寝ている間に運気上昇?寝具を白に変えて風水パワーをゲット

風水で「睡眠」は、「気の充電」「体力回復」「運気回復」の時間とされ、大事なものとされています。

睡眠を取るために使う寝具が白だと、清潔で爽やかなイメージがあり、運気を運んでくれそうに感じますね。

では、実際にどのように活用すると、風水パワーを得ることができる、とされているのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マットレスや敷布団のカバーは何がいいの?サイズも知りたい

マットレスや敷布団などの寝具には必ずカバーをかけて使用しますよね。店頭でそれらのカバーを...

国内派?海外派?ベッドマットレスのおすすめメーカー紹介!

ベッドマットレスを購入する際は、どのメーカーが自分に最も適しているのか、事前に把握しておくことが重要...

寝室はベッドとお布団どっち?4人家族で赤ちゃんがいる場合

寝室はベッドで寝る人、お布団で寝る人、さまざまですよね。また、4人家族で赤ちゃんのいるご家庭...

寝室のベッドは子供と一緒?ベビーベッドはどうする?

子供が生まれたら、ベビーベッドはどこに置きますか?寝室で一緒にという方もいれば、リビングに置...

寝具の色を変えると安眠できる?おすすめの寝具の色は何色?

長い時間眠っても、睡眠の質が悪いと、中々疲れをとることはできませんよね。安眠するためには、寝...

パソコンをお布団の上で使用した際の危険性と安全に使う方法

椅子や床に座ってパソコンを使用すると、体が疲れてしまうことが多いと思います。お家でネットサー...

一般家庭の電源コンセントはなぜ100vと200vがある?違いは?

一般の家庭での電源元になるコンセントですが、100vと200vの2種類あります。その違いはな...

マンション等のリビングの家具の上手な配置で快適な空間作り

マンション等のリビングに置く、家具の配置について悩んだことはありませんか!?リビングは、家族...

選び方のポイントを解説!ベビー寝具で人気が高いものは?

はじめて赤ちゃんが誕生するご家庭は、新しい生活のスタートにドキドキしてしまいますね。だんだん...

マットレスのダニ対策法をご紹介!ダニ取りシートもおすすめ

マットレスは洗うことが難しいので、「何もせずに放置してしまっている」という方もいらっしゃるのでは...

ダイニングテーブル・床には無垢材?天板や床の厚みにも注目

ダイニングテーブルは家具の中でも存在感は大きく、使用頻度も高いものです。形や色、素材によって、お...

北欧風ファブリックのおすすめ!寝具用アイテムを厳選

近年北欧デザインブームで、インテリアから雑貨、食器などに至るまでさまざまな北欧風アイテムが人気を...

ベッドの柵が意外と危険?ベッドガードで子供を守ろう!

赤ちゃんや子供は、寝ている間に上へ行ったり、下に移動したり、寝相が悪い事もあります。寝返りを...

ウォールナットがおすすめ!すのこベッドの魅力とは?

お布団を衛生的に保つことができる、「すのこベッド」が気になる方はいらっしゃいますか?すのこベ...

気持ちもお財布も!ニトリの寝具のタオルケットは優しさ満載

どうしてもエアコンに頼りがちな熱帯夜。体が蒸れてしまうからといって、寝る時に寝具を何も掛けな...

スポンサーリンク

風水が持つ白の意味

白は、寝具でもファッションでも、清楚なイメージを持ち、どんな色にもマッチします。

風水では「金の気」も持っていて、財運や人間改善効果、リラックス効果をもたらします。

また、風水で白は、「主人の方角」と言われていて、格式の高く金運を握っている、北西の方角を示すのです。

そして、人間関係を円滑に保つ効果があり、白の持つ清楚なイメージから、人間関係を基に得られる金運を象徴しています。

さらに、風水では、他の色との組み合わせでも運気を上げることができるので、他の色と合う白は、インテリアのコーディネートの幅を広げることもできます。

「心を白紙にして…」などという言葉が使われるように、白には浄化作用が強い色のようです。

1度、リセットして、新たに何かを始める時などに向いている色なので、1日の終わりと始まりとなる、寝室には欠かせません。

このようなことから、白は新しい事が始まる時に使うと、気持ちよいスタートができるという色なのです。

寝具を白に変えて風水的運気アップ!その1

寝具の中でも、白いシーツや枕カバーを付けて寝ることは、清潔感があり誰でも気持ちが良いものです。

風水では、白いシーツで寝ると、身体に溜まった邪気を寝ている間に、浄化してくれます。

邪気を浄化してくれるので、疲れも取れやすくなり、ストレスも解消されて、良質の睡眠を取ることができるようです。

また、枕カバーも白にすることで、同じような効果を得ることができます。

特に、気力がなく疲れやすい人は、試してみても良いかもしれません。

「人は頭から気を吸収している」と、風水では考えられているので、頭を乗せる枕カバーやシーツは清潔に保っておきましょう。

たとえ枕カバーやシーツを白にしても、清潔でなければ良い運気も逃げてしまいます。

こまめに洗濯をして、太陽の光に当てて、良い運気を取り込めるようにしておきましょう。

また、シーツや枕カバーの素材は、ナチュラルな天然素材のものを選ぶと良いでしょう。

さらに、寝室が西方向にあると、白のシーツや枕カバーと特に、相性が良いと言われています。

寝具を白に変えて風水的運気アップ!その2

もし、西方向に寝室があるのなら、その他の寝具にもこだわってみても良いかもしれません。

たとえば、寝具の中でも象徴的なイメージのある、ベッドでも良いでしょう。

清楚で清潔なイメージのある白のお姫様ベッドなら、優しい気分にもなれるかもしれませんし、寝ているスペース全体が白であることから、浄化するイメージも強くなります。

反対に、男性ならば、シンプルでスタイリッシュな寝室のイメージが湧くでしょう。

さらに、男女問わず、白い色を使うことで、寝室を広く見せることもできます。

もしも、白いベッドを購入するなら、材質は他の寝具と同じように、天然素材を使ったものにしてみましょう。

販売されている多くの白のベッドは、スチールパイプ製が多くみられますが、買い替えるなら、木製のベッドを選びましょう。

そして、サイズは窮屈にならず、ゆったりとした空間で眠れるように、できるだけ大きめのサイズを選ぶことがおすすめです。

しかし、忘れてはいけないのは、白いベッドは汚れやすいので、定期的にチェックをし、汚れている部分があれば、きれいに洗濯、掃除をしておきましょう。

やはり、汚れは風水でも衛生的にもNGです。

寝具を白に変えて風水的運気アップ!その3

汚れた時や、定期的に洗うことができる寝具小物には、パジャマや寝巻きがあります。

風水では、暗い色の衣服を身に付けると、運気が下がると言われています。

ですから、白のパジャマや寝巻きを着て寝ることで、安眠が期待できそうです。

また、気分的にも白い衣類を着ると、すっきりとした気分になれて、新たな1日を迎えるには最適なのです。

そして、こちらも同様に、選ぶ素材にも気を配りましょう。

比較的、安めのパジャマに多い化学繊維を使ったものは、寝ている間にストレスを感じやすいそうです。

そこで、寝ている時にも肌ざわりの良い、天然素材のコットン素材やシルク素材の、贅沢で上質のものがおすすめです。

また、特に女性には、襟が付いたパジャマをおすすめします。

なぜなら、風水では女性のパジャマで襟が付いていると、良い運気が入りやすくなるようです。

さらにまた、リボンが付いているものは、パートナーとの縁を強めることができる、と言われているようです。

しかし、リボン付きのかわいいパジャマにしても、部屋着として着るのはやめておきましょう。

きちんと「寝る時に着る服」として部屋着にはせず、次の新しい1日を迎えることができるようにしましょう。

白とコーディネートすると風水的運気が上がる色

新しい1日や新しい事の始まりには白で迎えると、風水では良い傾向にある、ということがわかってきました。

では、さらに、他の色と組み合わせると、どのような効果があるのでしょうか。

たとえば、恋愛運をアップしたいなら、黄色または、ピンクと白を組み合わせるのが良いようです。

白が黄色やピンクの持つ恋愛運を上げるパワーが、単色よりも効果が出やすくなるからです。

また、ピンクには恋愛運だけではなく、人間関係を向上させることもできます。

そして、淡い水色と組み合わせると、新たな出会いが期待できます。

このように、色を寝具で組み合わせるならば、枕カバーやシーツ、パジャマや寝巻きなどが、取り入れやすいでしょう。

寝具の他には、同じように直接肌に触れる下着を、白や他の色と、コーディネートしても良いでしょう。

また、合わせる色は原色ではなく、淡い色でコーディネートするようにします。

さらに、相乗効果を得るように、温かみのある暖色系とのコーディネートもおすすめです。

なぜなら、白単色では目が疲れてしまいます。

白一色でも良いのですが、やはり他の色を足して、全体のバランスを取って、落ち着かせることも大切です。

風水的に寝具の他にも寝室で気を付けること

風水では、寝具の他にも寝室でのカラーコーディネートで、気を付けなければならないことがあります。

白は、1日の終わりと、新たな日を迎えるための睡眠を取る場所として良い色ですが、部屋全体を同じ色にすることはやめましょう。

なぜなら、寝室全体を白で統一してしまうと、冷え性になると言われているからです。

このような場合には、色の配分をベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%を目安にしてコーディネートしましょう。

ベースカラーは、シンプルで落ち着いた白系の白・アイボリー・ベージュがおすすめです。

そして、メインカラーを取り入れるなら、カバー類・カーテン・ソファーなどから選ぶと良いでしょう。

また、寝室を引き締めるためのアクセントカラーは、クッション・スタンドライトなどの小物を使いましょう。

さらにまた、風水で気を付けなければならない大事なことは、ベッドのレイアウトです。

ドアや窓などの、出入り口付近に配置をするのは、良くありません。

気の流れが急になっている入口付近に頭があると、良い運気を吸収しにくくなったり、無防備な寝ている間は、運気が乱れやすくなったりするのです。

そして、自分の寝姿が写ってしまうような、鏡の配置も止めましょう。

せっかく、吸収した良い運気が、鏡の中の自分にとられてしまう、と考えられています。

新たな明日のために風水を活用

改めて自分の寝室を見直すことは、とても良いことです。

寝具の色を白をベースとしたものにするだけで、新鮮な毎日が訪れると思うと、楽しくなりませんか?

風水だからといって、難しく考えることはないのです。

あなたの新たな明日のために、簡単なことから始めてみませんか?