布団レスこたつの評判は?メリット・デメリットを公開

最近、こたつ用のお布団がいらない布団レスこたつというアイテムが話題を集めています。

お部屋が洋室でこたつを置きたくない、という方に人気の商品です。

しかし、こたつ用のお布団で保温しなくても暖かいのでしょうか。

今回は、布団レスこたつのメリットとデメリット、評判についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パッチワークソファはインテリアアイテムとしての魅力大!

パッチワークは複数の布を継ぎ合わせて作られています。そのパッチワークを使用して作られたパッチ...

家族で寝ることができるお布団は種類が豊富!仲良く安眠

お子さんがいる家庭は、皆さんどんなお布団で寝ているのでしょうか。最近では、家族みんなで寝...

日本のトイレの疑問!男女の表記、なぜ男は青で女は赤なの?

私達が何気なく使っている公共トイレ。男女の表記って気にして見たことありますか!?ほと...

電話線とWi-Fiルーターでインターネットへ接続しよう

インターネットの接続と聞くと、難しくて自分一人ではできないと思っている方が多いのではないでしょうか?...

カーテンの作り方って難しい?ひだや生地のサイズは?

自宅でカーテンを作ろうと思ったことはありますか?カーテンはお店でオーダーすると意外に金額が掛...

トイレや寝室をインテリアや壁紙を使っておしゃれにしよう!

トイレや寝室の内装は、家の中でも大事なポイントです。トイレの場合、家族はもちろんお客さんも使...

すのこベッドに敷布団一枚で寝ると背中が痛いことがある?

寝るときのアイテムは、お布団とベッドの他に、すのこマットというアイテムがあるのを知っていますか?...

こたつが壊れた!修理に必要なヒーターの知識とは?

こたつが温かくならないという故障の場合、どこに原因があるのでしょうか?こたつにはヒーターがつ...

蛍光灯の安定器の交換が必要な時に知っておいた方がいいこと

お部屋の中を照らす蛍光灯には、すべて安定器というものが付いています。安定器の役割は、蛍光灯を...

マスターしよう!壁にあいた穴やへこみを自分で修復する方法

なにげない日常の中で、ふと壁を見たときに穴やへこみを見つけてしまった、なんて経験をしたことはありませ...

カーテンのアレンジを100均グッズでおしゃれに楽しもう!

家のカーテンは、どれくらいの頻度で掛け変えていますか?多くの方が、一度掛けたら長年同じものを...

昔はお布団がなかった!?お布団の歴史について

お布団といえば、日本に昔からあるイメージですよね。ですが、一般家庭でもお布団が普及するように...

新築時にかかる費用は!?家具・家電選びの注意ポイント

新築のときに、考えなければならないのは予算です。家作りには、建物以外にもたくさんの費用がかか...

ダウンライト、安易に取り付け工事をやっちゃって大丈夫?

朝は日の光で起床したいですし、夜寝る前の部屋の光はほんのり暖かみのあるものがいいですよね。明...

ベッドと敷布団はどちらが最適か?2つの違いを見ながら検証

寝具というと、ベッドか敷布団かに分かれますよね。日本では昔、敷布団を利用するのが一般的でした...

スポンサーリンク

布団レスこたつってどんな仕組み?謎を解明

こたつと言えば、電源を入れるとすぐに暖まり、お布団が癒しをもたらしてくれる冬の強い味方です。

足元が暖まると眠くなり、ついつい寝てしまうという方も多いのではないでしょうか。

また、こたつは他の暖房器具と比べて、電気代が安いというメリットがあります。

通常のこたつの場合、省エネダクトを使えば、電気ストーブの熱をこたつ布団の中に流し暖めるという方法もできるので、その点でも経済的だと言えます。

このように、こたつは暖房器具としてとても優秀です。

さて、今回の本題に移りますが、冒頭でもお伝えしたように「布団レスこたつ」という商品が人気を集めています。

いったいどんな仕組みなのでしょうか。

その仕組とは、テーブルの天板の裏に遠赤外線ヒーターが取り付けられており、その輻射熱と遠赤外線で足元を暖めるというものです。

仕組み的にはこたつとあまり変わりませんが、肝心なこたつ用布団がなくても暖かいのでしょうか。

次の章では、布団レスこたつのメリットと気になる評判をお伝えします。

布団レスこたつのメリットとは?ネットの評判はいかに

布団レスこたつの大きなメリットは、お掃除が楽な点だと言えます。

通常のこたつは、こたつ用布団があるので、ほこりが発生しやすいです。

上掛けとメインのこたつ布団と内掛けの3枚を使っている方は特にお掃除が大変だと思います。

また、こたつで物を食べると落ちた食べかすをエサにダニが発生する可能性もあります。
ただでさえ、こたつは高温多湿というダニにとって、天国のような環境なので対策が大変です。

頻繁に、掃除機でこたつ布団のほこりを吸うのも大仕事ですし、カーペットローラーでのお掃除は不充分な気がして気持ち悪いという方もいるのではないでしょうか。

更に、ダニは掃除機では取り切れない場合もあり、厄介です。

その点で、布団レスこたつはそのようなお掃除のストレスがありません。

ほこりが発生しにくいので、アレルギー体質の方にも向いていると言えます。

そして、気になる評判ですが、「子供が汚しても拭きやすく取れやすい。」という口コミがあります。

このように掃除がしやすいことが人気を集めている理由にもなっていることでしょう。

布団レスこたつはお洗濯要らず!お年寄りに人気

布団レスこたつは、通常のこたつに比べてお洗濯の必要がないというのも大きなメリットです。

こたつ布団は、家で洗えるタイプは少なく、クリーニングしなければならない場合が多いです。

綺麗好きの方にとっては、頻繁にお洗濯できないという点は、ストレスになるのではないでしょうか。

その点、布団レスこたつは、そういったストレスがありません。

更に、ダイニングテーブルタイプの布団レスこたつの評判をネットなどで見てみると、「老夫婦で、座卓式のこたつを使っていたが、立ち上がるのが一苦労な上、こたつ布団に足が引っ掛かりそうなので購入した。」とありました。

ご年配の方にとっては、立ち座りが楽でこたつ用布団がないというのは、大きなメリットのようです。

こたつ布団が足に引っ掛かる恐れというのは、実際に体感しないとわからないものなので、盲点でした。

このような心配を解消してくれる布団レスこたつは、その点で価値が高いと言えます。

布団レスこたつは見栄えが良い!評判も上々

布団レスこたつは、ダイニングテーブル型のものが多く洋室によく合います。

通常のこたつの場合、座卓型が多く洋室には少し不向きです。

最近では、リビングも洋室の物件が多く、ダイニングテーブルでお食事を摂ったりくつろぐ方が増えています。

洋室にこたつを置きたくても、ダイニングテーブル型のこたつは少ないのが現状です。

その点で、ダイニングテーブル型の布団レスこたつは、リビングが洋室でもこたつを置きたいという方のニーズに合っていると言えます。

また、こたつ用布団がなく、すっきりとした印象で見栄えが良いという点は、インテリアにこだわる方に嬉しいポイントです。

更に、布団レスこたつは通年使える商品が多いというメリットもあります。

冬はこたつとして使い、夏は普通のダイニングテーブルとして使うことができます。

ネットの評判を見てみると、「普通のダイニングテーブルとして1年中使えるところが気に入った。」という声もあるようです。

布団レスこたつのデメリット!暖かさが弱いと評判?

これまで、布団レスこたつのメリットについてお伝えしてきましたが、ここからはネットの評判をもとにデメリットをご紹介します。

やはり、どうしても通常のこたつと比べてしまうと暖かさは劣るようでネットの口コミには、「暖かさが弱い。」との意見がいくつかありました。

また、「こたつだと思って使うと暖かさは弱いけど、足元を暖める暖房器具としては充分。」という意見もあり、こたつ用布団がないことを考えれば妥当な暖かさなのではないかという印象もあります。

通常のこたつの暖かさは、お布団による効果が大きいので、それがない状態で同じ暖かさを実現するのは難しいのかもしれません。

加えて、天板の裏に遠赤外線ヒーターが付いている物は、ひざとの距離が近くなるので、仮に通常のお布団が付いた状態のこたつの暖かさまで温度を上げたとすると、低温やけどをする恐れもあります。

しかしながら、商品名にこたつと入っているので、通常のこたつと比較してしまう方が多いのは必然的です。

布団レスこたつの暖かさは、通常のこたつに比べると劣りますが、足元を暖める暖房だと考えればしっくりくるということがわかりますね。

布団レスこたつはサブの暖房として使うと良い!

布団レスこたつは、適応温度が10度~15度なのでやはり、暖かさは弱めです。

真冬にメインの暖房として使うのは難しいですが、エアコンが効いたお部屋は上の方に暖気が溜まりやすいので、足元をピンポイントに暖めるサブの暖房として使うと良いでしょう。

冷え症の方は、末端が冷える場合が多いので、フローリングのお部屋で冷えた足を暖めるには最適と言えます。

また、本末転倒のような感じもしますが、布団レスこたつ専用の掛け布団も売っているので、あまりにも暖かさが弱いと感じる方は導入してみてはいかがでしょうか。

布団レスこたつの評判をまとめると、大きなメリットはお掃除とお洗濯のストレスがないという点、そして見栄えが良いという点になります。

デメリットは、こたつと銘打っている割には、通常のこたつほどの暖かさがないという点です。

あくまで、メインの暖房のサブ的な役割で使うという前提で購入すると、通常のこたつとのギャップに翻弄されることはないかと思います。

ネットで事前に評判を見ることで、使っている方の生の声を知ることができるので、気になる方は覗いてみましょう。

布団レスこたつは評判を見て総合的に判断しよう

布団レスこたつのメリット・デメリットについて、ネットの評判を交えながらお伝えしてきましたが、参考になりましたか。

購入するかどうか悩んでいる方は、ネットの口コミを細かく見てメリットとデメリットと総合的に判断してみると良いです。

また、自分の生活スタイルとも照らし合わせてみて判断しましょう。