布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ハンモックで長時間の睡眠はできる?メリットデメリットは?

2019.2.24

ハンモックでゆらゆらとお昼寝するのは気持ちが良いものですよね。

アウトドアでのんびりする時に活用したり、家ならばお昼寝や仮眠に使う方は多いでしょう。

しかし、ハンモックで長時間睡眠を取る方というのは、意外に少ないのではないでしょうか?

そこで、そもそもハンモックは長時間の睡眠に向いているものなのか、メリットやデメリットなども合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

家具を塗装してみよう!塗装するなら白がおすすめ?塗装方法

長い期間使用していて愛着が湧いて捨てられない、デザインは古いけど便利だからまだ使っていたい、趣味が変...

シンプルモダンでベッドまでオシャレ!一人暮らしのすすめ

一人暮らしを始めると、お部屋をオシャレにしたいと思う事はないでしょうか? また、誰を呼んでも楽しく...

LEDダウンライトは交換できるの!?その費用はどのくらい?

LEDのダウンライトは交換できないというのは本当でしょうか? もし交換可能であれば、費用はどの...

夢を見るのが怖い!怖い夢を見て眠れない時の原因と対処法

一般的に、怖い夢は幼い子どもが良く見る夢だと言われていますが、大人になっても繰り返し怖い夢にうなされ...

アメリカのベッドメイキングにチップはなぜ必要?徹底解析!

アメリカに行くとよくベッドメイキングしてもらったときや、レストランなどでチップというものを支払うとい...

夏の寝具を変えてみよう!ひんやりグッズおすすめはこれだ!

温暖化が進んで、毎年、猛暑になることが多くなっています。 太陽が出ている日中だけではなく、夜の...

畳の上にベッドを置きたい!カビの対策になる!?

賃貸やお家の和室の畳の上にベッドを置きたいと思っている人は、意外に多くいます。 しかし、実際に...

新築の大型家具ベッドはどこで選ぶ?ベッド選びのポイント!

新築を建てたら、いろいろなものを用意しなければなりませんよね。 家具はどこで購入すればいいか、...

寝具のマットレスを床に直置きしている人は要注意!

昔は、畳に敷布団が一般的ではありましたが、最近はベッドの利用が増えてきています。 そして、住宅...

ベッドとソファを配置するレイアウトを紹介!必要な広さは?

お部屋にベッドとソファを両方置きたいと考えたとき、どのようなレイアウトにすると良いのでしょうか?...

お洒落な快眠生活を!ロフトベッドにはマットレスがおすすめ

ベッド下を自分のセンスで自由自在にアレンジできるロフトベッド。 ロフトベッドにマットレスを敷くこ...

蛍光灯がチカチカする原因は何?取り替え方法は?

ずっと同じ蛍光灯を使用していると、ある日からスイッチを押してもチカチカと点滅をするだけで、しっかり光...

ベッドのダニを退治する方法!布団乾燥機の使い方とは?

日本は高温多湿の島国です。 そのため、ダニが発生する環境が整いやすく、多くの方がダニが引き...

リビングや寝室の照明をLED電球に切り替える際のポイント

ご家庭の照明を、白熱電球からLED電球に変えたいと思っている人は多いのではないでしょうか。 で...

ボンネルコイルマットレスの特徴とは?激安商品でも大丈夫?

厚めのベッドマットレスを購入する時に気になるのが、特徴や値段ですよね。 スプリングコイルマット...

スポンサーリンク

ハンモックで長時間の睡眠をとっても大丈夫?

ハンモックでゆったりと揺られていると、気持ち良くてそのまま眠りたくなってしまいますよね。

しかし、そのまま眠りこんでしまっても身体に悪くはないのか、気になってゆっくりできないという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、できるかできないかということであれば、ハンモックは商品や寝方によっては長時間の睡眠にも対応することができる商品です。

ハンモックは元々、中南米で寝具として昔から使われていたものです。

日本ではアウトドアのイメージが強く、お部屋で使うようになったのは最近のことになりますが、本来はレジャー専門ではなく純粋な寝具として生まれてきたものなのですね。

また、ヨーロッパでは船の揺れに合わせやすい寝具として、乗組員の寝床となっていたともいいます。

つまり、寝具の替わりに使うことも可能だということになります。

ただし、ハンモックも近年になって様々な素材や形の商品が出てきましたので、その中には長時間の睡眠に向かないものもあります。

正しい寝方をしっかりと理解していきましょう。

ハンモックで長時間睡眠を取る時の正しい寝方は?

ハンモックで長時間眠る時に注意したいのが、寝る時の向きです。

ハンモックというと人が1人包まれるように、吊った方向に対して平行に真っ直ぐ眠るイメージがあるかもしれませんが、実はその寝方が長時間の睡眠には向いていないのです。

ハンモックに真っ直ぐ眠ると、腰の部分が最も下に落ちる「く」の字型で眠ることになりますよね。

そうなると、腰部分や背中に圧が集中してしまい、身体を痛めてしまう可能性があります。

また、ハンモックが丸く縮こまることで狭く硬く感じることもあるでしょう。

さらに、見た目の印象からも、ハンモックは長時間の睡眠に向かないと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ハンモックで睡眠をとる際は、ハンモックに対して身体を斜めに寝かせて、ハンモックの生地を大きく開くようにしてみましょう。

もし、生地に余裕があるようならば、吊った方向に対して身体が完全に垂直になるように眠っても良いですね。

そうすることで、身体の描くカーブが緩やかになり身体の面全体で体重を支えることになるので、寝返りが打てなくても身体に負担を掛けることが少なくなります。

また、ハンモックの揺れが左右ではなくなりますので、長時間眠れる心地良い揺れに変わりますよ。

長時間の睡眠をとるのに適したハンモックは?

それでは、どのようなハンモックならば長時間の睡眠に向いているのでしょうか?

ハンモックは大きく分けると「メキシカンハンモック」と呼ばれるネットタイプのハンモックと、「ブラジリアンハンモック」と呼ばれる布でできているクロスタイプのハンモックがあります。

素材も、コットンや麻、ナイロンにシルク、中にはパラシュート用の素材を扱っているものもあり、現在は子どもにも使いやすいオーガニックコットンなどのやさしい素材もあります。

カラーは無数にありますし、お店によってはサイズを選ぶことも可能です。

また、吊り方も木や柱に結ぶ形と、自立型でハンモックを吊るせる低めのスタンドがセットになっている形があります。

自宅で使うのならば、自立型を選ぶ方が使いやすいですね。

そんなたくさんあるハンモックの中でも、寝具の替わりに使用するのなら布製のブラジリアンハンモックがおすすめです。

コットンやシルクなど、寝具の素材としても馴染みがあるものですし、ネットタイプだと寒く感じることもあります。

ですから、長時間眠るのなら、布に包まれて眠ることを提案します。

また、サイズも正しい寝方ができるように、大きめのものを選ぶようにしましょう。

商品によっては耐荷重300kgほどでダブルのものもあります。

自分の体格に合わせて、ゆったり眠れるものを選びたいですね。

使って分かるハンモックのメリットは?

ハンモックで長時間の睡眠が可能なことは分かりましたが、わざわざ寝具をハンモックに替える必要を感じないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、実はハンモックには意外なメリットがたくさんあるのです。

ハンモックは、ベッドやお布団と比べると布やネットだけで身体を支えてくれるため、非常に通気性が良いものです。

長時間眠っても涼しく蒸れないので、暑い夏にはぜひ使いたい寝具といえます。

また、布製のものを選べば、汗をかいた時に洗濯機で丸洗いできますので衛生的にも嬉しいですよね。

宙に浮いているためダニなどの虫もつきにくく、折り畳みめるタイプのスタンドを選べば、使わない時には簡単にしまうことができて、あまりスペースも取らないのでお布団よりもしまう場所を選ばないでしょう。

前述しましたが、ハンモックは正しい寝方をすることで体圧分散にも優れるので、長時間の睡眠で寝返りを打たなくても身体が痛いということが少なくなります。

そして、ハンモックならではの最大のメリットが、心地良い揺れと浮遊感です。

ハンモックの揺れには、リラックス効果とストレス解消の効果が望めますので、寝付きが良くなり、質の良い深い睡眠を取ることに期待できます。

ハンモックにはデメリットもある?

ハンモックにはメリットがたくさんありますが、一方でいくつかのデメリットもあります。

アウトドアや第二の寝具として使用するのなら気にならないかもしれませんが、メインの寝具として長時間使用するのならば気になる方もいらっしゃるかもしれません。

ハンモックは、包み込まれる感覚と心地良い揺れが良いのですが、その感覚が閉塞感に繋がったり、揺れによって酔うので心地良い睡眠を取れないという方もいらっしゃいます。

また、身体をゴロゴロと自由に動かしたい方にとっては窮屈と感じやすく、デメリットとなることがあります。

さらに、通気性が良くて涼しいのもメリットのひとつなのですが、冬場には寒いのでメインの寝具としては不向きな面もあり、使用する場合には暖房器具との併用が必須となります。

ほかにも、眠る時にはうつぶせ寝が好きだという方は、ハンモックではうつぶせ寝ができないので居心地が悪く感じることもあるでしょう。

形状的に乗り降りに注意をする必要があるため、何も考えずに寝転がるということが難しいので疲れている時には面倒に思うなど、生活習慣によってはメリットよりもデメリットの方が多く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ハンモックの特性を理解し、ここに挙げたデメリットよりもメリットの方を強く感じることができるのならば、ハンモックの使用を検討してみても良いかもしれませんね。

ハンモックはどこで手に入れることができる?

さて、ハンモックは日常的にあまり見かけることのない商品ですが、欲しい場合にはどこで購入することができるのでしょうか?

丈夫で本格的なアウトドア用品として使用したい場合には、アウトドアやキャンプの用品を取り扱っているお店で手に入れることができます。

また、大型のホームセンターでも販売されていることはあるのですが、夏のキャンプ時期だけ店頭に出ていることもありますので、事前に確認した方が確実ですね。

ほかにも、アジアン雑貨のお店にもハンモックを置いている場合があります。

しかし、店頭では数が少なく選べる種類も少ないので、季節を問わずにハンモックを手に入れるのなら通信販売がおすすめです。

大手通信販売会社であればハンモックはたくさんの種類が揃っていますので、たくさんの商品の中から選択することができます。

また、品質の良いものを選びたいのなら、やはりハンモック専門店がおすすめです。

長時間の睡眠に使用するのなら、ハンモックの種類が多い専門店での購入が良いでしょう。

専門店には素材やカラー、大きさなどが豊富なことに加えて、寝具用のハンモックとチェアハンモックなど形の違う商品も置いています。

お店によっては、オーダーメイドでハンモックを販売していることもありますので、個性的なものや世界にひとつだけのハンモックが欲しい時には、オーダーメイドも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

ハンモックでリラックス空間を手に入れよう

ハンモックは、適切なサイズを選んで正しい寝方をすれば、非常にリラックスできる心地良い寝具となります。

また、見た目もおしゃれで、お部屋の雰囲気をガラリと変えることができますよね。

自分に合ったハンモックを見つけて、お部屋をゆったりとくつろぐことのできるリラックス空間を作り上げてみてはいかがでしょうか。

 - 寝具, 睡眠, 睡眠の質