ブルックリンテイストで男前なインテリアコーディネートを!

男前な雰囲気を演出できる「ブルックリンテイスト」は、人気の高いインテリアスタイルです。

お洒落で一見敷居が高そうに思えますが、いくつかのポイントを押さえれば、誰でも簡単にブルックリン風のインテリアコーディネートができますよ。

そこで今回は、ブルックリンスタイルには欠かせないアイテムの取り入れ方や、空間別のアドバイスをしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おすすめキッチン家電!結婚祝いやご両親へのプレゼントに!

大切な方へのプレゼント選びは楽しいものですが、それと同時にかなり悩むものですね。そんなときに...

電球のソケットとは?天井電球をLEDに交換する時の注意点

天井についている電球のソケットとは、器具などをはめ込むためのくぼみ、受け口になります。白熱電...

床の傷や凹みを防ぐためにベッドや冷蔵庫の下に敷くものは?

自宅に大型家具を置く際、床に傷や凹みができないか心配になりませんか。特に賃貸の場合は、傷や凹みを...

キッチンが狭い!まな板を置けないときの対処法とは?

ワンルームや1Kの賃貸物件では、お部屋が狭いように、キッチンのスペースにもゆとりがありません。...

新築住宅の木材にカビが発生!?欠陥住宅なのでしょうか?

新築住宅の木材にカビが生えることがあるのをご存知でしょうか。心機一転で、新築の家を考えている...

昼光色と昼白色と電球色、これらはどのような違いがあるの?

ホームセンターなどで蛍光灯やLED電球を見ると、「昼光色」「白昼色」「電球色」と、色に違いがあります...

ガラスの破片は危険?刺さるだけじゃなく楽しむことも可能?

私たちの日常生活には、必要なものであっても、時に危険なものに変わるものがあります。そ...

部屋の模様替えはカーテンから!安い・かわいいカーテン特集

部屋の模様替えをする際に、まずは、「一番目を引くカーテンから替えてみよう!」と思う方も多いのではな...

高校生は必見!勉強机で勉強の効率を上げる方法とは!?

高校生などの学生は、勉強机を使って勉強しますよね。しかし、なかなか集中できない、集中力が続か...

畳やフローリングマットを清潔にしてカビ予防をしよう

日本の文化といっても良い程、畳は古くから親しまれてきました。最近では、畳のお部屋の雰囲気を変...

これですっきりきれいに解決!強力な両面テープの剥がし方

「両面テープをきれいに剥がす方法ないかな?」そう思ったことはありませんか?ここでは、身近...

冷蔵庫やベッドなど、引っ越しは近距離だから自分で運べる?

冷蔵庫やベッドなどの大型家具。近距離に引っ越しするから、仲間を集めて自分達で運びたい!費用を抑え...

エアコンを設置するとき天井との隙間はどのくらい必要なのか

皆さんはエアコンの設置をなさったことがありますでしょうか?エアコンと天井にはどのくらい隙間を...

六畳のワンルームでベッド?快適に過ごすためのアイデアとは

狭いお部屋にベッドを置こうか悩む方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?一人暮らしだと...

パイン材の特性と床が塗装されている場合のメンテナンス方法

パイン材は自然な木目と、やさしい手触りで木のぬくもりが感じられることが人気の理由です。パイン...

スポンサーリンク

そもそも「ブルックリンスタイル」ってなに?

「Brooklyn(ブルックリン)」は、アメリカ合衆国のニューヨーク州にある、地区の名称です。

ラグジュアリーな雰囲気で、高層ビルが立ち並ぶマンハッタンとは異なり、倉庫や古いアパートが残るブルックリンには、どこか懐かしさを感じます。

1990年代頃からは、新進気鋭のデザイナーやアーティストの卵たちが集まるようになり、のんびりとした街の気質と融合した、新しいブルックリンカルチャーが生まれました。

そんなブルックリンスタイルは「ヴィンテージ感を生かす」ことが一番の醍醐味であり、ハンドメイド調のインテリアデザインが基本です。

さらに、気取った風潮を好まないため、生活感はあえて隠しません。

また、ブルックリンには「カフェ」や「ワインバー」が多いので、お店のような雰囲気を演出するのも、人気の手法となっています。

このような、男前ながらに洗練された空間づくりには、いくつかポイントがあるので、しっかり押さえておきましょう。

次項で、詳しくご紹介します。

ブルックリンスタイルに仕上げるポイントとは?

ここからは、ブルックリンテイストに仕上げるための「ポイント」をご紹介していきます。

ブルックリン風の空間には、以下の要素が欠かせませんよ。

ポイント①【基本はダークカラー】

ブルックリンの落ち着いた雰囲気を演出するためには、色彩が重要です。

「ブラック」「ブラウン」「グレー」を基調にし、色味をプラスする場合には、くすみがかった「スモーキーカラー」を選びましょう。

ポイント②【ハンドメイド感を出す】

古い倉庫を自らの手で改装したような、ハンドメイド感溢れる演出が人気です。

あえて、パイプやダクトをむき出しにしてみると、男前な雰囲気の空間になります。

さらに、テーブルやカウンターを木材で手作りしてみてもいいですね。

ポイント③【ウッド調で統一する】

配置するインテリアのデザインは、木目を生かしたものに統一しましょう。

風合いのあるヴィンテージ風の加工がされていると、より一層雰囲気が増します。

以上が、ブルックリンスタイルのポイントです。

温かみを感じさせながらも、洗練されたイメージになるよう工夫してみましょう。

続いて次項では、テイストの要となる「アイテム」についてお話しします。

ブルックリンスタイルにはコレ!欠かせないアイテムとは?

ここでは、ブルックリンスタイルには欠かすことができない「アイテム」をご紹介していきます。

いくつかありますので、さっそく見ていきましょう。

■レンガ(コンクリート)

壁にレンガを並べるだけで、落ち着いた雰囲気の街並みを演出することができます。

最近は、簡単に貼ることができる「レンガシール」も販売されています。

また、レンガだけではなく、打ちっぱなしの「コンクリート風壁紙」も人気です。

■黒板

黒板をレイアウトし、英字でペイントしてみましょう。

ブルックリンにある、お洒落なカフェのメニューを参考にしてみてください。

こうしたチョークのレタリングアートは、日本でも趣味としての人気が高まっています。

■黒アイアンのインテリア

「アイアン=鉄」であり、黒アイアンとは、黒くペイントされた鉄パイプのことをいいます。

黒アイアンを使用したインテリアは、男前な雰囲気のブルックリンスタイルと相性がよく、クールなテイストともマッチします。

■観葉植物

ダークなカラーリングの空間には、グリーンがよく映えます。

エコな風潮を好むブルックリンスタイルには、観葉植物が欠かせません。

最近は、世話をする必要のない「フェイクグリーン」の需要も高まっています。

以上が、ブルックリンスタイルのマストアイテムでした。

次項からは、空間別のインテリアコーディネートについてお話ししていきます。

男前な雰囲気!ブルックリンスタイルのインテリアコーディネート①リビング編

まずは、生活の拠点となる「リビング」のインテリアコーディネートについてお話しします。

ブルックリン風のリビングには「レザーのソファ」がおすすめです。

ヴィンテージで風合いがあり、皮に少しツヤが出ているものがいいでしょう。

さらに、英字がプリントされているシンプルなデザインのクッションをいくつか用意して、クッションの上に並べると雰囲気がよくなります。

テーブルには、古い木材を使用したローテーブルや、黒アイアンを使用したスタイリッシュなガラス天板のテーブルはいかがですか?

そして、壁にはレンガシールを貼り、ブルックリンテイストを強調していきましょう。

よりリアルな質感を求める方には、凹凸のある「レンガタイル」がおすすめです。

硬度が陶器質に近い「せっ器質」で軽いタイプのものだと、両面テープで張りつけることができるので、施工がしやすくなりますよ。

壁一面に張りつけるよりも、ざっくりと一部に留めることで、男前な雰囲気になります。

男前な雰囲気!ブルックリンスタイルのインテリアコーディネート②キッチン・ダイニング編

続いて「キッチン」「ダイニング」のインテリアコーディネートについてお話しします。

キッチンのカウンターには、ヴィンテージ感のある缶や、観葉植物を並べると男前な雰囲気が出ます。

さらに、シンクまわりを「見せる収納」にすることで、気取らない生活感を演出していきましょう。

見せる収納のためには、レイアウトする小物のセンスが重要になります。

調味料は、パッケージが邪魔になるので、瓶に移し替えるとスッキリしますし、並べて見せる調理器具には、木製やステンレス製がおすすめです。

そして、ブルックリン風のダイニングには、黒アイアンのダイニングテーブルが欠かせません。

同じく黒アイアンのスツールを並べ、お洒落なカフェやバーのような雰囲気を演出していきましょう。

照明には、電球がむき出しになっている吊り下げ式の「ペンダントライト」がおすすめです。

温かみのあるオレンジ系の電球だと、より一層雰囲気が出ます。

こうして、近くの壁に、英字のメニューが書かれた黒板を掛ければ、完璧ですね。

男前な雰囲気!ブルックリンスタイルのインテリアコーディネート③寝室編

最後に、プライベートな空間である「寝室」のインテリアコーディネートについてお話しします。

ブルックリン風の寝室には、真っ白なシーツを掛けた、ニューヨーカーらしい大きなベッドが似合います。

壁紙もシンプルに、スモーキーなブルーカラーやグリーンカラーで、落ち着いた雰囲気にするのがおすすめです。

このときお好みで、アクセントに英字のステッカーなどを貼ってもいいですね。

雑然とランダムに貼ると、男前な雰囲気になります。

そして、ベッドサイドのテーブルには「ドラム缶」を使用するというアイディアがあり、その上に黒アイアンの照明をレイアウトすると、さらにブルックリンテイストが強調されます。

デッドスペースには、少し背の高い観葉植物をレイアウトすることで、スタイリッシュな雰囲気になるだけでなく、リラックス効果も期待できます。

是非、参考にしてみてください。

憧れのブルックリンスタイルで、お洒落な空間に!

今回は、定番にもなりつつある「ブルックリンスタイル」についてお話ししました。

レンガや黒板などのアイテムを取り入れ、ダークな色彩を意識するだけで、簡単にブルックリン風の空間を演出することができますね。

落ち着いた雰囲気の中に、ちょっとした遊び心を取り入れて、本場ブルックリンのイメージに近づけてみましょう。