ベッドの頭上は「収納」に最適!厳選したアイテムを紹介!

ベッドの周りは、スマートフォンや眼鏡、文庫本など細かなアイテムが散らかりがちで、収納が難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、ベッドの頭上部分を利用した収納を取り入れるのがおすすめです。

ヘッドボードや壁に取り付けるタイプのオープンシェルフなどを利用すれば、細かなアイテムをディスプレイしながら収納できます。

今回は、ベッドの頭上部分の収納アイデアと、ベッド周りの収納におすすめなアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベッドや寝具を自分らしくコーディネート!そのポイントは?

一日の疲れを癒してくれる「睡眠」は、とても大切です。そこで、ベッド周りを癒しの空間にする...

安眠できるベッドマットレスはこれ!おすすめで寝心地抜群!

毎日睡眠をとっていても、「しっかり疲れが取れない」「翌朝がだるい」と悩んでいる方は多いかと思いま...

ベッド選びのポイント!様々な対象別の視点から解説

人間は、人生の中で約3分の1もの時間を睡眠に費やしています。それだけの長い時間をベッドの...

人気のベッドフレーム!アメリカメーカーのおすすめ商品は?

仕事や勉強で疲れた体を癒してくれるベッド。心も体も癒してくれる大事なアイテムですが、もち...

和室にベッドを置きたい!賃貸でもできる部屋アレンジ

賃貸物件にお住まいで、和室にベッドを置きたくても「雰囲気に合わせるように置くのが難しい!」、「畳...

夏の寝具には何を使ってる?心地良いタオルケットの選び方

暑い季節になると厚手の掛け布団は必要ありませんが、クーラーや扇風機を付けて寝る事も多いので、タオルケ...

マットレストッパーの使い方!低反発と高反発で違いはある?

快眠効果に期待できる寝具の一つに、マットレストッパーがあります。あまり聞き馴染みのない方...

女子の部屋の整理整頓、ベッド下収納でまとめちゃおう!

女子のみなさん!お部屋の収納に困っていませんか?洋服にメイクにと、ついつい物が多くなってしまい収...

エアコンを設置するには注意が必要!?壁などを事前チェック

エアコンの設置する場所に悩む方は多いと思います。基本的には、壁に取り付けると思いますが、どの位置...

男子の部屋をおしゃれに見せる!インテリアのポイント

おしゃれでくつろげる一人暮らしの部屋のレイアウトを知りたい!知人や友人を毎日でも、招きたくな...

ベッドマットレスの寿命はどのくらい?長持ちさせる方法とは

快適な睡眠のために、「ベッドマットレス」を愛用している人は多いですよね。しかしながら、そ...

冷却パッド寝具の効果はいかに?実際のその効果に迫る!

毎年くる暑い夏。そして、毎年更新される各地での猛暑日の記録。特に都心部や盆地に住んで...

和室にカーテンレールを取り付けて、おしゃれな和室に変身!

和室ってインテリアコーディネートするのが難しいと感じている方や、和室には障子が一番いいと思っている方...

ベッドがきしむ!すのこに多い「ギシギシ」音の原因と対策!

すのこベッドは通気性が良く、カビ対策にもなると評判ですね。しかし、快適な睡眠ができるはずのす...

大学生で一人暮らしデビュー!おすすめはどんなベッド?

大学生になると、親元を離れて暮らす方が多いですよね。はじめての一人暮らしでは、お部屋が決まっ...

スポンサーリンク

ベッドの頭上部分の収納アイデア!低予算なのは?

ベッドの頭上部分に収納をつくるのは、難しいイメージがある方もいるかもしれませんが、意外と簡単にDIYすることができます。

例えば、ウォールシェルフは比較的手ごろな費用で手作りすることも可能です。

ウォールシェルフとは、壁に直接取り付ける棚のことで、突っ張り棒タイプや壁掛けタイプのものなどがあります。

特に、突っ張りタイプのウォールシェルフは、原状回復の問題がある賃貸物件でも手軽に取り入れることができるのでおすすめです。

また、壁に有孔ボードを取り付けて、その上からウォールシェルフを設置すれば、壁に穴を開けずに済みます。

最近では、100円ショップでもネジで固定するタイプのウォールシェルフが販売されているので、チェックしてみましょう。

ウォールシェルフは、ベッドの頭上部分のやや高めの移置に設置すると、圧迫感が出ずバランスが良くなります。

また、飾り棚と収納を掛け合わせたレイアウトにすると、おしゃれな印象になります。

例えば、シェルフの上に文庫本数冊と小さな観葉植物をディスプレイしたり、フォトフレームを飾ったりすると、肩の力が抜けたおしゃれな仕上がりになりおすすめです。

加えて、ウォールシェルフは壁の色と色調を揃えると、造り付け家具のような印象になり、一体感と高級感を出すことができます。

ベッドのヘッドボードは機能的で後付けもできる!

ベッドの頭上分部分を使った収納では、ヘッドボードもおすすめです。

ヘッドボードとは、ベッドの頭側に設置する飾り棚のことを指します。

サイズが大きく収納棚として使用できるものや、照明が組み込まれているものなどがあります。

このヘッドボードは、後付けタイプも販売されているため、今使っているベッドに合わせて使用することができます。

さまざまなレイアウトが可能な点も、ヘッドボードの良さの1つです。

例えば、寝る前に本を読む習慣がある方は、ヘッドボードの上に手元を照らす照明と文庫本、眼鏡などを置くと便利になるでしょう。

ヘッドボードの中には、雑誌程度のサイズの本が収納できるものもあるので、活用することでベッドから移動せずにサッと取り出すことができます。

また、ベッド周りをおしゃれに飾りたいという方は、小さな観葉植物やフォトフレームなどをディスプレイすると良いでしょう。

さらに、寝る前のリラックスタイムには、おしゃれなアロマディフューザーなどを置くのもおすすめです。

ベッドの頭上にアロマを置くことで、良い香りに包まれながら眠ることができます。

すのこベッドには薄型幅伸縮ローラックがおすすめ!

ここからは、ベッドの頭上収納として使えるおすすめのアイテムをご紹介していきます。

まず、最初にご紹介するのは、ベルメゾンネットで取り扱っている「ヘッドボードに使える!薄型幅伸縮ローラック」です。

こちらは、お布団やすのこベッドなどの低い寝台に合わせて使用することができるローラックです。

天板には浅いくぼみが付いているため、小物を飾るのにちょうど良いです。

また、オープンスペースは文庫本を収納するのに最適な高さになっており、寝る前の読書に便利です。

さらに、こちらのローラックにはコンセントが付いているため、スマートフォンの充電も可能です。

その点では、ベッドとコンセントの位置が遠くて困っている方などにもおすすめです。

さらに、サイドはマガジンラックになっており、お気に入りの雑誌を収納することができます。

ベッドから移動せずに、さまざなものを取り出すことができる機能的なローラックとなっています。

加えて、伸縮可能で寝台の幅に合わせて使用できる点もポイントです。

気になる参考価格は、およそ13,000円となっています。

ヘッドボードMOORはベッドの頭上収納に最適!

続いてご紹介するベッドの頭上部分の収納に最適なアイテムは、宮武製作所の「ヘッドボード MUUR BR HB-1000」です。

こちらは、ベッドの周りの小物をすっきりと収納することができる、後付けヘッドボードとなっています。

側板は木目が美しいナチュラルブラウンで、棚板はブラックというシックなデザインなので、落ち着いた印象です。

そして、側板の角には丸みを施し、安心設計になっています。

また、コンセントは2つ付いており、寝る前にスマートフォンとタブレットを同時に充電したい場合などに便利です。

中段には、本やCDをたっぷり収納することができ、機能性も抜群です。

さらに、中段の真ん中には仕切りがあるため、整理整頓がしやすい点もポイントと言えます。

こちらのヘッドボードの参考価格は、およそ7,700円です。

ベッド頭上に自由に設置!壁掛けボックスは安定感抜群

ベルメゾンネットで取り扱っている「設置簡単壁掛けボックス WALL FREE」は、壁掛けタイプのオープンシェルフで、女性でも簡単に取り付けることができます。

そして、自由なレイアウトで設置することができるため、ベッド周りをおしゃれにインテリアコーディネートしたい方におすすめです。

サイズは、文庫本を収納するのにちょうど良い高さで小さめなので、複数を組み合わせてレイアウトするのも良いでしょう。

飾り棚としても、収納棚としても重宝します。

素材には軽い桐材を使用しているため、ベッド頭上の壁に直接取り付けた際に、壁への負担が少ない点も嬉しいポイントです。

また、ロックがかかる仕様になっており、ぶつかった際などに外れにくい点でもおすすめです。

カラーは、ホワイトとナチュラル、ダークブラウンの3種類から選ぶことができます。

ホワイトは清潔感があり、壁のカラーもホワイトの場合におすすめで、一体感が生まれます。

ナチュラルは、パイン材の家具や北欧テイストなインテリアなどと相性が良いです。

ダークブラウンは、モダンテイストな寝室や男前インテリアなどとも調和を取ることができるでしょう。

参考価格は、およそ3,000~4,600円となっています。

角が丸い壁掛けボックスはアート作品のような収納棚!

最後にご紹介するベッドの頭上収納に最適なアイテムは、ベルメゾンネットで取り扱っている「角が丸い設置簡単壁掛けボックス WALL FREE」です。

こちらは、まるでアート作品のようなデザインの壁掛けボックスです。

角にロッキング加工が施されており、丸みがあって柔らかい印象です。

その点では、ベッドの頭上部分に取り付けた際に圧迫感がなく、おすすめです。

また、背面のカラーリングがおしゃれな点もポイントです。

背面のカラーはホワイトとブラウン、ブルーの3種類から選ぶことが可能となっています。

ホワイトは、ナチュラルテイストな寝室にぴったりで清潔感があります。

ブラウンは、シックな印象でモダンテイストな寝室にマッチします。」

そして、鮮やかなブルーは爽やかな印象で、西海岸テイストなインテリアコーディネートの中に取り入れるとおしゃれです。

参考価格は、およそ3,800~4,300円となっています。

ベッドの頭上部分の収納は機能的なものを選ぼう!

ベッドの頭上部分に取り付ける収納棚は、機能的で設置しやすいものを選びましょう。

壁に直接取り付ける形の収納を選ぶ場合には、ご紹介してきたような壁掛けタイプがおすすめです。

また、ヘッドボードは収納が多いものを選ぶと、ベッド周りをすっきりと片付けることができます。

ご紹介した中から、最適なものを選んでみてください。