寝具のおすすめブランドを紹介!海外の人気ブランドを厳選

人間は人生の3分の1を睡眠に費やすと言われているので、寝具選びにはこだわっている方も多いのではないでしょうか。

特に、寝姿勢を支えるマットレスは重要な寝具になります。

海外発の寝具ブランドは、高機能なマットレスを数多く打ち出しています。

そこで今回は、世界で愛されるマットレスを製造、販売している海外発の寝具ブランドをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベッドに収納出来る?置き場がないお布団の最適な収納場所

皆さんの家には、押し入れがありますか?押し入れがない場合、お布団の収納場所はどこに設けているでし...

「ベッド」や「すのこ」に小さな虫が!その種類や対処法は?

知らない間に「いつも使っているベッドに、小さな虫が大量発生していた…」なんて、ショッキングな経験...

ベッドの頭上は「収納」に最適!厳選したアイテムを紹介!

ベッドの周りは、スマートフォンや眼鏡、文庫本など細かなアイテムが散らかりがちで、収納が難しいと感...

新築の床材をウォールナットに!特徴や日常のお手入れ法は?

新築の床に無垢材を検討されている方は多いかと思います。安心感や癒しを感じる木の感触が魅力的で...

賃貸住宅の退去時に、部屋の清掃代は支払わないといけない?

賃貸住宅の退去時にハウスクリーニングが行われますが、その清掃代を突然請求されたら驚く方もいらっしゃい...

冬に最適な羽毛ベストを紹介!寝具と合わせてぽかぽかに

冬の就寝時の防寒着としておすすめなのが羽毛ベストです。寒い時期は、お布団や毛布などの寝具...

小柄な女性や子供用ベッドに!最適サイズは長さ180cm!

一般的にベッドの長さは195cmと一律ですが、特殊な短めサイズのベッドに人気が集まっています。...

ダイニングテーブルの形が丸!使い勝手などの良し悪しは!?

ダイニングテーブルを買い換える際、とくに狭いダイニングではテーブルの大きさや形に悩むことがありますよ...

寝具を風水で選んでみよう!幸運を引き寄せる色は何色?

寝具の材質や色はどのように決めていますか?眠る時だから落ち着いた色が良いという方がいれば、明...

ベッドを購入する際の様々な視点の注意点を一挙ご紹介!

新生活の時期や引っ越しの時期、購入するべき家具の一つがベッドですね。毎日使うものなので、...

和室にベッドを置きたい!賃貸でもできる部屋アレンジ

賃貸物件にお住まいで、和室にベッドを置きたくても「雰囲気に合わせるように置くのが難しい!」、「畳...

お布団のダニ除去って?布団用ノズルを使った掃除機のかけ方

お布団にいるダニって気になりますよね。とくに刺されたりしなくても、ダニは繁殖し続けたりハウス...

女性の一人暮らし、寂しい気持ちを和らげるには?

一人暮らしを続けていると、ふと寂しい気持ちに襲われることはありませんか?寒い時期には人肌が恋...

折りたたみベッドはどれが人気?通販からおすすめを厳選

折りたたみベッドは、一般的な据置タイプのベッドに比べてとても機能的でおすすめです。その名の通...

マットレスや敷布団のカバーは何がいいの?サイズも知りたい

マットレスや敷布団などの寝具には必ずカバーをかけて使用しますよね。店頭でそれらのカバーを...

スポンサーリンク

キングスダウンは信頼の寝具ブランド!海外で人気

まず、最初にご紹介する海外発のおすすめ寝具ブランドは、「キングスダウン」です。

こちらは、創業が1904年のアメリカの老舗マットレスブランドです。

キングスダウンは、アメリカの家具産業における最高の賞である「アワードオブエクセレンス」や、カナダの家具産業においての最高の賞である「グランドトリリアムアワード」など、数多くの栄誉ある賞の受賞歴があります。

キングスダウンのマットレスの特徴は、スプリングが2段になったダブルクッション構造にあります。

この構造により高い体圧分散効果が期待でき、体だけでなくマットレス自体への負担も軽減されるので、耐久性が良いのもポイントです。

快適な使用感で、アメリカを中心に愛用者が多く、その人気は日本にも広まっています。

2012年には、IDC大塚家具とコラボレーションした「レガリア」というマットレスブランドが誕生しました。

レガリアのマットレスは、日本人にマッチするように、最新の科学技術と選び抜かれた素材で作られており、良質な寝心地を体感できます。

マニフレックスは老舗の寝具ブランドで日本でも人気!

続いてご紹介する海外発のおすすめ寝具ブランドは、「マニフレックス」です。

こちらは、1960年代にイタリアで誕生した寝具ブランドで、海外や日本のプロスポーツ選手の愛用者が多いことでも有名です。

ブランド立ち上げ当初は小さな工房で、創始者であるジュリアーノ・マグニが自らマットレスを作っていました。

その後、ヨーロッパを中心に訪問販売を展開し、マニフレックスの寝具を使用した際の快適な使用感や寝姿勢が徐々に口コミで広がっていきました。

現在では、マニフレックスの寝具を愛用している人は1億人以上おり、年間で100万個以上も売り上げる一大ブランドへと成長を遂げています。

マニフレックスのマットレスの特徴は、エリオセルという絶妙な硬さの芯材にあります。

新世代ポリウレタンフォーム製で、特許も取得している高密度の弾性素材を使用しています。

体圧分散効果が期待でき、背骨や腰の湾曲に沿って支えるので理想的な寝姿勢へと導かれます。

また、温度変化に強いのも特徴で、どの季節でも一定の硬さを維持します。

さらに通気性に優れており、汗をかきやすい夏やフローリングが結露しやすい冬にも快適に使うことができます。

シーリーの寝具は長年海外で愛されている!

「シーリー」も海外発の寝具ブランドで、ダニエル・ヘインズ氏がアメリカのシーリータウンでマットレスを作っていたことがブランドの始まりとされています。

ダニエル・ヘインズ氏はマットレスを製造する上での技術で特許を取得、徐々にシーリーのマットレスの評判が広がっていきました。

現在は、欧米の寝具ブランドを牽引する一大ブランドへと成長し、30年連続全米シェアナンバーワンという実績を残しています。

シーリーのマットレスの特徴は、ボスチャーコイルにあります。

ボスチャーコイルとは、コイル巻きの始点であるセンサリーアームと呼ばれる部分に、角度をつけることで、人間が乗った際の重みが増すごとに反発力が上がっていくという画期的な仕組みのコイルです。

一般的なマットレスは、体格の良い男性が使用したり、重みが1点に集中するとへたってしまうことがあります。

その点、シーリーのマットレスはボイスチャーコイルが入っていることによって、使用する人の体格に関わらず理想的な寝姿勢を実現することができ、耐久性も良いです。

そんなシーリーのマットレスは日本でも人気があり、有名な高級ホテルでも採用されています。

テンピュールはNASA公認の寝具ブランド!

「テンピュール」は、寝具ブランドの中で唯一、NASAから公式認定されている技術力の高いブランドです。

海外だけでなく日本でも非常に有名で人気があり、テンピュールの寝具を愛用している方も多いのではないでしょうか。

テンピュールの寝具に使用されている素材の原型は、NASAの研究センターでロケットを打ち上げる際に宇宙飛行士にかかる加速重力を和らげたり、ロケットの中の座席の座り心地を快適にするためといった目的で開発されました。

当初は、このテンピュール素材が寝具に応用されることはありませんでしたが、1991年にデンマークの工場で、テンピュール素材を使用した寝具の生産態勢が整ったことで、マットレスを始めとした様々な種類の寝具が世に送り出されました。

テンピュールの寝具の大きな特徴は、耐久性にあります。

一般的な低反発のマットレスは、密度が低いために耐久性が低いという弱点があります。

その点、テンピュールの寝具に使われているフォームは、高密度でへたりにくいです。

保証期間も非常に長く、マットレスは15年の保証がついています。

シモンズは歴史ある寝具ブランド!海外で大人気

「シモンズ」は1870年に、創始者であるザルモン・シモンズにより世界で初めてマットレスを世に送り出したブランドです。

当初、シモンズの従業員はわずか9人でしたが、1925年にはポケットコイルマットレスの商業化に成功し、寝具ブランドとしての確固たる地位を確立しました。

その後も革新を続け、ブランド立ち上げ当初から受け継ぐ伝統的な技法と最新の技術を使って寝具の研究を重ねています。

また、シモンズはアメリカでおよそ6人に1人の割合で愛用者がおり、圧倒的なシェア率と信頼を誇り、海外だけでなく日本でも愛用者が多いです。

一般的なマットレスは硬さを詰め物で調整していることが多いですが、その場劣化のスピードが速くなってしまいます。

その点、シモンズのマットレス「ビューティーレスト」は、独自の技術によりマットレスの詰め物だけでなく、コイルスプリングの硬さやコイルの配列、数などによって硬さを調整しているため、耐久性に長けています。

また、コイルを包む袋は不織布製で通気性に優れており、強度もあるので破れにくいです。

高品質で長く愛用できるマットレスです。

サータは海外での評価やシェア率が高く日本でも人気!

最後にご紹介する海外発のおすすめ寝具ブランドは、「サータ」です。

こちらは、1931年創業のアメリカの寝具ブランドで、現在では日本での愛用者も多いです。

サータのマットレスの特徴は、絶妙な硬さにあります。

寝姿勢を支えることができる硬さと、寝心地を左右する柔らかさを兼ね備えたマットレスとなっています。

使用している2つのコイルは、マットレスにかかる荷重によってミリ単位で太さが異なります。

荷重がかかる割合が少ない部分には細いコイルを配列し、1番荷重がかかる腰や臀部には太いコイルを配列することで補強し、バランスの良い荷重分散を実現しています。

さらには、マットレスの端に座った際にも沈み込みすぎないよう、太いコイルを配列するというこだわりぶりです。

そんなこだわり抜いた機能と品質のサータのマットレスは、ホテルのベッドシェア率が全米でナンバーワンという実績を誇っています。

寝具ブランドは海外でも人気なものを選ぼう!

これまで、海外発のおすすめ寝具ブランドをご紹介してきましたが、参考になりましたか。

どのブランドも歴史があり、世界で愛されています。

ブランドによっては日本の寝具ブランドとコラボレーションしていて、日本人に合わせた商品開発をしているものもあるので、自分の体に合う最適な寝具を見つけてみてください。