布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ベッドの選び方!セミダブルでおしゃれにスペース活用!

2018.1.7

ベッドを選ぶ際、大きさで迷うこともありますよね。
一人で寝るには、シングルやセミダブルがちょうどいいのではないでしょうか?

お部屋の大きさを考えるといろんなサイズがありますが、体の大きな方には、セミダブルがいいのではないかと思います。

ですので、たくさんあるベッドのサイズの中から、今回はセミダブルのベッドの紹介をしていきます。

かわいいベッド、シンプルなベッド、ソファベッドといった機能性を重視したものなどたくさんありますが、出来るだけ、おしゃれなベッドを選んで、ご紹介していきます。

また、使いやすいことや、おしゃれであること、機能性が優れているものなど、ベッドに関する様々な情報もあわせてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

「ベッドのギシギシ音」の解決策!下の階にも響かせない方法

ベッドから出るギシギシ音・・・。 何とも気に障る音ですよね。 このギシギシ音に悩まされてる方...

知っておくと便利で簡単にできるベッドの解体のやり方とは

「長年愛用しているベッドを転居する際に持って行きたい」、あるいは「ずっと使い続けたいけれどかなり...

新築のキッチン照明を選ぶ時に失敗しない選び方!!

部屋の雰囲気や使い勝手に大きな影響を及ぼす照明。 細かい作業中心のキッチンでは、リビングやダイニン...

蛍光灯の寿命は短い?寝室に蛍光灯の光は適さないって本当?

照明には主に3種類の蛍光灯・白熱電球・LEDが存在します。 主に蛍光灯は白っぽい光が多く、会社...

意外に悩む、ロフトベッドの簡単な解体方法を知っておこう!

普段使いで心地がいい、ロフトベッド。 お部屋の模様替えやインテリア合わせて移動したり、引っ越し...

ベッドに収納出来る?置き場がないお布団の最適な収納場所

皆さんの家には、押し入れがありますか? 押し入れがない場合、お布団の収納場所はどこに設けているでし...

カラーボックスや寝具のカビ、防止する方法はないの?

皆様は、カラーボックスを使っていますか? カラーボックスは、頑丈で使い勝手が良いためとても便利です...

ベッドのおすすめ!安い価格と収納力を実現したベッド

収納付きベッドは、シーツやタオルなどのかさばりがちなリネン類をたくさん収めておくことができるので...

パソコンをお布団の上で使用した際の危険性と安全に使う方法

椅子や床に座ってパソコンを使用すると、体が疲れてしまうことが多いと思います。 お家でネットサー...

古いお布団の引き取り方法教えます!無料から有料まで6選!

お布団を新しく買い換える時、古いお布団をどのように処分するのか迷いますよね。 自治体のごみ回収...

使わない寝具はどうしてる?見せる収納方法の大事なポイント

季節の変わり目などでお布団を交換する際、使わないお布団はどのように保管していますか? 最近では...

ワンルームのお部屋はベッドを隠すと区切りのあるお部屋に!

賃貸に住む場合、ワンルームのお部屋だと、ベッドルームというものがありません。 ですが、「ワンル...

ベッドのマットレスに潜む危険!簡単に出来る汗対策とは?

皆さんは、毎日快適に眠れていますか? 何だか寝苦しくて夜中に度々起きてしまうという方は、ベッド...

ベッドにサイドテーブルを置けばブログ栄えする寝室に!

ベッドをおしゃれに見せるインテリアで、サイドテーブルを利用してみませんか? サイドテーブルに卓上ラ...

マンションに多いリビング・ダイニングの家具配置方法のコツ

マンションに多い、リビング+ダイニングの家具配置ってどうやって置くのがいいのか? なんて疑問を...

スポンサーリンク

セミダブルのベッドを選びたい!種類が多くて大変?!

一言で、セミダブルのベッド、といっても種類はたくさんあります。
このように多くの種類があるため、悩んでしまうことも多いのではないでしょうか?

そんな頻繁に買い換える物でもないので、決めるのにも悩んでしまいますよね。

お部屋に合うおしゃれなベッドを選びたくても、実際にお店で商品を目の当たりにすると、色々と目移りしてしまい、余計に悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし、流行が分かれば、選ぶベットも絞られてくるでしょう。

そこで、最新のネットショップのランキングなどを見てみることをおすすめします。
その時々で商品のランキングは変わってくるものです。

そのときのトレンドを把握することで、実際にお店で購入する際にどのようなベッドがあるのかが、分かってくることでしょう。

しかし、実際の店舗にあるベッドと、ネットショップにあるベッドが異なることもあります。

その場合は、実店舗のホームページを見てみるのもいいでしょう。
店舗に置ききれていない商品などもあります。

より多い商品情報も把握出来るため、一度見てみることをおすすめします。

このように事前に情報を知っておくことで、選ぶ対象が決めやすくなることでしょう。

また、ベッドを決める際には、自分の好みのベッドをしっかりとイメージして頂くことも、重要なことといえるでしょう。

セミダブルのベッド!おしゃれなフレームを選びたい

ベッドの素材もたくさんあり、パイプベッドや、木製のしっかりとした作りのベッドのフレームまで、様々な種類があります。

フレームでベッドのおしゃれさは変わってきますので、「これだ!」と思うベッドのフレームを選んでいきましょう。

そこで、ここではおすすめのベッドフレームをご紹介していきます。

●パイプベッド

価格が安く、1万円を切る商品もあり、とてもシンプルです。

また、組み立てオプションで高さ調整をして、ベッドの下に収納スペースを作れるものもあります。

その場合、自分で組み立てることで、パイプベッドのオプション商品の洋服かけや、収納スペースなど作れるので、おしゃれにも見せやすいです。

●本革などのフレームのベッド

値段は10万程度からあります。
しっかりした作りで高級感があり、落ち着いた雰囲気を醸し出すことが出来るため、大人の雰囲気を演出しやすくなります。

しかし、値段が高いので、もっと安く揃えたいということなら、フェイクレザーという選択肢もあります。
フェイクレザーなら3万円あたりからあります。

●北欧デザインのベッド

現在人気があるベッドです。
北欧デザインは、シンプルでおしゃれなベッドが多くあり、価格も2万円程度のものもあります。

また、スタイリッシュなベッドで照明と隠し収納のついたモダンデザインフロアベッドなども、収納機能付きのため人気です。

これだけ機能とスタイリッシュさがあって、セミダブルでも2万円程度から売っています。

この他にもたくさんのフレームのベッドがあり、それぞれ価値観が違うと思いますが、参考にしてみてください。

ベッドは実物を見て決めよう!寝具もおしゃれに

ベッドの質感もセミダブルの大きさも、実物を見て確認すると、「思っていたものと違う」ということもあるでしょう。

このように実物を見なければ、分からないこともあるのです。

また、使わないと分からないマットレスの硬さもあります。

今まで使っていたものとは違うマットレスを選ぶ時は、実際に寝てみたり寝返りを打ってみたりして、慎重に選びましょう。

ベッドが決まると他の寝具なども、せっかくなら新しくしたいですよね。

このベッドなら、枕はどういう枕が合うのか、お布団はどんなものを買えばよいかなども、考えることもあるでしょう。

新品のベッドが決まっても、きれいな寝具がそろわないと、新鮮な気分が味わえません。
インテリアが好きな方なら、寝具選びも楽しみになるでしょう。

おしゃれな寝具も合わせて選ぶと、よりベッドもおしゃれに見えてくるかもしれませんね。
こちらも、出来れば実物を見て決めましょう。

画像でおしゃれか判断しづらい!実物をお試しするのも大切

前述している通り、ベッドはそれぞれ特徴や価格が違いますので、好みに合ったベッドが見つかるといいですね。

セミダブルを選びたい場合に限りませんが、購入時にサイズを間違えないように注意してください。

また、インターネットなどで「ベッド」と調べれば、簡単に欲しい情報を調べることが出来る時代です。

しかし、おしゃれかどうかは分かっても、マットレスの寝心地までは分かりません。
寝心地や肌ざわりは、重要ですよね。

実際に量販店などに行けば、ベッドのフレームの質感やマットレスをお試しできます。
その際は、きれいな服装、靴などで行きましょう。

また、お試し出来るからといって、長時間ゴロゴロしたり、本当に寝てしまったりしないようにしたいですね。

お子さんが、たまに遊んでベッドに乗っているのを見かけて、個人的には微笑ましいですが、お店の人の気持ちも考えましょう。

人生の3分の1を過ごすのが、睡眠時間をとるベッドの上ですので、きちんと実物で認識することをおすすめします。

収納付きベッド!セミダブルサイズならお部屋もスッキリ

ワンルームなどで、お部屋が少し狭い場合、おしゃれさと機能性が両方手に入る、収納付きベッドは、おすすめです。

お洋服も、たくさんあると収納スペースが必要になります。
ベッドの一部分が収納スペースになっているタイプは、そのお悩みも解決できますよね。

セミダブル分の大きさのタンスとなれば、なかなか置けないかもしれません。
収納機能もおしゃれに取り入れて、お部屋全体のスペースを広く使えるといいですね。

こうした理由から、収納機能付きのベッドは、売れ筋の商品になってきています。

また、「収納機能を重視したい」「コストをかけたくない」という場合は、パイプベッドで組み立てて、ベッドを作るのもいいでしょう。

工夫すれば、ベッド下に収納スペースが確保できます。
クローゼット風に魅せる収納にしたり、カラーボックスなどを置いたりしてもいいでしょう。

また、収納に限らず、デスクやテレビなどを置いて、デッドスペースを無くすのも一案です。

ベッドは清潔に使おう!

ベッドも寝具も、買ったままではおしゃれさ、清潔さは保てません。

せっかく新しくそろえたセミダブルのベッドも、きれいに保ちたいですよね。

マットレスもちょうどいい硬さで、寝具もおしゃれで自分好みにしても清潔に保たないと、せっかく選んだものも台無しになります。

お布団やマットレスのお掃除も、定期的にしてください。
時間があるときには、小まめにお掃除をして、おしゃれなベッドを保ちましょう。

不衛生ではいいことは何もありません。
ベッドも寝具も大切に扱い、ずっと、ふかふかで気持ちいいベッドにしておきましょう。

また、布団掃除機などで、小まめにお布団のダストをとることもおすすめです。
ベッドが不衛生では、お部屋全体も不衛生に見えてしまいます。

いつ誰が来ても慌てないよう、十分に清潔さを保ち、生活空間にこだわっていきましょう。

ベッドもおしゃれもしっかり納得できるものを!

どんなベッドがその人にとっておしゃれかは、人それぞれで違うと思います。

パイプベッドでもアイテムを足して行けば、お部屋をおしゃれにも、機能的にも作れます。
工夫して、自分だけのオリジナルベッドにするのも楽しいものです。

また、せっかくですから寝具やマットレスもこだわって、新調されるのがおすすめです。

そして、散らかったり不潔にならないように意識して、きれいなお部屋を保ちましょう。

 - 寝具全般