高品質な「マットレス」で快眠!有名ブランドは要チェック

あなたは毎日、熟睡できていますか?

良質な睡眠をとり、健やかな生活を送るためには、寝具選びが重要です。

有名なブランドのマットレスには、心地よい睡眠へと誘う、こだわりの技術が詰まっています。

そこで今回は、高品質なマットレスを使うべき理由や、有名ブランドとその代表的な製品についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マットレスを長く使うコツとは?ベッドの掃除方法に注目!

ベッドを長く使うには、こまめに掃除するのが大事です。特に、毎日使うマットレスには、気が付かな...

インテリアはナチュラルが人気!?白を取り入れる効果とは?

部屋のインテリアにこだわる方が増えてきました。なかでも最近では、白を取り入れたインテリア...

どの寝具にダニは住み付きやすい?梅雨時期の駆除方法って?

ダニはどんな寝具に住み着きやすいのでしょうか。寝具は毎日使うものなので、湿気やダニなどのハウ...

カラーボックスや寝具のカビ、防止する方法はないの?

皆様は、カラーボックスを使っていますか?カラーボックスは、頑丈で使い勝手が良いためとても便利です...

冷蔵庫などによる床(フローリング)の傷防止の方法って!?

賃貸物件に住まわれている方の中には、冷蔵庫を置くことにより、床(フローリング)に傷がついてしまわない...

ベッドは収納付きで大容量がおすすめ!すっきりまとめよう!

ベッドを購入する際に、どんなことに注目していますか?寝心地や、耐久性なども重要ですが、今回は...

睡眠中にベッドのお布団がずり落ちる!おすすめの対処法は?

ベッドからお布団がずり落ちる原因はなんでしょうか。寝相の悪さや過度の寝返り、掛け布団に重ねてい...

冬の寝具はどう洗濯する?早く乾く良い方法ってなにかある?

寝汗は1年中かくので、冬でも寝具を洗濯したくなりますよね。しかし、夏と違って乾きが悪いので困...

寝具で腰痛を和らげる!トゥルースリーパーの実力とは

質の良い睡眠は、成長ホルモンの分泌を深く関わっていて、美容と健康には欠かせません。しかし、持...

寝具をプレゼントして感謝を伝えたい!両親を労わる贈りもの

両親へのプレゼントを選ぶ時、どんなものを贈ろうか迷ってしまうことはありませんか?特に、離れて...

6畳のインテリアレイアウト「ロフトベッド」の活用法とは?

6畳しかない手狭なお部屋を「どうにかしてスッキリさせたい…」と、お悩みの方はいませんか?...

これで解決!夜行バスで快眠するためのおすすめグッズ紹介

寝ている間に目的地に到着する、便利な「夜行バス」を利用したことはありますか?近年は人気や需要...

フロアベッドや脚を高くする方法は!?ベッド下収納の注意点

フロアベッドをお使いの方、起床時に起き上がりづらいと感じることはありませんか?もう少し高けれ...

ベッドのダニを退治する方法!布団乾燥機の使い方とは?

日本は高温多湿の島国です。そのため、ダニが発生する環境が整いやすく、多くの方がダニが引き...

アメリカのベッドメイキングにチップはなぜ必要?徹底解析!

アメリカに行くとよくベッドメイキングしてもらったときや、レストランなどでチップというものを支払うとい...

スポンサーリンク

安物のマットレスを使うとどうなるの?

「安物買いの銭失い」ということわざがあるように、価格の安いマットレスを使用すると、さまざまなトラブルが起きやすくなると言います。

どのような例があるのか、以下にまとめてみました。

問題①【劣化しやすい】

価格の安いマットレスには、低品質のウレタン素材が使用されていることがあります。

こうしたウレタンは、体圧の分散性が乏しいため、「薄くなりやすい」「ヘタりやすい」といった、早期の劣化が気になりやすいでしょう。

問題②【臭いやカビが発生しやすい】

安物のマットレスは、通気性に優れていないものが多く、悪臭やカビに悩まされてしまうことがあります。

人間は寝ている間に「コップ1杯分」の汗をかくため、マットレスに湿気がこもらないように対処していかなければなりません。

問題③【腰痛が悪化しやすい】

「腰に優しい高反発」をうたっているマットレスでも、「全く効果を実感できない」「腰痛が悪化した」というケースがあります。

低価格を実現するために、素材の品質が低下し、マットレス自体が柔らかすぎてしまうのが問題のようです。

以上が、安物のマットレスによるトラブル例です。

マットレスは、頻繁に買い替えるものではありませんから、上記のような問題が起きないよう、はじめから信頼できる有名ブランドの製品を購入したほうが、のちのち満足感を得られるでしょう。

高品質なマットレスを購入するメリットとは?

前項では、安物のマットレスには、トラブルが起きやすいというお話をしました。

その一方で、少々値が張る有名ブランドの高品質なマットレスには、いくつものメリットがあると言います。

さっそく、その一部を見ていきましょう。

■保証期間がついている

有名ブランドのマットレスには、保証期間が設けられていることが多いので、万が一トラブルが発生しても安心です。

それぞれのブランドによって、返品条件は変わりますが、送料が自己負担となるケースもありますので、注意してください。

■寝心地が良い

高品質なマットレスは、腰が沈みすぎないようにつくられています。

さらに、耐久性の優れたスプリングが使用され、その寝心地やフィット感も抜群です。

■湿気に強い

前述したように、マットレスは湿気に弱いため、その対策に力を入れているブランドが多いようです。

湿気を逃がす独自の仕組みや、湿気に強い性質の素材を使用するといった工夫がなされています。

こうしてメリットを挙げてみると、ますます有名ブランドのマットレスを使ってみたくなりますが、沢山あって迷ってしまいますよね。

そこで次項では、有名なブランドと代表的な製品についてご紹介していきましょう。

まるで無重力?マットレスの有名ブランド「テンピュール」

「TEMPUR(テンピュール)」は、アメリカの寝具ブランドです。

誰もが一度は耳にしたことがあるその名は、高級マットレスの代名詞でもありますね。

「低反発素材」を使用した製品が有名ですが、もともとこの技術は、NASAの研究センターで宇宙船内の座席用に開発されていたものでした。

この低反発素材は、体重を均一に分散する効果が高く、マットレスにも応用したのがはじまりです。

1991年から販売されはじめ、数多くのスポーツ選手や著名人が使用していることでも、話題になりましたね。

そんなテンピュールのマットレスの中でも、柔らかさを追求した「クラウドコレクション」は評価が高く、雲の上で寝ているような浮遊感が特徴です。

バランス重視の「クラウドスプリーム21」、フィット感が抜群の「クラウドエリート25」、包み込まれるような柔らかさの「クラウドリュクス30」といった、3種類のラインナップがあります。

さらに安心の10年保証で、長きに渡り快適な眠りをサポートしてくれますよ。

マットレスにリラックス効果を求める方には、おすすめなブランドです。

アメリカでは定番!マットレスの有名ブランド「サータ」

「Serta(サータ)」は、テンピュールと同じく、アメリカの寝具ブランドです。

快眠を重視する、有名ホテルのマットレスに数多く採用されてきた実力派ブランドなので、その寝心地には定評があります。

日本国内では、広島県にある企業とライセンス契約を結び、日本人の体形や好みにフィットする製品が日々開発されています。

そんな日本人向けのマットレスの中でも、おすすめなのが「スーペリアデイ プレミアム」です。

体に馴染みやすい新素材「ジェルメモリーフォーム」が使用され、特に体圧の分散性に優れています。

さらに、ポケットコイルを細かく密集させることで、今までにないソフトな寝心地を実現することができました。

そして、内部だけではなく、上面のキルティングパターンにもこだわりがあります。

キルティングのパーツを大きく立体的にすることで、通気性や耐久性にも配慮しているのです。

マットレスにこだわりのある方も納得な、上級者向けのブランドですね。

日本国内シェア率ナンバー1!マットレスの有名ブランド「フランスベッド」

ここからは、日本の有名ブランドにも目を向けていきましょう。

日本で生産しているマットレスといえば「フランスベッド」ですよね。

その歴史は古く、1940年代の後半から誕生しました。

当時は、西洋風の豊かな暮らしに憧れる風潮があり、社名に「フランス」を入れたと言います。

そんなフランスベッドは、もともと国内のブランドなので、日本風土に適したマットレスの構造を追及していることが特徴です。

中でも、「ライフトリートメントシリーズ」は人気が高く、耐久性に優れた「高密度連続スプリング構造」を採用し、強打テストも80,000回おこなっています。

さらに、カビや結露の原因となる湿気に強く「風通しのよいベッド」という、大胆なキャッチコピーまでついているのです。

寝汗をかきやすい方や、寝室の湿度が気になる方に、特におすすめしたいマットレスですね。

丸洗いできる?!マットレスの有名ブランド「エアウィーヴ」

最後にご紹介する「エアウィーヴ」は、「質の高い眠りを追求する」ことがモットーの、日本発祥である有名ブランドです。

その歴史はまだ浅いのですが、丸洗いできる新発想のマットレスが話題で、近年注目を集めています。

なぜ丸洗いができるのかというと、内部がノンスプリング式で、独自に開発した樹脂素材「エアファイバー」を使用しているからだと言います。

その洗い方は簡単で、ぬるめの温度に設定したシャワーで、軽く流すだけです。

汚れが気になる場合は、中性洗剤を使います。

このように、簡単に丸洗いができるだけではなく、「復元性」や「通気性」も兼ね備えているため、快眠をサポートしてくれるマットレスだといえます。

また、素材に使用されている細いポリエチレン樹脂は、食品の容器にも使用されている成分なので、ペットや小さいこどもがいるご家庭でも、安心して使用することができますよ。

気になる方は、取扱店舗で試してみると良いでしょう。

有名ブランドのマットレスで上質な眠りを

今回は、有名ブランドのマットレスについてお話ししました。

安心感や信頼感のある、有名ブランドのマットレスには、さまざまな工夫がなされていましたね。

マットレス生産の本場である、海外のブランドも良いですが、日本の風土を考慮している国内ブランドの製品にも魅力がありました。

これからマットレスを購入される予定のある方は、是非参考にしてみてください。