布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ポケットコイルのマットレスの魅力と人気ブランド!

2018.7.15

最近、ベッドと言えば、ポケットコイルのマットレスが人気なのをご存知でしょうか。

以前なら、ポケットコイルと言えば、高級品の代名詞で、日本ではホテルなどでしか見られませんでした。

しかし、最近は価格が安いモデルも販売されており、誰でも買えるようになりました。

今回は、ベッド売り場で注目を集める、人気の高いポケットコイルのマットレスをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

マットレスのダニ退治!スチームアイロンを使ってもいいの?

最近は、花粉やハウスダストなど何らかのアレルギーに悩んでいる方は多いですよね。 ダニにアレ...

賃貸の壁紙の傷や汚れ、6年住んでいるなら補修費用は1円!?

賃貸住宅にお住まいの方、壁紙に傷や汚れはありませんか? 退去する際に、補修費用が請求されるかと...

賃貸住宅の退去時、フローリング傷の補修費用は借主が負担?

賃貸住宅のフローリングに傷が出来てしまった場合、退去時にその補修費用は請求されるのでしょうか? ...

寝具を風水で選んでみよう!幸運を引き寄せる色は何色?

寝具の材質や色はどのように決めていますか? 眠る時だから落ち着いた色が良いという方がいれば、明...

部屋の湿度が80%になっちゃった!高湿度だとどうなるの?

皆様の部屋や寝室の湿度は、どのくらいでしょうか。 じめじめしすぎて寝苦しかったり、乾燥しすぎて...

冷却寝具にはどんな物がある?夏におすすめのクールアイテム

真夏ともなると、暑くて眠れない事ってありますよね。 扇風機やクーラーも涼しいのですが、付けっ放...

洗えないマットレス・・・カビ対策はどうすればいい?

マットレスやお布団に黒いカビが発生して悩んではいませんか? そのまま寝てもよさそうな気はします...

ワンルームを快適に!ベッドスペースは「間仕切り」で区別!

ワンルームの物件は、コンパクトなつくりで家賃も安く、単身者には最適な間取りですよね。 しかし、...

寝室の電球や蛍光灯は何色がいい?電球は塗ることができる?

暖色系の明かりが睡眠に良いって聞いたことありませんか? これって本当なのでしょうか。 忙しい...

より良い睡眠にこだわる!有名ベッドメーカーの魅力をご紹介

寝心地が格別なベッド。 ハワイなどのリゾートホテルで、体感した方もいらっしゃるでしょうか。 ...

シーツを洗濯機で洗うには?頻度から洗い方、設定コースまで

汚れが目立たないのでサボってしまいがちなのがシーツの洗濯ですよね。 「大型の洗濯物なだけに...

憧れの海外のベッドルーム~かわいい部屋の作り方~

インテリア雑誌などで海外のベッドルームを見ると、そのあまりのかわいさに思わずため息が出てしまうほどで...

選ぶならシングルベッド?ダブルベッド?くっつけると便利?

新しい環境で暮らそうとする時、楽しみのひとつに家具選びがありますが、その中でも、大切なのがベッド...

マットレスだけで寝る!?床に直に敷くメリット・デメリット

マットレスはベッドのパーツの1つと思っている方も多いと思いますが、フレームが無くても使うことはできま...

低反発マットレスで寝ると腰が痛い!その原因は何なの?

快眠という視点から、低反発のマットレスを使用している方は多いかと思います。 しかし、「低反...

スポンサーリンク

人気のポケットコイルのマットレス

ベッドに興味のある方なら、マットレスで使われるポケットコイルのことをご存知でしょう。

以前、ニトリのベッドのCMが流れていたので、それをきっかけに興味をもたれた方がいるかもしれません。

このポケットコイルとは、中にバネが入った筒状のクッションのことで、体重を分散して支える効果が高いのが特徴です。

そして、このタイプのマットレスは、柔らかく寝心地が良いと人気です。

なお、ポケットコイルはアメリカの老舗ベッドメーカー、シモンズ社が1925年に商品化しました。

今でもシモンズ社は、ポケットコイルを使った高級ベッドのメーカーとして知られています。

そして、1964年に、主にホテルなどで使われるベッド用として日本に入ってきました。

しかし、しばらくは、その構造上作るのに手間がかかることから、主に高級ベッド用のマットレスに使われていました。

なお、最近はニトリが、低価格な独自ブランドのポケットコイルを使ったマットレスを扱うなど、お求めやすい価格の商品も増えています。

もし、ベッドの購入を考えているのでしたら、ポケットコイルのマットレスを候補に入れてください。

ポケットコイルのマットレスのメリット

家庭用のベッドに使われるマットレスの多くは、身体にフィットする柔らかいウレタンの奥に、金属のスプリングが入っていて、それが体重を支える構造になっています。

そして、中に入るスプリングには、連結させて面で支える構造のタイプと、それぞれ独立させて点で支える構造のものとがあり、人気のポケットコイルはコイルが独立した点で支えるタイプです。

また、ポケットコイルの構造は、小さな袋に金属製のコイルと、ウレタンなどのクッション材料を詰めて、それを敷き詰めたものです。

同じ硬さのコイルを一面に敷き詰めたタイプや、体重がかかる位置に硬いコイルを使ったタイプなど、一口にポケットコイルのマットレスと言っても幾つもの種類があります。

なお、ポケットコイルのマットレスは、座った場合は体重がかかるコイルが少ない分、深く沈むのに対し、横になると体重のかかるコイルが増えるのでそれほど沈まないのが特徴です。

もし、ポケットコイルのマットレスを展示しているお店に行く機会があれば、ぜひ、体験してみてください。

ポケットコイルのマットレスのデメリット

このように柔らかい寝心地が人気のポケットコイルのマットレスですが、デメリットもあります。

まず、小さな袋にコイルとマットレスを詰める作業が必要となることから、その分高価な商品です。

また、体重の重い方が横になると、体重のかかる部分のみつぶれてしまい、寝苦しく感じることもあります。

そのため、ポケットコイルのマットレスは、体重の重い方にはおすすめできません。

体重の重い方は、ポケットコイルではなく、ボンネルコイルや高反発タイプの方が気持ちよく眠れます。

また、体重のかかる場所だけスプリングが弱くなってしまい、マットレスがそこだけ沈んだようになることもあります。

そのため、特定のポケットコイルだけがつぶれないように、定期的にマットレスの向きを変えることをおすすめします。

さらに、ポケットコイルのマットレスは、ポケットの袋が空気の流れを邪魔するせいで通気性が良くありません。

マットレスに湿気が籠らないように、日中使わない時間に掛け布団を剥がしておいたり、晴れた日には部屋の中に外気を入れるなど、湿気対策に注意しましょう。

人気のポケットコイルのブランド「シモンズ」

ポケットコイルのマットレスは、その構造上、作るのに手間がかかることから、以前は高級ベッドの代名詞でした。

特に、初めてポケットコイルのマットレスを製造販売したシモンズ社は、世界的なベッドメーカーであり、ポケットコイルの高級マットレスのブランドとしても有名です。

また、シモンズ社のマットレスは、多くの高級ホテルで採用されており、その寝心地の良さから、日本でも多くの著名人が愛用している人気のブランドです。

なお、アメリカで販売されているシモンズ社のポケットコイルのマットレスは、柔らかい寝心地が特徴です。

一方、日本で販売されているシモンズ社製のマットレスは日本国内で製造されており、その特徴を活かしつつ、日本人の身体に合うように調整されています。

さらに、国産品のため品質も申し分ありません。

もし、お近くの家具屋さんでシモンズのベッドを見かけたら、ぜひ、そのポケットコイルのマットレスの感触を試してみてください。

人気のポケットコイルのブランド「ニトリ」

自社で製造した良質な家具を、安価な価格で提供するお店として人気の「ニトリ」では、自社ブランドのベッドやマットレスも作っており、ポケットコイルのマットレスも販売しています。

このマットレスは、以前、テレビCMが流れていたことから、覚えている方も多いのではないでしょうか。

前出のシモンズに限らず、ポケットコイルのマットレスは高級品ですが、ニトリブランドの商品はお求めになりやすい価格で人気です。

ただし、高価なシモンズ製のマットレスと「全く同じ品質で価格が安い」訳ではありません。

ウレタンの質や金属製のコイルの調整などは、価格相応と言えます。

しかし、ポケットコイルの特徴がしっかり作られているので、どなたにもおすすめできるマットレスです。

なお、ニトリの各お店では、自社ブランドのマットレスの他に、シモンズ製など他社製のマットレスも販売しています。

もし、機会があれば、実際に横になってみて、ニトリブランドのマットレスとの違いを確かめてみてください。

ポケットコイルを製造するブランドは数多くある!

ポケットコイルのマットレスを製造しているのは、シモンズとニトリだけではありません。

国産のベッドメーカーを含む多くのメーカーで、ポケットコイルのマットレスを製造しています。

以前は、畳にお布団を敷いて寝ていた方が、生活環境の変化でベッドを使うことが多かったので、畳に近い固めのベッドが好まれていました。

しかし、今やベッドが多くのご家庭に普及したことから、自分に合ったマットレスを選ぶのが最近の傾向です。

それに合わせて、国内で販売されているマットレスは、寝心地の良いポケットコイルが主流です。

そのため、国産メーカーのほとんどがポケットコイルのマットレスを製造しており、幾つもの候補の中からマットレスが選べるようになりました。

一般的には、外国製のポケットコイルは柔らかく、国産メーカーのポケットコイルはやや硬めに作られています。

ですが、ベッドの固さの好みは個人差があるので、実際に横になってみて、気に入ったマットレスを選ぶことをおすすめします。

また、「人気のブランドは自分には合わないな」と感じたら、ぜひ、違うメーカーのマットレスも試してみてください。

ポケットコイルのマットレスが人気の理由

ポケットコイルのマットレスが人気なのは、柔らかい寝心地と、心地良いフィット感が理由です。

さらに、寝返りを打ってもベッドが揺れにくいことから、夫婦2人が1つのベッド寝ているご家庭にもおすすめします。

また、柔らかいマットレスは腰痛になりやすい、と言われていますが、柔らかいコイルと硬いコイルを重ねたタイプは、適度な沈み込みに抑えられます。

さらに、老舗のブランドをはじめ、多くのベッドメーカーがそれぞれ、ポケットコイルのマットレスをラインナップしているので、ぜひ、自分に合ったポケットコイルを選び、その寝心地を実感してください。

 - 寝具全般