冬に最適な羽毛ベストを紹介!寝具と合わせてぽかぽかに

冬の就寝時の防寒着としておすすめなのが羽毛ベストです。

寒い時期は、お布団や毛布などの寝具を重ねてかけても冷たい風が隙間から入ってきて寝付きにくい、と感じる方も多いかと思います。

そんなとき、上半身をあたたかく包み込む羽毛ベストを着用すれば、朝までぽかぽかと快適に眠ることができます。

今回は、そんな冬に大活躍の羽毛ベストを6点ご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

母の日のプレゼントにおすすめ!寝具を選ぶポイント

5月の第2日曜日は、母の日ですね。「今年は特別な感謝の気持ちを伝えたい!」と思う方におすすめ...

手頃で便利!お布団に掃除機をかけるならヘッド交換がお得!

新しく便利な家電やさまざまなアイテムが、次々と販売されている今日この頃。その中でも日常よく使...

モダン?シンプル?シンプルモダンインテリアってなに?

モダンインテリアは、モノトーン基調で無機質な素材、直線的な家具を使用しているのに対し、シンプルモダン...

お手本は海外のベッドルーム!青系ベッドルームの秘密

海外映画などで良く見かけるベッドルームは、オシャレなイメージがありますよね。ベッドシーツ...

布団乾燥機を使えば、梅雨や冬だって洗濯物を乾かせる!

梅雨や冬場など、洗濯物が乾きにくい時期には、みなさんはどうしていますか?湿気が気になる室内で...

ベッドを選ぶ際のおすすめポイント!低価格のベッドは良い?

みなさんはベッドを選ぶ際にどのようなことに注意して選んでいますか?だいたいの人が重視する...

低反発マットレスのお手入れは?干す方法や汚れの落とし方

低反発マットレスはふんわりとした肌ざわりで身体にぴったりと合う構造が最大の魅力ですよね。寝心...

濡れた髪のままお布団で眠るとカビ菌が!ドライヤーの重要性

疲れた時に髪を乾かさずにお布団で眠ってしまうことはありませんか?実は、髪が濡れた状態のまま眠...

お布団を処分するときどうする?縛り方や捨て方を紹介

「思い切って新しいお布団に買い替えてみたいけれど、縛り方や捨てが分からない」という方は、多いので...

知っていますか?お布団の収納方法と効果的な虫除け方法

季節の変わり目になるとそれまで使っていたお布団を片付けますよね。皆さんは、どうやってお布団を...

マットレスや敷布団のカバーは何がいいの?サイズも知りたい

マットレスや敷布団などの寝具には必ずカバーをかけて使用しますよね。店頭でそれらのカバーを...

教えて!ホテルのベッドの足元にあるスツールって何に使う?

高級なホテルに泊まると、ベッドの足元にスツール(背もたれのない椅子)が置かれていることがありますよね...

目的別!西川マットレスのおすすめはこのモデル!

西川のマットレスは、1969年に床ずれ防止用として病院向けに開発された「クレーター状マットレス(...

マットレスからお布団がずれる!その対策や便利グッズを紹介

寝ている間に、お布団がずれることってよくありますよね。これが冬の寒い時期だと、眠りが妨げられ...

寝室はベッドとお布団どっち?4人家族で赤ちゃんがいる場合

寝室はベッドで寝る人、お布団で寝る人、さまざまですよね。また、4人家族で赤ちゃんのいるご家庭...

スポンサーリンク

レム―ルの羽毛ベストはポンチョタイプであたたか!

まず、最初にご紹介する冬に最適の羽毛ベストは、エムールの「洗える あったか羽毛ポンチョ」です。

こちらは、表地にポリエステル素材を使用しており、自宅の洗濯機で洗うことができる羽毛ベストです。

掃除や料理の際中など、汚れやすい状況で着用しても洗って清潔に使い続けることができます。

サイズはゆったりとしていて、体型や身長により異なりますが、腰の部分までやさしくあたためます。

また、楽に脱着できる点も嬉しいポイントで、ダッフルコートの前止めのようなボタンが2つ付いており、簡単に外すことができます。

中材の羽毛はダウンを60パーセント、フェザーを40パーセント使用しており、保温性が高く寒い冬に重宝します。

毛布などの寝具と合わせればよりあたたかく、ソファでくつろぐ際にもおすすめです。

カラーは、ブラウンとベージュ、ネイビーの3種類から選ぶことが可能です。

ブラウンは、落ち着いた印象で飽きの来ないデザインが魅力です。

ベージュは、合わせる色を選ばないのでどんな服にもマッチします。

ネイビーは、シックで高級感がありすっきりとした印象です。

参考価格は、およそ4,000円となっています。

日本エンゼルの羽毛ベストは節電ウェアとしておすすめ!

続いてご紹介する冬におすすめの羽毛ベストは、日本エンゼルの「やさしいカラーのダウンベスト」です。

こちらは、介護用品の専門メーカーである日本エンゼルが作った羽毛ベストで、冬の時期に部屋の中で暖房を入れても寒さを感じるご高齢の方や冷え性の女性におすすめしたい商品になります。

素材や使いやすさにこだわって作られており、やさしい工夫が随所に感じられます。

前止めはドットボタンになっており留めやすく着丈は長めで、体型や身長によりますが、腰からお尻のあたりまであたたまります。

冷え性の方は、腰や下腹部のひんやりとした感じが解消でき、ぽかぽかと快適に過ごすことができます。

また、大きめのポケットも付いているので、手を入れてあたためたり、近所へ出かける際に細かい貴重品を入れることができたりと、大変便利です。

羽毛は、高級な寝具にも使われている水鳥の胸部に密集しているふわふわとした綿毛のようなダウンを贅沢に使用しており保温性が高く、ルームウェアの上に羽織るだけで非常にあたたかいです。

さらに軽量な点もポイントで、Mサイズの総重量はわずか330グラムとなっています。

参考価格は、およそ6,000円です。

イワタの羽毛ベストは寝具との併用に最適!

自然派高機能性寝具メーカーのイワタが手がけている「羽毛ベスト」は、就寝時専用の羽毛ベストです。

表地は、コットン100パーセントでキルティング加工がほどこされており、中材には保温力の高い羽毛を100パーセント使用しています。

機能面では、前止めがマジックテープになっているので着脱がしやすく、すれやすい脇に当たる部分もコットン生地を使用しているため、肌に触れても快適です。

また、締め付けがない設計になっているので、ストレスなくゆったりと着用することができます。

着用すると、背中から肩元にかけてポカポカとあたたまります。

その点では、寝具を重ねてかけても肩元にひんやりとした空気が入ってなかなか寝付けないという際に、ぴったりのアイテムとなっています。

そのため、肩こりや冷え性の方にもおすすめです。

また、素肌に着用しても清潔さを保てるよう、自宅での洗濯も可能となっています。

日干しもできるため、長く清潔に使うことができます。

さらに、防ダニと防カビ効果もあり、原料の羽毛に付着しているごみは特殊技術により洗浄されているので、アレルギーの心配も非常に少ないです。

参考価格は、およそ10,000円となっています。

羽毛ロングベストは寝具と合わせると朝まであたたか

先ほどご紹介した寝具メーカーのイワタでは、丈の長い「羽毛ロングベスト」も手がけています。

こちらは後ろの丈が少し長めで、着用して寝ることで腰のあたりまであたためることができます。

寝具をかけても冷気が入りやすい背中やお腹のあたりも、すっぽりと包みあたためるので、寒い冬も快適に眠ることができます。

また、羽毛ベストはもこもとしているので重ね着をすると、がさごそするイメージがある方もいるかと思います。

しかし、こちらは動きやすいすっきりとした設計になっており、袖は肩までとなっているのでルームウェアの下に着用しても腕が圧迫されず快適な着心地を体感できます。

前止めのボタンやテープ、プラスチック類も肌に当たらないようになっているので、違和感やストレスなく着用できます。

中材にはメーカー独自の活性化技術であるイオゾンアルファ2を施した羽毛を使用しており、空気をたっぷりと含んで保温性や吸湿性が非常に高くおすすめです。

参考価格は、およそ15,000円です。

東京西川の羽毛ベストはおしゃれで首元まであたたか!

東京西川の「羽毛ベスト モリスギャラリー ダウン60パーセント 男女兼用ルームウェア」は、おしゃれなデザインと機能的な設計が魅力の羽毛ベストです。

中綿にはダウンが60パーセント、フェザーが40パーセントの割合で入っており、軽量で非常にあたたかいです。

襟を立てて着用することもでき、冬に冷えやすい首元を効果的にあたためることができます。

眠る際に寝具と合わせるのはもちろん、家事をしている際中やリビングでくつろぐ際の節電ウェアとしてもおすすめです。

裏地には、ふんわりとぬくもりが感じられる起毛性生地を使用しており、背中やお腹がぽかぽかとあたたかくなります。

デザインは、モリスギャラリー特有の独創性のある色彩と植物の柄が魅力的です。

落ち着いた印象のパープルを基調としたデザインで、着用する方の性別を選びません。

参考価格は、およそ5,000円となっています。

超ロング丈羽毛ベストはお子さんも使えて寝具との相性抜群!

最後にご紹介するおすすめの羽毛ベストは、西川リビングの「お布団やさんがつくった 洗えるダウンスリーパー」です。

こちらは、着丈が130センチと超ロングサイズで、お子さんからお母さんまで着用できる羽毛ベストとなっています。

身長が120センチほどのお子さんであれば、足の先まですっぽりと包み込みます。

中綿には、職人が手作業で不純物を取り除き、日本で洗浄された羽毛が使用されており、アレルギーの心配が少ない点もポイントです。

保温性が高く、蒸れが少ないので、さらさらと快適に着用することができます。

裏地には、マイクロファイバー素材を使用しており、肌ざわりが良くぬくもりが感じられます。

寝具と合わせれば朝まであたたかく、お風呂上りの冷え防止にもおすすめです。

さらに、自宅の洗濯機で洗うことができるのも嬉しいポイントです。

カラーはサックス、ピンク、ベージュ、ブラウンの4種類から選ぶことができ、どれも爽やかな印象です。

参考価格は、およそ5,000円となっています。

冬は羽毛ベストと寝具を組み合わせて快適な睡眠を

これまで、冬におすすめの羽毛ベストをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

どれも高品質で機能的な羽毛ベストばかりでした。

寝具と合わせると、上半身のひんやり感が軽減され、朝までぽかぽかとあたたかく眠ることができます。

ご紹介した中からお気に入りの1点を探してみてください。