布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

寝具をプレゼントして感謝を伝えたい!両親を労わる贈りもの

2018.6.4

両親へのプレゼントを選ぶ時、どんなものを贈ろうか迷ってしまうことはありませんか?

特に、離れて暮らしている時などは何が欲しいのか分からない、なんていうこともありますよね。

そのように迷った時は、寝具をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

両親をやさしく労わってくれる寝具は、プレゼントとして最適です。

今回は、両親へ贈りたい寝具の価格や、プレゼントに適した寝具をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ベッド下の収納スペースに通気性を持たせるために考えること

ベッドの下にある収納部分は、隠れた大きな収納庫としてとても役立ちますね。 しかし、その反面で収...

夏ファッション!綿とポリエステルを比較して涼しいのは?

地球温暖化の影響で年々、夏の暑さが強烈になっていますね。 猛暑を通り越して命の危険のある暑さだ...

寝室の天井照明の注意点!寝室に追加したい間接照明!

寝室で悩むのが天井の照明位置ですね。 寝室は寝るための部屋ですから、リラックスできる空間にした...

良質の睡眠に良質の寝具は必要不可欠!おすすめメーカー一覧

快適な睡眠を得るには、寝具選びが大切です。 しかし、この寝具をどのような基準で選んだら良い...

ダイニングテーブルやベッドによる床の傷防止の方法!

ダイニングテーブルやベッドは毎日使う上、それなりに重さがあるため、長年使っていると、床に傷がついてし...

レオパレスのロフトを収納や寝室へ!多彩な使用方法!

ロフトのあるお部屋は、憧れちゃいますよね! ロフトは、収納などの使い道があり、一人暮らしの狭い...

蛍光灯でも明るさ調節が出来る!?インバーター蛍光灯とは?

本来の蛍光灯は、明るさの調節が出来ないとされていました。 しかし最近では、インバーターの技術に...

一人暮らしで照明が切れた!どうやって交換したらいいの!?

初めての一人暮らしで、突然、照明が切れた!! 不動産屋さんに電話すればいいの!? 賃貸だから自分...

幼児とベッドで寝るなら必須!落ちる危険を回避する方法とは

活発に動く幼児は、夜ベッドでもおとなしく寝ていてはくれません。 夜中にドスンという音とともに、...

赤ちゃんにはどんな寝具がいい?寝具の選び方とおすすめ4選

赤ちゃんは体がまだ未発達で繊細なので、赤ちゃん用寝具の選び方には慎重になる方も多いかと思います。...

マットレストッパーの使い方!低反発と高反発で違いはある?

快眠効果に期待できる寝具の一つに、マットレストッパーがあります。 あまり聞き馴染みのない方...

高性能エアウィーヴのベッドマットレスは家で洗濯できる!

プロのアスリートも使用しているということで有名な、高反発エアウィーヴは、マットレスの他、敷布団や...

ベッドと壁掛けフレームを取り入れてアンティークな寝室へ

アンティークと言うと、どんなことを思いますか? 骨董品や猫足の家具、金銀の装飾品など高級なイメ...

おしゃれ女子必見!!部屋の寝室に黒を使っておしゃれに!

黒は重厚感のあるインテリアコーディネートをするのに適した色で、黒の割合が多い部屋は、“重苦しい”や“...

お布団を真空パック!100均のは弱いの?使い方と注意点とは

100均で売られている様々なもの、いろんなものがありますよね。 季節の変わり目に使う、お布...

スポンサーリンク

寝具をプレゼントする時の価格帯は?

両親へプレゼントをする時には、商品とともに価格帯も迷ってしまうところですよね。

誕生日やクリスマス、父の日に母の日とプレゼントを贈る機会は一年の間に何度も巡ってきます。

また、結婚すれば義理の両親へもプレゼントをすることがあり、回数が増えればあまりに高額なものでは大変になってしまいますし、あまりに安価なものは選びにくいということもあるでしょう。

特に、寝具はものによって高額にもなりやすいものです。

両親へのプレゼントを選ぶ時のポイントとして、どのような経緯で贈るのかということで価格帯を分けてみてはいかがでしょうか?

たとえば、毎年の誕生日や父の日のイベントなどは数千円から一万円くらいの価格帯で選び、還暦や古希のように一生に一度しかないお祝い事には高額なものを選ぶ、というようにです。

また、父親が退職した時などには「今まで忙しかった分ゆっくりと身体を休めてください」という意味も兼ねて少々値の張ったものを贈るのも良いかもしれませんね。

プレゼントは気持ちですので、喜んでもらおうと選んだものは金額に関わらず両親は喜んでくれると思います。

両親を労わる贈りものを、一所懸命選んでみましょう。

両親にプレゼントするのに適した寝具は?

それでは、両親へプレゼントしたい寝具をご紹介していきます。

まず、おすすめしたいのは「まくら」です。

まくらは種類が豊富で、価格帯も大きく分かれているので選びやすい商品と言えます。

高価なものだとオーダーできるまくらもありますが、数千円でも評価の高いまくらを手に入れることはできますし、自分のお財布と相談しながら選べるのが安心ですよね。

まくらを選ぶ時のポイントとしては、両親がどのようなまくらを使用しているのか事前調査が必要となります。

例えば、高さや硬さの好みもあるでしょうし、中身が綿かそば殻かといった素材の好みも出てくるでしょう。

他の寝具と比べると、まくらは使い心地によって眠れないという事態も招きかねません。

選ぶのが難しいとも言えるのですが、まくらは自分でそうそう買い替えることはないので、好みに合ったものを贈ると非常に喜んでいただける商品ではないでしょうか。

どうしても好みが分からないという場合には、専門家の方におすすめの商品を聞くのもひとつの手かもしれませんね。

また「健康まくら」と呼ばれる種類のまくらは、整体師や医師などが監修しているものが多いので、比較的間違いのない商品が多いと言えるでしょう。

プレゼントする季節に合わせて寝具を選んでみよう

両親へプレゼントしたい寝具として、次におすすめするのは「季節ものの寝具」です。

例えば、贈る季節が夏ならばガーゼケットや涼感素材の寝具、冬ならば暖かい毛布や遠赤外線シーツなどを選んでみてはいかがでしょうか?

まくらのように、季節を選ばないで使用できるものもとても嬉しいのですが、少しずつ寒くなってきた時に暖かくてやわらかそうな新品の毛布が届いたら、使う日が楽しみになりますよね。

そして、季節ものの寝具の良いところは、一年を通して使用するわけではないので、好みをそれほど深く考えずに贈ることができるということです。

例えば他のお布団と合わせて使っていただくこともできますし、気分によって選んで使用していただくこともできます。

そして、涼感素材の寝具などは「必ず一家に一枚」という性質のものではありませんので、持っていないけれど使ってみたかったということもありますよね。

季節感のあるプレゼントは、「現在の自分へ選んでくれた」という気持ちと、これからすぐに使えるワクワク感があるのでとても喜ばれることが多いものです。

こちらもお値段の幅が広くとれるので、きっと素敵な一枚が選べることでしょう。

高額でも両親へ贈りたい寝具とは?

「特別なお祝いだから、少し高価なものを両親へプレゼントしたい」

「兄弟姉妹と一緒に両親へプレゼントしたい」

そのように少し高額な寝具を贈ることができる場合には、マットレスなどいかがでしょうか?

ベッドで寝ている両親へは不向きとなりますが、床へ直接お布団を敷いている両親へはマットレスがおすすめです。

マットレスというと、昔はお布団の下に敷く薄手のものが主流でしたが、現在は厚みが豊富で一枚で使用できるものがたくさんあります。

また、腰痛改善に効果が期待できる高反発マットレスや、やわらかい寝心地の低反発マットレスも非常に人気の高い商品です。

マットレスを贈る時には、あわせてベッドパッドやシーツも一緒に贈ると、すぐに使用することができるのでより喜んでいただけるでしょう。

ただし、マットレスはお布団と比べて「合う合わない」が分かれやすい商品でもあります。

こちらもまくらと同じように、両親の好みを事前に調べた上で贈ると安心ですね。

特に、高反発マットレスは好みが分かれるため、体格や健康状態を事前に把握しておくと選びやすいでしょう。

両親へ寝具を贈る時の注意点とは

ここまで両親へプレゼントする寝具を見てきましたが、寝具を贈る時には注意することもいくつかあります。

まずは、前述した通り好みの問題です。

ふかふかの寝具が好きな方へ硬めのマットレスを贈ったり、肩こりのある方へ高めのまくらを贈ったりしないように、事前にしっかりと好みを確認をしておきましょう。

次に、両親が寝具を最近購入していないかも大切なポイントです。

「素敵な毛布をプレゼントされて気持ちは嬉しくても、実は一週間前に自分でも購入していた・・・」

なんてことがあったら、贈る側も贈られる側も非常に残念な気持ちになりますよね。

そして、今使用している寝具に思い入れがある場合や、メーカーにこだわる方の場合にも注意が必要となります。

思い入れのある綿布団を、ずっと大切に打ち直して使用しているような場合、新しいお布団が届いたら困惑してしまうかもしれません。

また、お気に入りのメーカーをずっと使用している方は、別のメーカーのものを使用したくないという可能性もあります。

せっかく労わるためのプレゼントをするのに、ストレスになってしまうのは本意ではありませんよね。

ぜひ喜んで使っていただけるように、事前にしっかりとリサーチしましょう。

寝具以外に癒しのこんなプレゼントも!

「寝具を贈って両親を労わりたいけれど、中々選べない!」

そうして悩んでしまう場合には、寝具と一緒に使用できるものを選んでみてはいかがでしょうか?

例えばパジャマですが、やわらかくて肌ざわりの良いパジャマは、プレゼントの中でも不動の人気を誇っています。

質の良いパジャマは少々値が張りますので、あまり自分では購入しないかもしれませんよね。

また、ちょっとしたプレゼントという場合には、湯たんぽや電気アンカなども良いかもしれません。

ベッドを使用している両親ならば、おしゃれなベッドランプやサイドテーブルを選ぶという手もあります。

また、寝ながら使用できるまくら型のマッサージ機もあります。

身体を癒すものとして寝具は非常におすすめできるプレゼントですが、気に入るものを選ぶことができないと思う場合には、寝具繋がりで選んでみるのも楽しいのではないでしょうか。

両親は寒がりではないか、肩こりや腰痛に悩まされていないか、読書好きだから眠る前に本を読んでいたかもしれない、などと考えてみると、案外パッと素敵なプレゼントが思いつくかもしれませんよ。

両親の一日の終わりに

自分が年を重ねると、両親はさらに年を重ねていきます。

両親の身体を労わるためにも、一日の終わりを心地良く過ごしてほしいものですよね。

両親へ日頃の感謝とともに、いつまでも元気でいてほしいという願いを込めて、とっておきのプレゼントを選んでみてくださいね。

 - 寝具全般