布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

気持ちもお財布も!ニトリの寝具のタオルケットは優しさ満載

2018.7.10

どうしてもエアコンに頼りがちな熱帯夜。

体が蒸れてしまうからといって、寝る時に寝具を何も掛けないで寝るのは体によくありません。

こんな時、汗をよく吸い取ってくれて、洗濯も楽にできる軽いタオルケットが重宝します。

そこで、手軽に買える寝具で、「お値段以上」が期待できるニトリのタオルケットをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ワンルームのお部屋はベッドを隠すと区切りのあるお部屋に!

賃貸に住む場合、ワンルームのお部屋だと、ベッドルームというものがありません。 ですが、「ワンル...

ベッドやマットレスのお漏らし…臭いや汚れを残さない対処法

寝ている間に、小さな子供がお布団やベッドでお漏らしをしてしまうことがあります。 おしっこは...

マットレスが合わない!それならパッドの利用がおすすめ

ベッドのマットレスに直接寝ている方は、ぜひ、ベッドパッドを使ってみてください。 洗濯できますし...

蛍光灯と白熱電球の寿命を決める要因&おすすめな照明の色!

住宅で使用されている照明の蛍光灯や白熱電球が切れると、交換するのが面倒で嫌ですよね。 電球は可...

新築の大型家具ベッドはどこで選ぶ?ベッド選びのポイント!

新築を建てたら、いろいろなものを用意しなければなりませんよね。 家具はどこで購入すればいいか、...

マンション等のリビングの家具の上手な配置で快適な空間作り

マンション等のリビングに置く、家具の配置について悩んだことはありませんか!? リビングは、家族...

天井の電気を交換しよう!それぞれの部屋に適している色は?

一般家庭でもよく使用されている、蛍光灯。 丸型のシーリングタイプの蛍光灯は、リビングや寝室でもよく...

リビングダイニングの窓に付けるカーテンの選び方のポイント

家族やお客さんが集まるリビング、ダイニングの窓のカーテン選びも慎重に行いたいものですよね。 何...

使い古しの枕やお布団を自分好みのクッションにリメイク!

使わなくなった枕、どうしてますか? 「ただ単に捨てるのはもったいないな」とお考えの人は、ちょっと待...

カーテンレール「シングルorダブル」だけで選んでませんか?

カーテンレールを選ぶ際、ただ「シングルかダブルか?」だけで決めていませんか!? カーテンと違っ...

新築注文住宅で要確認!コンセント・ 電気設計/配線について

注文住宅で新築される方のお悩みの一つは、電気配線ではないでしょうか。 家を建ててから後悔しない...

そのマットレスで大丈夫?柔らかい寝具と腰痛の関係性

日本では、多くの方が腰痛で悩んでいます。 そして、腰痛の原因はいろいろありますが、ベッドのマッ...

寝る時に体や顔周りが寒い!冷え対策・寝る時マスクは良い?

寒い季節、寝る時に体や顔周りが冷たくて、寝つけないなんて経験ありませんか? あたたかい状態で、...

すのこベッドに敷布団一枚で寝ると背中が痛いことがある?

寝るときのアイテムは、お布団とベッドの他に、すのこマットというアイテムがあるのを知っていますか? ...

ベッドマットレスを購入する人におすすめのスプリングコイル

ベッドマットレスは、高さや厚みがある分、寝心地がとても良いですよね。 特にスプリングコイルのベ...

スポンサーリンク

なぜ熱帯夜でもタオルケットを掛けたほうがいいの?

「暑くてなかなか寝付けないのに、掛け布団などを掛けたら余計に暑くて眠れない」と考えがちですが、実はそうではありません。

子どものころに、夏になるとお腹を冷やさないようにと、大人から言われていたのは正論です。

なぜなら、暑い昼間から気温が下がっていく夜中や早朝に、何も掛けないで寝ていると、体を保護することができずに、体を壊しがちになってしまうかもしれないからです。

さらに、汗をかいた時、気化熱で体温が奪われてしまいます。

気化熱とは、液体などの物質が気体に変化する時に吸収する熱のことをいいます。

たとえば、人が汗をかいたとき、その汗が蒸発するには、熱が必要になります。

汗は、接触している人の肌から体温を奪って蒸発するため、体が冷えてしまうのです。

そのため、無防備な就寝時は、体に1枚は掛けるものがあったほうがいいのです。

特に、寝具のなかでも軽くて柔らかく、汗の吸い取りもよく、家庭でも比較的楽に洗濯ができるタオルケットはとても便利です。

ここ数年、夏になると注目されている、ニトリのタオルケットシリーズの「Nクール寝具」は、暑い夏におすすめです。

タオルケットの革命?ニトリの「Nクール寝具」とは

この「Nクール寝具」とは、ニトリが取り扱っている、接触冷感素材を使用した、暑い時期にぴったりのひんやり感を実感できる寝具です。

この「Nクール寝具」には、タオルケットや肌掛け布団・敷パッド・カバーリング・ピローパッド・まくら・キッズ寝具、そしてペットまで、さまざまなアイテムがあります。

汗をかきやすい子どもやペット用まで幅広く、品揃えが豊富なのが特徴です。

そして、この「Nクール寝具」には3つのタイプがあります。

ひんやりとした接触冷感のスタンダードタイプの「Nクール」、ひんやり感がアップされ、吸湿・放湿に優れている「Nクールスーパー」、ひんやり感持続がプラスされた「Nクールダブルスーパー」の3タイプです。

最強の「Nクールダブルスーパー」は、ピローパッドと敷パッドのみになります。

他の各アイテムによってタイプの展開は違っており、タオルケットは「Nクール」と「Nクールスーパー」の2つのタイプを持っています。

また、「Nクール」との「Nクールスーパー」タオルケットは、吸水速乾の表生地と、抗菌防臭加工がされた裏生地からできていて、ネットを使用すれば、自宅の洗濯機で洗うことができます。

選べる!ニトリの「Nクール寝具」タオルケット

ニトリの「Nクール寝具」タオルケットが便利なのは、吸水速乾の表はパイル生地なので、ちょっと肌寒い時には、このパイル生地を体に触れる内側にして使えます。

もし、夜中にエアコンのタイマーが切れて暑く感じても、ササっと裏返して冷感生地にすることができます。

リバーシブルに使えるので、このタオルケットが1枚あれば、春先から秋口まで両面使用することができそうです。

これは、「Nクール」も「Nクールスーパー」でも同じように使うことができます。

また、2つのひんやり感の違いは、「Nクールスーパー」の方が湿度の上昇を抑えることによって、「Nクール」よりも冷感度があるようです。

「Nクール」のタオルケットの気になるお値段は、ミニタオルケットの約1500円(税込み)をはじめとして、約2000円(税込み)から約3000円(税込み)程度で購入できます。

そして、「Nクールスーパー」は、約3000円(税込み)から約4000円程度となっています。

戦隊ヒーローのような名前ですが、冷感度がアップする「スーパー」がつくにつれて、お値段もアップしています。

タオルケットと「Nクール寝具」のコラボでさらにひんやり

冷感度のある「Nクール寝具」のタオルケットだけでは暑さに耐えられない、暑がりな人もいるでしょう。

そんな、暑がりさんにおすすめなのは、タオルケットと併用して、このニトリの「Nクール寝具」シリーズのアイテムを使うことです。

上からはNクールのタオルケットで、下からは敷パッドで、サンドイッチのように使ってもいいでしょう。

この敷パッドも、タオルケットと同じように、表側は接触冷感生地、裏側はふんわりとした肌ざわりのパイル生地のリバーシブルになっているので、使い勝手もいいです。

季節に合わせて、春や秋でも使えそうです。

また、お布団にも使うことができ、自宅でも洗濯することができます。

特殊加工生地が使われており、部屋干ししても臭いが付きにくくなっている点も嬉しいですね。

さらに、タオルケットと併用して使うなら、ピローカバーもおすすめです。

「Nクール寝具」のピローカバーなら、効果はタオルケットや敷パッドと同じです。

ピローカバーは、毎日でも洗濯したいものです。

これなら、洗う頻度が高くでも安心できそうですね。

暑がりさんには、役に立つコラボアイテムになるのではないでしょうか。

まだまだあるニトリの「Nクール寝具」掛け布団

ニトリで取り扱っているタオルケットは、「Nクール寝具」だけではありません。

吸湿性に優れていて1年中使える綿素材のものや、肌ざわり・光沢感・持続性のある抗菌防臭加工、そして、持続性のある消臭加工をされたタオルケットもあります。

また、昔からの綿100%を使用した、落ち着いたボリューム感のあるものや、さらっとした肌触りのいい今治製のタオルケットも販売されています。

「今治タオル」の特徴でもある、吸水性に富んだタオル素材です。

汗や水分を素早く吸収して、べとつきがありません。

さらに、ふわふわ感も溢れています。

しかし、タオル生地ではない肌掛けの感触のほうが好きな人は「Nクール寝具」がいいかもしれません。

前述したように、こちらも抗菌消臭加工・吸水速乾性に優れているので、安心して使うことができます。

プチプラ家具・寝具・インテリア選びに頼れるニトリ!

ご紹介したタオルケットやその他の寝具などの新製品の開発なども行っているニトリは、今や知らない人は少ないお店です。

寝具や家具、インテリア全般のホームファッションの販売として知られています。

自社クループ直営で、原料の仕入れから商品発送まで行っているため、消費者はCMのキャッチコピーどおりのプチプラで、家具や寝具を購入することができます。

新生活のスタート時期には買い揃える家具家電などが多いのですが、ニトリに行くと、今ではほとんどのものを1度で揃えられることも、評価が高い理由だと言えるでしょう。

また、ほとんどの店舗は、ホームファニシングストアとして展開しているので、小物や生活用品などの品揃えも豊富です。

それぞれのアイテムの色やデザインも豊富にあるので、1ヶ所で買い物が済んでしまうのは、嬉しいことですよね。

また、「100円ショップの物では、ちょっと不安かな…」と思う人にもいいかもしれません。

まさしくお値段以上のお買い物ができそうなので、今後も新製品の展開が期待できます。

お値段以上の心地よい睡眠を!

ご紹介したニトリの「Nクール寝具」は、発売当時から、夏になると売り切れの店舗が多くなるようです。

毎年、猛暑が続いていますが、寝苦しい夏の夜でもしっかり体を包んでくれるタオルケットを、使ってみではいかがでしょうか。

お値段以上の心地よい睡眠を、取ることができればいいですね。

 - 寝具全般