布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

海外のベッドルームを参考に!モダンな部屋作りに挑戦!

2017.9.12

ベッドルームは、一日の疲れを癒し、心と体をリセットする大切な場所です。

「大切な場所だから、インテリアにはこだわりたい!」
という方も多いのではないでしょうか。

海外のベッドルームを覗いてみると、その国々の特色が現れ、色彩豊かでモダンな空間が広がっていました。

色使いや小物使いなど、取り入れたいアイデアが満載なので、コーディネートの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

おすすめベッド6選!人気のダブルサイズが選べる商品を厳選

今、ネット通販ではダブルサイズまで選ぶことができる、バリエーション豊かなベッドが数多く取り揃えら...

アメリカのベッドサイズと理想のベッドの選び方

ベッドを購入するとき、国産のものか、または、アメリカなど外国産のものにしようか、悩む方もいると思いま...

ヴィンテージなインテリアでお部屋をクールにコーディネート

味のあるヴィンテージテイストなインテリアは、お部屋に取り入れると一気におしゃれになります。 ...

高品質のラルフローレンの寝具は様々な通販会社で購入可能!

みなさん、ラルフローレンと聞いて何をイメージしますか? まず思い浮かぶのが、ロゴのポニーマーク刺...

モダン?シンプル?シンプルモダンインテリアってなに?

モダンインテリアは、モノトーン基調で無機質な素材、直線的な家具を使用しているのに対し、シンプルモダン...

寝具を選んで涼しい夜を!おすすめの夏の素材は?

「寝る時もエアコンを使いましょう!」というお知らせを、夏場よく見かけるようになりました。 ...

どちらの寝具が良く眠れる?マットレスと敷布団の寝心地比較

睡眠には、その日1日をどれだけ元気に過ごせるかを決定させる重要な役割があります。 そのため、寝...

新築のドア下に隙間があるけど何のため?隙間風の対策法は?

新築の家に特に多く見られるドア下の隙間。 あれって何のためにあるのかご存知ですか!? 隙間風...

マンションの壁がコンクリート!メリット・デメリットは?

マンションでも住宅でも、見かけたことのあるコンクリートが打ちっぱなしの壁。 コンクリートが打ち...

ベッドを天井に収納すると圧迫感がないすっきり空間に早変り

何もない部屋はとても広く見えるのに、家具などを置いてインテリアを充実させると、思ったよりも狭くなって...

ベッドマットレスのスプリングの寿命ってどのくらいなの!?

ベッドマットレスを購入してもう何年も経つけれど、マットレスのスプリングの寿命ってどれくらいなの? ...

uvカットカーテンの効果は?寝室用カーテンはどれを選ぶ?

紫外線が室内に入り込むのは、ほとんどが窓からです。 明るい窓辺では、直射日光の80%もの紫外線...

赤ちゃんのための寝具の選び方!6つポイントを押さえよう!

筋肉や骨格が未発達で身体が繊細な赤ちゃんにとって、寝具は発育に影響を与える重要なアイテムです。 ...

頭を支える寝具!人気の枕を通販ランキングから厳選

枕は、寝る際に頭や首を支える重要な寝具です。 肩こりや首こりがある方は、使う枕によって症状...

ベッドパッドはウールとポリエステルならどっちが良いの?

ベッドをお使いの方も、敷布団をお使いの方も、最近ではシーツの他にも、保温性や通気性に優れたベッドパッ...

スポンサーリンク

海外のベッドルームは色彩豊かなのにモダン

ベッドルームのコーディネートをするとき、「おしゃれにしたかったけれど、結局、無難な仕上がりになってしまった」という方も多いのではないでしょうか。

日本のベッドルームのコーディネートを載せたサイトなどを見ると、白や茶色を基調とした落ち着いた雰囲気が多いです。

これは、リラックスできるという点を重視しているのかもしれません。

一方で、海外のベッドルームのコーディネートを覗いてみると、ベッドルームに取り入れる色としては発想になかった色が大胆に使われています。

大胆な色使いながらもまとまっていて、落ち着いた雰囲気にできているところも特徴です。
しかし、そう感じる部屋には、ある共通点がありました。

それは、白を基調にして、差し色として大胆な色を使っているという点です。

具体的な例をご紹介すると、壁やベッド本体は白を使い、掛布団やカーテン、クッションにはグリーンやパープル、ピンクといった大胆な色を使っています。

白が基調となっていることで、色が映え、あか抜けたモダンな雰囲気に仕上がっています。
日本の物件は、壁紙に白を使っていることが多いので、取り入れやすいコーディネートではないかと思います。

三色がカギ!モダンな海外のベッドルーム

先ほど、海外のベッドルームは、白を基調とした中に、差し色として大胆な色を取り入れるというポイントをご紹介しましたが、実はもう一つ、共通する特徴がありました。

それは、三色でまとめているという点です。
具体的なコーディネートをご紹介します。

・白を基調とした部屋に、掛布団やカーテンはパープル
・サイドテーブルや置き型の照明などには、パープルの反対色であるイエローを入れる

さまざまな色を取りいれてしまうと、まとまりがなくごちゃごちゃした印象になってしまいます。

しかし、三色に抑え、差し色として反対色を入れると、まとまった雰囲気は壊れず、個性的でモダンな空間に仕上がります。

この法則も簡単に取り入れることができます。

グリーンが好きな方でしたら、カーテンや掛布団などをグリーンにし、差し色として赤を入れると、部屋が引き締まり個性的な雰囲気になります。

また、イエローが好きな方は、差し色として青を入れるとよいでしょう。
簡単に洗練された雰囲気の部屋作りができます。

海外のベッドルームはここが違う!モダンな部屋作り

海外のベッドルームの特徴として、簡単に取り入れやすい色の使い方を挙げてきましたが、ここからは少し上級編です。

先ほどまでは、大胆な色使いでビビットな雰囲気のコーディネートをご紹介してきました。

ここでは、「目立つ色を取り入れると気持ちが落ち着かない!」という方のために、落ち着いた雰囲気を重視し、且つモダンでおしゃれな色の使い方をご紹介します。

その方法とは、自分が落ち着く色を一色決めて、グラデーションを付けていくというやり方です。

例えば、オレンジが好きで、見ていると落ち着くという方は、カーテンは薄いオレンジ、掛布団はカーテンより一段階濃いオレンジ、カーペットはもっと濃いオレンジにします。

つまり、目線が下がるにしたがって、色を濃くしていくというやり方です。

そうすることによって部屋全体に統一感が生まれ、グラデーションを施すことで、ワンランク上のおしゃれな空間に仕上げることができます。

また、足元を一番、濃い色にすることで重厚感が生まれ、目線の高さは、薄くすることで軽やかな印象になり、バランスの取れた空間になります。

これを逆にして、目線の高さを濃い色、足元を薄い色にしてしまうと、部屋全体が重苦しい雰囲気になってしまう可能性があるので注意が必要です。

海外のベッドルームはモダンで遊び心があった!

これまで、海外のモダンなベッドルームの色使いについてご紹介してきましたが、ここからは、小物使いについていくつかご紹介していきます。

海外のベッドルームは、シンプルなコーディネートが多いですが、ところどころに遊び心のある小物がちりばめられています。

その小物をいくつかご紹介していきます。

<造花>

例えば、パープルを基調としたベッドルームに、白い一輪挿しを置き、淡いパープルの造花を挿してみます。
花の色まで揃えることで、一気に洗練された雰囲気になります。

<キャリーケース>

ヴィンテージなキャリーケースはレトロな雰囲気になり、ビビットなカラーのキャリーケースは、部屋の差し色になります。

部屋の雰囲気作りには上級者とも言えるアイテムです。
もちろん、収納としても使えるのでおすすめです。

<おもちゃ>

海外の子供部屋を覗いてみると、かわいいデザインのおもちゃが窓際やベッドサイドに飾ってあり、とても遊び心があってインテリアとしても成立しています。

役目を終えて、しまい込んでいたおもちゃの中に、かわいいデザインのものがあれば、ぜひ飾ってみてはいかがでしょうか。

海外のベッドルームを参考に!シールでモダンな部屋作り

海外のベッドルームを覗いてみると、多く使われているアイテムがありました。
それは、ウォールシールです。

ウォールシールとは、簡単に壁に貼ってはがせるシールのことで、日本でも売られています。
100円ショップなどでも取り扱われているので、安価に手に入れられることができます。

ウォールシールは、そのデザインや貼り方によっては部屋がダサくなってしまい、センスが問われる難しいアイテムでもあります。

しかし、海外のベッドルームでは、実に上手に取り入れられており、デザインも素敵なので、ぜひ参考にしてほしいです。

ウォールシールでよく見かけるのが、タワーのデザインです。

広い壁にポツンポツント貼ると不格好ですが、縦長のデザインであるタワーのシールは、クローゼットのドアや本棚の横など、縦長のものに貼り付けると一体感が生まれます。

また、クローゼットが観音開きの場合、ドアの両方に色違いのタワーのシールを二つ並べて貼ると、遊び心があってかわいくなります。

二つ目におすすめのデザインは、放射状になっている線です。

太陽のようなデザインのシールは、ベッドの頭上の真ん中に貼ります。
大きいデザインがおすすめです。

赤やオレンジを基調とした雰囲気の部屋に貼れば、エキゾチックな雰囲気に、青を基調とした空間に貼れば、宇宙のような不思議な空間になります。

また、丸や四角といったシンプルなデザインのシールは、モダンな雰囲気を演出できます。
色もさまざまなので、自分の部屋にあったお気に入りのウォールシールを探してみてください。

女子の憧れ!海外のベッドルームはモダンで素敵

アニメや映画などに登場し、女性が憧れるのが天蓋ベッドです。
「一度はお姫様に気分に浸ってみたい!」という女性も多いのではないでしょうか。

ただ、天蓋ベッドは、設置するのに高い費用がかかるイメージがあり、取り入れるのをあきらめたという方もいるかもしれません。

しかし、海外のベッドルームを覗いてみると、低コストで作られている天蓋ベッドがたくさんあります。

また、ゴージャスな雰囲気のものだけでなく、カジュアルで部屋にも取り入れやすいモダンなデザインの天蓋ベッドもあります。

その中でも最も取り入れやすいと感じたのは、レースのカーテンを使ったものです。
市販のレースカーテンを使い、天蓋の代わりにすることで、コストも抑えられ、手軽に作ることができます。

レースカーテンの他にも、ひもが何連も連なったような素材の布を使うと、涼やかな印象になるのでおすすめです。

設置の仕方としては、ベッドの上の天井にひもを張り、その間からカーテンを垂らすというやり方が一番簡単です。

憧れの天蓋ベッドを手作りしてみてはいかがでしょうか。

海外のベッドルームに学ぶ!モダンな部屋作りまとめ

これまで、海外のベッドルームを参考に、モダンな部屋の作り方をご紹介してきましたが、参考になるものはあったでしょうか。

・色は三つに抑え、差し色を取り入れる
・色にグラデーションを付けてバランスの取れた空間に仕上げる
・小物を上手に使い遊び心のある雰囲気の部屋に仕上げる
このような点を参考に、すてきな部屋作りをしてみてはいかがでしょうか。

 - 寝具全般