アメリカンヴィンテージスタイルにおすすめのカーテン特集!

数あるアメリカンインテリアの中でも、人気が高いテイストは「ヴィンテージ」です。

重厚感のある家具や雑貨を取り入れながら、大人な雰囲気のインテリアを目指しましょう。

この記事では、アメリカンヴィンテージスタイルにおすすめの「カーテン」をご紹介します。

まずは、アメリカンインテリアやヴィンテージテイストについて、知識を深めていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キッチンのふきんはどこへ掛ける?見た目も衛生面も大切に!

キッチンで使うふきんは、どこへ掛けるのが正解なのでしょうか?台ふきんに食器用ふきん、シンクの...

都内に女性が一人暮らしするのにおすすめな地区&お部屋作り

就職、入学、職場など新しい環境で生活を始める方も多いと思います。その際に住居の移転、「引越し」が...

失敗したくないキッチンリフォーム!おすすめポイントは?

キッチンのリフォームを考えるとき、まず何を優先すべきでしょうか。使いやすさやデザインだけでな...

蛍光灯が切れるのは何故?蛍光灯の仕組みとその原因を解説!

どこの家庭にも必ずある蛍光灯。ですが、意外とその仕組みについて知らない方も多いのではない...

パイン材ってどんな木材?床で決まるインテリアのテイスト!

今や大人気の無垢の床ですが、どんな特徴があるのでしょうか。自然素材ならではの風合いで、本...

気分が上がるキッチン用品!おしゃれで機能的なグッズを紹介

キッチン周りは調味料や調理器具など、ものが多いので、雑然とした印象になりがちです。キッチンが...

ダイニングテーブルの上の照明を真上に移動することは可能?

ダイニングにおしゃれな照明をつけてみませんか?照明は明るさだけでなく、料理をおいしそうに見せ...

スイッチの故障!?電気がつかない原因と対処法は?

スイッチを付けようと押しているけれど、電気がつかない!スイッチひとつで電気がつけられる便利な時代...

インテリア上級者向け!エスニックなモダンインテリアって?

シンプルでナチュラルなインテリアは居心地はいいですが、飽きてしまうこともありますよね。も...

led電球が点滅し始めたら故障のサイン!その原因とは?

led電球は、白熱電球に比べれば消費電力が低く、寿命も長いのが特徴です。確かに、白熱電球のよ...

油圧式の椅子の仕組みと使い方!よい椅子を長く使おう

お子様の勉強机に使う椅子やオフィスの椅子にはいろいろな種類のものがあります。椅子の高さを調整...

40wと60wの電球の明るさは、60Wが明るいとは限らない!?

40Wと60Wの電球。どちらが明るいと思いますか?一見、60Wの電球のほうが明るいと思わ...

エコで人気のled電球が点滅する原因は何?寿命?

白熱球や蛍光灯よりも、少しお値段が高めのled電球ですが、他の電球に比べると、超寿命と低消費電力が大...

インテリアと色彩心理!グリーンとグレーの上手な取り入れ方

新しい部屋に引っ越したり、部屋をリフォームしたりする際に、部屋のインテリアをどうしようか考えます...

見る間に壁の修復ができる!修正テープを使って直す方法とは

カレンダーを貼ろうとして壁の間違った位置に画鋲の穴を開けてしまったり、思わぬことでできてしまった穴を...

スポンサーリンク

アメリカンインテリアにはどんな種類がある?

アメリカンインテリアには、実にさまざまなテイストがあります。

そこでまずは、アメリカンインテリアにはどのような種類があるのか見ていきましょう。

■カリフォルニアテイスト(西海岸テイスト)

西海岸の海や砂浜を彷彿とさせる、「ブルー×ホワイト」がメインカラーです。

ストライプやスター柄のカーテンなどを取り入れながら、爽やかで明るい印象に仕上げてください。

また、サーフボードやデニムといった、カジュアルなアイテムを投入するのもポイントです。

■ブルックリンテイスト

ニューヨークの倉庫街をイメージし、洗練された空間の中にアンティーク感をミックスしてみましょう。

レンガやアイアン、ブラックボードなどが象徴的なアイテムです。

■ミッドセンチュリーテイスト

ミッドセンチュリーとは、1950年代前後にアメリカで生まれたデザインやインテリアのことを指します。

レトロで鮮やかな色使いが特徴で、プラスチック製のインテリアアイテムを飾るのがおすすめです。

■アメリカンカントリーテイスト

開拓時代のアメリカがテーマとなっているテイストです。

ログハウスのような温もりある内装に、ギンガムチェック柄やパッチワークキルトなどのファブリックを合わせるといいでしょう。

■アメリカンヴィンテージテイスト

今回のテーマになっている「アメリカンヴィンテージテイスト」は、ユニセックスで落ち着いた雰囲気が魅力です。

素材の風合いや重厚感を大切にしつつ、アメリカンインテリアらしいアイテムをプラスしましょう。

アメリカンヴィンテージスタイルのポイント

ここからは、アメリカンヴィンテージスタイルを実現させるためのポイントをご紹介します。

ポイントを押さえて、テイスト感をアップさせましょう。

■カラーリング

メインカラーは、ヴィンテージ感のあるアースカラーです。

明るめのキャメルやブラウンカラーに、重厚感のあるブラックやダークブラウンカラーをミックスさせると渋みが増します。

■家具

ウォールナットカラーの家具で統一することで、お部屋が落ち着いた雰囲気になります。

また、使い古した風合いのあるレザーソファもおすすめです。

アンティーク調のデザインで、リアルレザーが使用されていれば完璧でしょう。

■雑貨

星条旗のタペストリーや、ドリームキャッチャーをインテリアのアクセントにしてみてください。

すると、アメリカンインテリアらしさがアップして、さらに遊び心のある空間に仕上がります。

また、カーテンやクッションカバーなどのファブリックに、ネイティブ柄や幾何学模様を取り入れるのもいいですね。

そして、ウォールスペースには、レトロなアートやポスターを飾るのがおすすめです。

アメリカンヴィンテージなカーテンを買うならココ!

インターネット通販で、アメリカンヴィンテージな雰囲気のカーテンを購入するのなら、既製カーテン専門店の「びっくりカーテン」がおすすめです。

こちらの通販サイトでは、機能的ながらもデザインにこだわった、おしゃれなカーテンが豊富に取り揃っています。

ヴィンテージライクなカーテンだけでなく、女性に人気の北欧柄やシャビーシックでエレガントなものまで、そのラインナップは幅広いです。

そして、全てテイスト別に分類されているので、自分好みのカーテンを見つけやすいのがうれしいポイントでしょう。

また、サービス内容が充実しており、カーテンのサンプル生地を5枚まで無料で送ってもらうことができます。

さらに、質問や相談などがあれば、フリーダイヤルに直接問い合わせることが可能です。

こういったサービスは、カーテン選びに迷ったときに、ぜひ利用したいですね。

次章からは、アメリカンヴィンテージスタイルに合うカーテンを「びっくりカーテン」から厳選していきます。

ヴィンテージな雰囲気満載のカーテン紹介①

それではここから、アメリカンヴィンテージスタイルにマッチするカーテンをご紹介します。

全て、通販サイト「びっくりカーテン」で取り扱われている製品です。

【COMFORTA(コンフォルタ):UN CHALET(アンシャレ ディープブラウン)】

・参考価格(1枚):4,500円(税抜)~

こちらのカーテンは、「COMFORTA」というプライベートブランドに属しています。

「COMFORTA」は、自然をモチーフにしたデザインが特徴です。

今回ご紹介する「UN CHALET」は、リアルな木質感が魅力のカーテンで、落ち着いたダークブラウンのカラーリングとなっています。

木製の家具やレザーソファとの相性も抜群で、他にはない個性的なお部屋を演出することができるでしょう。

また、遮光カーテンではないものの、遮光糸を使用することによって高い遮光性を実現しています。

そのため、寝室にも最適なカーテンといえます。

ヴィンテージな雰囲気満載のカーテン紹介②

引き続き、通販サイト「びっくりカーテン」から、アメリカンヴィンテージスタイルに取り入れたいカーテンをご紹介します。

【COMFORTA(コンフォルタ):BRICKS(ブリックス)】

・参考価格(1枚):4,700円(税抜)~

こちらのカーテンも、プライベートブランド「COMFORTA」のものです。

「BRICKS」は、年季の入ったレンガをモチーフにしているカーテンです。

そのため、色味も深いダークブラウン調となっています。

ヴィンテージ感がありながらも、やさしい温もりが感じられるデザインなので、流行しているブルックリンテイストのお部屋にもおすすめできます。

武骨なアメリカンインテリにマッチすること間違いなしの一品ですよ。

重厚感のある雰囲気をプラスして、深みのあるインテリアコーディネートに仕上げてください。

カーテンだけでなく「のれん」もおすすめ!

これまで、アメリカンヴィンテージスタイルに合うカーテンをご紹介してきましたが、「のれん」もおすすめのアイテムです。

「のれんは目隠しに使う」といった印象が強いですが、インテリアアイテムとして活用することができます。

壁に吊るせば、壁紙を張り替えなくてもお部屋の雰囲気を変えることができますし、間仕切りとして利用すると、空間にリズムが生まれます。

通販サイト「びっくりカーテン」では、ヴィンテージライクなのれんが販売されているので、いくつか簡単にご紹介します。

【OLD LIBRARY(オールドライブラリー)】

・参考価格:2,920円(税抜)

古書が並んだ図書館をイメージしているのれんです。

個性的でアンティーク感のある仕上がりとなっています。

【STRIPE WOOD(ストライプウッド ブラック)】

・参考価格:2,920円(税抜)

リアルな質感のウッドプリントが特徴で、ナチュラルなスタイルにもマッチしそうなデザインです。

【BRICK WALL(ブリックウォール レッド)】

・参考価格:2,920円(税抜)

赤みがかったレンガがプリントされており、アメリカンヴィンテージスタイルにぴったりです。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか。

こだわりのアメリカンヴィンテージスタイルで寛ぎの時間を

今回は、主にアメリカンヴィンテージスタイルにマッチするカーテンをご紹介しました。

木目やレンガといったモチーフのカーテンであれば、質感や風合いがリアルなデザインを選びましょう。

アメリカンヴィンテージスタイルのポイントを押さえて、大人かっこいいインテリアコーディネートを目指してくださいね。