布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

寝具のカバーをおしゃれに変えてお部屋もランクアップしよう

2018.8.3

「お部屋をおしゃれにしたい」と考えても、全体を模様替えするのは難しいですよね。

そんな時には寝具のカバーを変えてみてはいかがでしょうか?

寝具のカバーは、お部屋の中でも占める面積が多いため、雰囲気をガラリと変えてくれます。

今回は、お部屋をおしゃれに見せてくれる素敵な寝具カバーをまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

種類別にピックアップ!マットレスのおすすめメーカーと商品

眠るときに使うベッドですが、上に敷くマットレスはどのような物をお選びですか? 実際眠るときに、...

フロアベッドや脚を高くする方法は!?ベッド下収納の注意点

フロアベッドをお使いの方、起床時に起き上がりづらいと感じることはありませんか? もう少し高けれ...

ベッドをなるべく隠したい!ワンルームの上手な仕切り方とは

ワンルームにお住いの方は、住居スペースの「仕切り方」にお悩みではないですか? 特に、来客にはあ...

ベッドやマットレスのお漏らし…臭いや汚れを残さない対処法

寝ている間に、小さな子供がお布団やベッドでお漏らしをしてしまうことがあります。 おしっこは...

人気の赤ちゃん用寝具6選!通販ランキングから厳選

赤ちゃんは、大人に比べて免疫力が低く肌も繊細なので、寝具選びには慎重になる方も多いのではないでし...

使用中の寝具では肩冷えする!冷え対処法とおすすめグッズ!

眠りに就く時に肩や首に冷えを感じると、寒くて眠れない事ってありますよね。 「首肩の冷えを防ぐ良...

どうして?枕がホテルに2つ置いてある理由とは?

皆さんは旅行に行った時、ホテルや旅館などの宿泊施設を利用しますよね。 ホテルにチェックインして...

床にお布団を敷く時は「下敷き」を!お布団のカビ予防のコツ

最近は、畳のないお家も増えてきましたね。 昔は、畳の上にお布団を敷いて寝るのが一般的でしたが、...

ベッドのマットレスにベッドパッドは必要なのか?

ベッドのマットレスに敷く、シーツや敷きパッドの他にベッドパッドがあります。 ベッドパッドと敷き...

アジアンテイストなお部屋におすすめな家具やアレンジ方法!

アジアンリゾートなインテリアのお部屋は、おしゃれで憧れますよね。 アジアンとっても、素材によっ...

賃貸マンションのクッションフロアにカビ!お布団にも注意!

最近の賃貸マンションは、クッションフロアが使用されていることも多いですよね。 クッションフロアは利...

お年寄りに感謝!今年の敬老の日のプレゼントは寝具にしよう

いつも、私たちが知らないことや、昔からの知恵を教えてくれるおじいちゃんやおばあちゃん。 おじい...

ベッドマットのスプリングの音が気になる!原因と予防法は?

ベッドで寝ていると、ギシギシと音がすることがありませんか。 このギシギシ音の原因として考えられ...

寝具のカバーを変えるだけ!いつもの部屋が北欧テイストに!

寝室の模様替えをしたいと思った時、ほとんどの方はベッドの配置を変えたりインテリアの移動を考えがち...

簡単クッションフロアの貼り方!畳の上からでも張れる!

畳をフローリングにしたいと思っても、大工さんに頼むのは、お金も手間もかかるもの。 賃貸だと、張...

スポンサーリンク

どんなお部屋でも合わせやすいシンプルモダンな寝具カバー

お部屋をおしゃれにするためには、寝具のカバーもお部屋と合ったものにする必要があります。

しかし、実際に合わせてみないことには、どんなカバーが自分のお部屋に合うのかはわかりませんよね。

シンプルモダンの寝具カバーであれば、比較的どのようなお部屋にも合わせやすく、多くの方の好みと合致するのではないでしょうか。

シンプルモダンの中でも、おしゃれな寝具カバーのブランドとしてまず挙げたいのが「Calvin Klein カルバンクライン」です。

グレー×白を基調とした寝具カバーが多く、シンプルながらも無機質に過ぎるということはない絶妙なバランスの寝具カバーと言えるでしょう。

お値段が1~6万円とばらつきがあり、全体的に高額なイメージの大きい商品ですが、触り心地の良さも定評があるため、決して高くはないとも言えます。

シンプルモダンの中で、もう少しリーズナブルなものと言えば「無印良品」のオーガニックコットンを使用した寝具カバーも、非常に人気の高い商品です。

価格は5,000円前後ですが、紺や水色のストライプから受ける印象はとてもさわやかで、触り心地も良いため、値段以上の価値があると言えるかもしれません。

すっきりとした印象が、どんなお部屋にも清潔感をもたらしてくれるでしょう。

絶対に外せないおしゃれな寝具カバーは北欧調!

次におすすめするのは、北欧調の柄を使用した寝具カバーです。

北欧調と言うと、お部屋のインテリアなどはナチュラルテイストで揃えることが多いために、シンプルモダンと似たように感じられるかもしれません。

しかし、北欧調とは、シンプルなだけではなく、暖かみも合わせ持つデザインのものが多く、寝具カバーやラグなどはやさしくも明るい色彩のものが多く使われています。

色彩鮮やかで少しレトロな雰囲気を持ったリーフ柄や花柄、また動物をモチーフにした寝具カバーなどもあります。

冬には雪の結晶やモミの木をモチーフにしたものなど、季節感があってとてもおしゃれに感じられるのではないでしょうか。

北欧調の寝具カバーは非常に人気が高く、店舗ではもちろん通信販売でも非常にたくさんの種類があります。

そんな中でも寝具として使うのであれば、心を癒してくれるグリーンを基調にした木がモチーフになっているものがおすすめです。

ベースの色が白ではなく、黄緑の地に濃いグリーンの色合わせなどは華やかでありながら、とても落ち着く色合いです。

きっとゆったりとした眠りに導いてくれる寝具カバーとなることでしょう。

華やかでおしゃれなアクセントカラーをお部屋に

さて、先ほどグリーンで癒しの色合いをおすすめしましたが、ここではパッと華やかな寝具カバーをご紹介していきます。

眠る時に癒しを求める気持ちはあっても、お部屋自体は華やかなイメージにしたいという場合には、明るい寝具カバーを選ぶのもひとつの手です。

ただし、華やかと言ってもあまりに彩度の明るい赤やオレンジでは、眠りにつきにくくなる心配もありますよね。

赤やオレンジを使用する場合にはあくまでもアクセントとして入れると良いでしょう。

明るい色や柄でありながら、少し彩度を抑えたピンクや黄色ならば、寝具のカバーとして最適だと考えます。

華やかな柄と言えば「Sybilla シビラ」は人気の高いブランドですが、明るいながらも彩度が抑えられている商品が多いために、眠りを妨げるということはないでしょう。

シビラカラーと呼ばれる独特の色合わせも、お部屋を一段階おしゃれに上げてくれること間違いありません。

また、「LAURA ASHLEY ローラアシュレイ」も華やかでおすすめしたいブランドです。

品がある花柄で、柄と柄の間に程良い間があるものが多いので、明るく女性らしいお部屋を作るには効果的と言えます。

シンプルなお部屋で使っても、一気に女性らしさを増してくれる素敵なアイテムとなりますね。

可愛い姫系のお部屋作りに最適な寝具カバーは?

姫系と呼ばれる可愛らしいお部屋作りをしてみたい方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

男性でも「可愛いものが好き」という方が増えている今、女性なら一度は憧れた方も多いかもしれませんね。

お部屋の家具や小物を全て可愛らしいものでまとめるのは難しいものです。

しかし、寝具カバーをレースやフリルを使ったものに変えるだけで一気に、お部屋の雰囲気を変えることができます。

中でも絶対に取り入れたいのがベッドスカート付きの寝具カバーです。

単体のベッドスカートでも構いませんが、どのような形のベッドでもベッド自体を大きく隠すことができて、さらにベッド下の収納も見えなくなることから、生活感をなくすことができますよね。

お部屋の雰囲気に合わせて、レースやフリル、リボンなど、様々な形を選べるのも楽しいです。

特に、裾に刺繍が入っているものは、シンプルなものよりもおしゃれで、素敵なベッドメイクができそうです。

姫系の寝具カバーは、あらゆる店舗や通販で取り扱いがありますが、ベッドスカートについては手作りをするというのも楽しいかもしれません。

素敵なレースのカバーが付いたお布団に、差し色を入れた刺繍を施したベッドスカートを合わせるのも素敵ですよ。

和室で使いたい!和柄の寝具カバーで落ち着いた空間に

おしゃれな寝具のカバーと言えば、和柄も忘れてはいけませんよね。

渋く落ち着いた色味の和柄は、和室ではもちろん洋室でもお部屋の雰囲気をグッと引き締めてくれることでしょう。

和柄と言っても、かすりや市松模様のようなレトロなものから、桜や梅の花などをモチーフにした可愛らしいものまで様々な種類があります。

あまりにレトロな柄や渋い色味の場合、寝具だけがお部屋で浮いてしまう可能性がありますので、和風モダンと呼ばれる近代的な柄を選ぶ方がお部屋作りが難しくないかもしれません。

色は桜色や藤色などの淡いものを選ぶと、どのような和柄でもやさしい印象を与えてくれるでしょう。

濃紺や小豆色の場合には、色味が濃いので無地や棒縞などのシンプルな柄の方がお部屋と合わせやすいかもしれませんね。

しかし、あまりに濃い色を使用するとお部屋が暗い印象になってしまうこともありますよね。

そんな時は、あえて掛け布団カバーと敷布団カバーで色を変えてみたり、リバーシブルの寝具カバーを購入してみるのも、様々な組み合わせを選ぶことができて楽しくなるかもしれませんよ。

おしゃれな寝具カバーに寝心地もプラス

ここまで、お部屋をおしゃれに演出してくれる寝具のカバーを見てきました。

様々なブランドがあり、どれも素敵な寝具カバーばかりなのですが、おしゃれな上に寝心地もワンランク上であれば申し分ないですよね。

もちろん、ご紹介したものの寝心地が悪いわけではなく、どれも自信を持っておすすめする商品ばかりです。

しかし、寝具メーカーのものと比べると、どうしても選べる素材が少なくはなってしまいますよね。

大手寝具メーカーの「東京西川」では、綿はもちろん麻、リヨセル、サテン、オーガニックコットンなど様々な素材のものが1社で揃っているので、素材も合わせて選びたい方には向いていると言えるでしょう。

また、無地のカラー展開も多いのですが柄も非常に種類が豊富で、人気の北欧調やシンプルモダンもありますし、キャラクターを使用した商品も揃っています。

そもそも、どんなブランドの商品が自分に向いているのか分からない、という方は、寝具メーカーから探してみると、好みのものを見つけやすいかもしれません。

柄も素材も、自分に合った一品を見つけてみたいものです。

寝具カバーを使って楽しく模様替え!

お部屋をおしゃれにするために寝具カバーを使うのならば、季節や気分によって変えることもできますよね。

場合によっては毎日変えることも可能なので、簡単にお部屋の模様替えができてしまいます。

お部屋のコンセプトを変えたい時にも、寝具カバーは有効なアイテムです。

平日は落ち着いて睡眠をとれるように、休日はうんと明るく楽しめるように変えてみるのも楽しいですよ。

ライフスタイルに合わせて、素敵な寝具カバーを選んでみましょう。

 - カバー, 寝具