布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ベッドをおしゃれなカバーに変えてお部屋をコーディネート!

2017.12.24

皆さんお部屋のベッドのお布団カバーはどうやって選んでますか?

セットになっている物、自分の好きな色や柄など、色々な選び方がありますよね。

ですが、ベッドカバーにはたくさんの種類があります。

ベッドカバーをおしゃれなものに変えたいけど、どんなものを選んでいいか分からないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ベッドカバーの選び方やおしゃれなデザインなど、ベッドカバーについて詳しくまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

冷蔵庫の下に保護シートを敷こう!マットの下に敷く物は?

フローリング床はいつの間にか家具の引きずりや、物を落としたことでキズがついたり、食べこぼしなどの汚れ...

インバーターの蛍光灯とは?寝室の場合は交換すべき?

蛍光灯には、グロー、インバーター、ラピッドといった種類がありますが、一体それぞれ何が違うのでしょうか...

インテリアをカントリー風に!キッチンをアレンジしよう!

カントリー風なインテリアって憧れますよね。 まずは、自分で手のかけやすいキッチンやベッドルーム...

床の傷や凹みを防ぐためにベッドや冷蔵庫の下に敷くものは?

自宅に大型家具を置く際、床に傷や凹みができないか心配になりませんか。 特に賃貸の場合は、傷や凹みを...

寝室はベッドとお布団どっち?4人家族で赤ちゃんがいる場合

寝室はベッドで寝る人、お布団で寝る人、さまざまですよね。 また、4人家族で赤ちゃんのいるご家庭...

ベビーベッドにマットレスは必要?ベビー布団の洗濯方法は?

赤ちゃんが生まれたら、買い揃えるべきものはたくさんありますよね。 その中の一つとして、ベビーベ...

クッションフロアの張り替えにかかる費用の相場っていくら?

一戸建てや賃貸住宅で多く使われているクッションフロア! 弾力性のある床材で比較的コストも安く、...

ベッドで寝具の順番は決まってる?正しく敷いて快適な睡眠を

寝具売り場に行くと、様々な寝具小物が販売されていますよね。 しかし、中にはベッドパッドや敷パッ...

新築時にかかる費用は!?家具・家電選びの注意ポイント

新築のときに、考えなければならないのは予算です。 家作りには、建物以外にもたくさんの費用がかか...

梅雨時に大活躍の布団クリーナー!パナソニックの商品紹介!

今、一番主婦の熱い視線を集めているのが、布団クリーナーではないでしょうか。 しっかり布団干しをした...

ベッドのメリットとデメリット!シングルは格安で購入できる

皆さんは、どんな寝具で寝ていますか? お布団かベッドのどちらかでしょうが、最近はベッドで寝...

木製の家具やベッドが粉だらけに!虫食いによる被害だった!

掃除をしても、床や木のベッドや家具から粉が毎日のように落ちている・・・ それは、虫食いが原因かも知...

ベッドがギシギシ音がする!音の原因は床板の「すのこ」?

ベッドからギシギシ音がして気になって眠れなかったことは、一度は経験があるのではないでしょうか? ...

濃いグレーに合う色は何色?素敵なコーディネートをご紹介!

街を歩くとオシャレな人達が沢山いますよね。 白や黒やネイビーはファッションアイテムの定番カラー...

白いソファーに汚れが!!白色家具の汚れ落としや掃除方法

家具や寝具を買うときに、清潔感のある白色を選ぶ方も多いのではないのでしょうか。 しかし、白い家...

スポンサーリンク

ベッドをイメージチェンジ!カバーの選び方とは

皆さんはベッドカバーを、どういった基準で選んでいますか?

自分の好きな柄や色、お部屋の雰囲気に合わせて選んだと言う人が多いのではないでしょうか?

自分の好きな色や柄、お部屋の雰囲気が大体決まっている人は選びやすいと思いますが、やはりベッドカバーは種類が多いものです。

そのため、なかなか決められない人もいることでしょう。

実はベッドカバーを選ぶときには、3つのポイントがあります。
悩んでいて決まらないという人は、まずはポイントを押さえて選んでみましょう。

ポイント① サイズ

自分の使っているベッドやお布団に合ったサイズで、まずは探してみましょう。
自分のお布団のサイズに合わないカバーを購入しても意味がありません。

お店に足を運ぶ前に、自分のベッドやお布団のサイズをしっかりと確認しておきましょう。

ポイント② 素材

どんな素材にするのかも大事なポイントです。
ベッドは一日の疲れを取る大事なスペース、自分が一番心地良いと思える素材を選びましょう。

麻やシルクなどの天然素材のものは、吸湿性や発散性が備わっているので、素材の特性によっても違いがあります。

ポイント③ デザイン

お部屋のコーディネートや、雰囲気を変えたいとお考えの人はデザインから選ぶのがおすすめです。

シンプルにしたい人はシンプルなデザインを、おしゃれにしたい人はおしゃれなデザインを選んでみましょう。

自分の考えている雰囲気やイメージ、コーディネートに合わせて選んでみてくださいね。

ベッドカバーが決まらないとお困りの方は、この3つのポイントでまずは探してみてはいかがでしょうか?

ベッドカバー選び!どんな素材があってどんな特性があるの?

先ほどでご紹介したポイントの内、「素材」のことについてもう少し詳しくご説明していきましょう。

色んな種類のベッドカバーがありますが、どんな素材があって、素材毎にどんな特性をお伝えしていきます。

・リネン(麻)

リネンは吸放湿性がとても優れており、また、熱伝導にも優れています。

ごわごわ感があると思っている人が多いですが、リネンの肌触りは柔らかで、優しく身体を包み込んでくれます。

耐久性にも優れているので、頻繁なお洗濯をしても長持ちしてくれますよ。

・コットン(綿)

コットンガーゼカバーはリネンと同じく吸放湿性に優れており、また通気性も良いため、寝ている間にかいた汗を素早く吸収してくれます。

滑らかな肌触りと言うよりも、ふわっとした心地良い肌触りが特徴です。

また、コットンパイルという種類もあり、タオル生地の肌触りのものもあります。

コットンガーゼよりも吸水性に優れており、寝ている間にかいた汗もしっかりと吸収してくれるので、マットレスを清潔に保護してくれる役割もしてくれます。

・マイクロファイバー(ポリエステル)

繊維がとても細かくふわっとした肌触りで、保温性に優れているため、冬場にぴったりの素材です。

デメリットとしては、ホコリが溜まりやすいため、喘息などのアレルギーを持っている人にはおすすめ出来ません。

・フランネル(ポリエステル)

吸湿発熱素材で冬場の寒い時期にぴったりで、ふわふわとした暖かみのある肌触りです。

デメリットとしては肌が乾燥しやすくなってしまうので、素肌での使用は避け、パジャマを着用して使用するようにしましょう。

乾燥肌の人は使用を控えた方が良いかもしれません。

・シルクサテン

シルクは人の肌と同じ成分で出来ているため、肌への刺激が少ないことが特徴です。

デメリットとしては、とても繊細な素材なので耐久性が少なく、洗濯は手洗いで、また、こまめな洗濯をしなければならないために少し手間が掛かることでしょうか。

ですが、高級感のある素材なので、おしゃれなデザインを好む人はシルクを選ぶ人も多いようです。

このように素材によって、特徴が一つ一つ違います。
是非自分に合った素材を探してみてくださいね。

ベッドカバーはデザインで!シンプルにおしゃれなデザインとは?

では、ベッドカバーをシンプルにおしゃれなデザインにしたいという人には、どういった物があるのでしょうか?

ここではシンプルにおしゃれなデザインをご紹介します。
また、おすすめのブランドもご紹介していますので、参考にしてみてください。

◯シンプルの中に可愛さがある北欧柄

北欧柄は自然をモチーフに作られている物が多く、お部屋のインテリアに取り入られることもあります。

北欧の暖かみのある色合いや鮮やかな色と種類は様々ですが、ナチュラルでシンプルな色合いがお部屋の居心地を良くしてくれるデザインとして人気が高いです。

お部屋を北欧風のイメージでお考えの人は、是非北欧柄を使ってみてはいかがでしょうか?

それでは、次はブランドです。

・BRITA SEWDEN(ブリタスウェーデン)

スウェーデンの大自然をイメージしたデザインが特徴です。
個性的でシンプルなデザインをお探しの人におすすめです。

・アンミ・ラーティンネン

植物柄のボタニカルデザインが人気のブランドです。
おしゃれなボタニカル柄をお探しの人は是非探してみてはいかがでしょうか?

・Spira(スピラ)

2002年に創業されたまだまだ発展途上のブランドですが、自然をモチーフにしたシンプルでエレガントなデザインに徐々に人気が出てきています。

お部屋をさっぱりとした落ち着いたお部屋をお考えの人におすすめのブランドです。

お部屋をシンプルでさっぱりな雰囲気に、とお考えの人はぜひ北欧柄のデザインを探してみてください。

自分に合ったデザインを選んで居心地良い空間にしてくださいね。

ナチュラルにおしゃれな空間に!ナチュラルなベッドカバーはいかが?

昔から現在まで、ナチュラルなインテリアの人気は衰えるどころか高まる一方です。
観葉植物などのグリーンを置いたお部屋や、お花のモチーフを施したお部屋には、持って来いのデザインです。

パステルカラーや明るい色が苦手という人は、爽やかな色や落ち着いた色の多いナチュラルデザインのベッドカバーを選んでみては、いかがでしょうか?

選ぶ色によってもお部屋の雰囲気が変わるため、ナチュラルにおしゃれな空間を作ることが出来ますよ。

では、ナチュラルなベッドカバーをお探しの人におすすめのブランドをご紹介します。

・無印良品

無印良品は「感じ良い暮らし」をコンセプトにしたデザインを取り扱っているブランドです。
そのため、ナチュラルなデザインの物が多いのでおすすめのブランドですね。

・Love the Linen(ラブ ザ リネン)

ベルメゾンが運営するリネン素材専門のブランドです。

リネンの柔らかい雰囲気が活かされたデザインが多く、ナチュラルなデザインをお探しの人にぴったりではないでしょうか。

・Pom Pom at Home(ポムポムアットホーム)

上質なベルギーリネンを極み続ける、アメリカのホームインテリアを手掛けるブランドです。

デザイナーはベルギー出身の人なので、北欧デザインをイメージしたものが多く、フリルをつかったおしゃれなデザインが特徴です。

ナチュラルなデザインには、リネンが使われていることが多いです。

もし、リネン素材でナチュラルにおしゃれなデザインをお探しの人は、是非参考にしてみてくださいね。

大人っぽさを前面に!ベッドカバーは大人向けのおしゃれデザインで!

シンプルで落ち着いたデザインは、大人っぽさを前面に出してお部屋を大人おしゃれに演出してくれます。

白と黒のモノトーンや、グレーなどの中間色をベッドカバーにすることで落ち着いた大人な空間を作り上げることが出来ます。

大人っぽい雰囲気を出したい人は、是非ベッド周りからおしゃれにしてみてはどうでしょうか。

ここでもおすすめのブランドをご紹介していきます。

・Home Concept(ホームコンセプト)

洗練された大人向けのデザインが多く使われているブランドです。

リネンやコットンなどの天然素材を使用しており、寝心地、肌触り全てにおいてパーフェクトに近い商品が多いので、天然素材にこだわる人にもおすすめです。

・SOCIETY(ソサエティ)

イタリアの老舗ブランドが手掛けるリネンブランドで、イタリアのテキサス特有の色使いが大人の雰囲気を再現してくれます。

また、色の種類も多いので、コーディネートが広がること間違いないでしょう。

ソサエティは少し高価なブランドですが、デザインや素材など、とことん追求したい人にはおすすめのブランドです。

もし、一般的なお値段で、大人のおしゃれな雰囲気を出したいという場合は、ホームコンセプトをおすすめします。

是非ブランドで大人っぽさを演出してくださいね。

他にもたくさん!おしゃれなベッドカバーブランドをご紹介!

ここまでご紹介した以外にも、おしゃれなベッドカバーを販売しているブランドは数多くありますので、この場でご紹介していきます。

たくさんのブランドの中から自分の好みのブランドを探してみてください。

・Sycilla(シビラ)

エラガントで華やかなスペインらしいデザインのブランドです。
南欧をイメージさせるデザインが多く、派手に見えてシンプルなデザインは他ではそうそうありません。

・Lancetti(ランチェッティ)

イタリアのオートクチュール業界で王様と称されるデザイナーが手がけたブランドです。

ヨーロピアンな柄は、イタリアらしいデザインと色調で、お部屋を彩ること間違いなしでしょう。
お部屋のアクセントカラーにもすることが出来ますよ。

・Shabby(シャビー)

カタログ通販で有名な会社が手掛けるブランドです。
ヴィンテージ風のローズ柄とストライプ柄を合わせたお布団は柔らかい雰囲気にしてくれます。

・Dena Home(ディーナホーム)

カリフォルニアで初のデザイナーズブランドで、明るい色合いの花柄のハンドペインティングデザインのベッドカバーが多く使用されています。

寝室を明るく彩ってくれる色合いと花柄は、シンプルなお部屋にアクセントをもたらしてくれます。

この他にもたくさんのブランドがあります。
自分に合ったブランドを是非探してみてくださいね。

ベッドカバーによってお部屋の雰囲気は変わる!

いかがでしたでしょうか?

ベッドカバーのデザインや色合いを変えるだけで、お部屋の雰囲気まで変わります。

ブランドによって、同じ色でもデザインや素材によって雰囲気が変わるので、是非自分にあったブランドを探してみましょう。

そして、自分の居心地良いパーソナルスペースを作ってみてくださいね。

 - 寝具全般