寝具の購入を考えている人必見!おしゃれで安い寝具10選!

お布団や枕、ベッドなどの寝具は、私たちの生活から切り離せない大切なアイテムです。

寝心地の良さはもちろん、おしゃれな見た目や価格の安さを重視している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「おしゃれで安い、それでいて安眠性も確保できる」、そんな寝具を厳選していきます。

新しく寝具の購入を考えている人は必見ですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

快眠のために!!マットレスの上に敷くおすすめな物は?

おそらくほとんどの方がベッドにマットレスを敷いて寝るか、敷布団をフローリングや畳に直置きして寝ること...

冬の寝具はどう洗濯する?早く乾く良い方法ってなにかある?

寝汗は1年中かくので、冬でも寝具を洗濯したくなりますよね。しかし、夏と違って乾きが悪いので困...

ベッドのマットレスを洗うのに最適なのは家?専門業者?

ベッドのマットレスは洗いたいけれど、なかなか洗えないのが現状です。また、どのように洗うのが良...

お布団のダニ退治はどうする!?乾燥でダニ退治する方法とは

湿気の多い季節などは、特にお布団のダニって気になりますよね。気にはなっていても、仕事や勉強が...

マンションの壁がコンクリート!メリット・デメリットは?

マンションでも住宅でも、見かけたことのあるコンクリートが打ちっぱなしの壁。コンクリートが打ち...

低反発マットレスはどう洗濯?コインランドリーは使えるの?

低反発マットレスは今、とても人気が高まっています。その人気の理由は適度に体が沈み込む寝心地の...

部屋の湿度が80%になっちゃった!高湿度だとどうなるの?

皆様の部屋や寝室の湿度は、どのくらいでしょうか。じめじめしすぎて寝苦しかったり、乾燥しすぎて...

寝具は寝心地が重要!どんなマットレスなら熟睡できる?

厚みのあるマットレスって弾力性があって寝心地が良いですよね。ベッドの他、敷布団にベッドマット...

大学生で一人暮らしデビュー!おすすめはどんなベッド?

大学生になると、親元を離れて暮らす方が多いですよね。はじめての一人暮らしでは、お部屋が決まっ...

マットレスの選び方!ボンネルコイルとポケットコイルの違い

マットレスを買おうと思って調べてみると、ボンネルコイルやポケットコイルといった用語が出てくることがあ...

ベッドのおすすめ!ダブルも選べるロータイプベッドを厳選

ロータイプのベッドは、寝室に解放感を与えたり寝た際にお布団のような安心感があるなど、さまざまなメ...

二段ベッドはマットレスと敷布団どちらが最適!?

二段ベッドを購入したら敷布団、マットレスどちらをひけばいいの??どちらを選べばいいのか分から...

お布団の下に敷くマットレスの効果!カビ対策はどうする?

みなさんは、寝るときはベッドで寝ますか?お布団で寝ますか?ベッドのようにスペースを取りたくな...

キングサイズのおすすめベッド5選!人気はロータイプ

キングサイズのベッドは、大人2人がゆったりと使用できる大きさで、ベッドフレームの中では最も大きな...

ヴィンテージなインテリアでお部屋をクールにコーディネート

味のあるヴィンテージテイストなインテリアは、お部屋に取り入れると一気におしゃれになります。...

スポンサーリンク

おしゃれで安い寝具【布団カバー編】

まずは、布団カバーをご紹介していきます。

お布団に目を向けた際、真っ先に購入を検討するのが布団カバーでしょう。

デザインが豊富な布団カバーは、おしゃれな方が気分も良いですよね。

そこで、おしゃれで安いと評判な、おすすめの布団カバーをご紹介します。

①【奏(かなで)グラデーション布団カバー】

こちらは、ネットショップのREO WIDEで取り扱われている商品です。

枕側から足元にかけてのグラデーションが、とてもおしゃれな布団カバーになります。

カラーも豊富にあり、ホワイトをベースにしたピンク、パープル、ネイビー、ブラックの4カラーと、グリーンとイエローがグラデーションになったカラーの合計5カラーあります。

自分の好きなカラーリングを選択することができるので、他の寝具ともコーディネートしやすいでしょう。

また、全開式ファスナー仕様なので、お布団の出し入れが簡単なこともおすすめポイントです。

カバーの留め具は全部で6箇所あり、しっかりと固定されます。

さらに、取り付けや取り外しが楽にできる、マジックテープになっていることも嬉しいポイントです。

素材はポリエステル100%で、サラサラの肌触りとなっています。

こちらの布団カバーはシングルサイズの場合で、参考価格はおよそ2,500円前後となります。

②【ハワイアン柄の掛け布団カバー】

こちらはベルメゾンネットにて取り扱われている商品です。

落ち着いたハワイアン柄の布団カバーになります。

まるでリゾートホテルの一室のような雰囲気のある布団カバーです。

南国をイメージしたハイビスカスやモンステラが描かれており、おしゃれに仕上がっています。

カラーはピンクをベースにしたものと、ブルーをベースにしたものの2カラーとなります。

素材は綿50%、ポリエステル50%となっています。

シングルサイズの場合で、およそ3,500円となります。

おしゃれで安い寝具【枕編】

おしゃれで安い寝具特集ということで、次に枕をご紹介していきます。

枕はおしゃれで安いということも重要ですが、睡眠をとる上では安眠性も重要になります。

睡眠の質においては、枕がその割合を多く占めているのではないでしょうか。

おしゃれで安い、かつ安眠性の高い枕をご紹介します。

③【Danfill(ダンフィル):PILLOW ME(ピローミー)】

2つの枕が合体した「ハイブリッド枕」として販売されている枕になります。

通常の枕よりも縦に長く作られていて、その見た目のインパクトも十分おしゃれになります。

見た目だけではなく、枕の形状や高さ調節なども自由自在となっていることがポイントです。

また、この枕は丸洗いも可能なので、衛生面がしっかりと考えられています。

素材は側地がポリエステル85%、綿15%で、中綿がポリエステル100%となっています。

参考価格は、およそ6,000円となります。

④【MyeFoam:新世代 枕】

この枕は中央部分が窪んでいて、他の枕にはないスタイリッシュさが感じられます。

何度も改良された結果、この形になった枕になりました。

見た目のおしゃれさに加え、安眠性もばっちりです。

中央部分の窪みが頭にしっかりとフィットして、寝ている間も高い安定性を発揮します。

高密度ウレタン素材を使用することにより、まるで頭が浮かんでいるかのような新感覚です。

また、通気性抜群で洗えるところもおすすめのポイントです。

さらに、価格が抑えられていて、コストパフォーマンスも高く評価されています。

参考価格は、およそ5,000円となります。

おしゃれで安い寝具【マットレス編】

引き続き、おしゃれで安い寝具をご紹介していきます。

ここでは、マットレスに焦点を当てます。

寝具において、マットレスは土台となるものなので、安定性や寝心地が重要になります。

昨日の疲れがしっかりと取れるマットレスを誰もが望んでいます。

それに加え、おしゃれで安い商品を厳選しました。

⑤【体に合わせて硬さを考えた長く使える4つ折りバランスマットレス[日本製]】

こちらの商品は、ベルメゾンネットで取り扱われている商品です。

このマットレスは、沈みがちな腰の当たる部分を少し硬めにすることで、高い安定性を発揮します。

さらに、このマットレスは厚さも選ぶことができます。

4cm、6cm、8cmと3種類の厚さの中から選ぶことができ、自分の好きな厚さを選択できます。

カラーリングも落ち着いた雰囲気で、おしゃれな寝具との相性もばっちりです。

厚みが4cmでシングルサイズの場合は、参考価格がおよそ8,000円となります。

⑥【タンスのゲン:三つ折り 高反発マットレス シングル】

こちらのマットレスは、2カラーから選ぶことができます。

カラーはアイボリーとブラウンで、部屋の雰囲気に合わせて選択できます。

マットレスの厚みは10cm程度ありますので、床に直接マットレスを敷きたい人にもおすすめです。

さらに、高反発マットレスのため、全身をバランスよく支えてくれるので、快適な寝姿勢を保てます。

参考価格は、およそ6,000円となります。

おしゃれで安い寝具【毛布編】

おしゃれで安い寝具はまだまだあります。

次にご紹介するのは、毛布です。

自分の身を直接包んでくれる毛布は、おしゃれな方が寝る時の気分も安らぎます。

さらに、暖かくしっかりと身体を休められることが大切です。

それでいて、安い毛布を厳選しました。

⑦【包まれる毛布 寝袋毛布】

こちらは、ネットショップのこだわり安眠館で取り扱われている商品です。

寝袋のように、すっぽりと包まれる寝袋タイプの毛布になります。

身体全体をすっぽりと毛布で包むことができるので、保温性はもちろん抜群です。

足元の部分も寝袋のように閉じられているので、寒い時期でも足の冷えから守ってくれます。

さらに、おしゃれな北欧風の花柄で、部屋の雰囲気に合わせてネイビーとワインの2カラーから選べます。

参考価格は、およそ4,000円となります。

⑧【mofua(モフア):プレミアムマイクロファイバー着る毛布 フード付】

最近話題となっている、着る毛布です。

こちらの毛布は、超極細繊維を使用し、暖かさをアップさせています。

肌触りもなめらかで、程良い毛足の長さが特徴です。

そして何よりも、カラーの豊富さ魅力で、16カラーから自分の好きなものを選択できます。

参考価格は、およそ3,000円となります。

おしゃれで安い寝具【パジャマ編】

最後にご紹介する、おしゃれで安い寝具はパジャマです。

こちらは特に、女性の方が気になるのではないでしょうか。

もちろん男性の方も要チェックです。

安くておしゃれなパジャマをご紹介します。

⑨【ふわもこプレミアム ボーダー柄長袖パジャマ】

こちらの商品はベルメゾンネットで取り扱われている商品です。

こちらのパジャマは名前の通り、ふわふわでもこもこの生地のパジャマになります。

2カラーあり、ホワイトとピンク、ブルーのボーダーカラーと、イエローとオレンジ、ホワイト、ブルーのボーダーカラーがあります。

サイズも幅広く、SサイズからLLサイズまであるので、男女問わず着用可能です。

参考価格は、およそ3,000円となります。

⑩【シルクタッチ ルームウェア】

こちらはネットショップのMODEにて取り扱われています。

こちらのパジャマは、まるでシルクのような肌触りが特徴のパジャマになります。

気品漂う光沢感とさらっとした肌触りで、心地良い生地で作られています。

カラーはホワイト、ピンク、ネイビーの3カラーがあります。

参考価格は、およそ4,000円となります。

おしゃれで安い寝具【番外編】

おしゃれで安い寝具10選の他にも、ご紹介したい寝具があります。

最近話題となっている「人をダメにする」シリーズのベッドになります。

今回ご紹介するのは、【LOWYA (ロウヤ)】の「人をダメにするベッド」です。

このベッドは、デスク、棚、ハンガーラックなどが一体となったベッドです。

このベッドが「人をダメにする」とまで言われているのは、生活の中で手の届く範囲に置きたいものほとんどが置けてしまうことです。

その結果、ベッドから動かなくてもそこでできてしまう、つまり「人をダメにする」ということになります。

まるで、自分の基地であるかのように、そのベッドで一日過ごしてしまう方も多くいます。

興味のある方は、是非こちらのベッドも調べてみてはいかがでしょうか。

参考価格は、およそ30,000円です。

おしゃれな寝具で寝室をコーディネートしよう!

今回は、安眠性も重視しながら、おしゃれで安い寝具をご紹介しました。

気になる寝具はありましたか?

または、探していた寝具に近いものがありましたか?

おしゃれなデザインの寝具を、自分自身で見つけることも醍醐味の1つです。

また、自分の好きなデザインの寝具がある寝室は、それだけで癒しや安心を得ることができます。

きっと毎日眠ることが楽しみになるのではないでしょうか。

今回の記事を少しでも参考にしていただけたら幸いです。