布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

快眠するにはエアリーマットレスが良い?耐久性や寝心地は?

2018.8.14

皆さんは、快眠できていますか?

近年は、健康ブームや「少量の良質なものに囲まれて暮らす」という考えから「寝具にはこだわりがある」という人も多いかもしれません。

特に、アイリスオーヤマから出ている「エアリーマットレス」が人気となり、どんな特徴があるのか気になっている人もいることでしょう。

今回は、エアリーマットレスの耐久性や寝心地、選び方などをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

転落と寝具ズレ落ち対策!ベッドは柵とガードで安心、快眠!

ベッドガードや柵の主な使用目的は、転落防止と寝具のズレ落ち防止です。 素材やサイズ、形、機能性な...

コーディネート次第で海外風ベッドルームへ!脱・狭い空間

毎日、何気なく過ごしている自分のベッドルームに満足していますか? 今の狭い部屋から広い部屋に引...

カーテンレール「シングルorダブル」だけで選んでませんか?

カーテンレールを選ぶ際、ただ「シングルかダブルか?」だけで決めていませんか!? カーテンと違っ...

マットレスの分割タイプの利点!ポケットコイルで快適睡眠を

コイルがひとつひとつ独立しているポケットコイルのマットレスは、体圧分散に優れ、身体にフィットした...

蛍光灯と白熱電球の寿命を決める要因&おすすめな照明の色!

住宅で使用されている照明の蛍光灯や白熱電球が切れると、交換するのが面倒で嫌ですよね。 電球は可...

コーナンのマットレスはお得なの?高反発の機能性を徹底検証

ホームセンターのコーナンで、自社ブランドから出ている高反発マットレスがあります。 他の寝具メーカ...

お布団を真空パック!100均のは弱いの?使い方と注意点とは

100均で売られている様々なもの、いろんなものがありますよね。 季節の変わり目に使う、お布...

ベッドは簡単に手作りできる!木製パレットで海外風の寝室に

木製の「パレット」を使った、手作りベッドが流行しています。 ナチュラルでラフな空間を演出できる...

どうして?枕がホテルに2つ置いてある理由とは?

皆さんは旅行に行った時、ホテルや旅館などの宿泊施設を利用しますよね。 ホテルにチェックインして...

寝室のベッドは子供と一緒?ベビーベッドはどうする?

子供が生まれたら、ベビーベッドはどこに置きますか? 寝室で一緒にという方もいれば、リビングに置...

ベッドとお布団で迷う!?それぞれのメリット・デメリット

お掃除のしやすさや住環境の欧米化に伴い、日本でも洋室の物件が多くなりました。 寝室も洋室で、ベ...

ホテルの部屋の掃除方法が知りたい!カギはダスティング!?

きれいに整えられたホテルの部屋。 どうやって掃除しているのか気になりませんか? なにやら「ダ...

用途によって違う?ベッドに柵が必要な場合とその高さの違い

私たちが普段寝ている時に使用しているベッドですが、どんな物を使っていますか? ご家族の中に...

お布団のカビはなぜ生える!?取り方と対処法

お布団の中でも、敷布団は最もカビが生えやすいです。 なぜ敷布団はカビが生えやすいのでしょうか? ...

ベッドの移動は業者に任せて楽チン!どんな業者を選ぶ?

部屋の中に置かれた大きなベッドを動かすとなると、大変な作業ですね。 しかし、生活環境の変化や個...

スポンサーリンク

マットレスのメリットと耐久性

まずは、普通のマットレスの快眠効果と耐久性を見ていきましょう。

一般的なマットレスのメリットは、何と言っても、

・体圧を分散させることができる

という点に尽きます。

そして、マットレスにはたくさんの種類があるので、自分の好みや解消したい悩みに合わせて選ぶことができる点も大きなメリットでしょう。

例えば、

・寝るのが好きで休日は長い時間寝ている人は、低反発のマットレスにする

・腰痛に悩んでいる人は、ウレタンや樹脂のいずれも高反発のもにする

などのように、自由にチョイスできるという特徴があります。

しかし、その一方で、

・耐久性が低い

・マットレスが硬すぎると腰が痛くなる

・柔らかすぎても寝心地が悪く、これもまた腰痛の原因になる

といったデメリットがあるのも事実です。

そこで、「エアリーマットレス」という、空気を含んだ新しいマットレスがアイリスオーヤマから登場し、現在、人気を博しています。

エアリーマットレスに人気が集まっているのはなぜ?

最近では、アイリスオーヤマから出されている「エアリーマットレス」が人気を集めています。

ここでは、その理由を考えてみましょう。

エアリーマットレスに人気が集まるのには、

・「寝具も、耐久性に優れた良質なものを選びたい」と考える人が増えた

・健康のために、寝具選びにこだわる人が多い

・腰痛になってしまった原因が寝具にあったため、エアリーマットレスを含めて色々試している

といったことがあるのではないでしょうか。

近年、日本では健康ブームが続いています。

自分に合うかどうかは別として、少しでも健康に良いと感じるものは、やはり試してみたいと考える人が多いのでしょう。

また、大きなベッドを買うと、捨てる時に処分費用がかかります。

しかし、マットレスならそういったストレスを回避でき、さらにエアリーマットレスには普通のマットレスにはない魅力があります。

それも、エアリーマットレスの人気が高い理由です。

そんなエアリーマットレスのメリットについては、次の章でお伝えします。

エアリーマットレスのメリットや快眠効果は?

では、アイリスオーヤマのエアリーマットレスのメリットとその快眠効果について見ていきましょう。

アイリスオーヤマから出ているエアリーマットレスは、普通のマットレスと違って、どんな快眠効果が期待できるのでしょうか。

多くの人が挙げているメリットには、

・寝返りを打つのが楽

・姿勢を保ったままで眠れる

・蒸れないので、夏に汗をかいてもよく眠れる

・柔らかい素材で寝心地が良いので、リラックスできる

などがあります。

そして、こうした効果が得られるのは、その構造に秘密があります。

実は、アイリスオーヤマのエアリーマットレスには、チューブ状の繊維が使われています。

そのため、

・クッション性

・体圧の分散性

・通気性の良さ

・耐久性

などにおいて、通常のマットレスよりも優れた商品となっているのです。

耐久性はある?エアリーマットレスのデメリット

先ほどは、アイリスオーヤマのエアリーマットレスのメリットをご紹介しましたが、やはりデメリットについてもきちんと知っておきたいですよね。

デメリットを知らずにメリットだけで判断してしまうと、購入してから後悔することになるかもしれないからです。

エアリーマットレスのデメリットには、

・冬にそのまま使うと寒いと感じる

・音が少し響く

・エアーがヘタリやすい

ということがあります。

しかし、これは対処することが可能です。

まず、「冬にそのまま使うと寒いと感じる」点は、

・断熱マットをエアリーマットレスの下に敷く

・布団にくるまって寝る

・エアリーマットレスの上に毛布を敷いてみる

などの対策で解決しましょう。

寒いまま寝ては、風邪をひいてしまいます。

次の「音が少し響く」という点は、特に、寝返りを打つ際に気になる人が多いようです。

寝返りを打った際に音が気になって起きてしまう場合には、薄めのシーツをエアリーマットレスの上に敷くと、抑えることができます。

そして、「エアーがヘタリやすい」点はエアリーマットレスの耐久性にも関わるので、芯材の場所を入れ替えて、寿命を延ばすようにしましょう。

自分に合ったエアリーマットレスの選び方

アイリスオーヤマのエアリーマットレスは、その種類が色々あります。

厚めのマットレスだけでなく、薄めのマットレスにパッドと多岐に渡ります。

しかし、そうなるとエアリーマットレスを初めて購入する人は、どんな基準で選べば良いのか悩んでしまいますよね。

様々なメリットがあるエアリーマットレスも、自分に合うものは一人ひとり違います。

そのため、快眠を得るためには、やはり「自分に合ったエアリーマットレス」をしっかりと選ぶことが重要になってきます。

まず、1つの基準は、自分の好みや希望を考え、それを叶える素材かどうかを確認することです。

エアータイプのマットレスは、メーカーによっても、使っている素材が異なります。

そのため、初めて購入する場合には、通販サイトから買うよりも、なるべく実際に見て触って(寝て)みてから決めた方が良いでしょう。

そうすれば、「思っていたのと違った」というミスマッチを防ぐことができます。

何より、寝心地も確認できるので、安心ですよね。

また、数年間は買い替えずに使えた方がお財布に優しいので、やはりマットレスの耐久性もしっかりチェックしておきましょう。

耐久性のあるエアリーマットレスは高価?

先ほどはエアリーマットレスの選び方をご紹介しましたが、そこでは「耐久性があるかどうかも考慮して選ぶのが良い」とお伝えしました。

しかし、「耐久性のあるエアリーマットレスは高価なのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

ところが、実はそうでもないのです。

例えば、アイリスオーヤマのエアリーマットレスは、シングルサイズで13,800円程度で購入することが可能です。

ダブルサイズでも、24,800円程度で購入できるのは嬉しいですね。

そして、その耐久性も、4年はあると言われています。

これは、アイリスオーヤマが出している耐久性テストの結果に基づく数字なので、根拠もあると思われます。

しかし、いくら耐久性があると言っても、やはりエアータイプのマットレスです。

エアーが入っているマットレスなので、どうしてもヘタリやすいという側面があります。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの場合、4年は持つ計算ですが、使い方によってはその前に寿命が来てしまうことも考えられます。

そのため、使い方や保管の方法には注意が必要でしょう。

優しく使って、寝心地の良さを長く楽しみたいですね。

エアリーマットレスは、その特徴を理解して選ぼう!

今回は、アイリスオーヤマのエアリーマットレスについて、そのメリットやデメリットをお伝えしました。

通気性の良さや耐久性もありつつ、お値段も手頃なのは嬉しいですね。

ぜひ、家具店などに出向き、自分に合ったマットレスを探してみて下さい。

快眠できるマットレスでしっかり眠って、健康的な生活を送りましょう。

 - ベッド, マットレス, 寝具