布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

パナソニックの掃除機に!布団用ノズルでダニ対策万全!

2019.2.21

お布団の中に潜むヒョウヒダニは、様々なアレルギー症状を引き起こし、特にその死骸やフンが要因であるといわれています。

天日干しはお布団内のダニの死骸やフンには効果がなく、掃除機で吸い取るお布団の掃除をおすすめします。

そこで今回は人気商品である、パナソニックの掃除機の布団用ノズル「ふとん清潔ノズルMC-FU1」を取り上げてみました。

その特徴と一緒にメリットやデメリットも把握し、お布団の掃除に役立てましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ミニベビーベッドが欲しい!お布団サイズ・硬さ・素材で選ぶ

ベビー用お布団には、スタンダードサイズのベビーベッドとミニベビーベッド用の2種類があります。 ...

そのマットレスで大丈夫?柔らかい寝具と腰痛の関係性

日本では、多くの方が腰痛で悩んでいます。 そして、腰痛の原因はいろいろありますが、ベッドのマッ...

敷寝具のマットレスの通気性はどれくらい重要?選び方って?

お布団は、自分に合った寝心地の良い寝具を選びたいですよね。 特に敷寝具は1年を通して使用する事...

新築注文住宅のコンセントや照明スイッチの配線を考えよう!

注文住宅で新築される場合、コンセントや照明スイッチの配線で悩む方が多くいらっしゃいます。 ハウ...

布団カバーのおすすめ6選!通販ランキングからセレクト

お布団を清潔に保つアイテムとして、おすすめしたいのが布団カバーです。 大手通販サイトでは、...

これで安眠!窓際にベッドをレイアウトするコツをつかもう

新生活のスタートや、新しいベッドを購入した時、ベッドのレイアウトは悩みの一つです。 部屋を広く...

マットレスの掃除してますか?お手入れ方法をご紹介します!

ベッドのマットレスってお手入れしてますか? 最近はお布団で寝るよりも、ベッドを使っているお宅が多い...

電気のカバーの外し方と、LED交換の注意ポイントとは

白熱電球や蛍光灯の電気が切れてしまったら、交換しなければなりません。 切れてしまったのを機に、...

トイレの照明の色は?電球色・昼白色・昼光色どれを選ぶ!?

トイレの電球が切れてしまったけど、何色の電球を購入したらよいのか迷ったことはありませんか? 家...

姫系寝具カバーのおすすめ6選!通販で人気の商品を紹介

今、通販ではさまざまなデザインの寝具カバーが販売されていますが、その中でも姫系デザインの寝具カバ...

ベビー布団はレンタルが主流?購入との比較と選び方

これから赤ちゃんを迎えるママにとって重要なのが、ベビー布団を購入するかレンタルするかという問題ではな...

マットレスカバーのおすすめ6選!キングサイズの人気商品

キングサイズのベッドで寝ているご夫婦や、家族みんなでベッドを繋げて寝ている方は、そのサイズに合っ...

蛍光灯でも明るさ調節が出来る!?インバーター蛍光灯とは?

本来の蛍光灯は、明るさの調節が出来ないとされていました。 しかし最近では、インバーターの技術に...

寝室のベッドをメインにしたインテリアコーディネート

寝室は1日の疲れを取る大切な空間です。 そんな疲れを取ることが出来る、ベッドをメインにしたイン...

大切なお布団の収納には防虫剤が必ず必要!収納場所も清潔に

お布団は、毎日使うものだからこそ、いつも清潔に気持ち良く使いたいものですね。 季節の入れ替えな...

スポンサーリンク

お布団のダニ対策!死骸やフンを掃除機で吸い取ろう!

お布団の中はダニの温床だということは、よく知られていますよね。

お布団の中で生息しているのは主に「ヒョウヒダニ」といわれる種類で、アレルゲンをもつダニといわれています。

特に、アレルギーの原因になっているといわれているのが、「ヒョウヒダニ」の死骸とフンです。

空気中に舞う死骸やフンを吸い込むことで、鼻炎や咳といった症状が出るといわれているのです。

しかし、お布団を天日干ししてみても、「ヒョウヒダニ」をはじめとするダニはとても生命力が強く、ほんの一部しか死滅しません。

お布団の表面にいたダニの一部のみが死滅し、お布団内のダニはフンを撒き散らしながら生息し続けるのです。

また、ダニの死骸もお布団の中に残ったまま、増え続けていきます。

そこで、ダニ対策としておすすめするのが、お布団の中でどんどん増え続けるダニの死骸やフンを、掃除機を使って吸い出す方法です。

ここでは、ダニ対策としてのお布団の掃除の重要性を踏まえて、口コミなどの評価が高いパナソニックの人気商品、掃除機の布団用ノズルを取り上げます。

おすすめ!パナソニック掃除機の布団用ノズル

パナソニックの掃除機の別売部品ノズルの中でも、布団用ノズルは需要が高いようです。

掃除機を使ってダニの死骸やフンを吸い取るダニ対策が、各家庭で浸透したことが要因と考えられますね。

アレルギー体質の方はもちろん、新生児や小さい子供がいるご家庭などでも、お布団の掃除は重要視されているようです。

パナソニックの数種類ある布団用ノズルの中でも、特に高評価な商品が「ふとん清潔ノズルMC-FU1」です。

「ふとん清潔ノズルMC-FU1」

寸法:幅250mm×奥行き170mm×高さ68mm

本体質量:222g

対応ホースパイプ内径:最小34mm~最大43mm

付属品:つぎ手パイプ

メーカー共通のつぎ手パイプがついていて、パナソニック製品の掃除機であれば、ほとんどの機種に対応できるようになっています。

もちろん、対応ホースパイプ内径の範囲であれば、パナソニック以外のメーカーの掃除機にも対応が可能なようです。

パナソニック掃除機の布団用ノズル!「ふとん清潔ノズルMC-FU1」の特徴

パナソニックの掃除機の別売部品ノズル、「ふとん清潔ノズルMC-FU1」の特徴についてまとめてみました。

最大の特徴はヘッド部の、「抗菌W回転ローラー」にあります。

一般的な掃除機の布団用ノズルや、パナソニックの従来品のヘッド部には「かき出しブラシ」がついていて、お布団の繊維に絡みついたダニや花粉を、かき出しながら吸い取っていくという構造でした。

しかし、「ふとん清潔ノズルMC-FU1」には、この「かき出しブラシ」に加えて「抗菌W回転ローラー」がついています。

このローラーでお布団の繊維の奥の方に入り込んだダニやその死骸、フンなどをたたき出し、さらにブラシでかき出し、そのまま吸い取ります。

もちろん、ダニだけでなく埃やゴミ、花粉にも対応し、お布団の繊維の奥深くまでしっかり掃除してくれます。

また、この「抗菌W回転ローラー」がついたことで、ヘッド部の滑りがよくなり、パナソニックの従来の布団用ノズルと比較しても、格段に軽くて操作が楽になっているようです。

お布団が掃除機に絡みつかず、スイスイとストレスなくお布団の掃除ができます。

さらに、前章で触れましたが、つぎ手パイプが付属品としてついていることも大きな特徴ですね。

少々型の古い掃除機でも、このつぎ手パイプがあれば布団用ノズルを使ってお布団の掃除が可能です。

「ふとん清潔ノズルMC-FU1」のメリット

パナソニックの掃除機の布団用ノズル、「ふとん清潔ノズルMC-FU1」には、たくさんのメリットがあります。

お布団は直接肌に触れるものなので、特に清潔に保ちたいですよね。

掃除機を使ったお布団の掃除が、ダニ対策にもなることはもう十分ご理解いただけていると思いますが、普段のお部屋のお掃除に使っているヘッドをそのまま、お布団の掃除に使用するのは抵抗があるものです。

しかし、お布団専用のノズルを使用することで、この悩みは解消されます。

また、一度お布団の掃除に使用すると、たとえ少量でもヘッド内にダニやその死骸、フンをはじめとするゴミが付着してしまいますが、この「ふとん清潔ノズルMC-FU1」は水洗いができるため安心です。

さらに、お布団の掃除は、少し弱めの吸引力でゆっくり丁寧に行うことで、柔らかいお布団が掃除機に絡みつかずに、上手く繊維内のゴミを吸うことができます。

普段のお部屋掃除より時間がかかることを想定して、ノズル自体が軽量なことも利点の1つといえるでしょう。

お布団だけでなく、ソファやクッション、車のシート掃除にも使える手軽さも嬉しい利点ですね。

「ふとん清潔ノズルMC-FU1」のデメリット

便利な布団用ノズル、「ふとん清潔ノズルMC-FU1」のデメリットはなんでしょうか。

その1つとして、幅広い機種に対応するために、つぎ手パイプが付属品としてついているとはいえ、どうしても使えない機種があることをご理解いただかなければなりません。

パナソニックの多種類ある掃除機の中で、コンパクトタイプ、排気循環式、コードレスタイプ、業務用掃除機にはつぎ手パイプが接続できません。

布団用ノズルを購入の際は、今お使いの掃除機の型番をしっかりと確認するか、対応ホースパイプ内径をしっかり把握しておきましょう。

また、対応機種であってもノズルが外れやすいものがあります。

基本的に別売されているノズルですので、購入当初からついていたヘッドに比べると、外れやすいものもあるようです。

しかし、お布団の繊維の奥に潜むダニを吸い取る場合、じっくり時間をかけた動作の方が効果があるともいわれています。

柔らかいお布団が絡まないように、ゆっくり丁寧に行うことで、布団用ノズルも外れにくくなりますので、使い方に少し工夫をして対処してみましょう。

布団用ノズルと一緒に使って効果UP!パナソニックの「消臭、抗菌加工逃がさんパック」

ダニ対策としてお布団の掃除にこだわるのなら、布団用ノズルと併用することで、効果がアップするアイテムをおすすめします。

特に、パナソニックが発売している、純正の掃除機用紙パック「消臭、抗菌加工逃がさんパック」は人気商品です。

「ふとん清潔ノズルMC-FU1」とセットで購入する方も多いようですね。

立体3層構造の不織布が使われ、集めたゴミは徹底的に逃がさないのが特徴の紙パックです。

特に、ダニの死骸やフン、花粉、0.5μm以上の微細なハウスダストを逃さないことにこだわり、パナソニック社内の試験では、紙パック内に吸い込んだ粒子0.5μm以上の微細塵を約99.9%捕塵するという結果を出しています。

捕らえたゴミを紙パック内から逃がさないことで、掃除機の排気までも清潔に保つという利点もあります。

また、「ゴミこぼれ防止シャッター」がつき、掃除機から紙パックを取り出すときに、せっかく吸い取ったゴミがポロリとこぼれる心配もありません。

紙パック交換時に手が汚れないのも嬉しいですね。

布団用ノズルに加えて、紙パックにもこだわり、お布団の掃除への効果と使いやすさを、ぜひ追求してみてください。

お布団のダニ対策!お布団の掃除には布団用ノズルが便利!

お布団の中に潜んでいるダニの死骸やフンが、鼻炎症状や咳を発症させるアレルゲンとなっています。

布団用ノズルを使って、これらを吸い出すお布団の掃除は、健康面を考えるととても重要です。

お手持ちの掃除機に対応した専用の布団ノズルを使うことで、お布団の掃除の効果も高まり、ダニ対策も万全です。

さらに、お布団内のダニも死滅させれば、毎日使うお布団がより清潔に保てるので、乾燥機などの併用もおすすめします。

 - 寝具, 布団, 布団掃除機