布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

姫系の部屋の作り方のポイントは?ブログにアップしてみよう!

2017.2.20

姫系の部屋のコーディネート、憧れる女の子もいるのではないでしょうか?

ここでは、姫系のお部屋の作り方のポイントをご紹介していきます。

姫系部屋を作ったらブログにアップしてみるのもいいでしょう。

素敵なお部屋はきっと、参考になるはずです!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしで照明が切れた!どうやって交換したらいいの!?

初めての一人暮らしで、突然、照明が切れた!! 不動産屋さんに電話すればいいの!? 賃貸だから自分...

二段ベッドはマットレスと敷布団どちらが最適!?

二段ベッドを購入したら敷布団、マットレスどちらをひけばいいの?? どちらを選べばいいのか分から...

お布団や毛布がずれる!寒い冬を乗り切る解決法とは?

夜、お布団や毛布がずれることで、あまりの寒さに目が覚めた経験はありませんか? 寒い季節には避け...

コーディネート次第で海外風ベッドルームへ!脱・狭い空間

毎日、何気なく過ごしている自分のベッドルームに満足していますか? 今の狭い部屋から広い部屋に引...

梅雨時に大活躍の布団クリーナー!パナソニックの商品紹介!

今、一番主婦の熱い視線を集めているのが、布団クリーナーではないでしょうか。 しっかり布団干しをした...

マットレスにカビ!畳にカビ!取り方や予防法を教えて!

マットレスや畳にカビが生えてしまうと、落ち着かないものですよね。 特に、マットレスや畳の上にお...

憎きベッドバグ(トコジラミ)!対策を知って楽しい旅行を

みなさんは「ベッドバグ」をご存知ですか? 「ベッドバグ」とは「トコジラミ」・「南京虫」のことです。...

ベッドルームをオシャレにするなら海外インテリアを参考に!

オシャレなベッドルームって憧れますよね。 海外のインテリアを見て、オシャレに感じる方もいる...

電球の色や種類の数はどれくらい?寝室に合うのはどれ?

電球の色や種類って、数多くありますよね。 それぞれどのような違いがあるのでしょうか。 お部屋...

シングルベッドやダブルベッドの掛け布団サイズの選び方

お布団の上げ下げの必要もなく、クッション性のいいマットレスで腰にやさしいとも言われているベッド。 ...

新築の家具や寝具をお得に!引っ越しにかかる予算はいくら?

新しい住まいを建てる際、さまざまな費用がかかりますよね。 設計費や工事費はもちろんですが、引っ...

狭い部屋なら二段ベッド!!天井までの高さを考慮して選ぼう

子供部屋にベッドを置きたいけれど場所をとるから、と躊躇してしまう方もいらっしゃいますよね。 そ...

ダイニングテーブルやベッドによる床の傷防止の方法!

ダイニングテーブルやベッドは毎日使う上、それなりに重さがあるため、長年使っていると、床に傷がついてし...

パイプベッドで寝るにのに敷布団とマットレスどちらが必要?

ベッドってたくさんの種類がありますよね。 サイズはもちろんのこと、素材も木製や畳、ソファと一体...

ダイニングテーブル・床には無垢材?天板や床の厚みにも注目

ダイニングテーブルは家具の中でも存在感は大きく、使用頻度も高いものです。 形や色、素材によって、お...

スポンサーリンク

姫系部屋をブログにアップしたい!何を参考にすればいい?

自分の部屋を姫系部屋に模様がえしたい時は、ブログやネットのショップサイトなどで、できるだけ多くの情報をチェックしましょう。

姫系部屋で有名な人のブログに画像がのっていることがありますが、素敵な姫系部屋があった場合は、同じような部屋にしてみるのもよいのではないでしょうか。

また、インターネットの姫系で画像検索すると、姫系のインテリアなどもたくさんでてきて参考にすることができます。

そのサイトから他のサイトにアクセスできますし、よりたくさんの情報も得られて便利です。

一方、ショップのサイトですが、通販のサイトでも最近は姫系部屋の特集をしていたり、姫系家具や姫系インテリアのショップサイトで、姫系部屋のコーディネイトがご紹介されていたりします。

テイストごとの家具もあり、一式まとめて購入してしまうのもよいかもしれません。

情報はたくさんあるほど自分の姫系部屋を作る時のイメージがしやすく計画も立てやすいので、いろいろなブログや画像、ショップのサイトを調べてみるのもよいでしょう。

姫系部屋の作り方の基本を知ろう!

姫系部屋の基本です。

1.姫系の基本カラーはやはりピンクと白

この色を取り入れるだけでも、部屋が姫系の雰囲気になります。
また、パープル系は大人かわいい部屋になり、サックスは甘さをおさえた姫系部屋になります。

なかでも最強は壁をピンクや薄紫にして、ホワイト系の家具で統一すると簡単に姫系部屋にかわります。

2.姫部屋を華やかにして、姫様度を上げたいなら薔薇のアイテムは必須

薔薇柄のカーテン、布団のカバー、小物など、いろいろな薔薇のアイテムで部屋をコーディネイトしましょう。
ただ、薔薇柄だけではまとまりがないので、バランスを考えて取り入れましょう。

そのようなところも姫系部屋のブログを参考にするとよいですね。

3.カーテンをかえる

薔薇柄のカーテンにかえるだけで、部屋の雰囲気ががらりとかわりますし、より姫様度を上げたい時は、薔薇のガーランドも飾るとよいでしょう。

4.姫部屋ではベッドまわりがとても重要

お姫様のベッドは天蓋付きベッドのイメージですが、ベッドの本体をかえることはなかなかできませんね。
そのような時は、天蓋モスキートネットが天蓋の代わりになるのでおすすめです。

また、ベッドの布団カバーも姫系にかえるとお姫様気分も盛り上がります。
もちろん床やフローリングも姫系の可愛いラグを敷いたり、畳の場合はピンクやホワイト系のカーペットやラグを敷くだけで、姫部屋にかえることができます。

姫系の部屋に重要なベッド!簡単に姫系ベッドにする方法

姫系の部屋ではベッドは重要です。
姫系ブログでも素敵な姫系ベッドがたくさんのっています。

部屋で目立つベッドは姫系にするだけで、部屋もがらりとかわりますし、女性らしい雰囲気にもなります。
また、他のソファやテーブル、家具などがナチュラル系の場合でもベッドを姫系にするだけで、姫系の部屋に見えてくるものです。

そこで、今お使いのベッドを姫系のベッドにしてみませんか。

今ある普通のベッドでもファブリックを使って姫系にかえることができます。
ベッドのファブリックは、面積も大きいので、イメージをかえたい時にはとても効果があります。

ベッドカバーやピローケースなどを姫系でまとめると雰囲気もかわり、それだけで気分もお姫様のようになります。

ベッド周りが済んだら後は、徐々に姫系のカーテンやクッションカバー、ラグなどを増やしていくのもよいでしょう。

素敵なレースでフリルがたっぷりとしたベッドカバーは、可愛さだけではなく落ち着いた色合いでとてもシックですし、よく眠れそうです。

そして、姫様仕様のスカート付きのベッドシーツもあります。
フリルのたっぷりとしたゴージャスな掛けカバーの場合は、シーツとピローケースはシンブルなデザインです。

また、姫系の掛けカバーにするだけでもかなり雰囲気は出ます。

姫系部屋に、憧れのキャノピー(天蓋)を作ってみよう!

天井からレースのキャノピー(天蓋)が吊るしてあるお姫様ベッドは女の子の憧れることでしょう。

そのキャノピー付きのベッドは子供部屋にもよく合います。
ベッドやソファ、ベビーベッドの天井飾りとしてもよいです。

外国のブログなどを見るとベッドルームにキャノピーが取り付けられていることが多いですし、ベッドをぐるりと囲むように付いているキャノピーには安眠の効果もあると言われているのです。

天蓋付きのベッドを買うとなると高いですが、身近なものや100均のものを利用して姫系キャノピーを手作りすることができます。
簡単な作り方は刺繍枠に長い布をはさんで天井から吊るすだけです。

◯刺繍枠キャノピーの作り方

1.グルーガンでレースの端に飾りを取り付けます。
2.レースを刺繍枠に通してはさみます。
3.天井にフックを取り付けて、リボンを結んで引っかけます。

この3つのステップで完成します。
お洒落で見た目もシンブルです。

◯その他のグッズで作るキャノピーの作り方

・100均でも手に入る洗濯物の円形ピンチハンガーを用意して、布をピンチにはさむだけで簡単にキャノピーができます。

・フラワーハンギングバスケットを利用する方法ですが、ワイヤーのバスケットに布をかけて天井から下げます。
バスケットのなかにお洒落な小物を収納できるかもしれません。

姫系のお部屋をブログアップするなら、おすすめは猫足家具

これから家具を新調する場合は、猫脚家具をおすすめします。
チェストやテーブル、テレビボードなどを猫脚家具にするとよいでしょう。

猫脚家具は、家具の脚が猫の足のようになっている家具のことです。

猫脚はいろいろなデザインがあり、丸いシンプルなものから、装飾が細かく施されているものまであります。

部屋も可愛い猫脚家具を置くことで雰囲気もがらりとかわります。
姫系の部屋にする時には猫脚家具が1つあるだけでもイメージが掴めて、部屋のコーディネイトもしやすくなり、姫系のアイテム選びも楽になります。

また、壁紙の張りかえを考えているのであれば、ピンクや白の壁紙がおすすめで部屋に統一感も出やすくなります。

ただし、壁紙の張りかえは費用や手間がかかるので、簡単にはできません。
そのような時には、天井や壁にレースや布を貼ると、部屋の雰囲気を手軽にかえることができます。

その時に大事なことは、レースや布の色に統一感があることです。
柄物の布を使う時におすすめの柄は、ティアラやアンティークローズ、レースやリボンなどの柄がよいでしょう。

そして、壁に張ったレースや布の色に合うラグを床に敷くと、部屋にまとまり感を出すことができます。
このようにして素敵な姫系の部屋になったら、ブログにアップするのもよいです。

小物をうまく使ってブログ映えする姫系のお部屋に!

カーテンやベッドカバー、家具などの大きい物を姫系にかえたら、次は小物やクッション、化粧台に置くティッシュボックスなどを姫系で統一しましょう。

姫系の小物には可愛いものがたくさんあり、アンティークローズが描かれていたり、たくさんのフリルを使っているものもあります。

そのような小物を集めていくのも楽しいですし、小物を上手に使ってブログに映える部屋を作りたいと思うことでしょう。

姫系小物で部屋を素敵にコーディネイトしましょう。

小物を選ぶ時や部屋に置く時には、色に統一感を出すことがポイントで、統一感により細かいものもスッキリまとまって見えたり、物足りない時にはアクセントカラーの小物を置くことでインテリアにメリハリも出ます。

また、間接照明のスタンドライトを窓際に置いて照らすと、雰囲気も幻想的になっておすすめです。

他に絵も部屋の雰囲気を作るためには、大切なアイテムです。
アンティーク風な薔薇の花の絵を飾ると女性らしいロマンティックな雰囲気が出ます。

額縁がゴールド系のものは、ラグジェアリーな雰囲気になりますし、アンティーク風な額縁や燭台、レースなどもお姫様気分を盛り上げてくれます。

日頃の生活で好きなものに囲まれて過ごすと、なんでもない日々が楽しくなります。
そして、姫系が好きな人は、インテリアに姫系を取り入れて毎日をロマンティックな気分で過ごすのもよいのではないでしょうか。

姫系のお部屋にするなら、統一感が大切

姫系のお部屋にしたいなら、白やピンクを基調とした、色にまとめるとよいでしょう。

やはり、白やピンクなどの淡い色は姫系の部屋にぐっと近づきます。

寝具、カーテン、ラグなどを姫系アイテムにすると、かなり姫系のお部屋に近づけることができますよ。

 - 寝具全般