布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ウッドデッキアウトドアリビングはインテリアにもこだわろう

2018.10.13

憧れのウッドデッキアウトドアリビング。

家族全員でのんびりと過ごすことができ、魅力的な空間でもあります。

その憧れの場所を手に入れることができたなら、インテリアにもこだわってみませんか?

快適かつおしゃれなウッドデッキアウトドアリビング、想像するだけでわくわくしますよね。

それではさっそくお話をすすめていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

インテリアを激安でゲット!かわいい多肉植物を取り入れよう

「お部屋は疲れをとる場所にしたい」 「ペットに癒されたいけど、今住んでいるところでは飼えない」 ...

スイッチの故障!?電気がつかない原因と対処法は?

スイッチを付けようと押しているけれど、電気がつかない! スイッチひとつで電気がつけられる便利な時代...

黒を使いこなす!!部屋の印象が劇的に変わるレイアウト術!

黒を基調としたお部屋のレイアウトってカッコいいですよね! 最近流行りのブルックリンスタイルや男...

LEDダウンライトは交換できるの!?その費用はどのくらい?

LEDのダウンライトは交換できないというのは本当でしょうか? もし交換可能であれば、費用はどの...

アパートの収納場所を増やす工夫!狭いキッチンも快適に!

賃貸アパートは、キッチンが狭いことが多いですよね。 収納場所も少なく、料理もしづらいものです。...

賃貸マンションの畳交換は借主が負担するの?費用はいくら?

賃貸マンションに住んでいるけど、和室の畳が劣化してきたときに自分で交換するのか、大家さんが交換してく...

生活臭がたまる!ファブリーズでお部屋の匂いを良くしよう

お宅によって、それぞれのお部屋の匂いがありますよね。 お部屋の匂いは、そのお部屋のイメージにつ...

読書灯のおすすめ6選!ベッドサイドで使える便利アイテム

寝る前に、ベッドの上で読書を楽しむ方におすすめなのが、読書灯として使えるライトです。 大手...

通販で人気のキッチンボードを紹介!おすすめの選び方も解説

今、ネット通販ではさまざまなタイプのキッチンボードが販売されています。 特殊素材で加工されたお...

キッチンの便利グッズ5選!プレゼントに最適なのは?

お料理の時短になるものや、本格調理などに活躍するキッチンの便利グッズは、お祝いやちょっとしたプレ...

木製の家具やベッドが粉だらけに!虫食いによる被害だった!

掃除をしても、床や木のベッドや家具から粉が毎日のように落ちている・・・ それは、虫食いが原因かも知...

寝室はベッドとお布団どっち?4人家族で赤ちゃんがいる場合

寝室はベッドで寝る人、お布団で寝る人、さまざまですよね。 また、4人家族で赤ちゃんのいるご家庭...

海外風おしゃれなベッドルームにするにはどうしたらいいの?

海外ドラマに出てくるような、おしゃれなベッドルームに憧れませんか? 海外のベッドって、どうして...

ダウンライトにLEDを取り付け、交換する為の工賃はいくら?

ダウンライトは、天井に埋め込んで取り付けてあるため、見た目もスッキリでスタイリッシュですよね。 ...

機能性も抜群!シーリングファンを新築に取り付けよう!

シーリングファンといえば、天井からくるくる回るファンのことです。 よくおしゃれなカフェなどに取り付...

スポンサーリンク

魅力的なウッドデッキアウトドアリビング

ウッドデッキアウトドアリビングとは、その言葉通り外のウッドデッキ上にあるリビングのことを指します。

ここ最近流行していて、よく見かけるようになってきましたよね。

家の中のリビングとは違い、外の風を感じつつ過ごすことができるので、とても魅力的な空間でもあります。

また、ウッドデッキが広い分、そこに椅子やテーブル、ハンモックを常に置いておくこともできます。

そうすると、休日の朝食やランチの際に気軽に外で食事をすることができるのです。

晴れて天気がいいさわやかな日に、のんびりと外の空間で食事ができるなんて夢のようですよね。

さらに、来客が多いご家庭であれば、ホームパーティーをするにも最適でしょう。

もしも、ウッドデッキとリビングをつなげているのであれば、窓は全開できるような構造になっていることがほとんどだと思います。

そうすると、家の中のリビングでくつろいでいても、窓を全開にしておくだけで外の空気を感じることができて気分はとてもいいことでしょう。

また、お子さんがいらっしゃるご家庭であれば、子供がどこにいるか一目でわかるのでとても安心ですよね。

そんな魅力的なウッドデッキアウトドアリビング、どうせならインテリアにもこだわってみましょう。

次項からご紹介していきます。

ウッドデッキアウトドアリビングのインテリアアイデア①

憧れのウッドデッキアウトドアリビングを手に入れたなら、せっかくですからインテリアにこだわってみましょう。

【スタイリッシュなインテリアがお好みの方】

スタイリッシュなインテリアがお好みの方であれば、白を中心とした配色にして、ポイントで黒を入れてみるといいですよ。

例えば、椅子の座面が白だけど脚は黒、棚は白だけど観葉植物の鉢カバーは黒ということですね。

そうすることで、空間に統一感が出てスタイリッシュな印象となるでしょう。

【アジアンテイストのインテリアがお好みの方】

アジアンテイストがお好みであれば、バリを彷彿させるようなインテリアにしてみましょう。

例えば、置き型ライトなどの小物をアジア風のものにしてみたり、家具類を木材で統一してみるとアジアンテイストのインテリアとなるでしょう。

ハンモックを設置するのも雰囲気が出ておすすめですよ。

ウッドデッキアウトドアリビングのインテリアアイデア②

【和風テイストがお好みの方】

日本人たるもの、やはり和風テイストがいいという方もいらっしゃるでしょう。

そのような方は、ウッドデッキに直接座ってくつろげるように、低いテーブルと藁やい草でできたおしゃれな座布団をおいてみると雰囲気が出ますよ。

【北欧スタイルのインテリアがお好みの方】

北欧スタイルのインテリアは、女性に大人気ですよね。

アウトドアリビングを北欧スタイルにするのであれば、こだわるべきはファブリックでしょう。

北欧柄のテキスタイルを使ったクッションなどを木製のソファに置くだけで、おしゃれな空間を演出できます。

【アメリカンテイストのインテリアがお好みの方】

アメリカンテイストのインテリアは男性に人気がありますね。

アメリカンテイストのアウトドアリビングにするには、まず、ビンテージ風の棚を設置してみましょう。

そして、雑貨屋さんのように棚にアメリカ雑貨を並べるとおしゃれな空間になります。

並べる雑貨も、自分がこれまで集めてきたものを飾ってみると、よりお気に入りの空間になるのではないでしょうか。

おすすめ!ウッドデッキアウトドアリビングの設備や家具

とても魅力的なウッドデッキアウトドアリビング。

せっかくですから、優れた設備や素敵な家具を取り入れたいものですよね。

まず、ウッドデッキには屋根やオーニングなどの日除けや雨除けが必要です。

日差しのきつい季節ですと、それらがなければ快適にくつろぐことができません。

特に、オーニングは使わないときは収納しておけるのでとても便利ですよ。

また、外用のおしゃれなテーブルや椅子を揃えることもおすすめです。

ウッドデッキに常に設置してインテリアに気をつかうことで、外のリビング空間もあっという間におしゃれになります。

ただし、家具を選ぶ際はなるべく移動させやすいものを選ぶようにしてくださいね。

台風がきたときに家具をそのまま放置しておくと、強風で飛ばされて窓を割ってしまうかもしれません。

しかも、それが近隣のお宅の窓を割ってしまうようなことになれば大変です。

デザインももちろん大切ですが、万が一のことを考えて大きさや重さを考えて購入するようにしてくださいね。

インテリアと同時に設備の充実さも重要

インテリアを自分好みにすることができても、設備がしっかりと整っていないとウッドデッキアウトドアリビングを存分に楽しめません。

ですから、設備を事前に整えておくことが重要です。

まず、コンセントについてです。

日中の明るい時間帯であれば問題はないですが、夜にアウトドアリビングを使用したいシチュエーションもあるでしょう。

そうなると、照明をつけるためのコンセントは必須です。

また、せっかくのアウトドアリビングですからBBQも楽しみたいですよね。

炭火で行うのであれば関係はないですが、もしも、電気式のグリルやホットプレートを使用するということであれば、やはりコンセントは必要になります。

ですから、基本的にはアウトドアリビングをつくる際には忘れずにコンセントをつけてもらうようにしてくださいね。

ただし、コンセントをつけてもらう際は、カバー付きのものにしてもらいましょう。

アウトドアリビングは外の空間ですので、雨で濡れたり虫が入ってしまうことも考えられるからです。

アウトドアリビングはプライバシーを守れる?

外に設置されているウッドデッキアウトドアリビングですが、プライバシーはしっかりと守れるのでしょうか。

家族や気の知れた友人たちとのんびり過ごすためには、プライバシーが守られていることもインテリアや設備などと同じく重要なことです。

例えば、アウトドアリビングが1階にあるのなら、植木やウッドフェンスなどで目隠しをするようにしましょう。

もしも、アウトドアリビングが2階であるのなら、長めのルーバーを設置するなどの対策をとるようにしましょう。

ここで避けていただきたいのが、単純に高い塀を立ててしまうことです。

高い塀を立ててしまうと、せっかくのウッドデッキアウトドアリビングの雰囲気が崩れてしまうことになりかねません。

植木やルーバーなどを使用して、できるだけ圧迫感のない空間になるように気をつけましょう。

アウトドアリビングで快適に過ごそう

誰もが憧れるウッドデッキアウトドアリビング。

プライバシーに配慮し、設備を整えたら、インテリアを自分好みのものにしてみましょう。

インテリアにもこだわると、より一層快適な空間になります。

家族や友人と過ごす休日がこれまでと違ったものになりますよ。

インテリアにこだわったウッドデッキアウトドアリビングで、素敵な休日を過ごしませんか?

 - インテリア・家具, 生活