布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアに便利!布天井でお洒落な空間を演出しよう!

2018.12.24

お部屋のインテリアが「どこかイマイチ…」そんなときは、天井に着目してみましょう。

天井のインテリアに工夫をすると、お部屋の印象が一気に華やぎます。

そこで今回は、簡単にできる「布天井」についてお話ししていきます。

さらに、布天井以外のアイディアもご紹介しますので、ぜひとも参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

お得で便利な寝具セットは和敷でもベッドでもおすすめ!

寝具というと、最低でも枕と掛け布団と敷布団、さらにそれぞれカバーが必要で、そろえるのは大変です。...

インテリアをカントリー風に!キッチンをアレンジしよう!

カントリー風なインテリアって憧れますよね。 まずは、自分で手のかけやすいキッチンやベッドルーム...

お布団やお風呂、床の掃除って毎日すべき?どうやるの?

お布団、お風呂、床・・・毎日利用するものですが、掃除の頻度はどれくらいなのでしょう。 また、掃...

ただ素敵なだけじゃない、お部屋紹介ブログにみる理想の空間

皆さんにとって、お部屋で過ごす時間とは一体どのようなものですか? お部屋で過ごす時間、そんな些...

傘の撥水効果を復活させるには、アイロンがけがおすすめ!

撥水効果のある傘を買っても、しばらく使っているうちに水はじきが悪くなってしまうことがよくあります。 ...

賃貸アパートでできるインテリアの工夫ポイント

賃貸アパートに住んでいる方で、インテリアのコーディネートをしている方、もしくはこれからしようとお考え...

冷蔵庫の下にマットを敷くならホームセンターのがオススメ!

皆さん、冷蔵庫の下にマットを敷いていますか? 「そんなの知らない」「先に冷蔵庫を置いてしまった...

実家暮らしでイライラ!思い切って一人暮らし始めませんか?

大学生や社会人で実家暮らしの方、親に対してイライラしたりしませんか? 実家で生活できるのは、親...

畳が日焼けしたり傷んできた時に、裏返しは自分で出来るの?

畳のお部屋はありますか? 来客時の寝室にしたり、子供の遊び部屋にしたりと、一部屋あると便利な和...

電球のソケットとは?天井電球をLEDに交換する時の注意点

天井についている電球のソケットとは、器具などをはめ込むためのくぼみ、受け口になります。 白熱電...

新築へ引っ越す時に掛かる家具代は?余裕を持った計画を!

新築の家へ引越しをする時は、気持ちがワクワクしますよね。 新しい家にどんな家具を置こうか考える...

エアコンの最適温度は?睡眠を快適にするための温度調整

快適な睡眠環境のためには、エアコンを適温に設定することが大切になってきます。 夏の暑い夜は寝苦...

インテリアはシンプルに!一人暮らしに最適なインテリアとは

自分の好きなようにアレンジできる一人暮らしのインテリア、あなたはこだわりがありますか? これま...

鍵を付けたい!部屋のドアが内開きの場合どうすればいい?

子どもの頃はもちろん、大人になった今でも誰にも邪魔されずに、一人っきりになりたい時間は欲しいものです...

お子様の勉強机に!蛍光灯の賢い選び方

それぞれのシーンによって、照明を使い分ける効果を実感している方は多いのではないでしょうか。 で...

スポンサーリンク

基本的な布天井のやり方

天井を布で飾るのは、結婚式場や広いホールなどで見かける手法です。

一見、素人では難しそうに思えますが、意外と簡単にできて、すぐにインテリアの雰囲気を変えられるため、大変おすすめです。

そこでまずは、基本的な布天井のやり方をご紹介します。

備え付けの簡素なシーリングライトを隠すように、天井一面を布で覆っていきましょう。

用意するものは、天井の大きさに合った布と画鋲です。

このとき布は、たるませて張り付けるため、少し大きさに余裕を持たせましょう。

天井の端に布を当てがい、画鋲で留めます。

両端おこなったところで、次は天井の真ん中辺りで画鋲で留めます。

少したるませて、布が照明に接しないよう注意してください。

全体のバランスを見ながら、ご自分の好みで布を張り付けていきましょう。

布が反対側の端に到着したら、はじめと同じように、画鋲で両端を留めて完成です。

このとき、天井がコンクリートで画鋲が刺さらない場合は、「マグネットシート」や「両面テープ」を使用するとうまくいきます。

こうして天井が布で覆われると、雰囲気のある素敵な空間になります。

また、ホワイトカラーの布であれば、爽やかで清潔感のある印象を与えることができるでしょう。

とてもロマンティック!女性のお部屋におすすめの布天井アレンジ

ここからは、布天井のアレンジ方法をご紹介します。

まずは、女性のお部屋におすすめのアレンジです。

ロマンティックな雰囲気のインテリアがお好きな方は、要チェックですよ。

<ベッドの上に布天井>

まるで、お姫様のベッドのような「天蓋」を彷彿とさせる、布天井アレンジがあります。

用意する布は、ホワイトで透け感のあるタイプがいいでしょう。

質感のやわらかいレースであれば、よりガーリーな空間になります。

布の横幅はベッドに合わせ、縦幅はかなり長めに用意します。

これを、ベッドの真上に位置する天井に張り付けていきます。

ベッド四隅にある、垂直線上の天井に布を留めるイメージです。

このとき、中央をふんわりとたるませることで、より雰囲気が出るでしょう。

布の縦幅を長めにしたことで、ベッドの足元には布が垂れ下がります。

これなら、ベッドスペースの目隠しもできますから、ワンルームのお部屋にもぴったりなアイディアですね。

洗練されたインテリアに!男性のお部屋におすすめの布天井アレンジ

続いてご紹介するのは、男性のお部屋におすすめのアレンジです。

今回は、2つのアイディアをご紹介しましょう。

<中央に向かって布を集める>

横幅50~100センチ程度の布を、10枚用意します。

縦幅は、天井の広さに合わせて長めに設定しておきましょう。

天井中央に向かって布が集まるようなイメージで、張り付けていきます。

場所によっては、布の長さが余ることもありますから、その都度調整しましょう。

中央に向かって布を集めることで、空間に立体感が生まれ、素敵なインテリアになります。

<天井布をバイカラーにする>

布のカラーを2種類用意することで、モダンな印象の「バイカラー」になります。

張り付け方は、「基本的な布天井のやり方」と同一ですが、使用する布の数を増やします。

2色の布を交互に張り付けていきますので、事前にしっかりと寸法を測り、布を何枚用意すればいいのか把握しましょう。

もしも、モノクロの天井布を8枚用意することにしたら、ホワイトカラーとブラックカラー、それぞれ4枚ずつ用意することになります。

このアイディアで、ご自分の好きなカラーの組み合わせを楽しんでください。

ポップなインテリア!子供のお部屋におすすめの布天井アレンジ

次に、子供のお部屋におすすめのアレンジをご紹介します。

子供部屋であれば、明るい雰囲気のインテリアがおすすめです。

<天井にカラフルな布を敷き詰める>

今までご紹介してきた布天井のアイディアとは、少し異なります。

30×30センチ程度の、さまざまな布生地を集めましょう。

カラーや柄、モチーフはいろいろなバリエーションがあったほうが賑やかな印象になります。

集めた布は、天井一面に貼り付けていきます。

整列して並べるのもいいですが、バラバラと角度を変えながら、重なるように留めるのもいいでしょう。

このとき、単なる布ではなく「ファブリックパネル」でも代用可能です。

ファブリックパネルは北欧が発祥で、パネルに布(ファブリック)を貼ったインテリアの総称です。

近年は、北欧インテリアブームによって、安価で手に入れることができるようになりました。

さまざまなインテリアショップやホームセンターで扱っていますので、ぜひ探してみてください。

布天井の注意点

ここまで、布天井のやり方をご紹介してきましたが、注意していただきたいこともあります。

それは、照明器具による「火災」です。

インテリアに便利な布天井ですが、その扱いには気を付けてください。

白熱電球は、内部にある金属が2000℃以上の高温になることがあります。

そのため、燃えやすい布を近付けることは危険です。

また、指定ワット数以上の電球を取り付けると、照明器具が溶ける可能性があります。

直接布が触れないようにしていても、火災の原因となることがあるので、誤った取り付けは避けましょう。

また、蛍光灯器具の劣化にも注意してください。

・よく点滅する

・たまに消えるようになった

・変な音がする

・焦げたようなニオイがする

上記の点に問題がないか、確認するようにしましょう。

布天井にする際は、安全に配慮することを忘れてはいけません。

使えるのは布だけじゃない!天井のインテリア

最後に、布天井以外のインテリアをご紹介します。

<豆電球ライト>

豆電球が連なった「フェアリーライト」を飾ってみましょう。

何本か用意すれば、お部屋はまるで星の輝く夜空のようです。

暖色系の豆電球には、心を落ち着かせるリラックス効果もあります。

<ペーパーフラワー>

丸い花びらのような形状をしている装飾です。

天井から吊り下げれば、可愛らしく華やかな雰囲気になります。

蜂の巣のような「ハニカムボール」もおすすめで、近年では100円均一ショップでも取り扱われています。

<木の枝>

これは上級者向けのアイディアですが、天井に植物のグリーンや木の枝を飾ることもできます。

ナチュラルな雰囲気で、ちょっぴりエキゾチックなインテリアにぴったりですね。

風合いのある流木を組み合わせれば、より雰囲気が出ます。

<ガーランド>

子供部屋におすすめなのは、「フラッグガーランド」です。

その名の通り、旗が連なった装飾を指します。

近年は、パーティーのときだけでなく、日常的に飾ることも人気です。

天井にいくつも吊り下げれば、賑やかで楽しい空間になるでしょう。

天井のインテリアを楽しもう!

今回は主に、天井布のアイディアについてお話ししました。

天井布は、お部屋のアクセントになりますから、インテリアに凝りたい方にはおすすめです。

ご自分の好きなテイストに合わせて、工夫してみましょう。

そのときは、くれぐれも火災につながらないよう、十分に注意してくださいね。

 - インテリア・家具, 生活