キッチンが狭い!まな板を置けないときの対処法とは?

ワンルームや1Kの賃貸物件では、お部屋が狭いように、キッチンのスペースにもゆとりがありません。

そのため、「まな板が置けなくて自炊がはかどらない…」という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、キッチンが狭くてまな板を置けないときの対処法をご紹介します。

いくつか方法があるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インテリアよりも壁紙がポイント?憧れの西海岸スタイル!

家を建てる際に、多くの方が悩むと言われているのが壁紙です。部屋の雰囲気を決める上で、壁紙選び...

高い天井の電球!なかなか面倒で難しい電球の交換方法とは?

生活の中に無くてはならない「灯り」、特に電球の灯りは家屋の中を、柔らかく暖かい光で明るく照らしてくれ...

ミシン技術もアップ!縫い目がガタガタになるトラブル解消法

ミシン初心者の悩みの中でも特に多いのは、「縫い目がガタガタになってしまう」といった声です。...

インテリアに便利!さみしい壁は「紐」でお洒落に変身する!

「テーブルやカーテン、ソファにラグ…」と、どんなに家具にこだわっていても、お部屋の雰囲気がパッと...

知ってた?!エタノールと消毒用アルコールの違いやはたらき

誰でも小さい頃からケガなどをして、消毒用アルコールにお世話になってきました。一般的には、傷口...

部屋の天井にカビが!!カビの掃除方法をご紹介!

ジメジメとした梅雨時や結露が付く寒い冬の窓ガラスの近くの壁って、なんだか湿っぽくないですか?...

照明スイッチの交換を価格で決めていいの?賢い業者の選び方

照明スイッチを交換しようと思ったら、まず気になるのは、価格ではないでしょうか。価格は、どこに...

低反発ウレタンは洗濯不可?丁寧なお手入れで快適生活を!

押すと、ゆっくり沈み込みゆっくり元通りの形に戻る、独特の形状で人気の低反発ウレタン。今では、...

掃除のやる気が出ないとき効果的な方法!音楽は関係ある!?

掃除が苦手だって人は、実は驚くほど多いのです。しかし、掃除をしていない、散らかった、ホコリまみれ...

子供が一人で寝られるように助けよう!ベッドの大きさは?

毎日なにげなく生活している中で、子供の存在は、生活を幸せにしてくれますよね。たまには、いたず...

自宅のコンクリート壁に空けたネジ穴を埋める様々な方法!

ご家庭のコンクリート壁、または床に空いた穴、その穴を作った理由は様々でしょう。棚などを取り付...

全自動洗濯機の掃除の方法って?もしかして分解掃除できる?

全自動洗濯機って長年使っていると、細かいところが汚れてしまいますよね。手の届く場所なら良いの...

リビングや寝室に適しているダウンライトは電球色?昼白色?

ダウンライトを使用しているお家やお店って多いですよね。ダウンライトは、天井がスッキリして、お部屋...

新築を購入!慌てず急がずじっくりいこう!家具家電の購入

新築の家は、悩み抜いて、一大決心して購入しますよね。そこで「新しい家に住むのだから、新しい家...

電球交換時のカバーの外し方を覚えてトイレを明るくしよう!

お部屋の中の照明の電球や蛍光灯が切れたら、すぐに取り替えますよね。切れた状態でずっといるのは...

スポンサーリンク

狭いキッチンでも大丈夫!シンクの上にまな板を置こう①

まずは、スタンダードな対処法として、シンクの上を活用する方法についてお話ししていきます。

シンクの上にアイテムをプラスすることで、狭いキッチンであっても、作業スペースを延長することができるのです。

ここでは、2つのアイテムをご紹介していきましょう。

はじめにご紹介するのは、「水切りラック」です。

水切りラックには、さまざまなタイプがありますが、まな板を置くことを考えれば、フラットな製品をおすすめします。

クルクルと折りたためて、収納にも便利なタイプの水切りラックを選びましょう。

また、まな板を置かないときには、本来の用途である、食器やカラトリーの水切りとして使ってください。

次にご紹介するのは、「スライドまな板受け」です。

こちらは、もともとまな板を置くためのスペース確保に特化しているため、安定感が魅力です。

刃物を扱うまな板ですから、なるべく安全性には配慮したいものですよね。

さらに、まな板プレートが付属している製品もあります。

まな板受けとサイズがぴったりなので、より安定感が増してユーザーからも高評価です。

しかし、シンクのサイズによっては使用できない場合もあるので、必ず購入前にサイズを確認するようにしましょう。

狭いキッチンでも大丈夫!シンクの上にまな板を置こう②

次にご紹介するのは、「シンクのサイズに合ったまな板を使う」という対処法です。

狭いキッチンであれば、シンクの大きさもミニサイズです。

そこで、シンクの大きさにぴったりはまるサイズのまな板を用意します。

そして、シンクにフタをするような感覚で、まな板をセットしてください。

すると、まな板は固定され、安定感が生まれます。

このとき、なるべく厚みのあるまな板を用意し、段差が生まれないように配慮してくださいね。

また、「ぴったりサイズのまな板が見つからない!」ということであれば、シンクよりも大きいサイズのまな板を用意しましょう。

シンクを完全に覆えるサイズのまな板であれば、よりスペースが確保できます。

しかし、ときに不安定になることもありますから、刃物を扱う際にはよく注意しながら作業してください。

便利なコンロカバーでスペース確保!

近年は、狭いワンルームや1Kの賃貸物件であっても、IHコンロを採用することが多くなりました。

IHコンロの上であれば、平面なのでまな板を置くことも可能です。

しかし、ガスコンロの場合はバーナーキャップやゴトクと呼ばれる部品があるため、まな板を安定させた状態で使用することはできません。

そこで便利なのが、「コンロカバー」というアイテムです。

このコンロカバーは、ガス台の上に置ける耐熱性のボードです。

人工大理石なので、リッチな風合いが特徴的で、スタイリッシュなキッチンにぴったりでしょう。

ガスコンロの上に設置することで、作業スペースとしてガス台を活用できるようになります。

また、20kg程度までなら、お鍋やフライパンを置くことも可能です。

不使用時もスリムでしまいやすいため、ぜひ使ってみることをおすすめします。

<参考商品>

商品名:コンロカバー(ガスコンロ用)

サイズ:幅53.5cm×奥行43.5cm(特注サイズ可能)

重さ:2.6kg

カラー:薄いベージュ・ホワイト系

参考価格:4,590円(税込)

キッチンが狭いなら作業スペースを増やす!

これまで、狭いキッチン上での対処法についてお話ししてきましたが、ここでは、キッチン以外で新たな作業スペースを設ける方法をご紹介しましょう。

それは、「食器棚の上を作業スペースにする」というものです。

もともとキッチンにスペースが少ないのなら、無理して使うことを諦めるのも、選択肢としてアリですよね。

そこで、腰よりも少し高めな食器棚を用意して、その上にまな板を置き、調理時の作業スペースとして活用します。

食器棚が不要であれば、スチールラックでも構いません。

上部には隙間があるので、サイズの合ったボードを乗せて対応しましょう。

まな板だけでなく、鍋などのかさばる器具も置けるので重宝します。

このように、大変便利なアイデアですが、残念ながら全ての物件で使えるわけではありません。

この対処法は、キッチンの廊下に余裕のある場合に適しています。

食器棚やスチールラックが置けないときは、前述した対処法を活用してくださいね。

まな板収納に困ったらどうする?

狭いキッチンで、まな板の置き場所が確保できたなら、収納についても考えていきましょう。

貴重なフラットスペースにまな板を保管していると、どうしても邪魔に感じてしまいます。

そのため、置き型タイプの収納は避けてください。

そこで、キッチンのデッドスペースを活用してみましょう。

便利なのは、吊戸棚に引っかける「吊戸棚下収納」です。

まな板を水平に収納できるため、とてもスッキリとした印象になります。

さらに、下にフックがついていれば、コーヒーカップやキッチン周りの小物を収納することもできます。

また、キッチンペーパーホルダーが付属されている製品もあり、工夫次第でさまざまな使い方ができそうです。

続いておすすめするのは、「コンロ脇にまな板を吊り下げる」という方法です。

コンパクトなまな板であれば、キッチンツールと並べて「見せる収納」とするのもいいですね。

まな板がウッド素材ならば、まるでカフェのような雰囲気になるでしょう。

狭いキッチンを少しでも広く見せるために!

最後に、狭いキッチンをスッキリと見せるためのポイントをご紹介します。

まな板を置く場所や収納も大切ですが、インテリアにも配慮しましょう。

■整理整頓を心がける

キッチン周辺には、必要最低限の物しか置きません。

そして普段から、なるべく物を増やさないように注意し、収納できる範囲内で抑えてください。

また、食器は洗ったらすぐにしまいましょう。

出したままでいると、キッチンがごちゃついて、来客にだらしない印象を与えてしまいます。

■スパイスの容器を統一する

生活感の出やすいスパイスの容器は、形や素材、ラベルシールを揃えます。

さらに、スパイスラックに並べることで、インテリアとして効果的で華やかになります。

■カラーリングを工夫する

狭いキッチンのカラーコーディネートは、シンプルな「ブラック」や「ホワイト」をベースにしてください。

モノトーンカラーであれば、キッチンの狭さを強調させることなく、スッキリと仕上がります。

そこに、アクセントとして、ご自分のお好きなカラーをプラスしても構いません。

おすすめは、活力の出る「レッド」や、清潔感のある「ターコイズ」です。

狭いキッチンはアイデア次第で使いやすくなる!

これまで、「キッチンが狭くてまな板が置けない」というケースの対処法や、便利なアイテムなどをご紹介してきました。

シンクやコンロ上を活用する方法や、食器棚やスチールラックの上を作業スペースにする方法がありましたね。。

ご自分に合った方法で、狭いキッチンでも料理がしやすくなるよう工夫してみましょう。