布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

睡眠時間が無い!短時間睡眠と眼精疲労にアイマスクを使おう

2018.1.13

毎日、朝起きて仕事をして少し寝て、また次の日が来る...。

そんな生活リズムで生活している方は、睡眠の時間は足りているでしょうか?
おそらく、忙しい毎日で、短時間になっていることでしょう。

睡眠の時間が短いことが習慣になると、人間の自然治癒力だけでは回復しきれず、慢性疲労になりやすい傾向があります。

また、最近は、パソコン、スマホ、タブレットと、何の仕事をしても、目の疲れがともなう時代です。

できれは、短時間の睡眠でも目の疲れを取りたいものです。

今回は、自然治癒力では追いつかない目の疲れに役立つ「アイマスク」の効果的な使い方、その理由などについてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

猫と寝る部屋って分けるべき!?その理由とは??

猫ってなぜか一緒のお布団に入りたがりませんか。 それは色々な理由があり、信頼しているからこその...

睡眠不足は肌の大敵!睡眠不足を補うことで美肌になる方法!

「睡眠不足は肌に良くない」とは、よく耳にします。 仕事や勉強などが忙しい場合は、ついつい夜...

インテリアデザイナーになるための大学は文系・理系どっち?

インテリアデザインって文系と理系、どちらの仕事なの!?と疑問に感じたことはありませんか。 実際...

あなたの睡眠は質の良い睡眠?ポイントは温度と湿度にあり!

十分に睡眠時間を取っているはずなのに、目覚めがすっきりしない。 そのような場合は、質の高い睡眠...

直管型・丸型蛍光灯を自分で交換できる?やり方をご紹介!!

みなさん、蛍光灯って自分で交換できますか? 蛍光灯の外し方を知らない方は、意外と多いのではない...

私たちが睡眠時間を確保するためにはどうしたらいいのか?

厚生労働省が2000年に『保健福祉動向調査』で国民の「睡眠の充足度」について調査したところ、約30%...

食後の眠気を改善する方法とは?睡眠とダイエットの密な関係

おいしいご飯をお腹いっぱい食べた後って、眠くなりますよね。 デスクワークの仕事をしている人は、そん...

睡眠が浅いとなぜ頭痛が起きる?頭痛が起きるメカニズムとは

忙しい現代社会においては、日々十分な睡眠時間を取ることは難しくなっているのかもしれません。 元...

赤ちゃんを睡眠へ導入するには?質の良い睡眠をとる方法

赤ちゃんが産まれると楽しいことがたくさんありますが、その反面大変なこともあります。 中でもお母...

睡眠不足と過労はどのような症状が出る?その原因とは!

ここ数年、仕事関連での過労死事件を良く耳にするようになり、大きな社会問題となっています。 ...

良質な睡眠を!深い睡眠で起きれない朝を改善しよう

朝、目覚めたとき「よく寝たな」と思えた場合は気分良く1日が過ごせますよね。 しかし、睡眠時間が...

豆電球の明るさはどのくらい?明るい寝室は睡眠に悪影響!?

皆さん、寝るときに真っ暗で寝ますか? それとも豆電球をつけて寝ていますか? そもそも、睡眠の...

オルゴールには睡眠効果がある?良質な睡眠でゆっくり休もう

音楽には様々な効果があります。 野菜や家畜に音楽を聴かせていると、良い効果が得られるとも言われ...

睡眠負債は怖くない! 自分の睡眠を診断して健康管理しよう

あなたは「睡眠負債」という言葉をご存知ですか? 自分に必要な睡眠時間を摂ることができず、睡眠不...

新築一軒家での照明器具の費用は?照明を選ぶポイントは?

夢の新築一軒家を建てるとき、照明にかかる費用はどのくらいなのでしょう。 皆さんはご存知ですか? ...

スポンサーリンク

睡眠の時間が短時間でもアイマスクで疲労軽減

眠る前にもっと睡眠時間がほしい、短時間の睡眠では疲れが取りきれないと思っていませんか?
そう感じる通り、短時間の睡眠では回復しきれていないのです。

その生活が続くと、慢性疲労になります。
いくら質の高い睡眠をとっても、短時間の自然治癒力だけでは追いつかないのです。

また、時代の変化に合わせて目を使う生活に変化しています。
メガネで見えるようにしても、レーシックで視力を回復しても、目の疲労そのものは解決しません。

短時間の睡眠が生活の習慣になっている方には、短時間でも、目の疲労を回復させるアイマスクの使用がお勧めです。

アイマスクは、「遮光性などの明るさを遮断して短時間でも目の疲れを緩和させる」ものと、「ホットアイマスクなど目に対してのマッサージ効果を得る」商品に分かれます。

短時間の睡眠で、疲労回復に追いつかない状態を緩和させる効果は、どちらのアイマスクも同じです。

ご自分に効果あるアイマスクを使って、自然治癒力が増す睡眠をとりましょう。

睡眠の時間が問題!短時間でも効果的なアイマスク①

睡眠の時間がない、眠れていない方には、アイマスクは効果的です。
ここでは、人気があり、効果が高いとされている頼れるアイマスクをご紹介します。

●「Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams」

睡眠中にも、目は動いているのだという事をご存知ですか?

こちらは、睡眠中の目の動きを邪魔しない立体型で短時間での睡眠に効果的です。
眼精疲労にも、良質な睡眠をとるのにもお勧めです。

●「PLEMO 立体型睡眠アイマスク EM-452」

このアイマスクは、抜群のフィット感が魅力です。
ズレたりしないので、安心ですね。

目元にしっかりとフィットし、邪魔な光を遮断します。

やわらかい絹のような肌触りで、心地よい眠りをとる効果が期待できるアイマスクです。

目元に適切な空間を作り、圧迫されにくいような構造になっており、短時間の睡眠、眼精疲労解消に効果的です。

睡眠の時間が問題!短時間でも効果的なアイマスク②

引き続きアイマスクのご紹介をしていきます。

●「アスカム おや炭くらぶ OIM-011」

こちらは、炭シート入りのメイドインジャパンの安心な商品です。
また、「セラミック炭」というもので作られたシートが入っている機能的なアイマスクです。

そして、セラミック炭の効果の脱臭や除湿に加え、赤外線放射までが期待できる、質の高い睡眠に効果のあるアイマスクです。

さらに、すべての制作工程を日本で行っていて、安心感があります。
短時間でも、長時間でも、立体型なので目元を圧迫せずに使用できます。

●「ラッキーシップ 立体型アイマスク」

目元に直接マスクが触れないので、アイメイクが気になる場合でも安心な女性に人気な商品です。
また、仮眠の時にも便利なアイマスクです。

コメカミから鼻にかけてしっかりとフィットして、遮光性にも優れています。
昼間、仮眠する時に効果的ですね。

少しの時間の仮眠でも、眼精疲労の回復には効果的な商品なので、ご自分に合う商品を探していくといいでしょう。

睡眠不足の方に!ひどい眼精疲労に効果的なアイマスク

忙しすぎて睡眠時間が短時間しかとれない、そんな生活をサポートする、目の疲れにもっと効果的なアイマスクをお勧めします。

目の疲れは、頭痛、めまい、目のかすれなど生活に悪影響を及ぼします。
リフレッシュさせて短時間の睡眠生活でも、目の健康を維持しましょう。

【めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料】

眼精疲労がひどいとき、目を温めると心地いいですよね。

蒸しタオルはすぐに冷えてしまいますが、このホットアイマスクなら約10分間40度でじんわりと目を癒してくれます。

【目もとエステ】

男性にも人気な商品です。
場所を選ばないコンパクトなサイズなので、持ち運びも簡単です。

目元にスチームをあて、心地良い温度に調節して、短時間のアイマスク効果で目の疲れを癒します。
温度調整も3段階と、ご自分に合った温度設定ができるのが嬉しいですね。

【USBホットアイマスク】

パソコン業務中の仮眠でも、問題なく使える、USBにつなげるアイマスクです。
USB電源で充電して使うアイマスクで、温度は約40度に温まります。

先ほどのホットアイマスクを使い捨てとしたら、こちらは、常備型として持っておくと便利です。

一日中使用していたとしても、1日2円です。
とてもエコなアイマスクですよね。

さらに、肌触りも、フリース素材で長時間つけていても気になりません。

短時間の睡眠の方は、目も身体も疲れがたまります。
隙間時間を効果的に利用して目の疲れをとってみてください。

乱れた生活リズムによる疲れに!アロマや温熱効果があるアイマスク

睡眠時間は、日本人の場合、世界と比較しても短く、「働き過ぎな真面目気質」といわれています。

これは、社会全体の問題で、個人レベルで解決する問題ではありません。
自分の生活リズムが、狂ってしまっても、何か出来るはずです。

そこで、ご紹介したアイマスクをうまく使って、睡眠までにかかる時間と質をあげたら、短時間の睡眠でも疲労回復に効果的でしょう。

たくさん寝るだけがいい事ではなく、質も大事ですよね。

役にたつアイマスクは、睡眠に入るのを助ける事と、「仮眠」という短時間な睡眠に効果的なアイマスクです。

睡眠に入る際にしっかり遮光して、リラックス効果のあるアロマの香り付のアイマスクなどあれば、良いでしょう。

リラックスするアロマの効果も期待したいですね。

また、仮眠は、熟睡より浅くても、リラックスして目の疲れを癒す効果があり、温熱療法で目の血行を良くする効果があります。

生活リズムは変えられるのが一番ですが、こうしたアイテムを使ってみるのもいいでしょう。

アイマスクに変わる癒しは?

アイマスクを使っても、睡眠時間がなく徹夜が続いたり、寝れなかった、という事は十分考えられます。
そんな時でも、アイマスクの代わりに目の疲労に効果的な商品をお勧めします。

目の疲れは、頭が冴えない、眠い、頭痛、目のかすれなど症状が沢山あります。
アイマスクと併用できる商品をうまく利用していきましょう。

まずは、目薬が挙げられます。
効果的なのは、例えば、「ナボリンS」という目薬が効果的です。

疲れ目には、かすれ目・疲れ目に効くと書いてある目薬を選びましょう。

また、サプリも有効でアイマスクが無くても効果ある手段です。
ブルーベリーの効果がよく知られていますよね。

さらに、マッサージやツボ押しも効果が期待できます。
疲れ目の時に自然に目頭から鼻に向かってつまんだりしていませんか?

そこは、晴明(せいめい)という眼精疲労に聞くツボです。
ご自分で押せますので疲労緩和するようにツボを押して下さい。

このようにアイマスクが無い場合でも、アイマスクを使用しながらでもいいですが、短時間の睡眠での蓄積した症状は、緩和できます。

ですが、ただの疲れ目と思っていてひどい症状になると、専門医に診察してもらう必要もあります。
眼精疲労は、肩こりや神経に伝わっていきますので、頭痛などの症状が出てくるのです。

ひどい症状には、脳への圧迫感から吐き気まで症状に現れる事があります。

無理をせずに、眼科で相談してみて下さいね。

短時間睡眠・眼精疲労にアイマスク!

アイマスクの効果、使い方を知り、睡眠がとれなくても生活リズムを崩さずに対処し、緩和する方法はご理解できたと思います。

近年、目に悪影響な環境がどんどん増え、本当に疲れてしまいます。

それだけが原因ではありませんが、のんびりと睡眠をとって畑仕事をして、緑に自然に囲まれた生活にあこがれる若者が増えるのも納得ですよね。

睡眠時間が短く、仮眠で補うという状況なら、効果的なアイマスクを利用して、疲労をうまくコントロールしていきましょう。

 - 睡眠