アメリカンヴィンテージスタイルにおすすめのカーテン特集!

数あるアメリカンインテリアの中でも、人気が高いテイストは「ヴィンテージ」です。

重厚感のある家具や雑貨を取り入れながら、大人な雰囲気のインテリアを目指しましょう。

この記事では、アメリカンヴィンテージスタイルにおすすめの「カーテン」をご紹介します。

まずは、アメリカンインテリアやヴィンテージテイストについて、知識を深めていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドアの隙間下から冷気が!この隙間は塞げるの!?

今の住宅は、ドアの隙間下が少し開いています。このドアの隙間からの冷気、気になりますよね。...

夫婦と子供の三人暮らし、寝室や子供部屋はどうする?

現代、夫婦と子供の三人暮らしというご家庭は多いのではないでしょうか。そんな三人暮らし、子供は...

子供のベッドはデスク付きが良い?メリットとデメリットは?

子供の部屋のレイアウトを考える時、何を基準にして決めていますか?使い勝手が良いのはもちろんで...

お風呂の湯垢の正体って!?水垢・湯垢を取り除く掃除方法

お風呂に付く湯垢は、一度付くとなかなか取れませんよね。湯垢が付いてしまう原因と、湯垢の正体っ...

椅子が油圧式だった!高さを調節出来ない時はどうする?!

油圧式の椅子は、仕事場や学校などで使ったことがある人も多いでしょう。しかし、そんな油圧式の椅...

キッチンの便利グッズ!おしゃれなグッズでラクして楽しく!

お料理が好きな方もそうでない方も、キッチンにおしゃれな便利グッズがあったら、家事のモチベーション...

団地のキッチンでもカウンターテーブルはつくれちゃう!

賃貸や団地のキッチンでも、カウンターテーブルがあればいいなと思った方は多いと思います。キッチ...

電気が点滅したら危険信号!?その原因と未然に防ぐ方法とは

蛍光灯に白熱電球、LED照明。さまざまな照明器具にたくさんの電気が使われています。普...

車をマットブラックに塗装!メリットやデメリット、値段は?

マットブラックに塗装された艶消しの車は、とてもクールでかっこいいですよね。今回は、個性的な艶...

インテリアのカラーでアイボリーに似合うのは何色?

部屋のインテリアのカラーを決めるとき、何を基準に選んでいますか?日本の壁紙の色はアイボリー系...

インバーター蛍光灯がつかない!交換してもつかない原因は?

インバーター蛍光灯は、即時点灯ができたり、省電力・高効率・50Hz/60Hz両用・低騒音・ランプのち...

白いソファーに汚れが!!白色家具の汚れ落としや掃除方法

家具や寝具を買うときに、清潔感のある白色を選ぶ方も多いのではないのでしょうか。しかし、白い家...

新築時にコンセントの配線を失敗しないための方法をご紹介!

家を建ててから、コンセントの位置や数で失敗したと感じることはありませんか?プロの設計士が作っ...

ダイニングラグで実用的かつおしゃれなインテリアを実現!

ダイニングにラグを敷く主な目的は、やはり「食事による汚れの防止」や「傷の防止」ではないでしょうか...

パッチワークソファはインテリアアイテムとしての魅力大!

パッチワークは複数の布を継ぎ合わせて作られています。そのパッチワークを使用して作られたパッチ...

スポンサーリンク

アメリカンインテリアにはどんな種類がある?

アメリカンインテリアには、実にさまざまなテイストがあります。

そこでまずは、アメリカンインテリアにはどのような種類があるのか見ていきましょう。

■カリフォルニアテイスト(西海岸テイスト)

西海岸の海や砂浜を彷彿とさせる、「ブルー×ホワイト」がメインカラーです。

ストライプやスター柄のカーテンなどを取り入れながら、爽やかで明るい印象に仕上げてください。

また、サーフボードやデニムといった、カジュアルなアイテムを投入するのもポイントです。

■ブルックリンテイスト

ニューヨークの倉庫街をイメージし、洗練された空間の中にアンティーク感をミックスしてみましょう。

レンガやアイアン、ブラックボードなどが象徴的なアイテムです。

■ミッドセンチュリーテイスト

ミッドセンチュリーとは、1950年代前後にアメリカで生まれたデザインやインテリアのことを指します。

レトロで鮮やかな色使いが特徴で、プラスチック製のインテリアアイテムを飾るのがおすすめです。

■アメリカンカントリーテイスト

開拓時代のアメリカがテーマとなっているテイストです。

ログハウスのような温もりある内装に、ギンガムチェック柄やパッチワークキルトなどのファブリックを合わせるといいでしょう。

■アメリカンヴィンテージテイスト

今回のテーマになっている「アメリカンヴィンテージテイスト」は、ユニセックスで落ち着いた雰囲気が魅力です。

素材の風合いや重厚感を大切にしつつ、アメリカンインテリアらしいアイテムをプラスしましょう。

アメリカンヴィンテージスタイルのポイント

ここからは、アメリカンヴィンテージスタイルを実現させるためのポイントをご紹介します。

ポイントを押さえて、テイスト感をアップさせましょう。

■カラーリング

メインカラーは、ヴィンテージ感のあるアースカラーです。

明るめのキャメルやブラウンカラーに、重厚感のあるブラックやダークブラウンカラーをミックスさせると渋みが増します。

■家具

ウォールナットカラーの家具で統一することで、お部屋が落ち着いた雰囲気になります。

また、使い古した風合いのあるレザーソファもおすすめです。

アンティーク調のデザインで、リアルレザーが使用されていれば完璧でしょう。

■雑貨

星条旗のタペストリーや、ドリームキャッチャーをインテリアのアクセントにしてみてください。

すると、アメリカンインテリアらしさがアップして、さらに遊び心のある空間に仕上がります。

また、カーテンやクッションカバーなどのファブリックに、ネイティブ柄や幾何学模様を取り入れるのもいいですね。

そして、ウォールスペースには、レトロなアートやポスターを飾るのがおすすめです。

アメリカンヴィンテージなカーテンを買うならココ!

インターネット通販で、アメリカンヴィンテージな雰囲気のカーテンを購入するのなら、既製カーテン専門店の「びっくりカーテン」がおすすめです。

こちらの通販サイトでは、機能的ながらもデザインにこだわった、おしゃれなカーテンが豊富に取り揃っています。

ヴィンテージライクなカーテンだけでなく、女性に人気の北欧柄やシャビーシックでエレガントなものまで、そのラインナップは幅広いです。

そして、全てテイスト別に分類されているので、自分好みのカーテンを見つけやすいのがうれしいポイントでしょう。

また、サービス内容が充実しており、カーテンのサンプル生地を5枚まで無料で送ってもらうことができます。

さらに、質問や相談などがあれば、フリーダイヤルに直接問い合わせることが可能です。

こういったサービスは、カーテン選びに迷ったときに、ぜひ利用したいですね。

次章からは、アメリカンヴィンテージスタイルに合うカーテンを「びっくりカーテン」から厳選していきます。

ヴィンテージな雰囲気満載のカーテン紹介①

それではここから、アメリカンヴィンテージスタイルにマッチするカーテンをご紹介します。

全て、通販サイト「びっくりカーテン」で取り扱われている製品です。

【COMFORTA(コンフォルタ):UN CHALET(アンシャレ ディープブラウン)】

・参考価格(1枚):4,500円(税抜)~

こちらのカーテンは、「COMFORTA」というプライベートブランドに属しています。

「COMFORTA」は、自然をモチーフにしたデザインが特徴です。

今回ご紹介する「UN CHALET」は、リアルな木質感が魅力のカーテンで、落ち着いたダークブラウンのカラーリングとなっています。

木製の家具やレザーソファとの相性も抜群で、他にはない個性的なお部屋を演出することができるでしょう。

また、遮光カーテンではないものの、遮光糸を使用することによって高い遮光性を実現しています。

そのため、寝室にも最適なカーテンといえます。

ヴィンテージな雰囲気満載のカーテン紹介②

引き続き、通販サイト「びっくりカーテン」から、アメリカンヴィンテージスタイルに取り入れたいカーテンをご紹介します。

【COMFORTA(コンフォルタ):BRICKS(ブリックス)】

・参考価格(1枚):4,700円(税抜)~

こちらのカーテンも、プライベートブランド「COMFORTA」のものです。

「BRICKS」は、年季の入ったレンガをモチーフにしているカーテンです。

そのため、色味も深いダークブラウン調となっています。

ヴィンテージ感がありながらも、やさしい温もりが感じられるデザインなので、流行しているブルックリンテイストのお部屋にもおすすめできます。

武骨なアメリカンインテリにマッチすること間違いなしの一品ですよ。

重厚感のある雰囲気をプラスして、深みのあるインテリアコーディネートに仕上げてください。

カーテンだけでなく「のれん」もおすすめ!

これまで、アメリカンヴィンテージスタイルに合うカーテンをご紹介してきましたが、「のれん」もおすすめのアイテムです。

「のれんは目隠しに使う」といった印象が強いですが、インテリアアイテムとして活用することができます。

壁に吊るせば、壁紙を張り替えなくてもお部屋の雰囲気を変えることができますし、間仕切りとして利用すると、空間にリズムが生まれます。

通販サイト「びっくりカーテン」では、ヴィンテージライクなのれんが販売されているので、いくつか簡単にご紹介します。

【OLD LIBRARY(オールドライブラリー)】

・参考価格:2,920円(税抜)

古書が並んだ図書館をイメージしているのれんです。

個性的でアンティーク感のある仕上がりとなっています。

【STRIPE WOOD(ストライプウッド ブラック)】

・参考価格:2,920円(税抜)

リアルな質感のウッドプリントが特徴で、ナチュラルなスタイルにもマッチしそうなデザインです。

【BRICK WALL(ブリックウォール レッド)】

・参考価格:2,920円(税抜)

赤みがかったレンガがプリントされており、アメリカンヴィンテージスタイルにぴったりです。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか。

こだわりのアメリカンヴィンテージスタイルで寛ぎの時間を

今回は、主にアメリカンヴィンテージスタイルにマッチするカーテンをご紹介しました。

木目やレンガといったモチーフのカーテンであれば、質感や風合いがリアルなデザインを選びましょう。

アメリカンヴィンテージスタイルのポイントを押さえて、大人かっこいいインテリアコーディネートを目指してくださいね。