一気におしゃれ空間!トイレインテリアのデザインに注目!

家の顔になる玄関やリビングのインテリアにこだわっている方は多いことでしょう。

しかし、トイレのインテリアにこだわっているという方は、あまりいないのではないでしょうか。

トイレのインテリアを自分の好きなデザインのものにすると、快適かつお気に入りの空間になります。

当記事では、普段注目されることの少ないトイレのインテリアについて解説していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

20畳以上の広いldkの問題点を解決!照明の選び方は?

20畳ほどの広いldk、憧れる人も多いのではないでしょうか。しかし、広いワンフロアだからこそ、あ...

100均で発見!ガラスを取り入れたインテリアに使えるグッズ

100均は絶えず新商品が出ていて、いつ行っても飽きずに楽しめますよね。お部屋を安くおしゃれに...

自宅のコンクリート壁に空けたネジ穴を埋める様々な方法!

ご家庭のコンクリート壁、または床に空いた穴、その穴を作った理由は様々でしょう。棚などを取り付...

自分の部屋を綺麗にしたいと思った時のブログの活用法

部屋の掃除は、小まめにしていますか?生活をしていれば、少なからず汚れは出てきます。物...

メタルラックが分解できない!分解の方法や使用する工具は?

メタルラックは、テレビや小物をなど、いろいろ乗せることができて便利ですよね。しかし、そんな便利...

モノトーンなインテリアコーディネートは100均で完成!

部屋の雰囲気を変えたいけど、お金はあまりかけたくない…とお悩みの方はいませんか?モノトーンで...

シーリングファンを新築の勾配天井に付けたい!注意点は?!

新築の家を建てる時はモデルルームに行かれる方が多いですよね。以前はそれほど目にしなかったので...

覚えると便利に!ポットの安全装置について良く知っておこう

電気ポットならあらかじめ沸かしたお湯をすぐに使えとても便利なものですが、電気ポットに搭載されている安...

壁の修復は義務!?賃貸の退去時の原状回復と自己修復方法

賃貸住宅にお住まいの方で、「壁に穴を開けてしまった」という人は、少なくないのではないでしょうか。...

畳にベッドは置ける?和室に合うベッドインテリア

日本では昔、畳にお布団を敷いて寝るのが一般的でした。しかし、近年はお布団よりもベッドの利用者...

トイレの床掃除をしよう!!床を綺麗に保つ方法とコツ

家の中でも一番と言っていいほどマメに掃除をしたい場所はやはりトイレでしょう。不潔になりがちな...

蛍光灯の寿命は短い?寝室に蛍光灯の光は適さないって本当?

照明には主に3種類の蛍光灯・白熱電球・LEDが存在します。主に蛍光灯は白っぽい光が多く、会社...

蛍光灯が点滅する!ledに変えるときに気を付けるべき事

蛍光灯が点滅していると、とても気になりますね。早く取り換えたくなりますが、「これを機にl...

足元を快適に!フローリングにラグを敷いて夏を乗り切る!

暑い夏のお部屋を快適にするのは、エアコンや扇風機だけではありません。冬の足元にホットカーペッ...

インテリアのコーディネートを北欧風にしたい方必見!

落ち着きがあり品のある北欧インテリアは、日本でも根強い人気があります。北欧インテリアの魅力は...

スポンサーリンク

トイレインテリア・ポイントは三つ!

玄関やリビングのインテリアにこだわってはいても、トイレのインテリアまでは気がまわっていないという方も多いと思います。

しかし、トイレは必ず毎日使用する場所ですよね。

毎日使うトイレのインテリアにもこだわって、トイレを自分の好きな空間にしてしまいましょう。

そのトイレを好きな空間にするためには三つのポイントをおさえましょう。

まず、一つ目は「参考にしたいデザインのトイレを探す」ことです。

そして、二つ目は「照明のデザインにこだわる」ことです。

最後に、「インテリア小物の選び方と飾り方にこだわる」ということです。

この三つのポイントをつかんでおくと、トイレが一気におしゃれな空間となるはずです。

それでは、それぞれのポイントを具体的に解説していきましょう。

ポイント①参考にしたいデザインのトイレを探す

インターネットやインスタグラム、ルームクリップなどで検索すると、さまざまなバリエーションのトイレを見ることができます。

まずは、その中から自分の好きなデザインのトイレを見つけてみましょう。

好きなデザインのトイレを見つけたら、さっそく実践です。

もしも、これからお家を新築される方であれば、設計士さんに写真を見せつつイメージを伝えるといいでしょう。

今現在お住まいのお家のトイレを変えたい方は、できるところから始めていきます。

例えば、北欧系のインテリア空間がお好みの方は、一面だけお好きな北欧柄のアクセントクロスを貼るといいでしょう。

無地のクロスでもいいですが、トイレですので、清潔感が出る植物をモチーフとした柄のアクセントクロスはなかなかおすすめですよ。

そして、クロスの色味を淡い色にすると落ち着いた雰囲気になります。

また、壁ではなく、天井だけアクセントクロスを貼るのもおしゃれです。

天井ですから、水色のクロスを貼るとトイレがさわやかな雰囲気になっていいですね。

ポイント②照明のデザインにこだわる

あなたは、現在お住まいであるお家のトイレの照明のデザインをすぐ思い浮かべることができますか?

トイレでわざわざ照明を見ることはないでしょうから、案外記憶に残らないものですよね。

その記憶に残りにくいトイレの照明のデザインを変えるだけで、あっという間にがらりと雰囲気が変わりますよ。

ただし、トイレの照明はただでさえ目に入りにくいですから、ペンダントライトなどつり下げるデザインの照明を選ぶといいでしょう。

そのペンダントライトは数多くのデザインがあり、ほとんどのものが陰影を意識したものなのです。

ですから、暗い時間帯にその照明をつけるとクロスにペンダントライトの陰影が映って、温かみのある空間となります。

陰影がいきるのも、トイレという狭い空間ならではですよね。

また、陰影の効果は期待できませんが、裸電球をいくつかまとめてつり下げてみるのもおしゃれです。

シンプルモダンのインテリア空間がお好みの方にはぴったりではないでしょうか。

ポイント③小物の選び方と飾り方にこだわる

ポイント①とポイント②でトイレのベースが完成したら、最後に、インテリア小物とその小物の飾り方について考えましょう。

まず、インテリア小物は自分のイメージに合ったデザインのものを選ぶようにしましょう。

例えば、ナチュラル系がお好きであればカゴや麻素材を使った小物、ブルックリン系がお好みであればアイアン素材の小物などですね。

そのような小物にトイレットペーパーを無造作に入れておくと、中身はトイレットペーパーなのに、まるでおしゃれな雑貨屋さんのディスプレイのようになりますよ。

また、トイレットペーパーホルダーをよく見かける白いものから、おしゃれなデザインのものに変えるとより一層雰囲気が変わります。

さらに、トイレは清潔感を出したい場所でもあるので、見た目にもおしゃれな芳香剤を置いておくのもおすすめです。

また、トイレタンクの後ろ側のクロスに、ドライフラワーやスワッグなどを飾るのも雰囲気が出ていいですよ。

好きなデザインがあるかも!?トイレのインテリアアイデア!

探してみると、おしゃれなデザインのトイレはたくさんありますよね。

ここでは、そのようなおしゃれなトイレに近づけるべく、さまざまなトイレのインテリアアイデアをご提案していきます。

まずは、海外のおしゃれなトイレはいかがでしょう。

海外のおしゃれなトイレはモールディングされていているのをよく目にしますよね。

トイレにモールディングを施すことは難しそうと感じますが、実はDIYできるほど簡単なのです。

インターネットでもモールディング資材が販売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

次に、最近女性の間で人気のタイルを使うこともおすすめです。

タイルは、クロスにない魅力がありますよね。

しかも、タイルは非常に多くの種類があります。

ものによっては見本品を送ってもらえる場合があるので、タイルを貼りたい方は見本品を送ってもらってもらうといいかもしれません。

さらに、色を白と黒だけに限定して作り上げるトイレもかっこいいですよ。

そのようなモノトーンスタイルのインテリア空間は、男性だけではなく女性にも人気がありますよね。

お家全体がモノトーンのインテリアで揃えているのであれば、トイレもモノトーンで揃えてしまうと統一感が出ていいかもしれませんね。

トイレのインテリアにこだわって趣味の空間に!?

中には、トイレに雑誌や漫画を置いている方っていますよね。

トイレに本をどうしても置きたいのであれば、いっそのこと本をインテリアの一部にしてしまってみるのはいかがでしょうか。

狭いトイレでも、工夫して自分で棚をつけることは可能です。

雑誌や漫画のカバーがそもそもおしゃれじゃないということであれば、おしゃれなカバーを自作してみるのもいいかもしれません。

ただし、自分の好きな本が置いてあり、あまりにも快適だからとトイレに長時間入っていることは、他の家族からしたら迷惑です。

なるべく長居しないように気をつけてくださいね。

また、アートがお好きであれば、トイレにアートを飾るのもいいですよ。

アートは、リビングや玄関、寝室にとお考えの方が多いかもしれません。

しかし、リラックス空間でもあるトイレに自分の好きなアートがあると気分が上がります。

さらに、アートを飾る際にフレームのデザインを凝ったものにすると、トイレはよりおしゃれな空間になることでしょう。

自分の趣味に合わせてトイレのインテリアを考えることも一つの方法です。

しかし、トイレを自分の趣味の空間にするのであれば家族からの同意は必須です。

この場合は、家族とよく相談して決めるようにしてくださいね。

トイレのインテリアにもこだわってみよう

家の中でも注目されにくいトイレ。

毎日必ず使う場所ですから、インテリアにもこだわりたいものです。

インテリアにこだわると、トイレがあっという間に自分の大好きな空間になることでしょう。

トイレは狭い空間なので、アレンジも比較的容易にできます。

自分のお好みのデザインを見つけて、居心地のいいトイレにしてみませんか。