おしゃれなカフェ風インテリアのポイント!使えるアイテム!

おしゃれなカフェ風インテリアは日本でも海外でも人気で、お部屋に取り入れる方が多いです。

しかし、いざお部屋をカフェ風に演出しようとしても、インテリアをどう選んだら良いのか、迷ってしまう方もいるかもしれません。

実は、お家に居ながらカフェ気分を味わえるようなインテリアコーディネートにするには、いくつかのポイントがあります。

そこで今回は、お部屋をカフェ風の素敵な空間に仕上げるポイントを詳しく解説します。

基本的な要素から解説するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白いフローリングのメリット・デメリットとワックスの効果!

フローリングの色選びって『何色にしたらいいんだろう?』って悩みますよね。そこで、白いフローリ...

インテリアを激安でゲット!かわいい多肉植物を取り入れよう

「お部屋は疲れをとる場所にしたい」「ペットに癒されたいけど、今住んでいるところでは飼えない」...

カーテンを北欧柄にすると魅力的!日本で人気と発展の理由

北欧風の柄のカーテンは、日本では根強い人気を誇っています。その理由は、森や湖に囲まれた美しい...

部屋の電気がつかない原因は?突然の停電にはどう対応する?

突然、部屋の電気がつかない!なんて事ありますよね。電気がチカチカしていれば、すぐに蛍光灯の寿...

3kの間取りをインテリアを変えることによってアレンジしよう

様々な事情で、広い家に住めない方を多くいらっしゃいます。3kの間取りで狭いのに、子供が生まれ...

ダウンライトはリビングにも使えるの??色ごとに解説

リビングの主流照明はシーリングライトが多いですが、せっかくならおしゃれにダウンライトを使いたいですよ...

畳にウッドカーペットを敷くときのダニ・カビの対策方法とは

畳のお部屋をプチリフォームするのに、とても便利なウッドカーペット。設置する際には、ダニ・カビの対...

子供部屋のクローゼットは扉なしが正解?家づくりを楽しもう

クローゼットというと一般的には扉で仕切られているイメージが強いですよね。けれども、最近の家づくり...

畳の上にベッドを置きたい!カビの対策になる!?

賃貸やお家の和室の畳の上にベッドを置きたいと思っている人は、意外に多くいます。しかし、実際に...

冷蔵庫のマットが気になる!せっかくならアートなデザインに

ほとんどの人は、毎日お世話になっている冷蔵庫があるのは当たり前で、無意識になっていることが多いようで...

アメリカンヴィンテージスタイルにおすすめのカーテン特集!

数あるアメリカンインテリアの中でも、人気が高いテイストは「ヴィンテージ」です。重厚感のある家...

まるで隠れ家!コンクリート天井の物件のインテリア術!!!

壁や天井がコンクリートの物件ってかっこいいですよね。デザイナーズ物件に多い使用ですが、最近で...

ベランダを部屋の上の屋根に付けれる?メリットとデメリット

皆さんの家のベランダは、どれくらいの広さでしょうか?梅雨の合間に晴れた日など、洗濯物を干す時...

インテリアで海を感じたい!部屋でリゾート気分を満喫しよう

季節の変わり目は、お部屋の模様替えをしたくなりませんか?春夏は明るくさわやかに、秋冬は暖かみ...

窓の換気とエアコン除湿を使って効果的に空気の入れ替えを!

エアコンを使う夏や冬は、窓の換気しにくいですね。せっかく冷房で冷やした空気や、暖房で暖めた部...

スポンサーリンク

おしゃれなカフェ風インテリアの基本要素!

お部屋をおしゃれなカフェ風に演出するには、基本要素を押さえることが大切です。

基本要素を押さえた上で、インテリアや小物を選ぶと、コンセプトからずれない統一感のあるカフェ風なお部屋に仕上がります。

その基本要素とは、ナチュラルテイストです。

木製家具や籐製のかご、椅子などのナチュラルテイストなインテリアをベースとして取り入れると、カフェ風なお部屋に大きく近づきます。

また、自然素材でできたインテリアをベースにすることで、お部屋全体にあたたかみが生まれます。

反対に、ステンレスやコンクリートブロックなどの無機質なインテリアを多く取り入れると、「カフェ風」というコンセプトからは外れ、無骨な印象になってしまうので気を付けましょう。

ただ、部分的に無機質なインテリアを取り入れるのは問題ありません。

木製家具の脚の部分がパイプのものを選んだり、ガラスのショーケースを置くなど、部分的に無機質な要素を取り入れることはアクセントになり、おしゃれな雰囲気を演出できます。

カフェ風なお部屋に仕上げるには技巧的な感じは出さず、アクセント要素はさりげなく取り入れて、肩の力の抜けた雰囲気にすることも大切です。

おしゃれなカフェ風インテリアの定番アイテムは黒板!

安くて手軽に取り入れることができるカフェ風インテリアの定番アイテムとしてご紹介したいのが、「黒板」です。

おしゃれなカフェには、店前やカウンターにメニューを描いた黒板が置いてあるイメージがある方も多いのではないでしょうか。

学校にあるような深緑色の黒板ではなく黒い黒板を選ぶと、よりおしゃれなカフェ風になります。

黒板は、小さなものだと100円ショップで購入することができ、アレンジも自在です。

小さな黒板に、カラフルなチョークでイラストや文字などを描き、キッチンカウンターに立てかけると、アットホームなカフェのような雰囲気になります。

また、文字やイラストはシンプルなデザインにし、壁にランダムに貼ると、アーティスティックな印象になります。

これに、間接照明や暖色系の照明を合わせると、よりおしゃれな雰囲気を演出できます。

黒板はアレンジ方法もいくつかあり、特におすすめのアレンジが、キッチンの棚やカラーボックスの扉として利用する方法です。

棚の1段分のサイズの黒板を棚の上部2か所に蝶番で取り付けるだけで、下から上へ開けるタイプの扉になります。

棚の中のものをほこりから守ることもでき、おすすめです。

キッチンカウンターをおしゃれなカフェ風にアレンジする方法

カフェは大切なインテリアとして、カウンターがあるところが多いです。

お家でもキッチンカウンターがあることで、おしゃれな雰囲気が増します。

キッチンカウンターは、好きな小物を思い思いにディスプレイでき、理想のカフェの世界観を作ることができます。

ナチュラルテイストなカフェスタイルに演出したい場合は、パイン調の木製調味料棚や小さな観葉植物を置くと効果的です。

また、白を基調としたシャビーシックなカフェタイルに演出したい場合は、キッチンカウンターにブリキ缶やドライフラワー、流木などをディスプレイすると良いでしょう。

少し色あせたようなデザインの白い木製小物や調味棚などを置いても、シャビーシックな印象になりおしゃれです。

さらに、パッケージがおしゃれな調味料や、フルーツなどをかごに入れて置くのも良いでしょう。

また、キッチンカウンターの下の部分を本棚として利用するというアレンジもあります。

海外の雑誌やお気に入りの絵本などをディスプレイすると、あたたかい雰囲気のカフェスタイルにもなります。

デッドスペースを有効利用することもでき、一石二鳥ですよね。

おしゃれなカフェ風リビングにするインテリアのポイント

リビングをおしゃれなカフェ風にする場合は、前述したようにナチュラルテイストなインテリアを揃えると良いでしょう。

メインのテーブルや椅子は木製のものを選ぶとあたたかみが出ます。

シンプルでアットホームなカフェスタイルにしたい場合は、パイン材や白に近いベージュといった、カラーの木製家具をメインにしましょう。

このとき、テーブルセットのようなテーブルと椅子のデザインが揃っている家具ではなく、あえて異なるデザインの家具同士を組み合わせると、肩の力の抜けたナチュラルな雰囲気になります。

また、大人な雰囲気のムードのあるカフェスタイルにしたいという場合は、ダークブラウンの木製家具や、革製のソファなどを取り入れると良いですね。

インテリアの色のトーンを濃くすることでお部屋全体に落ち着きが生まれます。

加えて、照明は暖色系にし、壁紙は濃い色のレンガ調や木目調にすると、よりムーディな雰囲気になります。

どちらかというとカフェバーのような印象にしたい場合に、おすすめのコーディネートです。

レトロなカフェ風のお部屋にする場合のインテリアコーデ

レトロヴィンテージなカフェスタイルのお部屋にしたい場合は、あえて色褪せたような、おしゃれなデザインのインテリアを取り入れると良いです。

テーブルは落ち着いたブラウンのシャビーシックなデザインのものにし、色の異なる椅子を組み合わせると、垢抜けた雰囲気になります。

椅子の色は白や黒を取り入れると、シックな印象のレトロヴィンテージなカフェスタイルになります。

また、テーブルにセンタークロスをかけたり、椅子にレトロなデザインのクッションなどを置いてもアクセントになり可愛いです。

テーブルクロスは、全体にかけるのも良いのですが、家庭的な雰囲気が出過ぎてしまったり、カフェというよりは食堂のようなイメージになる恐れがあります。

したがって、細長いセンタークロスにすることで、テーブルのディテールも感じられる、程良いアクセントになります。

小物を取り入れる場合は、テーブルの上にドライフラワーやブリキの雑貨などを飾ると、あたたかみのあるレトロヴィンテージな雰囲気になります。

壁紙を使っておしゃれなカフェ風のお部屋にする方法

壁紙もお部屋全体の印象を左右する重要なアイテムと言えます。

最近では、賃貸でも使うことができる「貼って剥がせる壁紙」が数多く販売されており、DIYを楽しむ方々に人気です。

その中でもお部屋をおしゃれなカフェスタイルに演出できるとして人気の壁紙の種類は、木目調やレンガ調です。

最近は、リアルな質感やデザインの木目調、レンガ調壁紙が豊富に販売されています。

当然ながら壁紙を変えることによって、実際に木製やレンガの壁にリフォームするよりも大幅に安く、お部屋の雰囲気を変えることができます。

前述したようなナチュラルテイストなカフェスタイルのお部屋にする場合は、パイン材やベージュ、薄いブラウンといったカラーの木目調壁紙を選ぶとマッチします。

メインの木製家具の色と同系色の木目調壁紙にすると、統一感が生まれバンガローのような雰囲気になります。

また、レトロヴィンテージなカフェスタイルには、黒みがかったブラウンやレッドなどのレンガ調壁紙がマッチします。

インテリアの色と壁紙の色を同系色にすると、統一感を出すこともできますよ。

おしゃれなカフェ風インテリアはあたたかみが重要

これまで、お部屋をおしゃれなカフェ風に仕上げるためのポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

カフェスタイルには、ナチュラルテイストであたたかみのあるインテリアを取り入れることが重要です。

序盤にご紹介した基本要素を抑えた上で、細かなコンセプトを決めてインテリアを揃えていくと、統一感や一貫性のある洗練されたカフェ風のお部屋に仕上げることができるでしょう。