インテリア選びにおすすめ!おしゃれなショップのご紹介

自分の住んでいる部屋をおしゃれにしたいけれど、いつも買っている量販店では良いアイテムがない、そんな経験をしたことはありませんか。

そんなときにおすすめしたい、おしゃれなインテリアのショップをご紹介します。

ファミリー向けから1人暮らしまで、それぞれ特徴的なスタイルのインテリアを扱っているので、理想のおしゃれな部屋づくりの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

初心者の方の部屋におすすめ!インテリアコーディネート術

普段、部屋で時間を過ごしている時にふと周りを見渡して、何だか物足りなく感じたり、部屋に面白味を感じな...

電球の100w相当や60w相当とは?明るさ基準はW数じゃない!?

最近では、白熱電球よりもLED電球が主流になってきました。白熱電球に比べ、LEDは消費電力が...

電気工事が必要なシーリングライトの取り付け方や注意点とは

日常生活で欠けてしまうと、とても不便になるもののひとつに、照明がありますよね。以前なら居室に...

やればできるかも?!コンクリート壁にネジを付けてみよう

おしゃれ感満載な、コンクリート壁で囲まれた部屋に憧れる人も多いです。しかし、壁に何かを飾ろう...

100均インテリアでお部屋をモダンに演出する方法!

最近、100均ではデザインがおしゃれな雑貨が数多く取り揃えられています。インテリアとして...

会社のデスクを便利・おしゃれにするインテリアをご紹介

会社のデスクはきちんと整理されているけれど、無機質でつまらない雰囲気の方も多いのではないでしょう...

椅子の高さは健康に直結!油圧式が下がる原因と対処法は?

突然ですが、皆さんは「椅子の高さは健康に直結する」という話を聞いたことはないでしょうか?...

なぜ日本は、100vコンセント!?アースの目的って?

日本は先進国だというのに、電圧が100vのコンセントなのでしょうか?日本は100vの電圧が多いで...

洗濯機の掃除してる?見落としがちな汚れが多い排水弁とは?

ほぼ毎日使っている洗濯機。部屋干しをしない方を除けば、毎日活躍するのが洗濯機なのではないでしょう...

憧れの部屋スタイルになるアイデア!おしゃれ部屋に大変身!

自分の部屋が、おしゃれなインテリアだったら、帰宅するのが楽しみになっちゃいますよね。インテリ...

お風呂場や寝室のドアの修理ポイントと修理方法が知りたい!

修理・・・特にお風呂場に関わる設備については、高額になりがちなイメージですよね。しかし、水回りの...

一人暮らし!!賃貸へ引っ越す前に購入する物を確認しよう!

初めての一人暮らし、ドキドキ、ワクワクしますよね!?賃貸アパートなどに引っ越す予定の方、必要...

16畳のLDKは本当に狭いのか?快適なリビングについて考える

念願の新築マイホーム、あれこれ希望はつきません。特にLDKは、くつろぎの場所、おもてなしの場所と...

コンセントがお布団の上に位置するのは危険!火事の恐れも!

ニュースでよく耳にする「火事」ですが、コンセントからの発火が原因となっていることが多くあります。...

ウォシュレットをコンセントから抜くと本当に節電出来る?

ウォシュレットは、家電製品の中でも特に電力を消費する製品だと知っていますか?今ではすっかり当...

スポンサーリンク

おしゃれなインテリアがあるショップ

おしゃれなインテリアを探そうと思ったとき、一番迷ってしまうのは、一体どのようなポイントでしょう。

恐らく多くの方は、やはり「どのインテリアにするか」を重要視するのではないでしょうか。

その際には、インテリアショップを知っておくことも重要でしょう。

そして、この記事に行きついたということは、おしゃれなインテリアショップを知りたいということかと思います。

大型の量販店にも、機能的かつコストパフォーマンスに優れているインテリアを見つけることはできるでしょう。

しかし、インテリアとして見た目をこだわるとなると、量販店ではシンプル過ぎる印象を持つことも少なくないかと思います。

そこで今回は、筆者がおすすめする「おしゃれなインテリアショップ」を、いくつか厳選してご紹介します。

ぜひ、新しいショップを見つける、1つの参考にしてみてください。

おしゃれなインテリアショップ「TRUCK furniture」

まずご紹介するのはインテリアショップ「TRUCK furniture(トラックファニチャー)」です。

「TRUCK furniture」のインテリアには、皮や木を用いたものが多く用意されています。

素材本来の味わいが存分に生かされたインテリアは、どこか無骨にも思えますが、非常にシンプルで嫌味がなく、幅広い層に受け入れてもらいやすいデザインになっています。

ファミリーインテリアとしても活用することはできますが、1人暮らしのインテリアとしても十分に活用できます。

部屋を彩るだけでなく、おしゃれなオフィスをデザインしたいときなどにも、おすすめできるショップです。

木や皮などは、使い続けるほどに味が出て、「世界に1つだけ、自分だけ」のインテリアとなっていきます。

また、「TRUCK furniture」には家具だけでなく雑貨もあります。

雑貨としてラインナップされている「照明」などのインテリアも、非常に落ち着いたものが多く、たちまち大人の雰囲気を醸し出すこともできます。

さらに、サイト内はシンプルになっているので、商品を探しやすいようにレイアウトされています。

「TRUCK furniture」でみなさんも、長く愛着の持てるインテリアを見つけてみてください。

おしゃれなインテリアショップ「a.flat」

続いてご紹介するおしゃれなインテリアショップは「a.flat」です。

「a.flat」は、「その暮らしに、アジアの風を」のコンセプトを掲げ、求める人の暮らしのなかに自然の癒しと安らぎを届けます。

そのコンセプト通り、アジアンリゾート風の家具が多く取り揃えられています。

そのため、温かみの感じられる理想のインテリアを、みつけることができるでしょう。

また、「a.flatスタイル」という、5つのコーディネート特集が組まれています。

【シーサードブルー】

白いビーチ、海と空のブルーをイメージしたコーディネート

【フォレストグリーン】

ストレスフリーな自然界の色、緑が中心のコーディネート

【フラワーパープル】

花柄が可愛らしくもあり、艶やかさあふれる紫のコーディネート

【ウッドブラウン】

大地、樹木を連想するあたたかみあるブラウンのコーディネート

【サンセットレッド】

沈む夕陽に照らされているかのような、琥珀色のノスタルジックなコーディネート

スタイルの詳細から、コーディネートを確認することができます。

そこで再現に必要なインテリアを調べられるので、お気に入りのスタイルがあれば取り入れてみてはいかがでしょうか。

「a.flat」は、ゆったりとくつろぎのある空間や、温かみがあり、リラックスできる空間をデザインしたい方におすすめのショップです。

おしゃれなインテリアショップ「マルニ木工」

続いてご紹介するおしゃれなインテリアショップは、広島の老舗「マルニ木工」です。

「マルニ木工」には、シンプルでありながら、非常に高いデザイン性を感じられるインテリアが用意されています。

特徴的なのは、トラディショナルなデザインのインテリアラインと、コレクションラインである「MARUNI COLLECTION(マルニコレクション)」という2つの異なるラインが存在しているという点です。

コレクションラインである「MARUNI COLLECTION」は、「100年使っても飽きのこないデザインと堅牢さを兼ね備えた家具づくり」を目指したスタイルです。

そのインテリアは嫌味がなくシンプルでありながら、非常にハイデザインになっています。

目にした人はみな、「シンプルを極めているのに、他のインテリアとは違う何かを感じさせられる」、言葉にできない他のインテリアとの「差異」を感じることになるでしょう。

洗練されたデザインに思わず引き込まれてしまいます。

おしゃれなインテリアショップ「BoConcept」

続いてご紹介するインテリアショップは「モダン&コンテンポラリー家具/BoConcept(ボーコンセプト)」です。

「BoConcept」は、「モダン&コンテンポラリー家具」と銘打つ、デンマーク発祥のインテリアショップです。

そのように銘打つだけあって、「モダン」でありながら、「コンテンポラリー」を極めたインテリアが、数多く用意されています。

美しいデザインは現代的かつ未来的でありながら、インテリアの1つ1つに、とても細やかな気配りが感じられ、非常に洗練されているという印象を抱きます。

その芸術的なまでの「洗練」が、そのまま、「おしゃれ」と感じられるような表現へと繋がっているのではないでしょうか。

「BoConcept」には、「ソファ」「チェア」「テーブル」「収納」「ベッド」など、基本的なインテリアが網羅されていますので、洗練された空間をつくりたいときには、一度目を通してみてください。

やはり現実のショップで実物を見ることに勝ることは無い

今まで、インターネット上のおしゃれなインテリアショップをいくつかご紹介してきました。

インターネットの普及は、我々の生活を非常に便利にしています。

その普及の恩恵を受けて、ソファやベッドなどの大型のインテリアでさえも、家から出ることなく、まさに「クリック1つ」で購入することができるようになりました。

田舎に住む人と、都会に住む人の、おしゃれなものに触れられる機会は、目覚ましいスピードで平等に近づいて行っているように感じられます。

ですが最後に、筆者はあえて、そんな利便なインターネット上のショッピングだけを利用するのではなく、インターネットを活用したうえで、「現実のショップに赴くこと」の大切さをお伝えします。

先ほどご紹介したインテリアショップのホームページで、お気に入りのインテリアを見つけたとしましょう。

このとき、できることなら実際にその現実にあるショップに赴き、実際に触ったり、座ったり、身を預けたりしてみてほしいと感じます。

その理由は、インテリアは本来、眼で見て、手で触れ、体を預けて使うものであるからです。

今後使い続けるものだからこそ、実物に触れるようでしたら、実際に触れてみた方が間違いがありません。

おしゃれなインテリアで心に喜びを

今回はおしゃれなインテリアショップをご紹介しました。

ご紹介したショップの中には、高額なインテリアを扱っているお店もあります。

「安いものを選びたい」と考える方もいらっしゃるかと思います。

しかし、あえて思い切って高いものを購入することをおすすめします。

なぜなら、インテリアは生活の中で、本当に多く触れるものだからです。

ぜひ、おしゃれなインテリアを見つけ、理想の部屋づくりに挑戦してみてください。