ベッドの上でマッサージ!折りたたみ式の施術ベッド特集!

マッサージの際に使用する施術ベッドは、整体師やエステティシャンの方にとって、大事な商売道具のひとつです。

個人経営の場合には、移動や出張も多いため、折りたためてコンパクトになる仕様のものが好まれます。

ただ近年は、こうした専門職以外の方でも折りたたみ式の施術ベッドを購入するケースが増えているそうです。

この記事では、その理由や選び方のポイント、おすすめの商品などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夏でも使いたいラグ・カーペット!フローリングより快適!?

暑い夏、お部屋の中では、できるだけ涼しく快適に過ごしたいですよね?床がフローリングだと汗のベ...

電源の元、コンセントのアースとは!?電磁波の危険性

私たち一般家庭で使用している家電製品の電源の元となるコンセントですが、実は、これら家電製品からは電磁...

ワンルームのお部屋はベッドを隠すと区切りのあるお部屋に!

賃貸に住む場合、ワンルームのお部屋だと、ベッドルームというものがありません。ですが、「ワンル...

ベッドサイドランプはこれで決まり!私だけのおしゃれ空間!

ベッドサイドのランプは、心を落ち着かせ、眠気を誘い、心地よい時間をつくってくれるアイテムの1つと言え...

ベッドの脚はどうやって高くする?上手なかさ上げの仕方

「片付かないな...。」そう思った時、ベッドの上の空間が、とても無駄に感じたことはないで...

洗えないマットレス・・・カビ対策はどうすればいい?

マットレスやお布団に黒いカビが発生して悩んではいませんか?そのまま寝てもよさそうな気はします...

イヤなマットレスのシミ!簡単シミ取りテクニックで綺麗に!

夏から初秋にかけての時期は、寝苦しい夜が続きます。そのため、汗をかき、マットレスのシミになっ...

ベッドに天蓋を付けてみよう!現代も使える防寒の知恵

ふわふわのオーガンジーに囲まれた天蓋付きベッドは、女の子が一度は憧れる、お姫さまの必須アイテムではな...

毎日使う寝具の定番!マットレスのおすすめの使い方について

日本人なら寝具はお布団、と言う方もおられますが、近年、ベッドを利用される方が増えています。そ...

新生児の快眠のために寝具などで環境を整えよう!冬の注意点

新生児は、ほとんどの時間を寝ることに費やします。そのため、寝具や室内の環境が赤ちゃんに合...

低反発マットレスはへたりやすい?素材の密度が重要なカギ!

低反発マットレス選びのポイントは、反発力と密度です。独特の適度な硬さと、身体にフィットする心地...

ヨーロッパの家は日本の家よりも照明が暗いって本当?

ヨーロッパへ旅行に行って、ホテルに宿泊した際、日本の照明に比べて暗いと感じたことはありませんか?...

シルクのお布団や羽毛布団って、自分で洗濯出来るものなの?

シルクと言えば高級なイメージですが、シルクのお布団は他の素材のお布団と具体的にどのような違いがあるの...

家具や寝具のカビ取りってどうしてる?除去方法と予防の仕方

雨の続く日や、じめじめとした日、食材を放置しておくとカビが生えてしまいますよね。そんなカビで...

天井の電気を交換しよう!それぞれの部屋に適している色は?

一般家庭でもよく使用されている、蛍光灯。丸型のシーリングタイプの蛍光灯は、リビングや寝室でもよく...

スポンサーリンク

折りたたみ式の施術ベッドを購入する理由

記事の冒頭でも触れましたが、近年は折りたたみできる施術ベッドのユーザー層が拡大しつつあります。

その理由に、ネットショッピングの普及が挙げられます。

専門的な分野の道具が、手軽に購入できるようになったことが背景にあるようです。

実際にネットショップでは、さまざまな種類の施術ベッドが販売されています。

もちろん、個人経営の整体師やエステティシャンの方が購入していくケースは多いのですが、中には一般の利用者も含まれています。

そういった方には、次のような目的があるようです。

●競技場で使用したい

スポーツ大会の会場などで、ケアを行いたい場合に利用します。

スポーツトレーナーをされている方だけでなく、お子さんがスポーツをしている親御さんからの支持も得ているといいます。

●自宅で本格的なマッサージがしたい

折りたためることによって、省スペース性が増しました。

利用しやすくなったことが、自宅での購入の決め手になっています。

そのほかにも、「アロマスクールで習ったことの復習がしたい」「簡易的な休息用ベッドとして使いたい」などといった意見もあります。

マッサージ用の折りたたみベッド!選び方のポイントは?①

ここからは、折りたたみ式の施術ベッドを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

まずは、使用する立場(施術者)から見たポイントをピックアップしてみました。

<ポータブル性をチェック!>

移動する機会が多い場合には、持ち運びやすさが要となります。

取っ手やキャスターが付いているものや、専用のバッグが付属しているとうれしいですね。

さらに、ベッド本体の重さにも注目してみましょう。

軽量化してあるものが好ましく、20kg以下になっていると小柄な女性でも運びやすくなります。

<組み立てが簡単だと便利!>

折りたためてコンパクトになるからといって、組み立てに時間がかかるようではいけません。

細工や構造がシンプルで、分かりやすいものがベストです。

<高さ調整ができると安心!>

マッサージなどの施術を行う際、無理な姿勢が続くと体に負担がかかってしまいます。

また、ベッドの高さは施術の質にも影響します。

高さ調整が可能なものを選ぶことで、様々なメリットが生まれるでしょう。

マッサージ用の折りたたみベッド!選び方のポイントは?②

続いて、施術される側の立場から選び方のポイントを見ていきましょう。

特にお仕事で使っていく場合には、お客様がリラックスできる環境をつくりあげることが大切なようです。

<心地よいクッション!>

体を預けるベッド部分のクッションには、適度な反発力が求められます。

沈み込みすぎず、なおかつ硬すぎない施術ベッドを選べるといいですね。

また、汚れていると不衛生なので、拭き掃除がしやすいカバー素材であることも条件のひとつです。

<呼吸穴があるとうれしい!>

背面のマッサージがメインの場合には、呼吸穴があると喜ばれます。

うつ伏せが苦手な方もいますから、こうした配慮は必要になるでしょう。

穴が小さすぎると呼吸が苦しくなるため、なるべく大きめに設計されているものをチョイスしてください。

<工夫されたヘッドレスト!>

頭部を支えるヘッドレストは、角度が変えられると便利です。

また、細かな微調整が可能で、すぐに対応できる仕様となっていることがポイントです。

さらに、やわらかいクッション素材が使用されているものが最適でしょう。

次項からは、おすすめの折りたたみ式施術ベッドをご紹介していきます。

とにかく軽い!持ち運びに便利な折りたたみ式施術ベッド

それでは、ネットショップでの購入が可能な、折りたたみ式の施術ベッドをご紹介していきます。

最初におすすめするのは、超軽量モデルです。

【EMOOR BED:メホール マッサージベッド(ノーマルサイズ)】

・参考価格:14,806円(税抜)
・取扱店:楽天市場 EMOOR BED
・カラー:グレー、ピンク

こちらは、本格的な仕様ながらも軽量化をはかった施術ベッドで、その重さは約10kgとなっています。

もちろん折りたたみが可能なので、持ち運ぶ際や収納時にも便利ですね。

耐荷重量は約500kgで、力を込めた施術も安心です。

また、横幅は約60cmとなっているので、大柄な男性に使用することもできます。

さらに、便利なヘッドレストやアームレストが付いていますから、快適な使い心地を期待できます。

気になる高さ調節機能は、3cmごとの8段階となっており、平均的な身長であれば問題なく使えそうです。

本格派の方におすすめ!高品質な折りたたみ式施術ベッド

続いてご紹介するのは、5年の長期保証がうれしい折りたたみ式施術ベッドです。

【高田ベッド製作所:ラビット ポータブルベッド】

・メーカー希望小売価格:90,000円(税抜)
・カラー:全18色

こちらは、プロフェッショナル仕様の折りたたみ式施術ベッドで、マッサージやエステだけでなく、診察台としても利用されている高品質な一品です。

差込式のフェイスマットとフッドレストが付属しており、ワンタッチロックステー式のセットアップで、複雑な組み立てや専用の工具は一切不要となっています。

しかしながら、本体重量は約19kgということで、若干重さがネックとなる印象です。

折りたたんで移動させる際には、安全のために取っ手を持って運ぶようにしてください。

また、肝心のベッド部分カバーには、レザーが使用されています。

耐アルコール機能・抗菌機能・防汚機能・難熱機能などの特性があり、扱いやすくなっているのが特徴です。

レザーのカラーリングも豊富で、シンプルなホワイトからポップな印象のピンク、シックなブラウン、ブラックまで全18色のラインナップです。

持ち運び可能な国産施術ベッドで、本格的な使い心地を実感してみましょう。

自宅でマッサージ!施術ベッドと併せて購入したいもの

施術ベッドを利用する場合には、業務用のベッドタオルも用意しておくといいでしょう。

マッサージの際は必要に応じ、体の上にかけて使用します。

大判でベッド全体を覆える大きさが最適です。

そして、しっかりとした厚みのものを選ぶと、耐久性や使いやすさが向上します。

こういったベッドタオルは、ベッドカバーの替わりとしても使えますから、大変重宝するはずです。

特に折りたたみ式の場合、腰部分にあたる折り目が気になってしまうことも考えられます。

そんなときは、大判のベッドタオルを敷くことで寝心地を改善できるかもしれません。

ネット通販サイトであれば、豊富な種類が取り揃えられているので、ぜひ購入を検討してみましょう。

素材は、コットンやマイクロファイバーが主流となっており、製造国や素材の品質によって価格に差があります。

用途や使用頻度、予算に合わせて選んでみてください。

折りたたみ式の施術ベッドはとっても便利!

今回は、折りたたみ式の施術ベッドに焦点を当てて、人気の理由や選び方のポイント、おすすめの商品などについてお話ししてきました。

コンパクトにたためて、収納性にも優れている折りたたみ式施術ベッドは、ご家庭で気軽にマッサージをしたい方からも好評です。

軽量なタイプから本格的な仕様のものまで、さまざまな種類があります。

この記事を参考にしながら、最適なものを選んでみましょう。