布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

夏の寝具には何を使ってる?心地良いタオルケットの選び方

2018.6.17

暑い季節になると厚手の掛け布団は必要ありませんが、クーラーや扇風機を付けて寝る事も多いので、タオルケットが1枚あると安心しますよね。

タオルケットにも様々な種類がありますが、どのような物を選べば良いのでしょうか。

今回は、「夏の寝具には何を使ってる?」、「心地の良いタオルケットの選び方って?」などの疑問についてお答えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

和室にベッドを置きたい!賃貸でもできる部屋アレンジ

賃貸物件にお住まいで、和室にベッドを置きたくても「雰囲気に合わせるように置くのが難しい!」、「畳...

マンションの間取りはどうする?寝室のインテリアのコツは?

マンション購入を検討する際、一番気になるのが間取りですよね。 そして、マンション選びで一番わく...

インバーター蛍光灯がつかない!交換してもつかない原因は?

インバーター蛍光灯は、即時点灯ができたり、省電力・高効率・50Hz/60Hz両用・低騒音・ランプのち...

ベッドに収納機能が付いているときのメリットとデメリット

収納ベッドを知っていますか? 収納ベッドとは、ベッドと収納機能が融合した寝具です。 ベッドの...

ベッドが映えるルーム演出のアイテムは間接照明で決まり!

ベッドや枕を新しいものに変えても、「何かしっくりとこないな…」と感じたことはありませんか? そ...

ベッドを選ぶ際のおすすめポイント!低価格のベッドは良い?

みなさんはベッドを選ぶ際にどのようなことに注意して選んでいますか? だいたいの人が重視する...

30代女性が始めての一人暮らし開始!まず、すべきことは!?

あなたの周りにも何人か30代の独身女性、実家暮らしの方がいるのではないでしょうか? 女性も仕事...

四畳半の部屋にベッドも机も置きたい!おすすめレイアウト

四畳半のお部屋は、どうしてもその狭さゆえに、どのような家具をどのようにおけばいいのか、迷ってしま...

寝室のベッドは子供と一緒?ベビーベッドはどうする?

子供が生まれたら、ベビーベッドはどこに置きますか? 寝室で一緒にという方もいれば、リビングに置...

まるで海外のようなベッドルームに!白を基調に小物は暗めに

あなたのベッドルームはどんな感じですか? 海外と言っても沢山ありますが、北欧や欧米のようなモダ...

寝具は通販でゲット!カラー豊富でお得なシーツセット!

「気分転換したい」「もっとよく眠りたい」などとお考えの方は、寝具を変えて、お部屋の雰囲気をイメチ...

枕を洗濯機で洗うと浮く?枕の洗濯方法とその注意点は何?

夜眠る時に使う枕、みなさんどうやって洗濯していますか? 毎日使っていると、寝汗や頭から出る皮脂...

ベビー寝具のおすすめ!人気のおしゃれな寝具をご紹介

赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごします。 ほとんどの時間をお布団で過ごすので、ベビー寝具はとて...

ベッドフレームを選ぼう!セミダブルパイプベッド・ベスト3

寝るための家具というだけでなく、お部屋のインテリアの1つにもなるベッドフレーム、いろいろな種類のもの...

冷却寝具にはどんな物がある?夏におすすめのクールアイテム

真夏ともなると、暑くて眠れない事ってありますよね。 扇風機やクーラーも涼しいのですが、付けっ放...

スポンサーリンク

タオルケットにはどんな種類がある?

タオルケットって、1枚あるととても重宝しますよね。

夏の睡眠に1枚あると便利なのはもちろん、子どものお昼寝やひざ掛けとして、または冬であっても、1枚足す事で暖かくなったりもします。

そんな重宝するタオルケットですが、素材にはどのような物があるのでしょうか。

一般的な素材には、綿、麻、化学繊維、ガーゼが使用されています。

また、最近では、夏向き用に、特殊な素材を使った冷感のあるタオルケットも販売されており、大変人気があります。

特に夏に向く素材としては、通気性の良い素材の麻や、冷感のあるタイプ、ガーゼを使用したタオルケットも人気があります。

そして、実はタオルケットにも、織り方によって、肌触りや吸湿性に違いがあるのをご存知でしたか?

吸湿性が悪く、夏にはあまり向かないとされるポリエステルなどの化学繊維も、織り方の違いで、吸水性や通気性を保ち、夏でも快適に使用する事ができるようになりました。

また、通気性に劣っている綿も、あまり夏には向いていませんが、吸水性には優れているため、夏でも肌寒いような時には、大変役に立ちます。

暑い夏には、通気性に優れた涼感のあるタオルケットが最適ですが、体質や環境によっては、綿や化学繊維のような素材の寝具でも十分重宝するといえるでしょう。

夏の寝具に向いている麻のタオルケット

「麻」といえば、夏を代表する素材といっても過言ではありません。

麻は、植物から取れる天然の植物繊維ですので、吸水性が良く、また放湿性にも優れています。

また、粗い織り目が湿気を溜め込まず、通気性を良くしているので、暑い夏には最適な寝具といえます。

そのため、麻を使用したタオルケットも大変人気があります。

麻は、その通気性の良さから、寝具のみならず、夏の衣類などにもよく使用されています。

天然の植物繊維を使用した麻は、吸水性、放湿性以外にも、抗菌性にも優れている他、丈夫で強度が強いのも特徴です。

寝汗をよくかいてしまう暑い夏には、もってこいの素材といえますね。

また夏に限らず、汗かき体質の人の場合には、冬でも使用する事ができます。

冬は、湿気がお布団に溜まりやすいので、あえて麻の寝具を使用するのも、健康や睡眠にも大変良いといえるでしょう。

また、放湿性が高いことから、ダニやカビなどの繁殖がしにくく、寝具のケアにも良いといえます。

夏の寝具に向いている冷感素材のタオルケット

夏を代表する涼感のある素材といえば「麻」でしたが、最近は、特殊な接触冷感素材を用いた冷感のある寝具も多く販売されています。

タオルケットもその1つで、夏の寝具としては大変人気があります。

真夏の場合は、夜になっても室内の温度が下がらないほど暑い地域もあります。

扇風機やクーラーの付けっ放しなどで体調を悪くしてしまったり、電気代が高くなってしまうこともあります。

そのような場合は、冷感のある素材のタオルケットを使用して、寝てみてはいかがでしょうか。

冷感素材のタオルケットを使用する事で、睡眠の質が上がったり、電気代を抑える事ができますので、夏には大変おすすめです。

また、夏は寝汗を大量にかきやすいため、吸湿性や放湿性にも優れたタイプのタオルケットも多く販売されています。

特殊素材を使用していても、ご自宅で洗濯ができるタイプが殆どですので、安心してお使いいただく事ができますね。

もし、これから購入をされるのであれば、冷感タイプのタオルケットもおすすめですよ。

夏の寝具に向いている混紡のタオルケットって?

吸湿性に劣っているため、夏にはあまり向かないとされる化学繊維の寝具ですが、タオルケットの場合は、綿と化学繊維が混じった、混紡タイプにも人気があります。

吸湿性に優れている綿と、柔らかい弾力性のある化学繊維を合わせることで、綿繊維のみの使用とは違った、軽さのある柔らかい使い心地を楽しむ事ができます。

また、綿も化学繊維も耐久性が強く丈夫であるため、天日干しなどで時々ケアをしながら使えば、長く使用する事ができます。

綿100%の場合、通気性や放湿性は他の繊維には劣りますが、保温性には優れているため、混紡タイプのタオルケットであれば、夏でも少し肌寒さを感じる時は、大変重宝する事でしょう。

また、化学繊維は綿と違い、吸湿性には劣りますが、弾力性が高く柔らかいので、使い心地が良いというのが特徴です。

混紡タイプのタオルケットは、軽く柔らかい使い心地なので、夏のキャンプなどのアウトドアなどにも使用でき、1枚あると大変重宝しますね。

夏の寝具に向いているガーゼのタオルケットって?

夏の寝具に向いているタオルケットの1つとして、「ガーゼケット」とよばれるガーゼのタオルケットも大変人気があります。

ガーゼは、繊維を粗く織った製法で作っているので、通気性が大変よく、また、大変柔らかいのが特徴です。

さらに、粗い平織りの生地を何枚か重ねているため、ふっくらとした優しい風合いにも人気があります。

肌触りが良く、通気性、放湿性に優れたガーゼケットは、大変使い心地が良いため、夏に向いている他、肌の弱い人や赤ちゃんでも安心して使用する事ができる素材です。

通気性の良さでは、麻に並ぶ涼感があり、また麻よりも柔らかいため、大変人気が高いタオルケットでもあります。

通気性が良い分、速乾性があるため、洗濯しても早く乾くので、小さなお子様がいるご家庭では、大変重宝する寝具といえるでしょう。

夏に使うタオルケットの選び方

暑い夏の使用に向くタオルケットの選び方にはどのようなポイントがあるのでしょうか。

以下で見ていきましょう。

【夏に使うタオルケットの選び方】

〇素材

暑い夏に、涼感のある素材のタオルケットを使用したい場合は、麻とガーゼケットがおすすめです。

どちらも粗い織り目が特徴なので、通気性、放湿性、速乾性に大変優れており、涼しく使用する事ができます。

また、麻やガーゼケットは、湿気がこもりません。

汗を大量にかきやすい夏には、肌への負担も少なく、睡眠の質も上がるといえるでしょう。

涼しさを重視する場合には、麻とガーゼケットが大変おすすめです。

〇柔らかい肌触り

夏は涼感も大事ですが、体質やクーラーをよく使用する環境下などによっては、綿や混紡のタオルケットもおすすめです。

綿や混紡は、タオルのような風合いと、柔らかい肌触りが特徴です。

また、麻やガーゼケットよりも保温性の高い綿は、肌寒い時には大変重宝する素材ですので、1枚あると便利です。

また、綿や混紡は、冬の寝具に1枚プラスしたり、ひざ掛けとして使用する事もできますので、便利にお使いいただく事ができます。

夏の寝具であるタオルケットの選び方ポイント

1 夏によく寝汗をかく人は、通気性の良い麻を選ぶと良い

2 肌が弱い人や赤ちゃんには、ガーゼケットを選ぶと良い

3 肌触りを重視したタオルケットを選びたい場合は、綿や混紡がおすすめ

4 肌寒い時にも使えるようにしたいなら綿のタオルケットを選ぶと良い

タオルケットにも様々な種類があるのが分かりましたね。

購入の際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 - 寝具全般