ってしまえば、1年中使用することができて、お手入れもラクなので、購入する価値は十分にあると言えますね。

厚手のベッドパッドに使われる高級ウールの種類

高級な厚手のベッドパッドを含めた寝具には、ウールが使われていますが、そのウールにも種類があることをご存知でしょうか。

ここで、高級寝具に使われるウールの種類についてご説明します。

【ベッドパッドに使われるウールの種類】

〇オーストラリアメリノ

ウールのベッドパッドを含めた寝具をお使いの方はよくお分かりかと思いますが、「メリノ」と書かれた表示を目にされたことのある人も多いのではないかと思います。

メリノは、数あるウールの種類の中でも、細く長い柔らかいことを特徴とするウールのことを言います。

大変良質であることから、高級寝具などに使われることが多いのが特徴です。

オーストラリア産のメリノは、白く柔らかいことが特徴の最高級ブランドです。

〇ニュージーランドメリノ

ニュージーランドメリノは、ニュージーランドの南島でもわずか5%しか取れない貴重なウールです。

長く柔らかい毛が特徴の高級ウールになります。

〇フランスメリノ

フランスメリノは、オーストラリアやニュージーランドに比べると、毛質にまとまりが見られないために、日本ではお布団に使用されことが多いウールになります。

ウールを使用した厚手のベッドパッドの選び方

「寝心地を改善したい」という目的でウールのベッドパッドを購入する人もいるほど、ウールは大変人気のあるベッドパッドです。

先ほどまででもお話したように、厚手のベッドパッドは、寝た時の体圧を分散してくれますので体への負担が少ない分、疲れの取れ具合も違います。

体圧や疲れの取れ具合のことを考えると、ベッドパッドも厚いほうが良いのですが、実際は、どのような物を選ぶのが良いのでしょうか。

販売されているウールのベッドパッドには、シングル用でも様々な厚さがあり、使われている中綿の量も様々です。

シングルサイズで言えば、中綿の量は1.3kgあると寝心地は大変良いと言われています。

しかし、ウールは高級なので、薄手であっても寝心地や肌触りは大変良く、こだわりがなければ中綿は1kgもあれば十分とも言えます。

どうしても厚手の物を購入したい場合は、1.3kg以上の中綿の量が使われているベッドパッドを選んで購入すると良いでしょう。

人気のウールのベッドパッド紹介①

ここで、厚手の物を含めた人気のウールのベッドパッドを、ネット通販を参考にご紹介します。

【人気のウールのベッドパッド】

〇英国Dylan防縮加工 ウールエコテックス

保温、吸湿、通気性にも優れた商品で、ご家庭で水洗いも可能です。

夏は涼しく、冬は暖かく使用することができます。

サイズ:100×200cm

詰め物:ウール100% 1.5kg

製品重量:2.2kg

販売元:ベッドスプレッドハウス

ネット販売参考価格:9,504円

〇エブリ寝具ファクトリー ベッドパッド

フランスウール100%ですが、ご家庭の洗濯機で丸洗いできますので、クリーニング代がかかりません。

フランスウールは、弾力性、反発性に優れています。

サイズ 154×200cm

詰め物 フランスウール100% 1.25kg

販売元:エブリ寝具ファクトリー

ネット販売参考価格: 6,200円

〇ふんわり柔らかい敷きパッド

メリノウールの肌触りの良さが、快適で心地良い眠りを誘います。

サイズ:(約)100×205cm シングルサイズ

重量:約2.0kg

販売元:Furfurmouton

ネット販売参考価格: 17,800円

〇三井毛織 メリノ ウール マイヤー 敷き毛布 パッド

とても柔らかい肌触りで、保温性があるので底冷えを防ぎます。

ご家庭でも、洗濯ネットを使用して洗濯ができます。

販売元:三井毛織MITSUIKEORI

ネット販売参考価格: 14,900円

人気のウールのベッドパッド紹介②

引き続き、厚手の物を含めた人気のウールのベッドパッドを、ネット通販からご紹介します。

【人気のウールのベッドパッド】

〇ベッドパッド 日本製 フランスプレミアム

高品質のフランス産プレミアムウールを100%使用して作られています。

夏や冬の季節でも使うことができ、保温性と吸放湿性にも優れているのでとても快適です。

こちらの商品も、洗濯機での丸洗いができるので、いつも清潔にお使いいただけます。

商品サイズ(約):100×200cm

販売元:アイリスプラザ (IRISPLAZA)

ネット販売参考価格:7,805円

〇天然素材ウール100%ベッドパッド

天然素材ウール100%を中綿に使用しているので、夏は涼しく、冬は暖かく使用することができます。

1年中使うことができる万能なベッドパッドです。

商品サイズ:100×200㎝

販売元:ねむりのサンショップa

ネット販売参考価格:1,980円

〇Niceday ( ナイスデイ ) 敷きパッド

フランス産のウールを使用したベッドパッドです。

フランス産のウールは繊維も太く寝具に適しているので、寝心地も最高です。

本体サイズ:100×210cm

中綿重量:1.05kg

販売元:ナイスデイ

ネット販売参考価格:8,098円

〇ビラベック ウール ベッドパッド

ウール最大の特性である吸湿、発熱機能に優れたベッドパッドです。

夏は涼しく、冬は暖かく、1年中使用することができます。

サイズ:シングル(100×200cm)

素材:側生地/綿100%(マコ・トリコット)

詰め物:ウール100%

重量:シングル1.5kg

販売元:ビラベック

ネット販売参考価格:32,400円

厚手のウールベッドパッドで塾種できる理由

1 吸湿に優れているのに発熱機能もあるので、お布団の中の湿度が快適に保たれる

2 体圧を分散するので睡眠の質を改善する

3 冬は暖かく夏は涼しい素材であるため、眠りに就きやすい

ベッドパッドを購入の際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「メリノ」にこだわったベッドパッド選びも楽しいかもしれませんよ。

 - 寝具全般