ベビー寝具のおすすめ!人気のおしゃれな寝具をご紹介

赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごします。

ほとんどの時間をお布団で過ごすので、ベビー寝具はとても大切なものです。

赤ちゃんの体の構造は、まだ未熟なので、発汗の量は大人とは違います。

新生児から3か月までは体温コントロールが上手くできないので、保温性が高く、素材の良い快適な寝具を選びましょう。

そんな実用性も備えた商品が通販でも取り扱われています。

ここでは、おしゃれで人気の寝具をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洋室にベッドを配置する場合はどこがベスト?徹底調査!

皆さんは、一人暮らしのお部屋や寝室のベッドはどこに配置しますか?最近は和室よりも洋室のお部屋...

寝る時に体や顔周りが寒い!冷え対策・寝る時マスクは良い?

寒い季節、寝る時に体や顔周りが冷たくて、寝つけないなんて経験ありませんか?あたたかい状態で、...

パイン材の特性と床が塗装されている場合のメンテナンス方法

パイン材は自然な木目と、やさしい手触りで木のぬくもりが感じられることが人気の理由です。パイン...

和室に合う寝具5選!おすすめの選び方も解説

マットレスやベッドなどの寝具は、洋室に合わせて作られているものが多く、和室に合うそれらの寝具を探すの...

低反発枕は洗濯してはいけない?乾かないのはなぜ?

低反発の寝具って、もっちりとした肌触りで体にフィットして、人気の商品ですよね。特に、低反発枕は持...

ベッドはシングルサイズが便利!アウトレット品でも大丈夫?

コンパクトなシングルベッドは、さまざまな使い方ができ、便利でメリットも多いでしょう。また、少...

一人暮らしならベッドは折りたたみが活躍!選び方のコツは?

一人暮らしを始める時に、まずは家具を探すところから始める方は多いでしょう。しかし、一人暮らしで...

ベッドのマットレスにベッドパッドは必要なのか?

ベッドのマットレスに敷く、シーツや敷きパッドの他にベッドパッドがあります。ベッドパッドと敷き...

快適さで電動ベッドを選ぶなら多機能な3モータータイプを

電動ベッドは、病院や老人介護施設で使われている他、自宅で利用されている方もたくさんおられます。...

寝具の収納アイデア6つ!クローゼットでもすっきり

掛け布団や敷布団などの寝具は場所を取るので、収納が大変です。そこで今回は、低予算でできる...

新築注文住宅で要確認!コンセント・ 電気設計/配線について

注文住宅で新築される方のお悩みの一つは、電気配線ではないでしょうか。家を建ててから後悔しない...

マットレスのダニ退治!スチームアイロンを使ってもいいの?

最近は、花粉やハウスダストなど何らかのアレルギーに悩んでいる方は多いですよね。ダニにアレ...

トイレや寝室をインテリアや壁紙を使っておしゃれにしよう!

トイレや寝室の内装は、家の中でも大事なポイントです。トイレの場合、家族はもちろんお客さんも使...

快眠のために!!マットレスの上に敷くおすすめな物は?

おそらくほとんどの方がベッドにマットレスを敷いて寝るか、敷布団をフローリングや畳に直置きして寝ること...

快適な夜のために「暑さ対策グッズ」を!おすすめ寝具はコレ

真夏でなくても、「夜暑くて眠ることができない!」というときはありませんか?暑くて寝ることがで...

スポンサーリンク

ベビー寝具を選ぶ基準は?

ベビー寝具を購入するときは、どこに基準を置けば良いのか迷いますよね。

そこで、おすすめのベビー寝具のポイントをご紹介していきます。

おしゃれで素材も良く、赤ちゃんが寝心地良いお布団ということを考えてました。

まず、掛け布団は軽くて薄いタイプがおすすめです。

赤ちゃんの動きを妨げない、洗濯しやすい薄手で軽量な商品を選びましょう。

羽毛布団は、暖かなので冬場に重宝しますし、春や秋にも案外使えます。

吸湿性や放湿性にも優れていますので、汗かきな赤ちゃんも快適に過ごすことができます。

ポリエステルお布団は、軽くて保湿性もあり、洗濯にも強いので扱いやすいです。

そのため、ベビー寝具の中では人気の商品です。

綿ホコリが出にくくアレルギーの被害も出にくいのが特徴ですね。

防ダニ、防カビ加工、消臭加工がしやすく機能性や値段も、お求め安いのも魅力です。

オーガニックコットンのお布団は、有機栽培で育てられた綿花を使用していて、保湿性や吸湿性に優れ、お布団を天日干しすることで機能が回復するのが大きな特徴です。

しかし、定期的に干さなければ蒸れて不快な状態になりやすく、水分で重くなってしまうデメリットもあります。

おしゃれ感や素材の厳選も大切ですが、お布団のサイズも重要です。

ベビーベッドに敷くのか、床に敷くのかでサイズを下調べした上での購入をおすすめします。

次からは、おすすめの寝具をご紹介していきます。

オーガニックベビー寝具でおしゃれなデザイン!

今までオーガニックというと「似たようなデザインばかり」、とお思いの方におすすめのお布団があります。

●Cheermom 「オーガニック布団セット 7点」

デザインは、アニメのようなキャラクターではなく、シンプルなのですがスタイリッシュなベビー寝具です。

王冠の枕で遊び心を取り入れて、お部屋のデザインも損ねないおしゃれな寝具と言えるでしょう。

こちらの商品は、製造はすべて日本で行われていて、原料のオーガニックコットンはオーガニック・テキスタイル世界基準の基準を満たしています。

また、生産から加工までしっかり管理されていて、安心で安全な素材を使用しています。

寝具はすべて丸洗いできますので、とても衛生的です。

一般的に「洗えない」と言われている敷布団までも丸洗いできるということで、清潔さを保つことができますね。

セットの防水シーツは優れた透湿性を保っていますので、蒸れて熱くなりがちなシーツの汗を逃がしてくれて、赤ちゃんも快適に過ごすことができます。

敷マットも優秀で、大人でも子供でも赤ちゃんでも寝ている時は、色んな部分に圧力がかかっています。

マットにかかる体圧をまんべんなく受け止めて、一箇所にかかる体重負担を軽減、目覚めと心身のリラックスを助けます。

お布団セットの内容は、防水シーツ・敷マット・キルティングマット・枕・掛け敷カバー・掛け布団・敷布団と7点揃っていて、届いてすぐ足りないものはなく使えます。

ベビー用ベッドガード!どんな寝具にも合わせやすい商品

ホワイトや生成りをベースとした、シンプルでおしゃれなベッドガードをお探しでしたら、こちらがおすすめです。

●西川 「babyPuff ベビーベッド用ガードマット」

ベビーサイズのベッドに対応している全周タイプのガードで、シンプルなホワイトカラーで、寝具に合わせやすい作りになっています。

カラーはホワイトのみですが、手洗いが可能ですので、汚れても安心です。

乾きも早く、汚しても素早く対応できるのが嬉しいですね。

その上、クッションも薄すぎず、しっかりしていますのできちんとガードしてくれます。

●FICELLE 「BOBO cojo ベッドバンパー」

色味はホワイトベースなのですが、さりげなくカラフルな丸い毛玉が付いていますので、子供っぽくなり過ぎない、落ち着いたデザインがおしゃれです。

ベッドの4隅がバラバラになりますので、両面使えます。

また、バラバラになるからこそ、クッションとしても活躍します。

柄のあるおしゃれデザインのベビー寝具セットはこれ!

シンプル目の柄でかつ、サイドガードと合わせて使える商品をご紹介しましょう。

●カトージ 「ベビーお布団7点セット スタイルドット」

こちらの商品は掛け布団、肌布団、固綿敷布団、フィットシーツ、枕のセットになっています。

シンプルでおしゃれドット柄のデザインなので、どんなお部屋にも合います。

また、別売りの「ベビーベッド用サイドパット スタイルドット」はおそろいの柄なので、寝具に統一感を出したい方にはとてもおすすめです。

ただし、セット内容の中の掛け布団、肌布団、枕は洗濯可ですが、固綿敷布団は洗濯できないので、注意が必要です。

●カトージ 「ベビー布団8点セット モノクロフルーツ」

ドット柄よりもデザインが欲しいという方には、こちらの商品がおすすめです。

こちらの商品は、掛け布団2枚(厚手・薄手)、掛け布団カバー、敷布団、フィットシーツ、枕、枕カバー2枚(柄違い)がセットになっています。

こちらは珍しく掛け布団に厚手と薄手がありますので、季節に合わせて温度調整可能です。

また、こちらの商品も同じ柄の商品、「ベビーベッド用サイドパット モノクロフルーツ」が別売りでありますので、おそろいにすることで統一感が出せます。

おしゃれでこだわりの素材を使用したベビー寝具はこれ

こちらもサイドパットとセットにできる商品のご紹介です。

デザインよりも素材にこだわりたい方におすすめです。

●カトージ 「DearBaby(エレガント) ベビー布団7点セット」

光沢のあるシルクのような生地にフリルや刺繍をあしらった清楚かつ上品なデザインの布団セットです。

差が付くベビー寝具をお探しの方におすすめなおしゃれな商品です。

おしゃれな素材ですが、お家で洗濯できます。

●カトージ 「DearBaby(エレガント) サイドパット」

こちらが布団セットとセットにできるサイドパットです。

ホテルベッドのような高級感を出したい方には、おそろいのサイドパットもおすすめです。

デザインもさることながら、こちらの商品中綿はアレルギーを防ぐ物を使用しています。

ベビーベッド下の収納スペースをおしゃれにしよう

ここでは、通販ではなく、量販店で購入できる商品をご紹介しましょう。

●IKEA 「LEN ベビーベッドスカート」

ベビーベッド下のスペースは収納にとても便利ですが、丸見えで生活感がどうしても出てしまいます。

そこで、日本では使用が少ないのですが海外ではよく使われている、ベッドスカートを使ってみてはいかがでしょう。

ベッドスカートを使って、おしゃれにデコレーションしましょう。

また、生地の素材は細番手の糸を使用した滑らかな肌触りの綿100%で作られていて、お手入れが簡単です。

耐久性にも優れていて、シワや折り目が付かずアイロンがけも不要です。

優しい雰囲気のベビー寝具に馴染むおしゃれで清潔感のあるデザインです。

赤ちゃんのお世話に必要な物をベビーベッド下に収納すると、様々なストレスも感じずにお世話できますし、見た目も美しく収納できますので便利です。

おしゃれで機能性、実用性もあるベビー寝具を選ぼう

それぞれの特徴あるおしゃれベビー寝具をいくつかご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

お布団で1日の大半を過ごす赤ちゃんにとって、快適な環境を整えてあげることは大切です。

環境が整わないと、赤ちゃんが不機嫌になり、子育ても大変になることもあります。

生活の環境に合わせ寝具を選ぶということは、今から誕生するお子さんの子育てのスタートになっています。

機能性、実用性が生活と合うよう寝具選びの参考にどうぞ。