寝具はセットで揃えよう!シングルサイズのおすすめセット!

新生活を始めるときに必要な寝具ですが、どのように選んだら良いのでしょうか?

敷布団や枕、それらにつけるカバー類などを、ひとつひとつ買い揃えるのは大変です。

そこで、必要な寝具がひとつになった、寝具セットをおすすめします。

ここでは、ひとり暮らしを始める方に向けて、シングルサイズ用寝具セットの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

人気の赤ちゃん用寝具6選!通販ランキングから厳選

赤ちゃんは、大人に比べて免疫力が低く肌も繊細なので、寝具選びには慎重になる方も多いのではないでし...

白い家具の黄ばみやベッドのシミを落とす方法とは?

ソファなどの家具や寝具、プラスチック製品などは、長く使っているとシミや黄ばみができてしまうことってあ...

教えて!ホテルのベッドの足元にあるスツールって何に使う?

高級なホテルに泊まると、ベッドの足元にスツール(背もたれのない椅子)が置かれていることがありますよね...

トイレや寝室のインテリアをチェンジ!和風にする方法

トイレや寝室の空間は、ホッとできる雰囲気にしたいですよね。あまり派手なインテリアにしてしまう...

天井の電気を交換しよう!それぞれの部屋に適している色は?

一般家庭でもよく使用されている、蛍光灯。丸型のシーリングタイプの蛍光灯は、リビングや寝室でもよく...

2人で寝るには狭い?ダブルサイズのベッドの正しい大きさ!

ダブルサイズのベッドは、シングルサイズの2倍の大きさがあると思っている方も多いでしょう。実は...

寝室がクッションフロアの賃貸マンションでベッドのへこみ!

賃貸マンションなので、クッションフロアが傷つかないように、絨毯やマットをひいて対策しますよね。...

インテリアはナチュラルが人気!?白を取り入れる効果とは?

部屋のインテリアにこだわる方が増えてきました。なかでも最近では、白を取り入れたインテリア...

夫婦と子供の三人暮らし、寝室や子供部屋はどうする?

現代、夫婦と子供の三人暮らしというご家庭は多いのではないでしょうか。そんな三人暮らし、子供は...

赤ちゃんの寝具を選ぼう!ベビーベッドやマットレスは必要?

妊婦さんや、その御家族の方、赤ちゃんの寝具はもう揃っていますか?初めての赤ちゃんの場合は、何...

秋の小物を取り入れて、色づく季節を表現する秋のインテリア

ちょっと肌寒さを感じると、もう秋なんだな・・と感じる時期になりますよね。せっかくの季節ですし...

ベッドのお布団ずれ落ち対策はずれ落ち防止柵のハイタイプ!

ベッドで寝ている方の悩みのひとつに、「お布団がずり落ちて困る」というのがあります。人の寝相に...

布団用掃除機ヘッドのおすすめをご紹介!ダニを徹底掃除

お布団は、ハウスダストやダニが蓄積しやすく、ケアを怠るとアレルギーの原因になってしまうことがあり...

パイプベッドで寝るにのに敷布団とマットレスどちらが必要?

ベッドってたくさんの種類がありますよね。サイズはもちろんのこと、素材も木製や畳、ソファと一体...

寝具が安いメーカーは?かわいいアイテムが欲しい方必見!

寝具のコーディネート次第で、お部屋の雰囲気は変わるもの。しかし、「なるべくお金はかけたくない...

スポンサーリンク

シングル用寝具セットとは?

ひとり暮らしを始めるときにすぐに必要になるのが、寝具ですね。

しかし、「何を買い揃えたら良いのかわからない」「いくらかかるのか心配」と思う方もいると思います。

そこでおすすめなのが、シングル用寝具セットです。

寝具セットでしたら、必要なものを過不足なく揃えられます。

また、通販でも購入出来るので、引っ越ししたその日から新しいお布団で寝ることも出来ます。

主なセットを見てみましょう。

【布団3点セット】

・敷布団
・掛け布団
・枕

【布団カバー3点セット】

・シーツ
・掛け布団カバー
・枕カバー

【布団・カバー6点セット】

・敷布団+敷布団カバー(シーツ)
・掛け布団+掛け布団カバー
・枕+枕カバー

布団3点セットと布団カバー3点セットを合わせたものが、布団6点セットです。

中には、布団6点セットに毛布やタオルケットなどがプラスされたセットもあります。

すべて新しいもので揃えたい場合には、やはり布団6点セットが便利でしょう。

ベッドで寝たい方は、布団カバー3点セットに掛け布団をプラスするのが一般的です。

シングル用寝具セットの選び方

それでは、シングル用寝具セットを選ぶときのポイントをご紹介しましょう。

【重さ】

お布団が重いと、出し入れや天日干しなどが大変です。

しまうのがおっくうになって、万年床になりかねません。

また、掛け布団が重い場合は、安眠を妨げてしまう場合があります。

【お手入れ】

お手入れが簡単に出来れば、衛生面でも安心ですね。

現在では、自宅で丸洗い出来るものや、防カビ、防臭、抗菌、ノンダスト効果など、お布団の機能も多様化しています。

アレルギーが心配な方は、ホコリが出にくいノンダスト効果のお布団がおすすめです。

【素材】

お布団にはシーツやカバーを掛けるので、肌触りはあまり気にしなくても良いのですが、中身の素材はしっかりチェックしましょう。

・羽毛:保湿性、放湿性に優れ、温かく蒸れにくい

・ポリエステル綿:へたりにくく、化学繊維なのでダニがつきにくい

・綿:保湿性や弾力性に優れているが、放湿性は良くない

・羊毛:保温力、吸湿・放湿性に優れている

以上が寝具選びのポイントです。

予算の都合もありますが、このようなポイントを抑えて寝具セットを選んでください。

おすすめ!シングル用寝具3点セット

ここからは、おすすめのシングル用寝具3点セットをご紹介します。

参考価格も表示してありますので、購入時の参考にしてください。

【ニトリ 布団3点セット ボリューム敷ふとん入り(ポリエステルVT S)】

・オールシーズンで使いやすいポリエステル綿で、丸洗い出来る掛け布団

・5層構造で、ボリュームある敷布団

・洗えるポリエステル素材の枕

・参考価格 7,990円(税込)

【ニトリ 羽根&ポリエステル布団3点セット(S)】

・吸湿性と放湿性に優れた、羽根を使った掛け布団

・ポリエステル敷布団

・洗えるポリエステル素材の枕

・参考価格 5,990円(税込)

【ベルメゾン 抗菌防臭防ダニ布団3点セット】

・防ダニ、抗菌、防臭加工、敷布団以外は自宅の洗濯機で丸洗い可能

・軽い掛け布団、固綿入りの敷布団と枕の3点セット

・参考価格 9,990円(税込)

おすすめ!シングル用寝具6点セット

次にご紹介するのは、おすすめのシングル用寝具6点セットです。

【ニトリ 布団6点セット カバー付き】

・掛け布団、敷布団、枕と、それぞれにカバーが付いた布団6点セット

・ポリエステル素材で、敷布団以外は自宅で丸洗い可能

・チェック柄カバーは、ネイビーとブラックの2色

・参考価格 5,990円(税込)

【ベルメゾン トリコレ布団6点セット】

・掛け布団、敷布団、枕と、それぞれにカバーが付いた布団6点セット

・ポリエステル素材で、敷布団以外は自宅で丸洗い可能

・無地のカバーは、ベージュ、ネイビー、ピンク、ブラウンの4色

・参考価格 5,990円(税込)

【ベルメゾン オリジナル布団6点セット】

・掛け布団、敷布団、枕と、それぞれにカバーが付いた布団6点セット

・中芯にプロファイルウレタンを使い、軽さとボリューム感のある敷布団

・カバーはそれぞれ柄の違う、ライム、ブルー、ピンク、ライトブルーの4色

・参考価格 14,990円(税込)

おすすめ!シングル用寝具セット番外編

これまで、シングル用寝具3点セットと6点セットをご紹介してきました。

次は、今までご紹介したものとは違った、セット内容のおすすめ商品を見てみましょう。

【ニトリ オールシーズン使える布団10点セット(S)】

・通常の寝具6点セットに、掛け布団がもう1枚、タオルケット、毛布、収納袋の計10点

・掛け布団2枚、タオルケット、毛布でオールシーズン対応

・掛け布団は、合掛けと薄掛けの2枚セット、四隅ボタン付、自宅で丸洗い可能

・敷布団は、片側メッシュ加工で夏場も快適

・参考価格 9,990円(税込)

【ベルメゾン トリコレベッド+寝具丸ごと7点セット】

・通常の寝具6点セットに、天然パイン材のベッドが付いた7点セット

・ベッドはヘッドがなく、圧迫感を軽減

・すのこベッドなので通気性が良く、床面3段階調節可能

・寝具は敷布団以外、自宅で丸洗い可能

・参考価格 14,900円(税込)

【無印良品 羽毛ふとんセット・ベッド用/シングル シングルサイズセット】

・羽毛掛け布団、ベッドパッド、枕の3点セット

・ベッド専用なので、敷布団ではなくベッドパッドのセット

・参考価格 24,900円(税込)

寝具セットを通販で購入!その注意点は?

これまでご紹介してきたシングル用寝具セットは、ニトリや無印良品は店頭でも購入出来ますが、ベルメゾンは通販専門です。

寝具は実際に寝てみて、触って選びたいものですが、購入して自宅に運ぶことを考えると、玄関先まで運んでくれる通販は便利ですよね。

また、急な転勤などですぐに寝具が必要な場合も、通販でしたら新居に運んでもらえます。

しかし、通販を使い慣れていない方は、心配なこともあると思います。

そこで、通販で寝具セットを購入する際の注意点を見ていきましょう。

【信頼出来るメーカーを選ぶ】

商品について聞きたいことがあったら、メーカーに問い合わせましょう。

そのときの対応で信頼出来るメーカーかどうか、かなりの確率で見極められます。

商品知識はもちろん、こちらが知りたいことを的確、かつ丁寧に応えてくれるメーカーであれば、アフターフォローも安心です。

【予算を決める】

カタログを見ていると、あまりにたくさんの商品があるので迷ってしまいますよね。

そこで、予算を決めて絞り込んでみてください。

この段階でかなり絞り込めるはずです。

【希望を明確にしておく】

寝具セットに何を求めるのか、明確にしておきましょう。

すぐに使えるセットが良いのか、ベッドで使うのか、和式の敷布団が良いのか、価格やデザイン、寝心地など、どれを重視するのか、などです。

このような手順で絞り込んでいくと、理想の寝具セットが見つかりやすくなるでしょう。

寝具セットは便利でお得!

このように、寝具を購入するときには、セットで揃えると便利でお得です。

寝具セット6点であれば、届いたその日からすぐに使うことが出来ます。

また、お布団やカバーにこだわりたい方は、布団3点セットとカバー3点セットを組み合わせるのも良いでしょう。

忙しい方や女性の方には、玄関先まで運んでくれる通販での購入がおすすめです。