布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

押入れの寝具を賢く整頓!おすすめ収納グッズ6選

2018.7.7

押入れの中に寝具をそのまま入れ、重ねて収納すると、下の方の寝具が取りにくくなってしまったりほこりが付きやすくなってしまったり困りごとが多くなります。

そこで取り入れたいのが、押入れに適した寝具の収納グッズです。

ネット通販では寝具の収納袋や収納棚など、寝具収納の悩みを解決するグッズが数多く取り揃えられています。

今回は、その中から特に便利な収納グッズを厳選して6つご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ベッド次第でおしゃれなお部屋に!おすすめはセミダブル!

一人暮らしを始めるとき、快適でよく寝られる、おしゃれなお部屋作りをしたいと思いませんか? また...

腰痛を緩和!クッションを使った寝方と寝具選びのポイント

腰痛を持っている人の多くは、寝起きに痛みを感じることが多いのではないでしょうか? 睡眠環境に問...

毎日使うベッドがギシギシ言う!うるさい音への対処法は?

勉強や仕事など、日々の疲れを癒してくれるのがベッドですよね。 そんな快眠を得るためのベッド...

窓に隙間テープは効果がある!?寝室の害虫対策とは?

小さい虫は窓の隙間や網戸から簡単に進入してきます。 そんな害虫の侵入を防ぐのに隙間テープが有効...

ベッドなどの大型家具の移動に悩む。一人で楽に運べる?

「よし!部屋の模様替えをしよう!」 ふと、そう思うこと、ありますよね。 実際に模様替...

カーテンレール「シングルorダブル」だけで選んでませんか?

カーテンレールを選ぶ際、ただ「シングルかダブルか?」だけで決めていませんか!? カーテンと違っ...

白い家具の黄ばみやベッドのシミを落とす方法とは?

ソファなどの家具や寝具、プラスチック製品などは、長く使っているとシミや黄ばみができてしまうことってあ...

直管型・丸型蛍光灯の交換方法をご紹介!寝室の照明の色は?

丸型蛍光灯や直管型蛍光灯を自分で交換できますか? 蛍光灯の外し方や取り付け方を知らない方は、...

寝室のベッドをメインにしたインテリアコーディネート

寝室は1日の疲れを取る大切な空間です。 そんな疲れを取ることが出来る、ベッドをメインにしたイン...

マットレスだけで寝る!?床に直に敷くメリット・デメリット

マットレスはベッドのパーツの1つと思っている方も多いと思いますが、フレームが無くても使うことはできま...

ベッドの親子4人用ってある?ベッドは何人用まで作れるの?

家族が増えても、家族全員仲良く寝たいと思うときってありませんか? 畳にお布団を敷いて寝る場...

賃貸住宅の退去時に、部屋の清掃代は支払わないといけない?

賃貸住宅の退去時にハウスクリーニングが行われますが、その清掃代を突然請求されたら驚く方もいらっしゃい...

おしゃれな海外のベッドルームの画像をお手本にしてみよう!

北欧の独特な色使い、パリの洗練された雰囲気、アメリカのごちゃごちゃしているように見えておしゃれなお部...

ベッドのダニは増える前に徹底除去!身近な便利アイテムは?

ベッドは、お布団に比べて、外に干すことができなかったり丸洗いができないので、きれいにするのが少し...

腰痛予防になる寝具5選!選び方のポイントも解説

立ち仕事や育児で、腰痛をお持ちの方は多いのではないかと思います。 その中でも腰痛がなかなか...

スポンサーリンク

機能的な布団収納袋は押入れの寝具収納の定番!

まず、最初にご紹介する押入れの寝具収納に最適なアイテムは、ベルメゾンで取り扱っている「防ダニ・抗菌・防カビ機能が続く布団収納袋(押入れ用)」です。

こちらは、キルティング加工が綺麗な不織布を使った布団収納袋で、機能性の高さに人気があります。

裏地には、抗菌・防カビ・防ダニ加工が施されており、大切な寝具を清潔に守ります。

ファスナーはフルオープン仕様のダブルファスナーで、羽毛布団や厚手の寝具も楽に収納することができます。

透明窓も付いており、中身が一目瞭然な点も嬉しいポイントです。

また、収納袋の手前には持ち手が付いており、引っ張って取り出すことができます。

さらに、羽毛布団用・敷布団、毛布用・来客用布団一式用の3種類から選ぶことができ、すべて幅と奥行きは同じサイズに統一されているため、押入れの中で積み上げた際にすっきりとした印象になります。

羽毛布団用には押さえベルトが付いており、手で軽く圧縮してからファスナーと閉じてベルトを閉めることで、非常にコンパクトになります。

カラーは、アイボリーやベージュ、ピンクなどの5種類から選ぶことができます。

価格は、タイプにより異なり、およそ2,000~3,000円となっています。

筒状の布団収納袋は寝具を立てて収納できる!

続いてご紹介するネット通販で人気の押入れ用寝具収納グッズは、「防ダニ機能付きまきまき布団収納袋」です。

こちらは筒状の布団収納袋で、寝具類を押入れの中に立てて収納することができます。

押入れの中の隙間やデッドスペースへの収納に便利でとても人気があります。

スペースが余りがちな押入れの天袋にも使用できるサイズです。

使い方は商品名にあるように、掛け布団や毛布などをくるくると丸めて収納するタイプになっています。

取り出しも楽々で、普段の収納に便利なのはもちろん、引っ越しの際の持ち運びにも大変便利です。

サイズは、シングル対応タイプが幅40センチで、ダブル対応タイプが幅45センチとなっており、縦の長さは75センチとなっています。

立てても寝かせても収納できるので、押入れだけでなくクローゼットでも使用できます。

収納袋の内側には、防ダニと抗菌加工が施されており、寝具を清潔に保つことができる点もポイントです。

カラーは、ブラウンとグリーンの2種類から選ぶことができ、モダンなデザインのキルティング加工がアクセントになっています。

価格は、サイズにより異なり、およそ1.700~2,000円となっています。

簡単にしまえる布団収納袋は寝具を包んで収納できる!

「簡単にしまえる布団用収納袋」は、商品名通り寝具を3つのステップで簡単に収納できる押入れにぴったりの収納袋です。

寝具を包み紐で締めるタイプ収納袋となっています。

ここで、使い方を簡単にご説明します。

まず、寝具をくるくると筒状になるように丸めます。

次に、その丸めた寝具を広げた布団収納袋に乗せます。

そして、寝具の空気を抜きながらを収納袋で包み、面テープで留めます。

その後、収納袋に付属しているベルトを締めて、最後に両サイドの紐で締めれば完了です。

収納袋の両サイドが巾着のように縛れるようになっているので、寝具の形状に合わせて包むことができ、ぴったりと収納することができるのがポイントです。

素材には耐久性に優れ、通気性にも長けているポリプロピレン不織布を使用しており、寝具を湿気から守ります。

湿気が発生しやすい押入れへの収納に最適で、上げ下ろしが楽な点も嬉しいポイントです

価格は、サイズにより異なりますが、およそ800~1,000円とリーズナブルな点でもおすすめです。

押すだけ布団収納袋は簡単圧縮で押入れにぴったり!

「掃除機不使用 簡単押すだけ布団収納袋」は、掃除機を使わなくても羽毛布団をおよそ2分の1のサイズまで圧縮できる寝具用の収納袋です。

素材には、通気性に優れた不織布を使用しており、寝具を湿気やカビから守るので押入れへの収納に最適です。

また、ダブルファスナーのフルオープンタイプで、閉じ込みがしやすい点もポイントです。

ここで、簡単に使い方をご説明します。

まず、寝具を収納袋のサイズに合わせてたたみます。

次に、寝具を収納袋にギュッと押し込みながら入れます。

収納袋の高さのおよそ倍程度の寝具を入れることができるので、寝具を重ねて上には軽い羽毛布団を入れるとスムーズです。

そして、収納袋に付属している芯板で寝具を押し、ベルトを締めて最後にファスナーを閉じれば完了です。

収納袋には防虫剤を入れておくのに便利なポケットが、2つ付いています。

また、寝具だけでなくダウンジャケットなどのかさばる衣料の収納にも向いています。

サイズはS、M、Lの3つから選ぶことが可能で、価格はおよそ1,400~1,700円となっています。

伸縮整理ラックは寝具を押入れに美しく整頓できる!

ベルメゾンで取り扱っている「押入れ・クローゼット伸縮整理ラック2個セット」は、押入れの中の寝具の収納に非常に便利なラックです。

伸縮タイプで、高さと幅を自在に調節できる同じサイズの整理棚が2つセットになっています。

そして、A・B・C・D、4つのタイプと組み合わせから選ぶことが可能です。

AとCタイプは、脚がプッシュ式で高さを4段階に調節することができます。

一方、BとDタイプは脚を回して48~80センチの高さまで調節することが可能です。

BとDタイプは、高さがあるので下の部分に扇風機やストーブなどの季節ものの家電や、掃除機、キャリーケースなどの収納ができます。

押入れの空間を最大限に有効活用することができる優れものです。

また、押入れの中のスペースに合わせて縦にも横にも置くことができる点もポイントです。

価格は、タイプにより異なりおよそ3,800~5,400円となっています。

キャスター付きの押入れ収納ラックは寝具の取り出しが楽!

最後にご紹介するネット通販で人気の押入れ収納グッズは、「布団が取り出しやすい押入れ整理ラック」です。

こちらは、重ねて収納すると取り出しにくくなってしまう寝具の収納に便利な整理ラックです。

押入れの上段用と下段用があり、下段用にはキャスターが付いています。

重いお布団もキャスター付きの整理棚に乗せて収納することで、腰への負担が軽くなります。

その点では、女性や年齢層の高い方におすすめです。

また、こちらの整理ラックは押入れのスペースに合わせて幅を伸縮して調節することができます。

可動棚になっており、高さの調節も可能です。

押入れの空間を有効利用でき、丈夫な点も嬉しい整理ラックは、およそ10,000~11,000円で購入することができます。

押入れ用の寝具収納グッズは使い勝手が良いものを選ぼう

これまで、ネット通販で人気の押入れ用収納グッズを紹介してきましたが、いかがでしたか。

どれも使いやすく、機能性に富んだグッズばかりでした。

オフシーズンの寝具の収納には防ダニや防カビ効果があるものがおすすめです。

また、重い寝具は可動式の整理ラックを使うと収納が楽になります。

ご紹介した中から最適な1点を選んでみてください。

 - 寝具全般