布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアは白で決まり!おしゃれで素敵な部屋を作ろう

2018.8.20

今注目が集まっているインテリアコーディネートのひとつが、上手に白色を取り入れた部屋です。

白のインテリアを効果的に用いた空間は、おしゃれで清潔感も感じさせてくれます。

そこで、この記事では白色の効果や白色でまとめた空間のデメリット、白色のインテリアを上手に取り入れる方法についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

インテリアには観葉植物!初心者が育てやすい種類を紹介

仕事や勉強などで疲れていても、植物を見ると「癒される」という人は多いのではないでしょうか。 観...

高校生向け!勉強机の配置や色を変えて素敵な部屋にしよう!

高校生になると、自分の部屋を持つということが多くなってくると思います。 今までは、兄弟と共...

メタルラックは組み立ても分解も簡単!便利な活用術もご紹介

ちょっとした小物を置いたり、服を畳んで収納したり、その他色んな用途に使えるのがメタルラックです。...

インテリアよりも壁紙がポイント?憧れの西海岸スタイル!

家を建てる際に、多くの方が悩むと言われているのが壁紙です。 部屋の雰囲気を決める上で、壁紙選び...

キッチンカウンターでおしゃれなインテリア空間にする方法!

近年は、戸建てだけでなくマンションタイプの物件も、対面式のキッチンが増えてきましたよね。 その...

意外と知らないでいる電話線の差込口に関するあれこれのこと

どこのお家やオフィスにも備え付けられている電話線の差込口は、昔と違って、「技術者でしか見ない」と...

2Kを1人で使う時のインテリアとは?家具の配置はどうする?

1人暮らしでお部屋を選ぶ時、ワンルームだと少し手狭だと感じて、1人で2Kのアパートを借りるという方も...

壁紙で部屋をおしゃれに演出!インテリアの合わせ方も解説

壁紙は、部屋の印象を大きく左右します。 部屋をおしゃれに演出するには、壁紙の色や柄にこだわって...

壁の修復方法を知りたい!自分で修復できる?注意点は?

「壁に穴が開いてしまった・・・。」 そんな経験をしてしまったことはありませんか? でも安心し...

おしゃれ部屋のインテリア!癒しの空間を作る方法を解明!

皆さんは、毎日の仕事や勉強や家事で疲れていませんか? 家に帰って、癒される空間はありますか? ...

インテリアをランクアップさせるには椅子のデザインに注目!

洋服と同じように、インテリアもオシャレに見せたいものですよね。 インテリアがオシャレだと気...

今どきマンションで人気の横長リビング!そのインテリア術!

比較的新しいマンションに多い、リビングとダイニングが繋がった「横長リビング」をご存知ですか? バ...

16畳のLDKは本当に狭いのか?快適なリビングについて考える

念願の新築マイホーム、あれこれ希望はつきません。 特にLDKは、くつろぎの場所、おもてなしの場所と...

電球交換時のカバーの外し方を覚えてトイレを明るくしよう!

お部屋の中の照明の電球や蛍光灯が切れたら、すぐに取り替えますよね。 切れた状態でずっといるのは...

畳やフローリングマットを清潔にしてカビ予防をしよう

日本の文化といっても良い程、畳は古くから親しまれてきました。 最近では、畳のお部屋の雰囲気を変...

スポンサーリンク

おしゃれな部屋にしたい!インテリアコーディネートのコツ

新生活を送るために引っ越しをした方や、部屋の模様替えをしたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで気にしてほしいことは、インテリアコーディネートのコツについてです。

誰もがみな、自宅は安らげる場所にしたいと思うのが普通ですよね。

また、自分の好きな色合いで気分が上がる部屋にしたいなんていう人もいることでしょう。

いつまでも部屋に飽きずに、疲れない、心地よい雰囲気にするためにはインテリアの色合いの配色にコツがいります。

そこで、以下のことを頭に入れつつ、おしゃれな部屋を作っていきましょう!

◆ベースカラー

壁・床・天井といった広範囲に渡る色味のことです。

こちらの色味は部屋の7割程度を埋めるくらいを目安にすると良いです。

おすすめな色は、白・茶色(ベージュ)・グレーなどです。

◆アクセントカラー

お好みの色やアクセントとしたい色を決めてインテリアを配置します。

こちらは、多くて2割程度を目安にするのが効果的です。

◆アソートカラー(サブカラー)

カーテン・家具・ラグの色に使われます。

ベースカラーとアクセントカラーの間に入るように、自然な色合いで調和させて違和感のないような部屋を作りましょう。

残りの1割ほどをアソートカラーにあてるのをひとつの目安にしてください。

白いインテリアはおしゃれ!白の効果

自分の部屋を白のインテリアでコーディネートしたい、白でまとめたい、白の家具を使いたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

定番で安定した人気を誇り、おしゃれに仕上がるのが白色のインテリアや空間・部屋です。

そんな白色にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

いくつかの例を記載しておきます。

◆部屋を広く見せてくれる

白色は膨張色という特徴を持ち合わせています。

そのため、内装を白で統一すると部屋が広く見えやすい傾向があります。

特に、天井を白色にすると天井が高く感じやすく、おすすめです。

◆どの色味にも合わせやすい

シンプルながら気品が漂う白色。

白色の最大のメリットといえば、どんな色合いとも相性が良いということではないでしょうか。

◆清潔感溢れる空間へ

清潔感を与えやすい色合いにしたいのならば、圧倒的に白色がおすすめです。

白色の部屋はおしゃれだけどデメリットも

前の項でご紹介した通り、白色のインテリアでまとめた部屋や空間はおしゃれに見えるだけではなく、嬉しいメリットがありましたね。

ですが、ここで考えなければいけないのが、白色をメインにインテリアコーディネートをした際のデメリットです。

◆目や精神が疲れてしまう可能性がある

白色の特徴のひとつとして、よく光を反射するということが挙げられます。

その影響で、目が痛くなったり疲れが出てしまったり、目に負担をかけているケースも少なからずあります。

また、白は「清潔・清楚」などの言葉を連想させる色味ですよね。

それによって精神的な疲れや過度の緊張感を生み出してしまう可能性も否定できません。

◆汚れが目立ちやすい

白色は汚れがついてしまうと気づきやすく、目立ちやすいのが少しネックなところでしょう。

掃除を入念にする必要があることから、神経質になってしまう人もいるようです。

掃除にあまり手間をかけたくない、極力時間を割きたくないという方には、白色のインテリアでコーディネートすることは向いていないのかもしれません。

何事もメリットがあれば少なからずデメリットは付きものです。

上記のデメリットはありますが、嬉しいメリットのことを考えると白色の魅力は計り知れないといってもいいかもしれません。

白といっても種類がある

白いインテリアでまとめると一気におしゃれ感が出ますよね。

そんな白色ですが、白といってもさまざまな色味の白が存在します。

ただ単純に「白色」でくくるのではなく、ニュアンスの微妙な変化を感じ取ることができれば良いですよね。

空間や部屋に与える印象もそれぞれの色味ごとに変わってくるでしょう。

◆グレーを含む白

落ち着いた、優しい雰囲気が漂う空間へと導いてくれます。

大人っぽい印象を与えやすいです。

◆寒色の色味の効果を生かした白

寒色の色味といえば爽やかで涼しいイメージを受けるでしょう。

クールさやかっこ良さを演出しやすいのがこの寒色を織り交ぜてある白色です。

◆暖色の色味と組み合わせた白

こちらはナチュラルさや明るさを演出したい場合におすすめしたい白色です。

暖色を効果的に用いり、癒しやくつろぎの空間を作り上げてくれます。

ご自身の部屋や空間にはどのような色味を組み合わせた白色が向いているのか、テーマに合うのはどのような色なのか、これらを意識して白色の色味を選んでみましょう。

白色と合う組み合わせは?インテリアコーディネートの例

部屋を白色の空間にしたい、白色のインテリアを使った素敵な部屋を作り上げたい、と感じている方に向けておしゃれな空間の例を挙げていきます。

白色を効果的に用いてインテリアコーディネートしたい場合には参考にしてみてくださいね。

◆白色と緑色を組み合わせる

色鮮やかで目を引くグリーンを足すのも定番のコーディネートです。

グリーンの他にもお好きな色を足して、色味を加えるのもいいでしょう。

◆白色に茶色を織り交ぜる

カジュアルな心地よさを演出しつつ、大人っぽさも醸し出してくれる組み合わせとなっています。

◆木のインテリアと合わせる

シンプルながら温かさを与えてくれるのが木のインテリアです。

リラックスしやすい、ゆとりの空間に仕上がります。

◆定番のモノトーンで空間作りする

今風でおしゃれな印象を受けやすいのが定番である白黒コーディネートです。

配色比率が黒色のほうが勝っているとクールでかっこ良い空間へ、白色のほうが勝っているとよりスタイリッシュさを漂わせてくれる空間へなりやすいです。

上記にいくつかの例をご紹介しましたが、気に入った組み合わせがありましたら試してみましょう。

白色のインテリアで運気アップ!

前項では白色を使ったインテリアコーディネートの例についてお伝えしました。

魅力満載の白色のインテリアですが、風水の観点からはどうなのでしょうか。

これは意外と気になるところかもしれません。

風水では、清浄作用やリセット効果が高いと考えられているのが白なのです。

ですから、気持ちを心機一転させたい、新しいことをスタートさせたい、なんて人にピッタリですね。

さらに、白は金運アップにつながり、仕事運とも結びつきが強いと風水上は考えられています。

それらの効果をより高めるためには、北西の位置に白いインテリアを置くことです。

方角も気にしてインテリアを設置することも風水的には大切です。

他にも嬉しい効果があります。

それは、白は別の色から得られる運気も高めることができるといわれています。

つまり、相乗効果で運気がさらに上昇しやすいということです。

白色のインテリアはおしゃれなだけではなく、風水的にも良い影響を与えてくれる優れものだったのですね。

白色のインテリアでお好きなテーマの空間に!

白は部屋を広く感じさせてくれ、清潔感や上品さを与えてくれる色味です。

ワンポイントとして合わせる色はどんな色味でも馴染みやすいということも魅力的です。

白色のインテリアにおすすめなのが、グリーン・茶色・木の家具・黒などと合わせることでした。

白色の微妙な色味の違いにも配慮して、お好きなテーマのお部屋に仕上げましょう。

 - 生活