お布団のおすすめ!ダブルサイズも選べる人気のお布団は?

寝心地を左右するお布団は、こだわりを持って選びたいものです。

特に、敷布団は柔らかい低反発タイプと弾力のある高反発タイプがあり、その硬さは寝心地に大きく影響します。

また、お布団の素材には、大きく分けて動物性の素材と化学性の素材の2種類があります。

このように、お布団は硬さと素材だけを取っても選択肢が豊富です。

そこで今回は、お布団のおすすめの選び方と、ネット通販で人気のダブルサイズも選べるお布団を厳選して5つご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

畳にお布団を敷く場合のインテリアコーデ!古き良きスタイル

近年、畳の良さが見直されており、一時期人気が低迷していた和室の物件が人気を取り戻しています。ま...

教えて!お布団や、大理石の床の掃除の仕方がわからない!

一生のうち、多くの時間を過ごす我が家は、いつも綺麗にしておきたいですよね。しかし、いざ掃除を...

ミニベビーベッドが欲しい!お布団サイズ・硬さ・素材で選ぶ

ベビー用お布団には、スタンダードサイズのベビーベッドとミニベビーベッド用の2種類があります。...

人気布団セット6選!来客用に便利なコンパクトサイズを厳選

コンパクトなサイズの布団セットは、来客用として用意しておくのに最適で、収納に場所を取らないのでお...

無垢材の床をおすすめする理由!塗装の種類って??

無垢材は、合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材です。割れやひびなどが入...

お昼寝布団は袋に入れる?荷物が多い送迎時のアイデアと工夫

子供が保育園に入園する事が決まったら、必要な物を準備していかなければいけません。お昼寝布団もその...

賃貸マンションの畳交換は借主が負担するの?費用はいくら?

賃貸マンションに住んでいるけど、和室の畳が劣化してきたときに自分で交換するのか、大家さんが交換してく...

ダニ・カビ対策に布団乾燥機がおすすめ!高温の熱でダニ退治

ご家庭で布団乾燥機を使っていますか?お布団に温風を当て乾燥させるというものですが、今の布団乾...

お布団を収納する時のポイントは?押入れのアイデア収納術!

みなさんは、お布団をどこに収納していますか?押入れやクローゼット、お部屋の隅など、住宅事情に...

お布団の様々な掃除法の比較!掃除法によって効果が違う?

毎日眠りにつくお布団は清潔であってほしいものですよね。お布団を清潔に保つための掃除法は様々で...

ウレタンのお布団はカビやすい?対処法や対策を学ぼう!

コンパクトで扱いやすい「ウレタンフォーム」のお布団やマットレスは、日本人の私たちにとって、すっか...

お布団はコインランドリーで丸洗い!安い料金でメリット多し

汚れたお布団のお手入れはどのようにしていますか。本来ならば、クリーニングで確実に綺麗にしても...

お布団の湿気はカビの原因?お布団を清潔に保つために

人は寝ている間にコップ約一杯分の汗をかくそうです。その汗がお布団に吸収され、湿気となり溜まることで、...

布団シーツがピンク色だと魅力がアップ?風水での効果を紹介

見ているだけで、優しい気持ちになれるピンク色。かわいらしい部屋にしようと、布団シーツやカーテ...

お布団は音を吸収する?防音効果のあるアイテムをご紹介

小さいお子さんをお持ちの方や集合住宅にお住まいの方は、隣室の音が気になったことはありませんか。...

スポンサーリンク

お布団のおすすめの選び方!硬さと素材が大切

ダブルサイズも選べる人気のお布団をご紹介する前に、お布団の選び方について解説します。

まず、最も寝心地を左右する敷布団は、硬さと素材で選ぶのがおすすめです。

柔らかい低反発タイプの敷布団はホールド感があり、気持ち良い寝心地を体感できます。

しかし、柔らかすぎると腰が沈み込んでしまい、腰痛の原因になりかねません。

一方、高反発タイプの敷布団は適度な弾力があり、体が沈み込みにくいです。

また、反発力があることで、寝返りがスムーズになります。

続いて、敷布団と掛け布団に共通する選び方として、素材に注目してみましょう。

お布団の素材は、大きく分けて羽毛や羊毛といった動物性の素材と、ポリエステルやウレタンといった化学性の素材の2種類があります。

羽毛や羊毛は、保湿性と保温性がありますが、動物性の素材であるためアレルギーの方が使用する際には注意が必要です。

一方、化学性の素材はアレルギーの心配が少なく比較的安価です。

また、化学性の素材はウォッシャブルタイプや軽量のものもあり、お手入れがしやすいという特徴もあります。

「4つ折りできる敷布団」はダブルも選べて人気!

ここからは、ネット通販で人気のダブルサイズも選ぶことができるお布団をご紹介します。

まず最初ご紹介するのは、東京西川の「軽量で4つ折りできるからコンパクトに収納できる敷布団(固さハード)」です。

こちらは、しっかりと体を支える弾力性がありながら、軽量で上げ下ろしが楽になる敷布団です。

4つ折りすることができ、省スペースにも収納することが可能な点も嬉しいポイントとなっています。

また、軽量の素材でできているため、女性やご年配の方も楽々と持ち運ぶことができるでしょう。

さらに、側生地はサイドメッシュ素材で通気性が良いです。

その点では湿気の多い梅雨の時期や、結露しやすい冬の時期にも安心して使用することができます。

また、しっかりとしたハードタイプの素材であるため、腰が沈みにくく、体格の良い方もしっかり支えることが可能です。

タフで頼りがいのある敷布団と言えるでしょう。

サイズは、シングルとダブルの2種類から選ぶことができ、カラーは清潔感とあたたかみのあるアイボリーとなっています。

参考価格は、10,800~16,200円です。

「4層敷布団」はしっかりとした厚みがありネット通販で人気!

ベルメゾンネットで取り扱っている「ボリュームたっぷりバランスタイプ4層式敷布団」は、しっかりとした厚みがあり、贅沢なボリュームを感じることができる敷布団です。

人気の敷布団で、レビュー評価も上々です。

4層式で、体が当たる上層部には、絶妙な弾力性のあるウレタンフォームを使用しています。

そして、床に違い下層部には固綿を使用しており、耐久性を維持する役割があります。

さらに、腰が乗る部分の固綿を硬めに設計してあるため、バランス良く体を支えます。

その点では、現在使用している敷布団やマットレスが、腰が沈み込んでしまい寝心地が悪いと感じている方などにもおすすめできます。

そして、上下層の綿をポリエステル100パーセントの中空綿で包み込んでおり、ボリューム感たっぷりの仕上がりとなっています。

見た目もシンプルで使いやすく、サイズはシングルとダブルから選ぶことが可能です。

参考価格は、10,800~16,200円となっています。

「抗菌防臭防ダニ敷布団」はダブルも選べて機能性が高く人気!

ベルメゾンネットで取り扱っている「軽さと寝心地にこだわった抗菌防臭防ダニ軽量敷布団 日本製」は、軽くて扱いやすい敷布団です。

中綿には、テイジンの中空綿を使用しており、シングルサイズでおよそ3キロという軽さを実現しています。

女性やご年配の方も楽に持つことができるため、上げ下ろしをする際や押し入れに収納する際に体への負担が少なくなります。

また、中芯にはテイジンの「V-Lap(R)」を使用しており、体圧分散効果にも優れています。

縦方向に高い密度で繊維が並んでいるため、自然と体圧を分散させることができるのです。

その点では、腰が沈み込まないので、体に違和感や負担なく快適に寝ることができます。

また、理想的な寝姿勢になる点も嬉しいポイントと言えます。

さらに、こちらの敷布団は高機能な点もポイントです。

抗菌と防臭に加えて防ダニ効果があるため、長く清潔に使用することができます。

通気性も優れており、梅雨の時期にも安心して使用することが可能です。

側生地には、体に沿うよう考えられたキルトパターンが施されています。

サイズは、シングル・セミダブル・ダブルの3種類から選ぶことができます。

眠りをやさしく支える人気の敷布団の参考価格は、11,000~15,000円です。

「エクストラダウンボリューム掛け布団」は保温性が高く人気!

ここからは、ネット通販で人気の掛け布団をご紹介します。

ベルメゾンネットで取り扱っている「エクストラダウンボリュームあったか洗える掛け布団」は、ふっくらとしたボリュームがあり、あたたかい掛け心地を体感できる掛け布団です。

中綿には、羽毛に引けを取らないあたたかさを実感できる「エクストラダウン」を採用しています。

保温性に大変優れており、動物の羽毛を使用していないため、アレルギーをお持ちの方にもおすすめです。

また、防ダニの効果もあるため、お子さんも安心して使用することができます。

側生地には、薄起毛加工生地を使用しており、やさしい手触りが人気です。

さらに、中綿が偏らないように、キルティング加工が施されている点もポイントとなっています。

掛け布団の四つ角には、カバーを取り付けやすいループが付いています。

サイズは、シングル・ダブル・セミダブルの3種類から選ぶことができます。

参考価格は、6,000~8,900円です。

「羽毛を超えたライト掛け布団」はダブルサイズもありあたたかい

最後にご紹介するダブルサイズも選べる人気の掛け布団は、ベルメゾンネットで取り扱っている「毛布としても使える羽毛を超えたライト掛け布団」です。

こちらは、中綿に人工羽毛の「サンファイバー(R)」を使用しており、羽毛より高い保温性を実現した人気の掛け布団となっています。

繊維に空気を留めることで熱を逃がさず、あたたかい状態で使用することができます。

また、動物性の繊維でないためアレルギーの心配がなく、においがない点もポイントです。

側生地は、吸湿発熱背繊維でできたマイクロファイバー素材を使用しており、手触りも良いです。

春先や秋口の肌寒い時期には、こちらの掛け布団1枚で十分にあたたかいです。

また、冬の寒い時期には、毛布として使用すると良いでしょう。

デザインは、ベージュ・ブラウン・しろくまの3種類から選ぶことが可能です。

しろくまは、ほっこりするような可愛らしいデザインで癒されます。

サイズは、シングルとダブルの2種類から選ぶことが可能です。

参考価格は、5,000~7,000円です。

お布団はダブルも選べるサイズ展開と高機能なものが人気!

お布団は、硬さと素材を重視して選ぶのがおすすめです。

特に敷布団は、腰をしっかりと支えるしっかりした素材を選ぶと良いでしょう。

また、上げ下ろしやお手入れのしやすさを考慮すると、化学性の素材がおすすめです。

ご紹介してきたダブルサイズも選ぶことができる人気のお布団の中から、最適なものを選んでみてください。