布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

それってホント?ベッドの色が「黒」だと風水ではよくない?

2018.1.30

インテリア雑誌に載っているようなスタイリッシュなお部屋は、憧れますよね。

黒のベッドを置いて、おしゃれでセンスのあるお部屋にしたいと考えている人もいることでしょう。

高級感の溢れる色と言われている黒ですが、家相などによく用いられる風水では、よくない色なのでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

セミダブルのベッドを購入!掛け布団の最適なサイズは!?

一人でセミダブルのベッドを使う場合、掛け布団はシングルにするのかセミダブルにするのか迷いませんか? ...

新築時にかかる費用は!?家具・家電選びの注意ポイント

新築のときに、考えなければならないのは予算です。 家作りには、建物以外にもたくさんの費用がかか...

寝室はベッドとお布団どっち?4人家族で赤ちゃんがいる場合

寝室はベッドで寝る人、お布団で寝る人、さまざまですよね。 また、4人家族で赤ちゃんのいるご家庭...

賃貸住宅の退去時に、部屋の清掃代は支払わないといけない?

賃貸住宅の退去時にハウスクリーニングが行われますが、その清掃代を突然請求されたら驚く方もいらっしゃい...

部屋を色々なスタイルにコーディネート!男性必見です!

自分の部屋を好きなようにコーディネートしたいと思うのは、男女問わずあるものです。 今回は、男性にお...

寝心地がよくおしゃれなベッドが欲しい!おすすめランキング

仕事や遊びで疲れた体を癒してくれるベッド。 ぐっすりと眠れるよう、機能性で選ばれる方も多いと思...

子供のベッドの転落防止対策とは!?安全に寝かせるポイント

子供のベッドからの転落事故は、ママなら誰でも一度は経験があるのではないでしょうか? 大人にとっ...

シルクのお布団や羽毛布団って、自分で洗濯出来るものなの?

シルクと言えば高級なイメージですが、シルクのお布団は他の素材のお布団と具体的にどのような違いがあるの...

スイッチとコンセントの設置高さの標準的な目安が知りたい!

新築作りが進んでいくと、電気の配線計画も打合せしますよね。 家が完成して生活していく中で特に重...

インバーターの蛍光灯とは?寝室の場合は交換すべき?

蛍光灯には、グロー、インバーター、ラピッドといった種類がありますが、一体それぞれ何が違うのでしょうか...

海外風おしゃれなベッドルームにするにはどうしたらいいの?

海外ドラマに出てくるような、おしゃれなベッドルームに憧れませんか? 海外のベッドって、どうして...

姫系の部屋の作り方のポイントは?ブログにアップしてみよう!

姫系の部屋のコーディネート、憧れる女の子もいるのではないでしょうか? ここでは、姫系のお部屋の...

意外に悩む、ロフトベッドの簡単な解体方法を知っておこう!

普段使いで心地がいい、ロフトベッド。 お部屋の模様替えやインテリア合わせて移動したり、引っ越し...

和室を子供部屋に!ラグなどのインテリアでお洒落に変身!!

子供が小さい間は危険な事もあるので、ママの目の届くところを子供部屋にできたら安心という方も多いのでは...

ベッドで快眠できるおすすめの方法!シングルでも快眠は可能

毎日人間は、平均7時間から8時間の睡眠をとります。 これは、1日の3分の1を過ごしている計算に...

スポンサーリンク

風水での黒の意味って?

無彩色の黒は、昔はほとんど冠婚葬祭のみに使われる色で、現代のように服やベッドなどのインテリアの色として、頻繁に使われることは、ほとんどありませんでした。

しかし、現代では黒い色は、服やインテリアに使うと引き締まって見える効果などがあることから、好んで選ぶ人が多いようです。

風水では、白は他の色の持つ運気を強め、黒は他の色の持つ運気を引き締める効果を持っていると言われています。

その場の空気も引き締めてくれる色なので、冠婚葬祭やビジネスシーンのような大事な場面で使われるのも頷けます。

その他にも信頼・誠実の象徴とされていて、「秘密」を意味し「秘密を守る=信頼感」を意味しています。

また、それに伴って「孤独」という意味もあるのです。

そして、何者にも染まらないイメージの「頑固」、誰にも見透かされることのないような色の特徴から「プライド」の意味も持っています。

このように、マイナスのイメージが強く感じられる黒ですが、「黒い財布はお金の流出を止める」という、金運に関係するよい意味もあります。

風水での黒の効果!

前述したように、黒はお金の流出を止める意味があり、「黒の財布を持つのは成功者」というジンクスもあるそうなので、金運をキープしたい人は効果を期待しながら使ってみるのもいいでしょう。

より高い効果を期待したいならば、良質な革の財布がおすすめです。

先ほどもご紹介しましたが、風水で黒は、お金の流出を防止する効果がある他に「孤独」の意味も持っています。

ひとりで黙々と新しいアイデアを創造し、生み出す力があると言われています。

茶の文化や芸術的にも造形が深かった、千利休がいつも黒を身に付けていたそうです。
心を落ち着かせ格調高く見せることができるので、利休も黒を好んでいたのかもしれませんね。

他には、特定の相手を遠ざけたい時や縁を切りたい時に、黒い色のものを身に付けると効果があるようです。

ネガティブなイメージばかりと考えがちですが、服などは汚れが目立たない・色合わせがしやすい・おしゃれに見られる・クールに見られる・セクシーに見られるなどと、プラスの効果もありますよね。

なので、黒い色のベッドは風水でも全否定はしておらず、コーディネート次第では効果が変わってくるのです。

黒のベッドを使うなら風水的にコーディネート

ベッドルームは、眠っている間に気を吸収する場所なので、よい運気を満たしておくことが大事です。

風水は色と方角、季節を結び付けて考える古代中国の五行思想で、黒は北・冬とされ、北の方角には黒い家具を置くのがよいとされているそうです。

なので、一概には、黒いベッドがよくないとは言い切れないようです。

ただし、北の方角に黒を多く使いすぎると、陰気の力を引き締めすぎてしまい、暗いイメージが強くなってしまうとされています。

風水には色の組み合わせによって運気を招いてくれる効果があり、「黒が多すぎるかな…?」と思ったら、他の色とのコーディネートを考えてみましょう。

黒は緑と相性がよく、ディープグリーンとの組み合わせは健康運を、ライトグリーンなら金運や仕事で成功運が強くなるということです。

また、暖色系の赤・オレンジ・ピンクとコーディネートすることによって、恋愛運や家庭運のアップが期待できるそうです。

ベッドの素材は、自然の力を得ることができる木製ベッドがおすすめですよ。

ベッド以外での黒の組み合わせ例

では、ベッド以外で黒は、どのような色や物の組み合わせをしたらよいのでしょうか。
ファッションであれベッドであれ、黒一色では、風水上ではよくありません。

ルームウェアやパジャマは、黒一色のものは避けましょう。

風水では、「寝ている間に人は運気をチャージする」、「人は着ている服から運気を吸収する」と言われています。

睡眠時間のような長く体に身に付ける黒は、陰の要素をたくさん吸収してしまうようなので、風水を気にする人は、止めた方がいいでしょう。

また、直接肌に触れる下着も、黒一色はおすすめされていません。

もし、黒なら鮮やかな色の刺繍や、明るい色のリボンなどが付いたものでカバーします。

ちなみに、外出時のファッションで黒がトップスなら、優しいカラーのマフラーやストール、スカーフなどをプラスしてみましょう。

代わりに、明るい色のアクセサリーでもカワイイかもしれませんね。

もし、首周りに何か巻くのは苦手な人は、黒一色でも、足元にワンポイント置くとおしゃれな人にみられるかもしれません。

おしゃれは足元から、と言われるように、男性なら靴下一足で雰囲気も変わり、運気も運んでくれることでしょう。

また、女性ならバッグも気になりますね!

黒のバッグを選ぶなら、大きめで、ゴールドの金具やサイドポーチの付いた和らかい雰囲気のものを選びましょう。

ファッションや小物はアイテムの数が多いので、風水的にもコーディネートしやすいと言えますね。

風水が導くベッドの方角と色

年々、ベッドやベッド周りのアイテムにも色の種類が豊富になってきているので、ベッドルームのコーディネートもしやすくなってきています。

それらを活かして、方角と色で運気が変わる風水を意識しましょう。

五行説に基づいている風水は、万物は「木」・「火」・「土」・「金」・「水」の元素からできているとされているそうです。

自分のラッキーカラーは、生年月日から元素を割り出すことができます。

また、方角に合わせてカラーを選ぶことで、運気が変化するとされています。

「水」の運気が強く冷えやすい北側にベッドルームがある場合には、カバーやベッドはベビーピンク・シルバー・白などを選びましょう。

そして、「木」の気を持つ東側にベッドルームがある場合には、「木」の色であるグリーンや肌の成長を促すブルー系統がいいでしょう。

また、南側は「火」の気が強い方角なので、赤は避けるようにしましょう。

金運を育ててくれる西側の方角は、「火」の気を吸収してくれる白・ベージュ・ライムグリーン・黄色・ピンク・ゴールドがおすすめです。

そして、北西側にベッドルームがあると「金」の気が強いことと同時に、社会運・ステータス運を左右する方角と言われています。

ベッドやカバー類は、高級感があるベージュを揃えるといいでしょう。

また、黒がラッキーカラーの人は元素が「水」と「木」の人です。
その中でも、黒い金属フレームのベッドとの相性がいいのが「水」の人です。

他に「木」「火」「土」の人は、木のベッドとの相性がいいのです。

また、「土」の人は茶色・ベージュ・黄土色のような土色にあったもの、「金」の人は、金属フレームのベッドとの相性がいいようです。

ベッドルームに運気を呼び込むにはどうしたらいい?

風水での方角と色との関係を知ったら、今度は、ベッドルームに運気を呼び込みましょう。

風水で大事なのは、ベッドの周りは日頃から清潔を保つようにすることです。

運気のよい色のベッドでも、清潔にしていなければ運気も逃げてしまうので、お掃除をしてお部屋をすっきりと片付けるようにしましょう。

カバーシーツや枕カバーもこまめに洗濯をしましょう。

そして、枕と頭は一晩中接しているために「他からの「気」の影響を受けないほうがよい」という考えがあるので、枕を隠すように置くとよいでしょう。

ホテルや旅館で見るように、枕の半分くらい掛け布団やカバーを掛けます。

また、同じ様にベッドカバーも使いましょう。

ベッドカバーを使うと、おしゃれな雰囲気も演出でき、風水では好ましくない、ベッドの下が丸見えになるということはありません。

さらに、もし新しくベッドを購入するなら、できるだけベッドボードのあるもの・ベッドや枕は幅が広めのもの選ぶと、運気はアップするようです。

風水は難しそうですし、日常生活の習慣を変えることは簡単ではありませんが、前向きに生活するための一つの手段ですので、取り入れてみるのもいいですね!

黒のベッドでいい夢みよう!

「黒」は風水で、決して悪い色ではありません。

信頼と誠実を意味する色として、正式な場で昔から多く使われてきている色なのです。

風水では、方角などでも意味は変化してくるので、黒以外の色の意味も理解しながら、ベッドルームをコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

好きな黒いベッドで、いい夢みましょう!

 - 寝具全般