布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

夏の寝具には冷感のある敷パットが快適!おすすめ素材って?

2018.6.1

真夏は、夜になっても部屋の温度が下がりにくいので、とても寝苦しいですよね。

暑さで眠れず、睡眠不足になってしまうと、翌日が大変なので、ついついクーラーを付けて寝てしまう人も多いのではないかと思います。

今回は、「夏の寝具には冷感のある敷パットが快適なの?」、「冷感のあるおすすめ素材って?」などの疑問にお答えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

トイレなどの照明をペンダントライトに!選ぶ時のポイント!

家のトイレは毎日使いますよね! トイレは、一般的に他の部屋よりも狭いですが、狭いからこそ思い切...

リラックスできるベッドルームに!自分色のコーディネート術

ベッドルームは、できるだけリラックスできる落ち着いた雰囲気にしたいですよね。 「自分の世界観で...

犬が歩かないのは病気のサイン?歩けない犬の原因とは?

愛犬家の皆様にとって、散歩は楽しみの一つですよね。 散歩を楽しんでくれるワンちゃんなら良いのですが...

寝室にはled照明が良い?その寿命は?点滅したら交換時期?

ご自宅でled照明をお使いの方、「ledに変えようかな?」とお考えの方も、多くいらっしゃるかと思いま...

ベッドに除湿シートは必要!?有効的な除湿シートの使い方

ベッドの生活は便利ですが、ベッドも寝具である以上、寝汗などの湿気とは縁が切れません。 ベッドの...

夏の寝具を変えてみよう!ひんやりグッズおすすめはこれだ!

温暖化が進んで、毎年、猛暑になることが多くなっています。 太陽が出ている日中だけではなく、夜の...

新築のキッチン照明を選ぶ時に失敗しない選び方!!

部屋の雰囲気や使い勝手に大きな影響を及ぼす照明。 細かい作業中心のキッチンでは、リビングやダイニン...

梅雨の時期こそ、必需品!おすすめ布団乾燥機ランキング!

これから梅雨の季節が到来します。 梅雨と言えば…ジメジメな高湿度な環境で洗濯物がなかなか乾かな...

整理や収納がしやすいインテリアのアイデアやコツをご紹介!

物は増える一方なのに、収納するスペースがない・・・そんな悩みを抱えてはいませんか? 特に1Kや1D...

夏のベッドパッドはどちらを選ぶ?麻とウールの寝心地の違い

気温が暖かくなってくると、お布団も季節に合った物に替えたくなりますよね。 ベッドパッドも、寝心...

昼光色と昼白色と電球色、これらはどのような違いがあるの?

ホームセンターなどで蛍光灯やLED電球を見ると、「昼光色」「白昼色」「電球色」と、色に違いがあります...

マットレスは簡単に圧縮できるのか?その方法と種類とは!?

圧縮できるといえば、良く聞くのはお布団ですね。 圧縮袋を利用すると掛け布団はもちろんのこと、敷...

ブログで紹介したい、子供部屋収納術!使えるベッド周り!

子供部屋って、なかなか片付けられず物が散乱しているイメージがありませんか? なぜ片付けられない...

部屋の天井にカビが!!カビの掃除方法をご紹介!

ジメジメとした梅雨時や結露が付く寒い冬の窓ガラスの近くの壁って、なんだか湿っぽくないですか? ...

自分でできる!ベッドによる床の傷防止の方法をご紹介

賃貸物件、分譲住宅どちらにおいても、自分のお家はきれいに保ちたいですよね。 床の傷は、ないに越...

スポンサーリンク

夏の寝具に合うおすすめの素材って?

夏の素材といえば、冷感のある麻は有名でしょう。

「麻」と聞くだけで、サラサラとした手触りの通気性の良い生地が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

しかし麻は、20種類以上の丈夫な植物から取れる強い天然繊維の総称なので、厳密には様々な種類があるのです。

実際によく見かける「麻」は、リネンやラミーと呼ばれ、植物の茎部分を使用した繊維になります。

麻は、強い繊維から作られている分、織り目が大きく、丈夫で通気性に大変優れています。

丈夫で通気性が良いと聞くと、涼しいだけのように思えてしまいますが、実は吸湿性にも優れているので、夏のように暑くて寝汗をかく時期にはぴったりの素材なのです。

また、放湿性や抗菌性も持ち合わせている素材なので、まさに夏を代表する寝具といっても過言ではありません。

そして、麻は夏を限定する寝具ではありますが、季節に限らず、年中使用する事が可能で当然夏も使用できる素材もあります。

それは、ウールです。

ウールは、吸湿性、通気性、保温性、弾力性にも優れた素材ですので、季節を問わず使用する事ができます。

ウールは、価格が高いのがネックではありますが、年中使用する事が可能なだけあって大変使い心地が良い素材といえます。

夏はお布団の素材選びも大事ですが、夏の寝汗対策や暑さ対策としては、敷パットの使用もおすすめです。

冷感敷パットは睡眠改善にもおすすめ

シーツとは違い、敷パットにもまた様々な用途があります。

特に夏の時期に使う敷パットは、寝汗をよく吸収するように、吸湿性に優れた物が多く販売されています。

また、汗が気化して溜まらないように、放湿性にもこだわっている商品も数多く販売されています。

夏は夜になっても室内の気温があまり下がることがなく、寝始めにクーラーを付ける人も多いでしょう。

そのような時は、冷感のある敷パットがおすすめです。

心地良い睡眠のためには、部屋の温度をある程度下げる事も大事ですが、うっかり朝まで冷房を付けてしまうと、風邪を引いて体調が悪くなってしまったり、電気代が高くなってしまう可能性もあります。

そこで、冷感敷パットがあれば、クーラーはタイマーにしておく事もできます。

また、寝付きも良くなり睡眠の質が上がるので、体質の改善も期待できるでしょう。

冷感敷パットのような寝具は、夏には欠かせないアイテムといえますね。

次項では、夏にぴったりな冷感のある麻の敷パットについて見ていきましょう。

夏の寝具には冷感のある麻の敷パットがおすすめ

麻には、通気性や吸湿性に優れていることから、暑い夏に向いている事は上記でもお伝えしましたが、その他にも夏にぴったりな理由があります。

麻は、熱の伝導性に優れているため、様々な繊維の中でも、特に、涼しい繊維であるといわれています。

実際の使用でも、ひんやりしたとした冷感があるため、暑い夏用の寝具にはぴったりです。

麻は、元々の素材そのものに冷感があるため、特殊な素材を用いたような敷パットではなくても、ひんやり感を得る事ができます。

その点、綿やポリエステルのお布団の場合は、通気性が弱く熱がこもってしまうため、麻のような冷感はありません。

そのため、綿やポリエステルでは、暑くていつまでも眠れない寝苦しさがあります。

しかし、通気性と吸湿性に優れた麻では、そのような事は少ないでしょう。

そして、涼しさを重視した敷パットには、吸湿性に特化した商品も多く、それらに使われている繊維は、やはり麻が多いのです。

次は、冷感もあるおすすめのウール敷パットについて見ていきましょう。

夏の寝具には冷感のあるウール敷パットがおすすめ

「ウール」と聞くと、暖かな冬の衣類を連想してしまう人も多いのではないかと思いますが、実は、ウールこそ夏にぴったりな寝具なのです。

ウールは、動物性蛋白質からできた、うろこ状の特殊な形の繊維によって、吸湿性、通気性、保温性、弾力性が保たれています。

そのため、季節を問わず使用する事ができるのです。

また、夏の敷パットは、吸水性と通気性が重要です。

その理由は、吸水性がないと、汗などの水分を繊維が吸収しないので、敷パットに汗が溜まり、繊維に熱がこもりやすくなるからです。

また、通気性に関しては、素材が吸水した汗や、こもった熱が逃げやすいようするに重要になってきます。

そして、吸水性と通気性に優れたウールは、ダニの繁殖率も低いともいわれています。

ウールは、肌触りも良く、冷感があり、虫も付きにくい、夏には最適な素材といえますね。

次は、麻の敷パットのおすすめ商品を見ていきましょう。

夏の寝具におすすめ!麻の敷パットの商品紹介

夏の寝具におすすめな冷感のある麻の敷パットを、ネット通販からご紹介します。

【夏の寝具におすすめな麻の敷パット】

〇麻入り 2重ガーゼ織り敷パッド シングル

吸水機能に優れており、ひんやりとした肌触りで朝まで熟睡する事ができます。

販売元:寝具マン

ネット販売参考価格:1,990円

〇日本製麻洗える敷きパッド

フランス産リネンを100%使用した麻の敷パットです。

通気性が良く、麻独特の風合を楽しむ事ができます。

また、ご自宅の洗濯機で洗う事もできますので、夏には手放せないアイテムとなるでしょう。

サイズも5種類から選ぶ事ができます。

販売元:滋賀麻工業株式会社

ネット販売参考価格: 15,800円

〇α(アルファ) 麻入りガーゼ ポコポコ調敷パット

ガーゼ綿と麻を使用しているので、柔らかい風合いが心地良い睡眠を誘います。

また、吸水性が大変良く、朝まで涼しく眠る事ができます。

販売元:α(アルファ)

ネット販売参考価格:3,625円

〇涼感麻ベッドパッド シングル

吸湿性、放湿性に大変優れた麻の敷パットです。

麻の涼感な肌触りが、暑い夏の睡眠を快適にしてくれます。

販売元:村内ファニチャーアクセス

ネット販売参考価格:7,980円

夏の寝具におすすめ!ウールの敷パットの商品紹介

夏の寝具におすすめな冷感もあるウールの敷パットを、ネット通販からご紹介します。

【夏の寝具におすすめなウールの敷パット】

〇敷パッド シングル 天然繊維ウール

ウールを99%使用した良質な敷パットになります。

天然ウールを3kgも使用しているのでボリュームがあり、ふかふかな寝心地で夏の睡眠を快適にしてくれます。

販売元:トイワールド

ネット販売参考価格:19,482円

〇エブリ寝具ファクトリー ベッドパッド

フランス産羊毛を100%使用した敷パットになります。

吸水性、放湿性のほか、弾力性や反発性にも優れているので、寝苦しい夏を快適にしてくれるでしょう。

販売元:エブリ寝具ファクトリー

ネット販売参考価格: 4,580円

〇日本製 フランスプレミアムウール100% 敷きパッド

放湿性が高く、暑い夏でも蒸れずに快適に睡眠をとる事ができます。

敷パットの四隅に、ずれ防止のゴムが付いているので、非常に使いやすくなっています。

販売元:アイリスプラザ (IRISPLAZA)

ネット販売参考価格:7,522円

〇上質ウールベッドパッド

上質なウールを1.5kgも使用しているにもかかわらず、ご自宅で洗濯ができる大変使用しやすい敷パットです。

吸湿性、放湿性に優れていので、夏の使用はもちろんの事、保温性にも優れているので冬でも暖かく使用する事ができます。

販売元:ベッドスプレッドハウス

ネット販売参考価格: 9,504円

夏におすすめな麻とウールの寝具に冷感がある理由

1 麻やウールの寝具は、吸水性に優れているので冷感がある

2 麻は繊維の織り目が粗く、通気性が良く冷感がある

3 ウールは、うろこ状の特殊な繊維の形によって放湿性にも優れ冷感がある

夏の寝具には、冷感のある麻やウールがおすすめです!

購入の際は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 - 寝具全般