布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

すのこやパレットを取り入れたベッドでお洒落に快眠生活!

2018.11.21

今やベッドはただの寝具としてではなく、インテリアの一部として捉えられてきています。

そんな中、すのこやパレットを使ったお洒落なベッドに人気が集まっています。

実は、すのこやパレットは通気性に優れ、寝具の天敵である湿気に強い性質があります。

その他の基本的な特徴も理解し、各メーカーが販売するすのこベッド選びや、パレットを使ったベッドのDIYに役立てましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学生で一人暮らしデビュー!おすすめはどんなベッド?

大学生になると、親元を離れて暮らす方が多いですよね。 はじめての一人暮らしでは、お部屋が決まっ...

ハウスダスト対策になる寝具の選び方やケアの方法!

寝具から発生するハウスダストはアレルゲンとなり、小さいお子さんを持つ方やアレルギー体質の方には悩みの...

寝具カバーの人気ブランド6選!おしゃれブランドを厳選

寝具カバーは、寝室の印象を大きく変える重要なアイテムです。 また、おしゃれな寝具カバーを使って...

ベビーベッドにマットは必要?マットは高反発マットがいい?

生まれたばかりの赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごします。 赤ちゃんが快適に寝てくれるようにベビ...

使わない寝具はどうしてる?見せる収納方法の大事なポイント

季節の変わり目などでお布団を交換する際、使わないお布団はどのように保管していますか? 最近では...

イヤなマットレスのシミ!簡単シミ取りテクニックで綺麗に!

夏から初秋にかけての時期は、寝苦しい夜が続きます。 そのため、汗をかき、マットレスのシミになっ...

ダニによるアレルギーを予防!様々な寝具のお手入れの仕方

定期的に寝具のお手入れをしていますか? お手入れをしていない場合、ものすごいダニが寝具の中にいて...

一人暮らしで照明が切れた!どうやって交換したらいいの!?

初めての一人暮らしで、突然、照明が切れた!! 不動産屋さんに電話すればいいの!? 賃貸だから自分...

大きなサイズのベッド選び!クイーンの寸法を把握しよう!

ゆったりと広い寝心地に加え、お部屋に配置したときの高級感から、クイーンサイズをはじめとする、大きい...

新築時にかかる費用は!?家具・家電選びの注意ポイント

新築のときに、考えなければならないのは予算です。 家作りには、建物以外にもたくさんの費用がかか...

憧れの海外のベッドルーム~かわいい部屋の作り方~

インテリア雑誌などで海外のベッドルームを見ると、そのあまりのかわいさに思わずため息が出てしまうほどで...

快晴の空に舞う!黒い「いったんもめん」布団干し袋の謎

良く晴れた日、ご近所のベランダで黒いいったんもめん(ゲゲゲの鬼太郎にも登場する妖怪のことで一反木綿と...

40wの蛍光灯と同等の明るさを持つLEDは?LEDと蛍光灯の違い

LED照明は省エネで電気代が安いと話題ですが、まだ蛍光灯をお使いの方も多くいらっしゃいますね。 ...

ヨーロッパの家は日本の家よりも照明が暗いって本当?

ヨーロッパへ旅行に行って、ホテルに宿泊した際、日本の照明に比べて暗いと感じたことはありませんか? ...

マットレスのカビの取り方って?どんな薬剤を使うのが良い?

いつもしっかりと寝室の換気をしているつもりでも、気づくと「カビが生えていた」という事ってありますよね...

スポンサーリンク

すのこってどういうもの?

近頃は、すのこやパレットを使ったベッドに人気が集まっています。

和室にも違和感なくおけるすのこベッドや木製パレットで、ベッドをお洒落にDIYする方法などもよくみかけますよね。

これらのベッドの機能性が気になるところです。

そもそも、すのこやパレットがどのようなものか知っていますか?

まずは、すのこについて知っていきましょう。

すのこは本来「簀の子」と漢字で表記され、日本の四季のある特殊な気候や風土、日本人の生活スタイルに合わせてつくられました。

その歴史はとても古く、日本国内で愛用され続けています。

収納物にカビが発生するのを防ぐために、押入れなどに敷かれているのをよくみかけます。

すのこは、太い木の角材の上から、90度の角度で薄い木の板を打ち付けたシンプルな構造ですが、空気が流通しやすいという特徴があります。

もともと木材には、水分を吸い取り発散させる性質があり、特にすのこに多く使われているキリやヒノキは、強度のある割れにくいものです。

このような通気性と吸水性に優れ、強度のあるすのこならではの性質は、ベッドに最適ともいえますね。

パレットってどういうもの?

すのこに引き続き、ここでは木製のパレットについて考えてみましょう。

さて、パレットはどういうものでしょうか?

パレットは簡単にご説明しますと、物流に用いる荷物をのせる荷役台で、工場やコンテナ、倉庫内でよく使われるものです。

このパレットを使って荷物を単位数量ごとにまとめ、荷役作業を円滑に行うことができます。

様々な国で古くから使われ続け、各国によってサイズや材質の木の種類も異なります。

近年、日本では木製素材から合成樹脂素材に移行しつつありますが、木材資源豊かなヨーロッパでは木製パレットが主流です。

荷物をのせた状態で2~3段と重ねて使われるため、がっちりとしたつくりで強度に優れています。

十分な耐荷重量で、海外の木材加工品ならではのお洒落な風合いも加わって、今や木製パレットは、ベッドのDIYに欠かせないものになってきていますね。

すのこベッドの特徴

パレットは、ベッドのDIYの材料としての需要が高いですが、すのこは「すのこベッド」という商品としての人気が高いです。

すのこベッドは、日本特有の湿度の高いジメジメとした気候が生み出した、健康寝具ともいわれています。

日本には梅雨があり、この時期は毎日雨が続いて、お布団やマットレスなどの寝具は湿気を多く含みます。

また、冬でも室内は窓に結露が付くほど湿度が上がり、寝具にカビを発生させやすい環境をつくります。

さらに、人は寝ている間に大人でコップ1~2杯もの寝汗をかくともいわれています。

寝汗による湿気と、カビ菌などの雑菌で寝具の中は、まさにダニの温床です。

これらの悩みを解消した、衛生的で快適な寝具が、すのこベッドといえるでしょう。

お布団やマットレスと床の間に、空気の流れをつくり、湿気がこもらず通気性が抜群です。

特に、畳を敷いた和室は湿気がたまりやすいですが、このすのこベッドなら安心ですし、和のテイストにも馴染みやすくおすすめです。

すのこの主流材質である、キリやヒノキが強度に優れていることは、すでにご理解いただけているとは思いますが、この特性から、すのこベッドはしっかりと身体を支える耐久性にも優れた寝具です。

パレットを使ったベッドの特徴

パレットベッドは、木製パレットの上にお気に入りのマットレスをのせて、ベッドとして加工したものです。

何枚かのパレットを組み合わせるだけなので、DIY初心者でもとても簡単です。

模様替えや、引っ越し時でも下に敷いたパレットを動かすだけなので、あまり力のない女性でも楽々です。

ネット上で、安価なパレットがたくさん売り出されていて、ベッドを購入するよりもコストを抑えることができ、そしてなんといってもお洒落です。

利便性を重視してキャスターを取り付けたり、好きなカラーに塗装してみたり、あえて何も加工せずそのまま使ってワイルド感にこだわったりと、お部屋の雰囲気に合わせて自由自在に応用できます。

また、マットレスの下に隙間ができるので風通しがよく、マットレス内部に湿気がたまりにくいため、カビ対策も万全です。

さらに、すのこと同様で、パレットにはしっかりとした強度があります。

特にパレットは規格に沿ってつくられ、頑丈で安定しているためにベッドとしては最適です。

ギシギシときしむことがなく、安定感のある寝心地なのも魅力のひとつですね。

すのこベッドの種類

すのこベッドには様々な種類があります。

最も通気性に優れているのがベッドタイプです。

床から離れた構造上、他のタイプよりも風通しがよく、湿気を逃がしやすくするからです。

安定感もあり、しっかりと身体全体を支えてくれます。

そして、折りたたみタイプは、収納に便利で移動しやすいという特徴があります。

上に敷いているマットレスや、敷布団と一緒に折りたたんで立て掛けておけるので、干す手間が省けるという利便性もあります。

また、収納やヘッドボードが付いたタイプ、きしまない構造にこだわったタイプなどもあり、パレットを使ったベッドと一味違う繊細なつくりと、メーカーのこだわりがあるのが大きな特徴です。

安心の国産品で、材質の木の種類ごとに商品が選べる、すのこベッド専門店などをあたってみてもいいかもしれません。

是非、自分にぴったりのすのこベッドを探してみましょう。

パレットベッドのつくり方

日本のすのこベッドに一番似た特徴を持つのが、海外のパレットを使ったベッドです。

ここでは、パレットを使ってベッドをつくる際の注意点などをまとめてみました。

まず、パレットは国内で、DIY用に販売されているものを使うことをおすすめします。

日本特有の湿気に強い、ヒノキやスギなどの素材が選べ、サイズも豊富でカラーやデザインもお洒落なものが取り揃えられています。

もちろん、倉庫や工場の廃パレットをもらい、低コストにこだわるのもひとつの手ですが、この場合、パレットの木材に付く害虫やシロアリの危険性にも十分な注意が必要です。

つくり方はいたってシンプルで、傷や汚れがないかをチェックして表面をヤスリで削ります。

そして、マットレスのサイズに合うようパレットを組み合わせて並べ、つなぎ目を打ち付けます。

ペイントなどをしてからマットレスをのせ、ベッドメイクして完成です。

パレットの隙間はアレンジ自在ですし、収納としてももちろん使えます。

サイズを大きくして、パレットの質感を全面に出してみたり、カラフルなペイントをしたりと、お好みに合わせて、ベッドのDIYを楽しんでみましょう。

すのこやパレットをベッドに取り入れよう!

すのことパレットの優れた機能性の共通点は、通気性と耐久性にあります。

これらを理解して、たくさんの種類が展開しているすのこベッドから、自分のライフスタイルに最適なものを選んでみましょう。

また、パレットを使ってベッドをDIYし、自分だけの寛げる空間づくりにこだわるのもいいですね。

すのこやパレットを上手く取り入れて、お洒落な快眠生活を手に入れましょう。

 - 寝具全般