犬が安らかに寝る?寝るときに音楽を聴かせると落ち着くの?

犬は種類や性格によっても異なりますが、寝ることが大好きな犬が多いですね。

犬は人と同じ睡眠をしているのでしょうか。

人の場合は、寝る前に音楽を聴いてリラックスすることが出来ると言われています。

犬にも音楽を聴かせると安眠効果はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

瞑想が質の良い睡眠に効果的って本当?その理由と方法とは?

皆さん、瞑想と聞いて、どんなことを連想しますか?「宗教的なイメージがあって怪しそう!」、...

春はどうして眠い?睡眠が浅いと感じるワケとその解消法とは

春眠暁を覚えず、といわれるように春はついつい居眠りしたくなりますよね。寒かった冬を越え、...

赤ちゃんを睡眠へ導入するには?質の良い睡眠をとる方法

赤ちゃんが産まれると楽しいことがたくさんありますが、その反面大変なこともあります。中でもお母...

インバーター蛍光灯が故障した!蛍光灯がつかなくなる原因!

夜、帰宅して部屋のスイッチを押してもインバーター蛍光灯がつかない!急に故障してつかなくなると、と...

活動量計で睡眠管理?アラーム機能つきで質のよい睡眠を!

「ちゃんと睡眠時間はとっているのに眠い!」、「なかなか寝つけなくて困る!」と、お悩みの方、いらっ...

湿度が高いと体調不良の原因になる!?梅雨だるって?

梅雨の時期になると、何となくカラダがだるい、肩がこるといった「梅雨だる」を訴える方が多く、ある調査で...

私たちが睡眠時間を確保するためにはどうしたらいいのか?

厚生労働省が2000年に『保健福祉動向調査』で国民の「睡眠の充足度」について調査したところ、約30%...

赤ちゃんの睡眠を妨げる咳!原因と対処はあるの?

赤ちゃんが咳をしていると心配になりますよね。特に夜間、睡眠時になると、咳はひどくなる傾向...

短時間で深い睡眠を取れる健康方法!質の良い睡眠を考えよう

忙しい毎日の中で、あなたは十分な睡眠を取れているでしょうか?短時間でも深い睡眠を取ることが出...

心地よい睡眠を誘うアロマの歴史とは?使い方を知りたい!

疲れているときや、気分を変えたいときにアロマオイルを使う人は多いのではないかと思います。心身...

車をマットブラックに塗装!メリットやデメリット、値段は?

マットブラックに塗装された艶消しの車は、とてもクールでかっこいいですよね。今回は、個性的な艶...

睡眠は何時間我慢できる?ギネス記録に挑戦した少年

睡眠時間を削ると、体調が悪くなったり集中力が下がるという方は多いのではないでしょうか。睡...

障子をカーテンに変更!和室にカーテンレールを取り付けよう

和室といえば障子ですよね。しかし、障子はデリケートでメンテナンスの手間もかかります。...

幼児の睡眠中の咳の原因って?すぐに出来る対処法とは?

子供が寝ている間に咳をしていると、辛そうで心配になりますよね。咳には、様々な種類がありますが...

短時間の睡眠で勉強の効率を上げる!そのために必要なこと!

質の良い睡眠をすれば、短時間でも十分な体の疲れが取れ、勉強の効率も上げることができる、と言われていま...

スポンサーリンク

犬が寝ると人が寝るときの睡眠は違う?

犬が寝る時と人が寝る時の睡眠には多少の違いがあります。それは、犬は人間よりも睡眠時間が長いが、そのうちに深い眠りが出来ているのは非常に短いということ。

まず、犬は一日の半分以上もの時間で眠りについています。ところが、そのほとんどは浅い眠りの「レム睡眠」。身体だけでなく脳もしっかり休息を取ることの出来る「ノンレム睡眠」は全体のたった2割なのです。
対して人間の場合は睡眠の70%がノンレム睡眠だと言われています。つまり、犬は人間からすれば寝てばかりの生き物ですが、実質は大して休めていないということですね。

人の声や物音、うるさい音楽などで簡単に起きてしまいますし、夢もたくさん見ています。
そうやって、質の高い睡眠を取ることが出来ず、犬がストレスを溜めてしまえば、あなたとの関係が険悪になってしまう可能性も。

それを防ぐためには、犬が貴重なノンレム睡眠をしっかり取ることが出来るような、快適な睡眠環境を整えてあげる必要があるのです。

気持ち良く寝ることが出来るようする方法①

では、犬が気持ち良く寝られるためにあなたが出来ることをご紹介していきます。

まず、犬に十分な運動をさせてあげることが大事です。人間と一緒でたくさん運動して疲労感を覚えることが出来れば、犬は気持ちのいい睡眠を得られます。

忙しい時でもお散歩を決して怠らず、室内飼いの場合はボールやぬいぐるみなどを使って良く遊んであげましょう。

次に、犬が快適に眠ることの出来る環境を作ってあげることも大切なことです。犬は警戒心の強い生き物なので、なるべく安心してリラックス出来るスペースを確保してあげなければいけません。

ケージで眠る犬の場合は大きな布を上から覆い、暗い夜を演出してあげるのも有効。
犬は動くものがついつい気になってしまうので、部屋の中のそういったものを見えないようにする目隠しとしても必要なモノなのです。

テレビや音楽のボリュームはもちろん小さめに。犬が寝る時に別室で過ごすことが出来るのであれば、そうするに越したことはありませんね。

気持ち良く寝ることが出来るようする方法②

人間と同じように犬も体内時計があります。
夜行性の動物だって多いんだから、犬が昼に寝て夜に起きていてもいいはずでは?と思うかもしれません。

しかし、昼は日光が差し込んでくるため深い眠りが得られませんし、人間と一緒に生活する以上は人間と同じ生活リズムを共有しなければ、質の高い睡眠を犬が得ることは出来ないのです。

よって、朝起きて昼動き、夜に寝るという生活スタイルが出来るように体内時計を整えてあげる必要があります。

その方法も人間と同じく、日光浴をするというものが有効。
朝の光を犬に浴びさせてやり、日中も日光浴が出来るような環境を整えてあげましょう。
お昼寝ばかりしてしまわないように、出来るだけお昼に一緒に遊ぶようにしてあげるのもいいですね。

子どもに夜更かしをさせない方法となにも変わりはありません。
犬が寝るのに合わせてリラックス出来る音楽をかけるのもいいです。
遊ぶ時間、休む時間を犬の身体に教え込んであげましょう。

犬は音楽そのものを理解することが出来るの?

そもそも、犬が音楽を理解することが出来るのかという話ですが、実際に人間が音楽を流すことで暴れていた犬が急に落ち着いた表情を見せてリラックスし、そして寝るということは良く見られます。

また、激しい音楽に対して興奮することもあります。
これは、音楽を知能で理解しているというわけではありません。
音楽を聴いていることによってあなたが示す反応を感じ取って、犬もそれに共感しているということなのです。

あなたがお気に入りの音楽を聴いて楽しそうにしていると犬も楽しくなりますし、リラックスしていると犬もリラックスし始めるということですね。

犬とは大変頭がいい生き物なので人間が思っている以上に、人間の様子を良く観察しているのです。
こうやって音楽を介してコミュニケーションを取れるというのは嬉しいですね。

また、単純に音がうるさい、嫌いなので暴れる、興奮するというケースもあります。
この場合は音色に対する好き嫌いではなく、音そのものに対するリアクションなのです。

音楽を聴かせることで落ち着く?

犬は音楽そのものを聴いて落ち着くのではなく、どちらかというとあなたが音楽を聴いてリラックスしている様子を感じ取ることで落ち着き、時には寝るのだということを述べましたが、それ以外にも音楽によって犬を落ち着かせることが出来る場合があります。

それは、寂しがり屋の犬が独りぼっちでお留守番している時に、いつもあなたと一緒に聴いている音楽を聴くことでリラックス出来るというもの。

寂しさや不安で尖らせた神経を、安心感を連想させる音楽によって和らげることが出来るのです。

あなたの録音した音声やラジオの声も有効です。寂しがり屋、心配性の犬を独りで寝かせたい場合はこういったものを聴かせてあげてみてください。

ただし、テレビはあまりいい手段ではありません。
犬は動くものに敏感なため、落ち着きなく動くものを目で追ってしまう可能性があります。
パソコンなどで動画を流しておくにしても、あまり動きのないものを選択しておくべきでしょう。

犬のための音楽がある!

犬の睡眠環境を向上させてあげたいと願うあなたに朗報!なんと、犬がリラックスして寝るための音楽があるんです。

インターネットで検索してみれば、続々とヒットするのでぜひ試してください。
全ての犬に対して有効ではないようですが、その音楽によって暴れんぼうが大人しくなってくれた!可愛い寝顔を見せてくれた!といった喜びの声が続々とアップロードされている音楽に対して投稿されていますので、試す価値は十二分にあるでしょう。

また、犬は自然の音を好むと言います。
人間のヒーリング音楽も、雨の音や鳥のさえずり、波の音といったものが多いですよね。
こういったところでも人間と犬は共通しているということがわかります。
あなたが自然の音を記録したヒーリング音楽を持っているのならぜひ犬に聴かせてあげてください。
それで寝るのなら大成功。

犬とあなたがそういった音楽を共有することで一緒にリラックス出来る時間を過ごすことが出来るのなら最高ですよね。

犬に音楽を聴かせるとリラックスすることがある

犬を連れていきたくても連れていけないそんなことがあることもありますよね。

そんなときは家でお留守番。でも犬だって一匹は寂しい。

そんなときは音楽をかけてあげると落ち着いてお留守番が出来るかもしれません。

但し、嫌いな音楽を掛けないように気をつけてください。

出来れば普段からご主人と一緒に聴いている音楽が落ち着くのではないでしょうか。