押入れの寝具を賢く整頓!おすすめ収納グッズ6選

押入れの中に寝具をそのまま入れ、重ねて収納すると、下の方の寝具が取りにくくなってしまったりほこりが付きやすくなってしまったり困りごとが多くなります。

そこで取り入れたいのが、押入れに適した寝具の収納グッズです。

ネット通販では寝具の収納袋や収納棚など、寝具収納の悩みを解決するグッズが数多く取り揃えられています。

今回は、その中から特に便利な収納グッズを厳選して6つご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夏の寝具はどう選ぶ?赤ちゃんが快適に過ごすための方法は?

毎年夏になると、暑くて寝苦しい夜が続きますよね。大人でも体調管理が難しい真夏など、赤ちゃんの...

冷却パッド寝具の効果はいかに?実際のその効果に迫る!

毎年くる暑い夏。そして、毎年更新される各地での猛暑日の記録。特に都心部や盆地に住んで...

ハズレのないベッド!すのこマットの材質を知って快適に!

最近は、ベッドで寝る方も増えてきています。パイプ製のフレームでは、床板の部分でスチールのパイ...

低反発ウレタンは洗濯不可?丁寧なお手入れで快適生活を!

押すと、ゆっくり沈み込みゆっくり元通りの形に戻る、独特の形状で人気の低反発ウレタン。今では、...

おすすめベッド6選!人気のダブルサイズが選べる商品を厳選

今、ネット通販ではダブルサイズまで選ぶことができる、バリエーション豊かなベッドが数多く取り揃えら...

3kの間取りをインテリアを変えることによってアレンジしよう

様々な事情で、広い家に住めない方を多くいらっしゃいます。3kの間取りで狭いのに、子供が生まれ...

ベッドガード(ベッド用の柵)楽天ランキング上位の商品紹介

少し目を離した瞬間に、お子さんがベッドから落ちそうに!そんなヒヤッとした経験をしたことの...

ベッドとお布団で迷う!?それぞれのメリット・デメリット

お掃除のしやすさや住環境の欧米化に伴い、日本でも洋室の物件が多くなりました。寝室も洋室で、ベ...

【ベッドの豆知識】天蓋付きベッドの意味が分からない方へ

濃厚な女子力がただようアイテム、天蓋。初めて見て、「何のためにあるのか意味が分からない!...

ベッド下の収納スペースに通気性を持たせるために考えること

ベッドの下にある収納部分は、隠れた大きな収納庫としてとても役立ちますね。しかし、その反面で収...

不要となった中古ベッドを売る!その時の相場を検証する!

引っ越しなどで不要となったベッドは、どのように処分しますか?粗大ごみとして自治体で処分するこ...

インテリアと家具の違い!コーディネーターってどんな仕事?

インテリアと家具の違い、ご存知でしょうか。インテリアと聞くと何やらお洒落なイメージがありませ...

夏に最適の寝具!タオルケットのおすすめ6選

気温が高い夏の夜に、ちょうど良い寝具がタオルケットです。今、ネット通販ではひんやりした感...

ベッドやお布団の色選び!色次第で睡眠の質と運気が変わる?

色は、人の運気や心理に関わるとされています。赤色は情熱的や活力といったイメージがあり、みどりな...

賃貸住宅に一人暮らし!フローリングにカーペットは必要??

賃貸住宅で、フローリングの部屋って多いですよね。フローリングを傷つけないようにカーペットを敷...

スポンサーリンク

機能的な布団収納袋は押入れの寝具収納の定番!

まず、最初にご紹介する押入れの寝具収納に最適なアイテムは、ベルメゾンで取り扱っている「防ダニ・抗菌・防カビ機能が続く布団収納袋(押入れ用)」です。

こちらは、キルティング加工が綺麗な不織布を使った布団収納袋で、機能性の高さに人気があります。

裏地には、抗菌・防カビ・防ダニ加工が施されており、大切な寝具を清潔に守ります。

ファスナーはフルオープン仕様のダブルファスナーで、羽毛布団や厚手の寝具も楽に収納することができます。

透明窓も付いており、中身が一目瞭然な点も嬉しいポイントです。

また、収納袋の手前には持ち手が付いており、引っ張って取り出すことができます。

さらに、羽毛布団用・敷布団、毛布用・来客用布団一式用の3種類から選ぶことができ、すべて幅と奥行きは同じサイズに統一されているため、押入れの中で積み上げた際にすっきりとした印象になります。

羽毛布団用には押さえベルトが付いており、手で軽く圧縮してからファスナーと閉じてベルトを閉めることで、非常にコンパクトになります。

カラーは、アイボリーやベージュ、ピンクなどの5種類から選ぶことができます。

価格は、タイプにより異なり、およそ2,000~3,000円となっています。

筒状の布団収納袋は寝具を立てて収納できる!

続いてご紹介するネット通販で人気の押入れ用寝具収納グッズは、「防ダニ機能付きまきまき布団収納袋」です。

こちらは筒状の布団収納袋で、寝具類を押入れの中に立てて収納することができます。

押入れの中の隙間やデッドスペースへの収納に便利でとても人気があります。

スペースが余りがちな押入れの天袋にも使用できるサイズです。

使い方は商品名にあるように、掛け布団や毛布などをくるくると丸めて収納するタイプになっています。

取り出しも楽々で、普段の収納に便利なのはもちろん、引っ越しの際の持ち運びにも大変便利です。

サイズは、シングル対応タイプが幅40センチで、ダブル対応タイプが幅45センチとなっており、縦の長さは75センチとなっています。

立てても寝かせても収納できるので、押入れだけでなくクローゼットでも使用できます。

収納袋の内側には、防ダニと抗菌加工が施されており、寝具を清潔に保つことができる点もポイントです。

カラーは、ブラウンとグリーンの2種類から選ぶことができ、モダンなデザインのキルティング加工がアクセントになっています。

価格は、サイズにより異なり、およそ1.700~2,000円となっています。

簡単にしまえる布団収納袋は寝具を包んで収納できる!

「簡単にしまえる布団用収納袋」は、商品名通り寝具を3つのステップで簡単に収納できる押入れにぴったりの収納袋です。

寝具を包み紐で締めるタイプ収納袋となっています。

ここで、使い方を簡単にご説明します。

まず、寝具をくるくると筒状になるように丸めます。

次に、その丸めた寝具を広げた布団収納袋に乗せます。

そして、寝具の空気を抜きながらを収納袋で包み、面テープで留めます。

その後、収納袋に付属しているベルトを締めて、最後に両サイドの紐で締めれば完了です。

収納袋の両サイドが巾着のように縛れるようになっているので、寝具の形状に合わせて包むことができ、ぴったりと収納することができるのがポイントです。

素材には耐久性に優れ、通気性にも長けているポリプロピレン不織布を使用しており、寝具を湿気から守ります。

湿気が発生しやすい押入れへの収納に最適で、上げ下ろしが楽な点も嬉しいポイントです

価格は、サイズにより異なりますが、およそ800~1,000円とリーズナブルな点でもおすすめです。

押すだけ布団収納袋は簡単圧縮で押入れにぴったり!

「掃除機不使用 簡単押すだけ布団収納袋」は、掃除機を使わなくても羽毛布団をおよそ2分の1のサイズまで圧縮できる寝具用の収納袋です。

素材には、通気性に優れた不織布を使用しており、寝具を湿気やカビから守るので押入れへの収納に最適です。

また、ダブルファスナーのフルオープンタイプで、閉じ込みがしやすい点もポイントです。

ここで、簡単に使い方をご説明します。

まず、寝具を収納袋のサイズに合わせてたたみます。

次に、寝具を収納袋にギュッと押し込みながら入れます。

収納袋の高さのおよそ倍程度の寝具を入れることができるので、寝具を重ねて上には軽い羽毛布団を入れるとスムーズです。

そして、収納袋に付属している芯板で寝具を押し、ベルトを締めて最後にファスナーを閉じれば完了です。

収納袋には防虫剤を入れておくのに便利なポケットが、2つ付いています。

また、寝具だけでなくダウンジャケットなどのかさばる衣料の収納にも向いています。

サイズはS、M、Lの3つから選ぶことが可能で、価格はおよそ1,400~1,700円となっています。

伸縮整理ラックは寝具を押入れに美しく整頓できる!

ベルメゾンで取り扱っている「押入れ・クローゼット伸縮整理ラック2個セット」は、押入れの中の寝具の収納に非常に便利なラックです。

伸縮タイプで、高さと幅を自在に調節できる同じサイズの整理棚が2つセットになっています。

そして、A・B・C・D、4つのタイプと組み合わせから選ぶことが可能です。

AとCタイプは、脚がプッシュ式で高さを4段階に調節することができます。

一方、BとDタイプは脚を回して48~80センチの高さまで調節することが可能です。

BとDタイプは、高さがあるので下の部分に扇風機やストーブなどの季節ものの家電や、掃除機、キャリーケースなどの収納ができます。

押入れの空間を最大限に有効活用することができる優れものです。

また、押入れの中のスペースに合わせて縦にも横にも置くことができる点もポイントです。

価格は、タイプにより異なりおよそ3,800~5,400円となっています。

キャスター付きの押入れ収納ラックは寝具の取り出しが楽!

最後にご紹介するネット通販で人気の押入れ収納グッズは、「布団が取り出しやすい押入れ整理ラック」です。

こちらは、重ねて収納すると取り出しにくくなってしまう寝具の収納に便利な整理ラックです。

押入れの上段用と下段用があり、下段用にはキャスターが付いています。

重いお布団もキャスター付きの整理棚に乗せて収納することで、腰への負担が軽くなります。

その点では、女性や年齢層の高い方におすすめです。

また、こちらの整理ラックは押入れのスペースに合わせて幅を伸縮して調節することができます。

可動棚になっており、高さの調節も可能です。

押入れの空間を有効利用でき、丈夫な点も嬉しい整理ラックは、およそ10,000~11,000円で購入することができます。

押入れ用の寝具収納グッズは使い勝手が良いものを選ぼう

これまで、ネット通販で人気の押入れ用収納グッズを紹介してきましたが、いかがでしたか。

どれも使いやすく、機能性に富んだグッズばかりでした。

オフシーズンの寝具の収納には防ダニや防カビ効果があるものがおすすめです。

また、重い寝具は可動式の整理ラックを使うと収納が楽になります。

ご紹介した中から最適な1点を選んでみてください。