寝具のカバーセットを購入するときに知っておくべきポイント

季節の変わり目や、模様替えをするときに、寝具のカバーセットを買い替える人は多いですよね。

しかし、さまざまな種類があって迷いがちなことも。

そこで今回は、カバーセット購入時のポイントについてお話しします。

また、後半ではおすすめの商品をご紹介しますので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お布団や毛布がずれる!寒い冬を乗り切る解決法とは?

夜、お布団や毛布がずれることで、あまりの寒さに目が覚めた経験はありませんか?寒い季節には避け...

ベッドの高さを上げると、どんなメリットデメリットがある?

意外と後悔が多いベッドの高さ、気にしないで購入してしまうと後々大きな後悔をすることになります。...

新築のインテリア、予算のかからない風水のコツ

新築を購入したら、家具やインテリアにこだわりたいという方は多いでしょう。ただ、家具やインテリ...

可愛いペットの睡眠を快適に!ベッドを安いコストで作ろう!

犬や猫、うさぎやハムスター、中には爬虫類や珍しい動物など、家族の一員としてペットを飼っている人も...

省スペースで使いやすいベッド!サイズ短めショート丈に注目

ショート丈ベッドは、通常サイズより長さが短めです。小柄な方やお子さん用ベッドとして使いやすく、...

マンション等のリビングの家具の上手な配置で快適な空間作り

マンション等のリビングに置く、家具の配置について悩んだことはありませんか!?リビングは、家族...

賃貸の壁紙の汚れや傷を自分で修繕!敷金は多く取り戻せる?

賃貸住宅にお住まいの方の中には、今のお部屋から引っ越す際、敷金はどれくらい戻ってくるのか、気になる方...

部屋の掃除して見違える部屋に!!ビフォーアフターを楽しむ

片付けをして、部屋のビフォーアフターを楽しみませんか?部屋を綺麗に掃除する方法をご紹介します!...

ベッドをおしゃれなカバーに変えてお部屋をコーディネート!

皆さんお部屋のベッドのお布団カバーはどうやって選んでますか?セットになっている物、自分の好き...

フローリングにお布団を敷くと寒い!眠るときの防寒対策は?

住居の洋式化が進んだ現代では、フローリングのお部屋が多くなってきましたね。床材がフローリング...

邪魔になったロフトベッド、解体する方法は?再利用できる?

一人暮らしの方のお部屋や子供部屋のベッドとして人気があるロフトベッド。スタイリッシュなものか...

使用中の寝具では肩冷えする!冷え対処法とおすすめグッズ!

眠りに就く時に肩や首に冷えを感じると、寒くて眠れない事ってありますよね。「首肩の冷えを防ぐ良...

ベッドがギシギシとうるさい!原因と対処法とは!?

ベッドに寝転んだときに、ギシギシときしむ音がすることがありますよね?それは、ベッドフレームや...

寝室のカーテンを洗濯したいけど遮光カーテンの扱い方は!?

光を遮り、安眠や省エネに役立つ便利な遮光カーテン・・・。そこで、遮光カーテンをこれから使って...

ベッドと机が一体型!子供の自立心と意欲を育てるアイテム!

「そろそろ子供にベッドや机が必要かな?」と、考えることはありますか。それはどんなタイミン...

スポンサーリンク

寝具カバーの素材について

寝具である、お布団やマットレスにこだわりがある方は、そのカバーにも着目してみましょう。

寝具カバーは、睡眠の質にもつながりますから、慎重に選びたいものですね。

まずは、寝具カバーに使用されることの多い、基本的な3つの素材についてご紹介します。

<コットン>

綿であるコットンは、吸湿性に優れています。

コットン100%であれば、よりその効果を感じることができるでしょう。

ただし、発散性に劣っているため、こまめな洗濯やメンテナンスが必要となります。

<ポリエステル>

耐久性に優れていることがメリットとされています。

ただし、静電気が起きやすく、毛玉もできやすいといった面を持ち合わせています。

手触りはサラサラとしており、シワになりにくいとも言われています。

また、安価なカバーセットであれば、ポリエステルの配合率が高い傾向にあるでしょう。

<ウール>

羊毛を原料としたウールは、吸湿性や発散性に優れています。

そのため、寝具を快適な状態で保ちやすくすることがメリットです。

上品な質感で、肌触りが非常に良いのですが、お値段が高額になることがネックでしょう。

寝具カバーを交換!季節ごとのおすすめは?

続いて、寝具カバーの交換時期や適した素材についてお話しします。

さっそく、シーズン別に見ていきましょう。

<春~夏>

桜の季節を過ぎれば、そろそろ冬用の寝具カバーを交換する時期です。

汗をかく量も増えますから、吸湿性のあるシルクや真綿のカバーがおすすめです。

シルクであれば、適度な保温性があり、肌寒く感じる春先の夜にはぴったりでしょう。

<真夏>

真夏の時期であれば、リネン(麻)素材がおすすめです。

また、鉱石やキシリトールを練りこんだ、綿素材のカバーセットも良いでしょう。

熱伝導率が高められており、熱帯夜でも比較的快適に眠れます。

近年は、ポリエステルが多く使用されている接触冷感カバーがありますが、蒸れやすいのが難点です。

単なる肌触りで購入を決めてしまうのは、なるべく避けましょう。

<秋~冬>

寒暖差のある秋には、保温性のあるダブルガーゼの寝具カバーがおすすめです。

2層になっており、吸汗性に優れていますので、肌寒いシーンでもぴったりです。

<真冬>

本格的な冷え込みを感じる時期には、真冬用の寝具カバーを用意しましょう。

近年は、保温性の高いマイクロファイバー素材が人気です。

また、きめ細かな起毛が並んだコットンパフの寝具カバーもおすすめです。

まるで毛布のような、なめらかな触り心地で、蒸れ感が気になる方にも適しています。

寝具のカバーセットを色で選ぶとき

これまで主に、寝具カバーの素材についてお話ししてきました。

しかし、カバーセットを選ぶときは、そのカラーリングも重要な決め手となります。

なぜかと言えば、寝具カバーのカラーは、お部屋の印象を大きく左右することがあるからです。

ここでは、そんなカラー別の特徴をまとめました。

<ホワイト>

白い寝具カバーは、シンプルで清潔感のある雰囲気を強調させます。

しかし、汚れが目立つため、こまめにケアすることを怠ってはいけません。

<ブラック>

黒い寝具カバーは、モダンなお部屋によく合います。

汚れは目立ちにくいものの、洗濯や天日干しを繰り返していくうちに、色あせが気になることもあります。

<ブラウン>

茶色の寝具カバーは、どんなインテリアにもマッチしやすく、男女関係なく使いやすい印象です。

無難なカラーなため、同棲中のカップルなどにもおすすめです。

<レッド>

赤色には、人を興奮させたり覚醒させる作用があると言います。

そのため、寝具カバーには不向きで、あくまでもポイント使いが適切とされています。

ここに気をつけて!寝具カバーセット購入時の注意点

それでは次に、寝具のカバーセットを選ぶときのポイントについてお話しします。

まず、カバーセットと言っても、全てをひとくくりにしてしまってはいけません。

敷布団とベッドでは、根本的にサイズ感が異なります。

そのため、最初にどちらのタイプなのか、しっかりと確認することが重要です。

そして、布団カバーのセット内容は、「掛け布団カバー」「敷布団カバー」「枕カバー」の3点であることが多いですが、ベッドカバーであれば、「シーツタイプ」や「ボックスタイプ」などから選ぶことができます。

また、ベッドの場合は枕カバーが別売りになることもあり、その点では注意が必要です。

さらに、セットカバーとは別に、「ベッドスプレッド」や「ベッドスロー」を用意してみましょう。

〇ベッドスプレッド:ベッド全体を覆える布で、生活感を隠すことができる

〇ベッドスロー:ベッドの足元部分を覆える布で、高級感を演出できる

海外ホテルのような寝室に憧れる方は、こういったアイテムにも注目してみましょう。

デザインで選ぶ!男性におすすめの寝具カバーセット

ここからは、デザイン性に優れた寝具カバーセットをご紹介していきます。

まずは、男性におすすめの商品です。

非日常的なイメージの、モダンでシックな寝具カバーはいかがですか?

【ホテルスタイル ストライプサテンカバーリング ベッド用カバーセット】

・参考価格(シングルサイズ):5,600円(税抜き)

こちらは、ベッド専用のカバーセットです。

光沢のあるブラックカラーで、寝室をホテルスタイルにしたい方にはぴったりです。

カバー表面に施されているストライプ加工が、より洗練された雰囲気を醸し出します。

セット内容は、「掛け布団カバー」「ボックスシーツ」「ピローケース」の3点です。

また、サイズ展開が豊富で、「シングル」「セミダブル」「ダブル」「クイーン」「キング」に対応しています。

デザインで選ぶ!女性におすすめの寝具カバーセット

次に、女性におすすめの寝具カバーセットをご紹介します。

ロマンティックな、甘い雰囲気はお好きですか?

【コットンフリル おしゃれなカバーリング】

・参考価格:4,990円~10,900円(税抜き)

こちらの商品には、和式と洋式があり、それによってセット内容が異なります。

和式のセット内容は、「掛け布団カバー」「ワンタッチシーツ」「枕カバー」の3点です。

一方で洋式は、「掛け布団カバー」「シーツ」「枕カバー」の3点で、ダブルサイズは枕カバーがもう1点ついています。

このカバーセットは、ボリュームのあるフリルと、上品なレースデザインが特徴です。

また、コットン100%なことも、女性にとってうれしいポイントでしょう。

お色はピンクとホワイトがありますので、ご自分の好みで選んでみてください。

ピンクであれば、よりフェミニンな雰囲気になり、ホワイトであれば、クラシックなテイストのお部屋にもマッチします。

寝具カバーにもこだわろう!

寝具のカバーは、毎晩直接肌に触れるものです。

そのため、デザインを重視しつつも、より寝心地が快適になるよう考慮しましょう。

購入時には、サイズや素材をしっかりと確認し、今よりも睡眠の質を向上させていきたいですね。

是非、今回の記事を参考に、寝具カバーセットを選んでみてください。